G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

熊本城 刑部邸

三の丸公園 の 一角に ある 

旧 細川 刑部邸 ( きゅう ほそかわ ぎょうぶてい )


ここは 全く 復興の 手が 入ってない

地震が あった あの時 そのまま


閉鎖中 なので 外の 塀 しか 見えない が

中の お屋敷 の 被害 は いかがな ものか と 心配  



akkab01IMG_5564.jpg
akkab02IMG_4868.jpg
akkab03IMG_4869.jpg
akkab04IMG_4874.jpg
akkab05IMG_4876.jpgakkab06IMG_4877.jpg
akkab07IMG_5563.jpgakkab08IMG_4878.jpg
akkab09IMG_5562.jpgakkab10IMG_4847.jpg
akkab11IMG_5571.jpg
akkab12IMG_5572.jpgakkab13IMG_5573.jpg
akkab14IMG_5575.jpgakkab15IMG_5577.jpg
akkab16IMG_5574.jpgakkab17IMG_5576.jpg
akkab18IMG_5578.jpg
akkab19IMG_4884.jpg
akkab20IMG_4882.jpg
akkab21IMG_4879.jpgakkab22IMG_4875.jpg

 カラス も  " なんと カ ー ならん カー ね ~ "











熊本城 三の丸公園

これから しばらくの 間 

地震 から 1 年半 経った 熊本城 の 復興状況 を 紹介する


まずは 我が家から すぐ 近く の 

三の丸公園 あたり から


この公園   観光客 が いなくて 静か

金峰山 荒尾山 の 眺め が よい

すぐ そば を 九州新幹線 が 通る   ので

昔から 私の お気に入り


地震の 後遺症 は ほとんど 目立たない

膨らんだ 石垣 の 隙間 測定中


さわやかな お天気  山 の 眺め も バッチリ

いつもながら 静かー  会った のは ニャン子 だけ

時々 思い出した ように 新幹線 の 通る 音



akkaa01IMG_4862.jpg
akkaa02IMG_5670.jpg
akkaa03IMG_5672.jpg
akkaa04IMG_5671.jpg
akkaa05IMG_4863.jpgakkaa06IMG_4864.jpg
akkaa07IMG_4866.jpgakkaa08IMG_4867.jpg
akkaa09IMG_4865.jpgakkaa10IMG_5561.jpg
akkaa11IMG_5556.jpg
akkaa12IMG_4870.jpg
akkaa13IMG_4873.jpg
akkaa16IMG_5557.jpg
akkaa17IMG_5554.jpg
akkaa18IMG_5552.jpgakkaa19IMG_5555.jpg
akkaa20IMG_5558.jpgakkaa21IMG_5559.jpgakkaa22IMG_5560.jpg
akkaa24IMG_5566.jpg
akkaa25IMG_5568.jpg
akkaa26IMG_5579.jpgakkaa27IMG_5580.jpg
akkaa14IMG_4871.jpgakkaa15IMG_4872.jpg

ま 静かで よか ばってん 人が いない と エサ が ニャ― ・









本妙寺は

弟夫婦 の 家は 本妙寺 の 近く

4 、 5 年前 本妙寺 は 一度 訪れた ことが ある が

昨年の 地震 で 被害 は ? 一年後 の 復興 の 状況 は ?


2017 年 9 月 3 日  誰も 居ない 昼下がり 

本妙寺 を 訪れた


建物 や 山門 は 正常 だった が 

石灯籠 などは 被害 そのまま

復旧 の 足取り は " ヒストリカル スロー "



akib01IMG_5633.jpg
akib02IMG_5634.jpgakib03IMG_5638.jpg
akib04IMG_5639.jpg
akib05IMG_5636.jpgakib06IMG_5637.jpg
akib07IMG_5640.jpgakib08IMG_5641.jpg
akib09IMG_5642.jpgakib10IMG_5643.jpg
akib11IMG_5645.jpgakib12IMG_5644.jpg
akib13IMG_5651.jpg
akib14IMG_5652.jpg
akib15IMG_5635.jpgakib16IMG_5646.jpg
akib17IMG_5653.jpg
akib18IMG_5666.jpgakib19IMG_5654.jpg
akib21IMG_5655.jpg
akib22IMG_5658.jpgakib23IMG_5659.jpg
akib24IMG_5656.jpg
akib25IMG_5664.jpgakib26IMG_5657.jpg
akib27IMG_5661.jpgakib28IMG_5660.jpg
akib29IMG_5668.jpgakib30IMG_5650.jpg
akib31IMG_5648.jpgakib32IMG_5649.jpgakib33IMG_5667.jpg

