G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

高幡不動 裏山 2

鎌倉幕府 防衛軍 北条泰家 になった 気持ち で 高幡城 から 北 を 眺める

「 ここは 前に 川 が あって はるか 向こうを 見渡せる 防衛の 要害 として なかなか いいところだ 」

「 ん ! あれは 新田 の 軍勢 か  いいか おのおのがた ! 絶対 川 を 越させるなー 」



vvvc01IMG_4406.jpg
vvvc02IMG_4407.jpg
vvvc03IMG_4408.jpg
vvvc04IMG_4409.jpg
vvvc05IMG_4410.jpg



この 付近 から 丘陵 が 続いて いて

多摩 動物 公園  平山 城址 公園  長沼 公園 があり

ウォーキング コース も 整備 されている

八十八ヶ所 の お地蔵さん を お参り しながら 山道 を 下る



vvvc06IMG_4421.jpg
vvvc07IMG_4414.jpgvvvc08IMG_4398.jpg
vvvc09IMG_4413.jpgvvvc10IMG_4411.jpg
vvvc11IMG_4416.jpg
vvvc12IMG_4417.jpgvvvc13IMG_4419.jpg
vvvc14IMG_4423.jpgvvvc15IMG_4422.jpg



歯医者 通い の ついでに 寄った 高幡不動尊

ホント いい ところ でした



vvvc16IMG_4431.jpg











高幡不動 裏山 1

vvvb01IMG_4412.jpg



お寺さん は ふつう 〇〇山△△寺 と 呼ぶように 山の中に ある

そして 険しい 山の上に 奥の院 とか 別院 が ある

心の修養 には ある程度 身体を 動かさなくては ということ だろう が 賛同 したい

ここは あじさいの里 となって 遊歩道が 整備されている

季節 としては あじさい は 終わって いるが 静かな 山道 は 私の 好み



vvvb02IMG_4392.jpg
vvvb03IMG_4393.jpgvvvb04IMG_4394.jpg
vvvb05IMG_4415.jpgvvvb06IMG_4418.jpg
vvvb07IMG_4380.jpgvvvb08IMG_4395.jpg



登っていく に つれて 当然 付近の 景色が 広がって くる

山登り 大好き の 私には いい気分



vvvb09IMG_4396.jpg
vvvb10IMG_4397.jpgvvvb11IMG_4400.jpg
vvvb12IMG_4399.jpg



高幡城址 とある  この 付近 の 城 は たぶん 鎌倉幕府 および その後の 小田原 北条氏 が 作ったんだろうな

織田、豊臣、徳川 の 戦国時代 の ずっと前  鎌倉時代 から 室町時代 に 代わる ころ  

登場する 人物 は   新田 義貞  北条 高時  足利 尊氏 など

登場する 場所 は   小手指原の戦い  分倍河原の合戦  稲村ケ崎 東勝寺合戦 など
 


vvvb13IMG_4403.jpgvvvb14IMG_4402.jpg
vvvb15IMG_4405.jpg



歴史ロマン に 浸りながら 見渡す 下界 には 密集 した 住宅 が

KO 線 沿い の 森に 囲まれた 閑静な 一戸建て だから いちおう 高級 住宅地

しかし 城跡 から 眺める と どうしても スラム街 に しか 見えない

どうしてだろう ねー

住んでる 人には 誠に 申し訳 ありませーん ・



vvvb16IMG_4404.jpg
vvvb17IMG_4401.jpg











高幡不動 金剛寺 2

お寺さん と いうの は 自分 の 心 の 安寧 を 求める 所 だ

いいね ! と 思ったら それで いい

取材 して コメント を 書く たぐい では ない



vvvaf01IMG_4368.jpgvvvaf02IMG_4369.jpg
vvvaf03IMG_4370.jpg
vvvaf04IMG_4375.jpg
vvvaf05IMG_4371.jpgvvvaf06IMG_4376.jpg
vvvaf07IMG_4381.jpg
vvvaf08IMG_4377.jpgvvvaf09IMG_4372.jpg
vvvaf10IMG_4378.jpg
vvvaf11IMG_4385.jpgvvvaf12IMG_4382.jpg
vvvaf13IMG_4373.jpgvvvaf14IMG_4383.jpg
vvvaf15IMG_4379.jpg
vvvaf16IMG_4384.jpgvvvaf17IMG_4386.jpg











高幡不動 金剛寺 1

高幡不動 の 不動尊 とは 何か ? と 調べ 始めた

正しく は 不動明王 と 呼ぶ  大日如来 が 表情を 変えたもの 

では 大日如来 とは ?  密教での 毘盧遮那仏 ( びるしゃなぶつ )

ここで 調べるのは やめた


やはり お寺さん は 由来 など 調査せず 

まっさらな 心 で お参り する のが よさそう ・
 


vvvab01IMG_4430.jpg
vvvab02IMG_4357.jpgvvvab03IMG_4356.jpg
vvvab04IMG_4359.jpgvvvab05IMG_4358.jpg
vvvab06IMG_4362.jpg
vvvab07IMG_4360.jpg
vvvab08IMG_4361.jpgvvvab09IMG_4363.jpg
vvvab10IMG_4364.jpg
vvvab11IMG_4366.jpg
vvvab12IMG_4374.jpg
vvvab13IMG_4367.jpg
vvvab14IMG_4387.jpg
vvvab15IMG_4390.jpg
vvvab16IMG_4389.jpgvvvab17IMG_4388.jpg












高幡不動へ

2017 年 7 月 31 日   

ここは KO線 高幡不動 駅

このところ 西八王子の NTN 歯科 に 通っている が

ブログ記事 を 稼ぐ ため 不動尊を 見学 ということで 途中下車 した 次第



vvvaa01IMG_4350.jpg
vvvaa02IMG_4348.jpgvvvaa03IMG_4347.jpg



歴史が 古い お不動さま  

駅前の 参道 も にぎやか

土方歳三の 絵が あったり 美味しそうな 海老天丼 の 店も ・



vvvaa04IMG_4349.jpgvvvaa05IMG_4435.jpg
vvvaa06IMG_4433.jpgvvvaa07IMG_4434.jpg



短い 参道 を 出る と 川崎街道  

その 向こう 一帯 が 全部 お寺さん みたい

時間 は たっぷり ある 

あの 山の上 まで じっくり 巡って みよう



vvvaa08IMG_4351.jpg
vvvaa09aIMG_4352.jpgvvvaa10IMG_4432.jpg



目の前に 山門 や 五重塔 が 見える が 

案内図 を 見て 順路 を 決める

まずは 近く の 弁天池 / 土方歳三 から ・



vvvaa11IMG_4354.jpgvvvaa12IMG_4353.jpg
vvvaa13IMG_4355.jpg



弁天池 は 日蔭で 噴水 も あって 涼しい

止まる と 蚊が 寄ってくる ので 

常に 動きながら ・



vvvaa14IMG_4426.jpg
vvvaa15IMG_4429.jpgvvvaa16IMG_4427.jpg



土方歳三 の 上に 昼の月 が

 日野に 生まれ 近藤勇 の 新選組 で 名を 馳せる

 傾いた 幕府を 助けるために 山梨の 勝沼で 官軍の 板垣退助 と 戦う

 戦力が 不利に なって 千葉の 布佐から 船で 函館へ

 函館戦争で 37才 で 戦死


    板垣退助   近藤 勇


幕末の志士で 私が 尊敬するのは 坂本龍馬 ? 勝海舟 ?  いや !