            もー はよー にゃんとか ならんか ニャー











住む所は

熊本訪問 の 際 は これまで 実家 に 寝泊まり していた が 

今回 は 解体 工事中


仕方がない ので 弟 の 家に 泊めて もらう 

最近 娘も 結婚して 出て行った ので 部屋 が 空いてる はず



花園町 の マンション 6 階 から の 眺め は 快適

市内 が 見わたせる  藤崎台 野球場 も  走ってる 新幹線 も  そして

修復中 の 熊本城 も よ~く 見える



akia01IMG_2240.jpg
akia02IMG_5632.jpg
akia03IMG_5484.jpg
akia04IMG_5390.jpg
akia05IMG_5389.jpg
akia06IMG_5481.jpg
akia07IMG_5480.jpg
akia08IMG_5485.jpg



ある日 突然 隣の 家に 消防車 と パトカー が 何台も けたたましく 集合 して びっくり

" ああ ! また あの家 ね " と 弟 夫婦 は 気にも 留めない よう


ベランダ の 花や 野菜育て は 私 と 同様 で 奥さん とは 話が はずむ


もう 20 年以上 飼っている 猫 が 二匹 いる が ベタベタ くっついてくる

一匹 の 方は 人間で 言えば 100 才以上の 高齢 なので やや おとなしい



akia09IMG_5478.jpg
akia10IMG_5479.jpgakia11IMG_5486.jpg
akia12IMG_5488.jpg
akia13IMG_5483.jpgakia14IMG_5487.jpg
akia15IMG_5475.jpgakia16IMG_2239.jpg
akia17IMG_5476.jpgakia18IMG_5489.jpgakia19IMG_5477.jpg
akia20IMG_5516.jpgakia21IMG_4945.jpg



弟 夫婦 は 共稼ぎ なので 

私は 極力 私に 手が かからない よう 配慮 している

ただ 着替え の 洗濯 だけは お願い する ことに した


食事 も 全部 外食 だし 風呂 も 近く の 城の湯  

城の湯 の 帰り 夕焼け が きれい

リンガーハット か ジョイフル で 夕食 食べて ・


新町 の カラオケ パブ で 飲んで 唄って ・

地元の 夜 は 結構 楽しい ・ ・



akia22IMG_2237.jpg
akia23IMG_5386.jpg
akia24aIMG_5470.jpgakia25IMG_5469.jpgakia26IMG_5388.jpg











新町は

あの時  壊滅的な 被害を 受けた 新町

  新町付近は  熊本市 新町付近


一年半 経過 した 2017 年 9 月 1 日

新町 電停前 の 長崎次郎書店 は 元通り だ

電車通り の 毒消丸・吉田松花堂 は まだまだ だが 復興の 努力は 見られる 



akh01IMG_4844.jpg
akh02IMG_4843.jpgakh03IMG_5756.jpg
akh04IMG_5442.jpg
akh05IMG_5441.jpgakh06IMG_5439.jpg
akh07IMG_5440.jpg
akh08IMG_5433.jpg
akh09IMG_5435.jpgakh10IMG_5434.jpg



高麗門 の 並木の 緑が 元気なのは 嬉しい が 裏通り は 

取り壊しの 手も ついてない そのままの 家 、  

取り壊し 予定の むき出し の 家 、 そして 

取り壊し 完了の 空き地 、 新築 建設中の 家
 


akh11IMG_5759.jpgakh12IMG_5760.jpg
akh13IMG_4860.jpg
akh14IMG_4858.jpgakh15IMG_4859.jpg
akh16IMG_5436.jpgakh17IMG_5444.jpg
akh18IMG_5446.jpgakh19IMG_5445.jpg
akh20IMG_5437.jpgakh21IMG_5438.jpg
akh22IMG_5758.jpg



とっくに 復興して 商売を 始めている 家 も ある 

辛子レンコン も 肥後象嵌 も がんばっている

藤崎宮大祭 も もうすぐ  飾り馬 の 準備 も 着々



akh23IMG_4861.jpgakh24IMG_5533.jpg
akh25IMG_5534.jpgakh26IMG_5513.jpg



あの時 避難の 車で いっぱいだった 西山中グラウンド も 

何事も なかったよう



akh27IMG_4857.jpg











お墓は ?

昨年 5 月 近くの 我が家の お墓 は めちゃくちゃに なっていた が ・

  akge12IMG_5369.jpg  akge13IMG_5365.jpg

  akge14IMG_5368.jpg  akge15IMG_5364.jpg

  新町 我が家 墓



我が家 の 墓石 は なんとか 元の位置に 戻っている

ただ 当時 そのままの 墓 も 多数


町内 唯一 の 文化財 である 放牛上人の墓 も 残ってて ホッ ・



akge05IMG_5393.jpgakge06IMG_5394.jpg
akge01IMG_5396.jpg
akge02IMG_5398.jpg
akge03IMG_5395.jpgakge04IMG_5399.jpg
akge07IMG_5400.jpgakge08IMG_5401.jpg
akge09IMG_5403.jpgakge10IMG_5402.jpg
akge11aIMG_5404.jpg











まだ しみじみ だが

壊れ行く 我が家への 感傷 を 断ち切れず 

今日も 解体現場 へ


上物 は ほとんど なくなり 土台 撤去 と ガレキ の 搬出中

思い出の景色 も 無くなる と 吹っ切れて くる  かな ?


ま いつまで 眺めてても しょうがない !

歳は とっても この 私


常に 前 を 向いて 生きてゆく のが

信条 なのだ ~ ! < 涙 >



akgd00IMG_5432.jpgakgd01IMG_5422.jpg
akgd02IMG_5500.jpgakgd03IMG_5502.jpg
akgd04IMG_5501.jpgakgd05IMG_5764.jpg
akgd06IMG_5765.jpgakgd07IMG_5766.jpg
akgd08IMG_5767.jpgakgd09IMG_5769.jpg
akgd10IMG_5803.jpgakgd11IMG_5805.jpg
akgd12IMG_5804.jpgakgd13IMG_6467.jpg











しみじみ 2

ブログ読者の 皆さん には ただの 解体現場 の 絵 だが

私に とっては 思い出が いっぱい 詰まった 我が家 が 壊されている 感傷的 シーン

今日も 又 見学に 訪れている


トイレ が 丸見え だが  母の 介護の 苦労を 思い出す 

手摺り を 追加したり 

オムツ入れ袋 掃除用品 消毒用アルコール を 置いた 棚 を 作ったり

便器が 詰まって 溢れた 時は ホント まいったな ~


思い出 の この カゴ  もらって いこう ・



akgc01IMG_5406.jpg
akgc02IMG_5428.jpgakgc03IMG_5407.jpg
akgc04IMG_5408.jpgakgc05IMG_5409.jpgakgc06IMG_5410.jpg
akgc07IMG_5414.jpgakgc08IMG_5415.jpgakgc09IMG_5416.jpg
akgc10IMG_5418.jpgakgc11IMG_5417.jpgakgc12IMG_5419.jpg
akgc13IMG_5420.jpgakgc14IMG_5423.jpgakgc15IMG_5424.jpg
akgc16IMG_5425.jpgakgc17IMG_5426.jpgakgc18IMG_5427.jpg
akgc19IMG_5413.jpgakgc20IMG_5421.jpg
akgc21IMG_5429.jpgakgc22IMG_5430.jpg
akgc23IMG_5431.jpg












しみじみ と

地震から 2 週間後 の 2016 年 5 月 1 日に 撮った 我が家

玄関扉 は 開かなかった ものの 

電気は 来てた し トイレ も 使える

それほどの 大被害 とは 感 じなかった

私も 一週間ほど 滞在した 



  akga01IMG_8903.jpg  akga00IMG_5385.jpg



リフォームレベルで ずっと 住めるかな と 思って いたが

公費が 使える ので 解体撤収 する と 兄が 決めた からには しょうがない

財産権 は もう 私には ない !