なんといっても 波乱万丈 の 人生 を 太く 短く 生きた この 土方歳三 

もし 時代が 合ったなら 私も 共感 して

一緒に 行動 した かもしれない ・



vvvaa18IMG_4425.jpg
vvvaa19IMG_4424.jpg

vvvaa17IMG_4428.jpg










芝 増上寺 2

tttc01増上寺map

tttc07IMG_4199.jpg



浄土宗 の 開祖は 法然  これは 知っている

子供の頃 「 自分の家の 宗教は 何 ? 」 という 質問に 対して 

「 ウチは 浄土真宗 と 答えなさい ! 」 と 親から 言われた ことがある


浄土真宗 は 法然 の 弟子 親鸞 が 浄土宗の 真の教え を さらに 広める ために 

教義 を 分かりやすく 整備 した もの ( と 言われている )

その 特徴 は " 他力本願 " 念仏を 唱える だけで 願い が 叶う

僧侶 も 肉食・妻帯 が 許され 戒律 も 基本的に 存在 しない


庶民に 受け入れやすい 浄土真宗 は その後 勢力を増して 仏教の 中心的存在 に なった が

教義に 疑問を 持つ 様々な 宗派 も 生まれ 我が国 の 戦国時代 の 歴史 にも 大きく 関わって くる

一向宗  真宗  本願寺派  大谷派  石山寺派  蓮如  顕如 ・ ・


調べ 始めたら とてつもない 巨大な 対象 に 気が付いた   

また 別の 機会で ・



tttc16IMG_4211.jpg
tttc14IMG_4210.jpgtttc15aIMG_4209.jpg
tttc29aIMG_4223.jpgtttc30IMG_4224.jpg



さすが 都心 の 夏祭り  

縁日の お店 も 石焼窯 ピザ など 本格的


突然 目の前に ハト が ・  自分を 写せ ! と 催促 している   

ん ? これは ・


また 会った !  

目の前に つい 引き込まれる ような 景色 ! !

あの人は 絶対 ハト の 生まれかわり に 違いない !



tttc24IMG_4225.jpgtttc25IMG_4221.jpg
tttc27IMG_4217.jpgtttc28IMG_4202a.jpgtttc26IMG_4215.jpg



つい最近 無断で 女性の 後ろ姿 を 撮って タイホされた 男が 居た と 聞いた

え~ ? 後ろ からでも ダメ なの ?   セクハラ ? それとも プライバシー侵害 ?

無断で たって 「 あのー 向こうを 向いた 姿を 撮らせて 頂けませんか ? 」 なんて 聞く のも かえって 失礼

プライバシー たって 街中を 挑発的な 服で 歩き回っている 女性 を 無視 しろ たって ムリ ! 振り返る のが 礼儀


万一 私に タイホ状 が 出た としても いちおう 言い訳 は 用意 している 

「 私は 女性を 狙って 撮った 訳では ありません ! お寺を 撮ったら 隅に たまたま 写っていただけです 」



今回 の 増上寺 訪問 の 総括  三解脱門 で 考える

解脱 ( げだつ ) とは 俗世間の 迷い、苦しみ から 解き放たれて 悟りの世界 に 入る こと

今 私は " 女性を 撮るべきか " と 迷い、苦しんで いる が  答え が 前に あった


浄土真宗 では 聖職 も 肉食・妻帯 を 許されている すなわち 

食欲・性欲 の 本能 は なすがまま で よい

なるほど ! さすが 親鸞聖人 様  

私も 少しは 悟り の 境地に 近づいた 気 が します ・












芝 増上寺 1

車が 行きかう 日比谷通り に 面して 瓦塀 ( かわらべい )

本来の 瓦塀 とは ただ 瓦屋根 の ある 塀 でなく  ここの 塀 の ように

縦材に 瓦を 埋め込み 漆喰 などで 固めた 塀 を 言う らしい


入口の 三解脱門 は 平成の 大修理中  

来月 お披露目 予定



tttc02IMG_4196.jpgtttc03aIMG_4193.jpg
tttc04IMG_4197.jpgtttc05IMG_4198.jpg



さー やってきました  浄土宗 大本山 増上寺

東京タワー との 2 ショット は ニッポン の " 観光 パンフレット "