ただ 私が 気になっていた おそらく 100 年ほど 前の 古い タンス

立派な 金具と 正目の 広ーい板  残しておいて ほしかった ね


もう 残骸 と なった が

板一枚 記念に 持って 帰ろう ・



akga02IMG_4832.jpgakga03IMG_4833.jpg
akga04IMG_4835.jpgakga05IMG_4834.jpg
akga06IMG_4837.jpg
akga07IMG_4838.jpgakga08IMG_4836.jpgakga09IMG_4839.jpg
akga10IMG_4842.jpg
akga11IMG_4853.jpgakga12IMG_4854.jpg
akga13IMG_4851.jpgakga14IMG_4852.jpg
akga15IMG_4856.jpg
akga16IMG_4841.jpgakga17IMG_4840.jpg









いよいよ我が家

ミルクロード から 熊本の 我が家へ 帰る 道 は

大津 の 街中から 国道 57号線 の 旧道 を 通る

通り慣れた道 というより 

杉並木 と 豊肥線の電車 を 見るのが 好き だから ・



akcf01IMG_4826.jpg
akcf03IMG_4823.jpgakcf02IMG_4824.jpg
akcf04IMG_4825.jpg



やがて 黒髪町 の 熊大前  藤崎宮 前  いわね橋 の下 を 通って

あっという間 に 城西小学校前

だんだん 家 が 近くなる



akcf05IMG_4827.jpg
akcf06IMG_4828.jpgakcf07IMG_4829.jpg



ふと 見れば 金峰山 が 優しく 見守る

花岡山 も 井芹川 も



akcf08aIMG_5391.jpg
akcf09IMG_4848.jpg
akcf10IMG_4849.jpg



井芹川 の 堤防 は まだ 工事中 か


やっと 我が家前

壊している と 聞いていた が

目の前 で 見る と やはり ショック !



akcf11IMG_4850.jpg
akcf12IMG_4830.jpg
akcf13IMG_4831.jpg











ミルクロード

ハゲの湯 近く の 旧国鉄 宮ノ原線 の 遺構  

昨年 と 今年の 写真 を 並べてみた

樹木 や 植物 の 成長 の 具合 が よくわかる



akce01IMG_1943.jpgakce02IMG_4800.jpg



そして 久住 阿蘇 が 見わたせる  大観峰 わきの 私の 定点 ビューポイント

これまでの 写真を 比較して みれば 植物の具合など 少しは 変化がある と 思われる が  

私に とっては


ずっと 変わらない 大自然  

悠々 く じゅう そして 涅槃 の あそ五岳 

雲 わく ミルクロード は 地震 の 痕跡を 微塵 も 感じさせない


akce05IMG_4804.jpg
akce03IMG_4802.jpg
akce06IMG_4805.jpg
akce04IMG_4803.jpg
akce07IMG_4807.jpg
akce08IMG_4806.jpg
akce09IMG_4808.jpg
akce10IMG_4809.jpg
akce11IMG_4810.jpg
akce12IMG_4811.jpg
akce13IMG_4812.jpg
akce14IMG_4813.jpg
akce15IMG_4814.jpg
akce16IMG_4815.jpg
akce17IMG_4816.jpg
akce18IMG_4817.jpg
akce19IMG_4818.jpg
akce20IMG_4819.jpg
akce21IMG_4820.jpg
akce22IMG_4821.jpg
akce23IMG_4822.jpg