tttc06IMG_4201.jpg
tttc21IMG_4216.jpg
tttc22IMG_4214.jpg



目の前に デーンと 盆踊り の 太鼓台 が 置かれている

浴衣の 娘さん が ぴったし !  今日 は 地元の 夏祭り みたい  

ただ ・


さっきから 私の 前に 居る

素敵な ボディライン の 女性 が

気になる



tttc08IMG_4200.jpg
tttc10IMG_4203.jpg
tttc09IMG_4202.jpg



とにかく お参り に 大殿 (本殿) に 入る  

彼女に 続いて ・



tttc11IMG_4205.jpg
tttc12IMG_4204.jpgtttc13aIMG_4208.jpg



大殿 の 前から 周囲の 眺め が 良い

あの娘 どこへ 行ったかな ?  つい 探してしまう



tttc17IMG_4206.jpgtttc18IMG_4212.jpg
tttc19IMG_4207.jpgtttc20IMG_4213.jpg



お参り も 済んだ し

一巡り するか ・



tttc23IMG_4222.jpg
tttc29aIMG_4223.jpgtttc30IMG_4224.jpg










芝公園は

2017 年 7 月 29 日

この暑いのに 芝公園 を さろきんぐ中

中心 は 東京タワー を 望む 大芝生 広場

芝 東照宮 は 徳川家康 関連 だな



tttb01IMG_4192.jpgtttb02IMG_4190.jpg
tttb03IMG_4191.jpgtttb04IMG_4189.jpg



♪ この - 木 何の 木 気になる 木 ~ ・  が ある  

タブノキ だそう


梅 を たくさん 植えて 銀世界 を 模した 庭 も  

新宿の 東京ガス ビル 跡地 から も 移植 した らしい



tttb05IMG_4184.jpgtttb06IMG_4185.jpg
tttb07IMG_4186.jpgtttb08IMG_4183.jpg



鬱蒼と 茂っている 森の中 へ 入る  

上がる と 自然の 広場 と 古い お稲荷 さん


この付近 なんと 5 世紀ころ の 前方後円墳 だそう ( 芝丸山古墳 )

全長 125 m 円の直径 65 m もの 巨大 古墳   


まさか こんな ビルの 谷間に 古代の森 が ある とは !



tttb09aIMG_4167.jpgtttb10IMG_4166.jpg
tttb11IMG_4168.jpgtttb12aIMG_4171.jpg
tttb13IMG_4169.jpgtttb14aIMG_4170.jpg
tttb17IMG_4162.jpgtttb18IMG_4173.jpg
tttb27IMG_4181.jpg



古墳の 頂上に 登る と そこは また 広場

伊能忠敬 の 碑 は たぶん ここから 日本の 測量 を 開始した ところ と 推測できる

虎 の 石像 は 歴史には 関係ない 芸術的 モニュメント らしい


思っていたよりも なんか すごいところに 来た ー ・



tttb19IMG_4175.jpgtttb20IMG_4178.jpg
tttb21IMG_4174.jpg
tttb22IMG_4176.jpgtttb23IMG_4177.jpg
tttb24IMG_4179.jpgtttb25IMG_4180.jpg
tttb26IMG_4182.jpg
tttb15IMG_4164.jpgtttb16aIMG_4165.jpg











芝公園付近

2017 年 7 月 29 日  

やってきたのは 東京都 港区


この付近 西麻布・六本木 までは よく 来ていたが 

芝 公園 は 初めて


ttta01IMG_4153.jpg



あまり 乗る ことはない 大江戸線 で 赤羽橋 まで

深~い 駅 への エスカレータ を 経て 

他の メトロより やや 小さい 車体の 電車 を 取材

ホームドア が あるので 撮りにくい


ttta02IMG_4150.jpgttta03IMG_4151.jpg
ttta04IMG_2213.jpgttta05IMG_2215.jpg
ttta06IMG_2214.jpg
ttta07IMG_4152.jpgttta08aIMG_4154.jpg



赤羽橋 で 外に 出ると まず 目に入る 東京タワー

1965 年 黌高の 修学旅行 で 一回 来たきり


交差点 は 国道一号線 および 首都高 芝公園ランプ

この付近 大昔の彼女 との 想い出 が 一杯 だが 

もう みんな 夢の中  ここは 芝浜 話すのは 止めとこう !



ttta09IMG_4156.jpg
ttta10IMG_4155.jpg
ttta11IMG_4157.jpgttta12IMG_4159.jpg



右方面 が 芝公園 だな ・

暑い が 木陰 の 散歩 には よさそう



ttta13IMG_4158.jpg
ttta15IMG_4160.jpgttta16IMG_4163.jpg
ttta14IMG_4161.jpg



あの ビルは 確か 軍艦ビル と 呼んでいた

仕事で 神戸製鋼 (KSL) と よく 打合せ を やった


場所から すると 隣 が メルパルク ホール の はず

誰かの 講演を 聞きに 行った か? 演奏 も したような 気が する


高層ビル は 最近 だね  大門 近くの ホテル大門 は 古い ね~

何度か 泊った ことが ある



ttta17IMG_4187.jpgttta18IMG_4188.jpg
ttta19aIMG_4195.jpgttta20IMG_4226.jpg











立川 八王子を

2017 年 7 月 26 日

ルミネ と 一体に なっている が ここは JR 立川駅


sts01IMG_4137.jpg


特徴あるが あまり 面白くない オブジェ と  

すぐ 隣 を 多摩モノレール が 走る


sts02IMG_4135.jpgsts03IMG_4136.jpg


さろきんぐ の 目的 その一  

宝くじ の 当たり券 引き換え と 新規 購入   当たった~!

当たり券 で 獲得した 資金 で 新規 宝くじ を 購入すれば 当たる 運勢 が 濃縮 される はず だ !


sts04aE56D18.jpgsts05IMG_4148.jpg


目的 その二 は その後 IKEA 立川 の訪問 だが 記事は 別掲


最大の 目的 その三 のため 八王子 へ 移動

中央線 を 走る E 電 ( この言葉 死語 ? )  そして 特急 あずさ

カッコ いいね~


sts06IMG_4141.jpg
sts07IMG_4140.jpg


実は 今朝 突然  集中豪雨での 土砂崩れ みたいに 

奥歯 の 側面 が 崩壊 して しまった

もう 何十年も お世話になっている 西八王子 駅前の NTN 歯科 に  

緊急 割込み で 治療 依頼


sts08IMG_4139.jpgsts09IMG_2211.jpg


待ってる 間 待合室 の グッズ 見学  

みんな MASAYO ちゃん の 趣味 だね ・


sts10IMG_4143.jpgsts11IMG_4142.jpg


猫バス は たぶん 子供が 退屈しないように 置かれている と 思う が

大の G3 が 一生懸命 遊んでいる


" 病院で 患者は みんな 神妙に あるべき か ? " 

たまには ノー天気 も  

ま えーじゃないか !


sts12IMG_4146.jpgsts13IMG_4145.jpg










地元近く

ここは 中央線 と 武蔵野線 が 交わる ところ 西国分寺 駅

武蔵野線 が 開通した時 ( 昭和48年 ) に できた 比較的 新しい 駅


なんで 東国立 ( ひがし くにたち ) 駅 でなく  ダサい 西国分寺 駅 に 命名 したか と 言うと

当時 国分寺 駅前 に 鉄道 研究所 が あって 国鉄の 本拠地で あった こと

それと 国立駅 自身が 分寺 と 川 の 間に 出来て 国立 と 名前を 付けた 合成名 の 駅

今回 さらに 立駅 と 分寺駅 の 間 に 新駅 が 割り込む ことに なった 

そうすると 国 国 駅 となるが 

今と なっては それも 面白いかな ・ と 思う



cvc01IMG_1680.jpg



西国分寺 駅前  

一見 廃墟みたいな デザイン の いずみホール と 区画整理後 の アパート

この辺 住宅地 なので 近未来的な デザイン より こんな 重厚な デザイン が 好まれる のかな ?



cvc02IMG_1679.jpg



今日の さろきんぐ は 武蔵台 を 通って 行こう

府中の この付近 何十年 も 住んでいたが この通り は 初めて



cvc03IMG_1678.jpg



史跡通り と 名称 が  古代土器 でも 出た のかな ?