涌蓋山 温泉郷

いつも 寄るのは ハゲの湯 ゆけむり茶屋 だが 今日 は 定休日 

 ( 湯の写真は 昨年のもの )   いつもの帰り


akcd01IMG_9012.jpg
akcd02IMG_9015.jpg



ということで ここも 何度も 行ってる 豊礼の湯 に 変更

受付 の ニャン子 は ご愛敬 だね

ここの ウリ は 七色に 変わる 摩訶不思議 な 泉質

私に とって は いつまで 見てても 飽きない 涌蓋山 の 景色

   七色温泉

ただ 撮る 写真 は 以前 も 今回 も 似たような ものばかり ・



akcd03IMG_1941.jpg
akcd04IMG_4782.jpg
akcd05IMG_4783.jpg
akcd06IMG_4784.jpg
akcd07IMG_4785.jpg
akcd08IMG_4787.jpg
akcd09IMG_4786.jpg
akcd10IMG_4799.jpg
akcd11IMG_4790.jpg
akcd12IMG_4788.jpgakcd13IMG_4794.jpg
akcd14IMG_4793.jpgakcd15IMG_4796.jpg
akcd16IMG_4798.jpgakcd17IMG_4789.jpg
akcd18IMG_4791.jpg
akcd19IMG_4797.jpg
akcd20IMG_4792.jpg



風呂上り は 近くの 蕎麦屋さん で

ずっと 続いてた " 優心 " から 別の 店名に 変わっていたが

相変わらず 美味しい 蕎麦



akcd21IMG_1945.jpgakcd22IMG_4801.jpg












瀬の本高原から涌蓋へ

牧ノ戸峠 は さすが 標高 が 高い  雲 が すぐ そこに ある

ここから 阿蘇五岳 の 涅槃 の 姿 が 見えるはず だが 半分 雲の中

眼下 に 瀬の本高原 三愛 レストハウス が 見える ( いまでも 三愛 かな ? )



akcc01IMG_4769.jpg
akcc02IMG_4768.jpg
akcc04IMG_4771.jpg



このまま まっすぐ 行くと すぐ 熊本に 着いて しまう ので

三愛 レストハウス から 右折 黒川温泉 方面 へ

この道 は 初めて 通る  山あい の ゆったり とした 道

風 さやか の 快適 ドライブ



akcc03IMG_4770.jpg
akcc05IMG_4773.jpg
akcc06IMG_4774.jpg



黒川温泉 は 素通り

ここは 家族で 来て ゆっくり 温泉巡り を する ところ

一人旅 では もったいない



akcc07IMG_4775.jpg
akcc08IMG_4776.jpgakcc09IMG_4777.jpg



やっぱり 私の 好み は 涌蓋山 温泉郷

いつもは 小国町 経由で 来る が 今回 は 黒川温泉 廻りで 来た

一年ぶり の 岳温泉 ハゲの湯



akcc10IMG_4778.jpg
akcc11IMG_4772.jpg
akcc12IMG_4779.jpg
akcc13IMG_4780.jpg
akcc14IMG_4781.jpg











飯田高原から長者原

いつもなら 湯布院 から 久重町 方面 経由 で 小国町 へ 行く が

今回 は 久住 阿蘇 を 貫く やまなみハイウェイ を 行ってみよう



飯田高原 ( はんだ こうげん )
   高原に 夏雲 湧く


akcb01IMG_4751.jpg
akcb02IMG_4752.jpg
akcb03IMG_4753.jpg
akcb04IMG_4754.jpg
akcb05IMG_4755.jpg



長者原 ( ちょうじゃばる ) では 大船山 三俣山 が 目の前に

ここで 歌わなければいけない 歌 は    坊がつる讃歌



akcb06IMG_4756.jpg
akcb07IMG_4757.jpg
akcb08IMG_4758.jpg
akcb09IMG_4759.jpg
akcb10IMG_4760.jpg



やまなみハイウェイ の 最高地点 牧ノ戸峠 1330 m

ここは 久住山 に 一番 楽に 登れる 登山口


黌高に 入学 した 時 入学記念 に 一人で 登った  もう 半世紀 も 前

思え ば 私の 単独 百名山 踏破 チャレンジ の 第 1 座 目



akcb11IMG_4761.jpg
akcb12IMG_4767.jpgakcb13IMG_4763.jpg
akcb14IMG_4762.jpg
akcb15IMG_4764.jpgakcb16IMG_4765.jpg
akcb17IMG_4766.jpg












別府から由布岳

2017 年 8 月 24 日  

日の出 は フェリー さんふらわー の デッキ から


場所 は もう 別府湾 に 入った かな ?  