普通の 団地内 の 並木道 だが 気持ち 良い



cvc04IMG_1682.jpg
cvc05IMG_1683.jpg



いちおう 目的 は 病院 を 訪問 する こと

以前 は 都立 府中病院 と 馴染んで いた が 今は 府中メディカルプラザ と いう らしい



cvc06IMG_1677.jpg



以前 は この 建物 が 病院 の 本館 だった ような

今 は がん検診センター と なっている

今後 お世話になる かも しれない



cvc07IMG_1668.jpg



がん検診センター の 横 に 巨大な 建物 が できていた

広大な 駐車場 12 階 建て の 高層 ビル 官庁街 みたいな 建物群

バスや 車が ひっきりなしに 行き来する ずいぶん にぎやかー

中に 入ると まるで ショッピングモール

これが 病 院 ?



cvc08IMG_1674.jpg
cvc09IMG_1675.jpg
cvc10IMG_1676.jpg
cvc11IMG_1669.jpg
cvc12IMG_1670.jpg
cvc13IMG_1673.jpg
cvc14IMG_1671.jpg
cvc15IMG_1672.jpg












日本橋にて

ooa01IMG_1643.jpg
ooa02IMG_1639.jpg
ooa03IMG_1640.jpg
ooa04IMG_1644.jpg
ooa05IMG_1642.jpg




東京駅 の八重洲口 から 徒歩で 数分

こじんまり とした ギャラリー で 個 展 を 見る

マンドリン教室 で 懇意に なった 元 会社社長 の S さん

80 才 の 米寿記念 に 趣味 の 絵画 を 披露する という

60 才 の とき 始めて 数々の 病歴 と とも に ここまで 大成 した

仕事に 趣味に 奔放に 生きる 人生観 は 素晴らしい !  そして うらやましい !


ooa15IMG佐野展
ooa06IMG_1645.jpg
ooa07IMG_1646.jpg
ooa08IMG_1648.jpg
ooa09IMG_1650.jpg
ooa10IMG_1651.jpg
ooa11IMG_1647.jpg
ooa12IMG_1649.jpg
ooa13IMG_1652.jpg
ooa14IMG_1653.jpg












ここは 日比谷

oo51IMG_1606.jpg


皇居前 広場 を さろきんぐ中

巨大ビル に 囲まれた 空間 は 狭く 見える が

歩く と なかなか 広い

かなり 歩いた と 思った が 景色 は 全然 変化していない !



oo52IMG_1607.jpg
oo53IMG_1609.jpg
oo54IMG_1611.jpg


またぞろ 巨大ビル が 建設中  も あれば

明治生命館 ( 重要文化財 ) みたい に 

前を 残し 後ろの 敷地 に 巨大ビル が 建つ ところ も



oo55IMG_1612.jpg
oo56IMG_1610.jpg


日比谷堀 沿い は 建物 を 眺めてる だけでも 飽きない

帝国劇場  第一生命 ( 元GHQ )  帝国ホテル ・

向こうは 日比谷公園

以前 TO芝 の 本社が あった 日比谷 電電ビル ( 現 NTTビル ) が なつかしい !



oo57IMG_1615.jpg
oo61IMG_1614.jpgoo62IMG_1630.jpg
oo63IMG_1618.jpg
oo64IMG_1621.jpg
oo65IMG_1623.jpg