国東半島 の 山々 が ・  高崎山 も 見える



akca01IMG_4731.jpg
akca02IMG_4730.jpg
akca03IMG_4734.jpg



6 時 30 分 別府港 にて 下船

懐かしい ! 鶴見岳 を 眺め ながら 

さあ 帰って きた ぞー


別府 の 湯けむり の 中 を 

九州 ドライブ の はじまりー



akca04IMG_4733.jpg
akca05IMG_4732.jpgakca06IMG_4735.jpg
akca07IMG_4736.jpgakca08IMG_4737.jpg
akca09IMG_4738.jpg



恒例の 由布岳 撮りまくり

城島高原 から


akca10IMG_4739.jpg


由布岳 登山口 から

akca11IMG_4740.jpg
akca12IMG_4741.jpg
akca13IMG_4742.jpg
akca14IMG_4744.jpg
akca15IMG_4743.jpg


さぎり台 から 湯布院 の 町

akca16IMG_4745.jpg


蛇越峠 から 由布岳 

akca17IMG_4747.jpg
akca18IMG_4748.jpg
akca19IMG_4749.jpg
akca20IMG_4746.jpg


今日 も また 暑く なりそう

akca21IMG_4750.jpg











大阪から船に乗って

2017 年 8 月 23 日  

大阪南港 から フェリー さんふらわー に 乗る

出航 の 90 分前 には もう 乗船 できる ので  

まず お風呂 に 入り 

港 の 夜景 を 見ながら ロビー で 一杯
 


akba01IMG_4699.jpg
akba02IMG_4703.jpgakba03IMG_4704.jpg
akba04IMG_4705.jpgakba05IMG_4706.jpg
akba06IMG_4710.jpg



出航する 頃 は 日 も とっぷり 暮れて

神戸 の 夜景 が 一段 と 美 しい



akba07IMG_4712.jpg
akba09IMG_4707.jpgakba08IMG_4711.jpg



すぐに この 航海 の 大イベント 明石海峡大橋 を 通過

いったん 外の デッキに 出て  撮り まくる ・



akba10IMG_4713.jpg
akba11IMG_4715.jpg
akba12IMG_4716.jpg
akba13IMG_4717.jpg
akba14IMG_2221.jpg
akba15IMG_4718.jpg
akba16IMG_4719.jpg
akba17IMG_4720.jpg
akba18IMG_4721.jpg
akba19IMG_2222.jpg
akba20IMG_4722.jpg
akba21IMG_4723.jpg
akba22IMG_4725.jpg
akba24IMG_4727.jpgakba23IMG_4726.jpg
akba25IMG_2225.jpg



再び 船内ロビー に 戻り 一杯 の 続き

一杯 の 方は レストラン の 生ビール テイクアウト だが  食事は 乗船前 に コンビニ で 買った お寿司

船内 レストラン には バイキング料理 しか ないため 小食 の 私 としては これで 十分 安く 上がるし

何度 も 乗ってる この船  ベテラン ツーリスト の 真骨頂
 


akba26IMG_4708.jpgakba27IMG_2218.jpg
akba28IMG_2217.jpgakba29IMG_4709.jpg
akba30IMG_4729.jpg











紀伊路を 一っ走り

伊勢湾岸道は 三重県に入ると 東名阪 (ひがし めいはん) 自動車道 に 名前が変わる

近くに 東名 や 名神 新名神 も あるので まぎらわしい 

表記では 名阪 と 東の字が 小さく なっている


この 案内看板 を 見ながら ・

これから 伊勢 に 行くのではなく 亀山 I C で 下りて 

無料 の 名阪国道 ( めいはんこくどう ) へ 行かなければ ならぬ


akac01IMG_4683.jpg
akac02IMG_4684.jpg
akac03IMG_4685.jpgakac04IMG_4686.jpg



なんとか 亀山 I C で 下りて ( 高速代 長坂から 7670 円 ) 名阪国道 を 走る

この国道 一般道だが 道の構造が 高速道路 仕様 なので みんな 90 km/h ぐらいで 飛ばす

もちろん 制限は 60km/h 覆面パト も うようよ 居る

この道 を うまく 流れに乗って しかも 掴まらないように 走る のは 技術 が 居る  当然 私は 習得 済み 


このまま 高速に 乗って 大阪南港 に 行けないことも ないが ・   私の こだわり

天理西 で 下りて 奈良市内 を うろうろ

天理教 の 瀟洒な 建物  JR 天理駅そばの ガード など  なじみの 景色



akac05IMG_4688.jpg
akac06IMG_4689.jpgakac07IMG_4690.jpg



いつも 休憩する 唐古・鍵 遺跡  

今 なにか 建物 を 建築中 で 離れたところから 眺めた のみ

   唐古・鍵 遺跡



akac08IMG_4691.jpg



奈良市内 を 走る のは 天理西 から 香芝 I C 入口 まで だが

走りながら 眺める かつらぎ山 ふたがみ山 の 眺めに 癒される


この道 いつも 迷って 大回り したり 渋滞に 捕まったり

奈良市内 は 遺跡などの 関係も あって 道路が 複雑で 分かりにくい 

今回 は 途中 一車線 の 細い道 を 強いられた ものの すんなり 最短時間で 到着した


香芝 S A で 今日の 500 km の 運転 の 大休憩 

フェリー 乗船 の 時間 調整
 


akac09IMG_4694.jpg
akac10IMG_4692.jpgakac11IMG_4693.jpg
akac12IMG_4695.jpg



香芝 S A のある 西名阪道 から 松原JCT を 通って 近畿自動車道 に 入り すぐ 長原 I C で 下りる 

これも 初心者では 絶対 うまく 行けない が 私に とっては  ま 楽々

大阪市内 住吉通り を 東から 西へ 横断して 大阪南港 まで の 混雑 道路 も 

適格な 車線 選定 で クリアー


コスモ フェリーターミナル の デカい ビル は アジア太平洋 トレード センタービル ( ATC ビル )

フェリー の 車 利用者 は 出航 の 90 分前には 来なくては ならない ので

乗船 手続き 後 じっくり 船 を 撮影  

港 の 雰囲気 は なんだか 好き !



akac13IMG_4696.jpg
akac14IMG_4698.jpg
akac15IMG_4697.jpgakac16IMG_4700.jpg
akac17IMG_4701.jpg
akac18IMG_4702.jpg











伊勢湾岸道 橋梁

伊勢湾岸道 が 名古屋港 及び 木曽川 、長良川 、揖斐川 を 渡るところの 橋梁 群

最新の 技術を 駆使し 建造美 としても 素晴らしい ! 

世界遺産 に 匹敵する 名所 だ と 思う


これまで 何回 か 写真 を 撮っている が 来る と また 撮りたくなる  

雨 の 橋梁 も いいね ・

ユーミンサザン あたり 歌 作って くれない かな< /span>


akab01IMG_4660.jpg
akab02IMG_4661.jpg
akab03IMG_4662.jpg
akab04IMG_4663.jpg
akab05IMG_4664.jpg
akab06IMG_4665.jpg
akab07IMG_4666.jpg
akab08IMG_4667.jpg
akab09IMG_4668.jpg
akab10IMG_4669.jpg
akab11IMG_4670.jpg
akab12IMG_4671.jpgakab13IMG_4678.jpg
akab14IMG_4673.jpg
akab15IMG_4675.jpg
akab16IMG_4676.jpg
akab17IMG_4679.jpg
akab18IMG_4680.jpg
akab19IMG_4681.jpg
akab20IMG_4682.jpg











西方遠征へ出発

たかね で 富士山 を 眺めながら 

これからの 九州帰省 の 出発準備


akaa01IMG_4635.jpg


まず 我 が 16年物 の CRV の 後ろ座席 を 外す  

毎年の事 なんで 手慣れた もの

大空間に なった所に マットレスを 敷く その上に 寝袋 を

そして まず 自転車 を 積む 

折り畳み でなく 普段 使ってる 26インチ なので 案外 場所を とる

それから 自転車の 隙間 に 旅行鞄 、 衣類を収めた 布団袋 、 食料用クーラーボックス を 

最後に 楽器 ( リュートモデルノ ) を 置き カーペットで 覆う (日よけ)


akaa02IMG_4612.jpgakaa03IMG_4613.jpg
akaa04IMG_4637.jpg



2017 年 8 月 23 日  

たかね を 出発  

中央高速 長坂 I C から入り 一路 西へ


akaa05IMG_4642.jpg


すぐに 中央高速 最高標高点

akaa06IMG_4643.jpg


飯田 を 過ぎた あたり よく 事故が 起きる 急カーブ

akaa07IMG_4644.jpg


恵那山 トンネル 入り口

akaa08IMG_4645.jpg


中津川 を 過ぎて 恵那峡 SA で 一休み 

お昼 には まだ 早いので 無料の お茶 だけ


akaa09IMG_4646.jpg


対向車線 は 三日前 大雨で 崖が 崩れ 

陶器 の 材料 が 高速道路 まで 流れ込んだ 個所  

復旧 したて


akaa10IMG_4647.jpg
akaa11IMG_4648.jpgakaa12IMG_4649.jpg


土岐 JCT から 東海環状自動車道 に 入り 豊田市 方面 へ  

ここ 制限速度 100km/h  

車も 少ない ので 気持ちよく 飛ばせる


akaa13IMG_4650.jpg


豊田市 付近の 矢作川 に かかる 橋  

橋梁 の ワイヤー美 に 酔いしれる 


akaa14IMG_4655.jpg
akaa19IMG_4656.jpg


ただ この付近 高速の 分岐 ・ 流入 が 多く 看板が 複雑  

名前 も まぎらわしい もの ばかり


東名 、 名神 、 新東名 に 行っては ダメ !  もちろん 出口 に 行っても ダメ !

とにかく 私 は 車線 を 真ん中に とって  まっすぐ 走って 

伊勢湾岸道 、 東名阪 、 新名神方面 へ 行けば いいのだ ー


akaa15IMG_4651.jpgakaa16IMG_4652.jpg
akaa17IMG_4653.jpgakaa18IMG_4654.jpg


なんとか 気を遣う 場所を 通り過ぎて 刈谷 SA で 一休み  

ここは 毎年 帰省する場合の ベースキャンプ みたいな ところ

いつもの 店 で 昼飯


akaa20IMG_4659.jpg
akaa21IMG_4658.jpgakaa22IMG_4657.jpg











9月 第 3週

私の ブログは 毎日更新 なので 長期連載物 が 多い

そこで 季節もの や 時事 出来事 など は 割込み で 対応 している

本来の " G3 の 暇つぶしブログ "   最近 の 日常 を 書き留める



衆議院 が 解散した が 近く でも 選挙の 準備 が あわただしい

しかし 政局の 情勢も 目まぐるしい  希望の党 誕生 そして 民進党 消滅

元 社会党 委員長 の 御曹司 は 国会復帰 を 着々と 狙ってて 準備 万端 だったが

民進党 が 使えなくなって はたして どーする ?



vw18IMG_6567.jpgvw19IMG_6566.jpgvw20IMG_6565.jpg



相方の 依頼 で ヨーグルトメーカー を 買った

電気釜 みたいに 牛乳 ヨーグルト菌 を 入れて スイッチ ポン ! 一晩 で 完成

これから 毎日 朝食 は ヨーグルト だな



vw01IMG_6538.jpgvw02IMG_6540.jpg
vw03IMG_6539.jpgvw04IMG_6537.jpg



毎年の 健康診断 で 病院 へ

結果 は 例年の通り  すなわち

これまでと 同じ テンポ で だんだん 諸数値 が 悪化 している

ま LDL も γ-GTP も 減らす 努力は してない から ね ~ 

とんでもない 病気が 見つからなくて 一安心 ということに し ておこう !



vw05IMG_6545.jpgvw06IMG_2271.jpg



病院 の 近く

やたら ラーメン屋さん が 出来ている

繁盛 している みたい だから 今度 行ってみるか ・



vw07IMG_6546.jpgvw08IMG_6544.jpg
vw09IMG_6547.jpgvw10IMG_6548.jpg



そのまた 帰り  近く の サトイモ畑

さすが プロ !  このくらい 大きく 育てたい ね



vw11IMG_6549.jpg



ベランダ の 花々 も

それぞれ 自由 に

桔梗 が いいね ・



vw12IMG_6552.jpgvw13IMG_6558.jpg
vw14xIMG_6556.jpgvw15IMG_6554.jpg
vw16IMG_6557.jpgvw17IMG_6560.jpg










次のページ

FC2Ad