ここの 濠 の 白鳥

なぜか 通る人を 一生懸命 追いかけてくる

せっかく だから 撮って あげる



oo58IMG_1619.jpg
oo59IMG_1620.jpgoo60IMG_1617.jpg


日比谷 から 有楽町 方面 へ

昔から あって なぜか 鮮明に 覚えている 富士電機 の 看板

航空写真 で 見たら エアコン の 熱交換器 だった

10 階 全部 が カラオケ なんて 最近 出来たんだな

有楽町駅 付近 の ガード下  いつまでも 古いままで いて 欲しい


♪  あなた を まてば あめ が ふる  ゆうらくちょう で あいましょう ・

♪  エィー ビー シー X Y ズィ~  これが おいら の くちぐせ さ  にしぎんざ えきまえ ・



oo66IMG_1624.jpgoo67IMG_1625.jpg
oo68IMG_1627.jpgoo69IMG_1628.jpg
oo70IMG_1632.jpgoo71IMG_1629.jpg
oo72IMG_1631.jpgoo73IMG_1635.jpg
oo74IMG_1633.jpg
oo75IMG_1634.jpg
oo76IMG_1636.jpg


バブル崩壊 で 消えた 日債銀 の ビル か ?

こんな 不安定 な つくり だから 倒産 して 当然か

いつの 間にか いや ! 

やっと やっと 東京駅 に 戻って来た



oo77IMG_1637.jpgoo78IMG_1638.jpg
oo79IMG_1641.jpg












ここは 東京駅

2017 年 3 月 1 日  久しぶり の 東京駅 

駅舎の 改修も 終わっている ので 中を 見学

ドームの 中は アムステルダム風 で いいね

初期の 古い レンガ壁 も 一部 残して ある



oo01IMG_1580.jpg
oo02IMG_1583.jpg
oo03IMG_1584.jpgoo04IMG_1581.jpg
oo05IMG_1579.jpgoo06IMG_1578.jpg



丸の内 側 から 外に 出て 東京駅 を 見てみる

前は まだ 工事中で なかなか ナイスショット の 場所 が 見つからない

遠 く から 全体が 撮れる が 後ろ の 巨大ビル群 は  なんとなく 駅 と 相性が よくない ね

昔 の 東京駅 プラス 丸ビル は ぴったりで まさに " ニッポンの 名景色 " と 思っていたが

現在 は ちょっと 中途半端 で  あまり 撮る 甲斐 が ない

 

oo07IMG_1586.jpg
oo08IMG_1588.jpgoo09IMG_1589.jpg
oo10IMG_1592.jpg
oo11IMG_1593.jpg
oo12IMG_1596.jpg
oo13IMG_1597.jpg
oo14IMG_1598.jpg



それにしても 一つ一つの ビル が 50 階 以上 も あって 迫力 は 満点

名だたる 日本 の 有名企業 の 本社 が 並ぶ

未練たらしく 丸ビル の 外壁 だけ など 残さず さっぱり 近代 ビル ばか り に した方が

東京駅 との バランス には いい ような 気が する



oo15IMG_1585.jpgoo16IMG_1590.jpg
oo17IMG_1587.jpg
oo18IMG_1591.jpg
oo20IMG_1600.jpg
oo19IMG_1595.jpg



今日の ヤボ用 は 夕方から だから まだ 1 時間 以上 時間が ある

皇居 の お堀 あたり を さろきんぐ して みよう

和田倉濠 ( わだくら ぼり ) には 鳥 たち が いっぱい

水面に 映る ビル の 絵 を 壊しまくっている よう ・

鳥 を 撮る 人  散歩する 人  どっかの 観光客 ・

そして それら を 眺めている 私





oo21IMG_1601.jpg
oo23IMG_1604.jpg
oo22IMG_1603.jpg
oo24aIMG_1605.jpgoo25IMG_1602.jpg











新宿と シューマン

今年 は ずっと 台湾旅行 の ブログ記事 が 続いていた

気が 付けば もう 3 月  

たまりに たまった 記事 を 消化 しないと 季節 に 合わなく なって しまう ー


1 月下旬 新宿 を 散歩する 

隣の国からの 観光客 に 紛れて ビル の 写真を 撮る  

よく 見れば 観光 として 味 が ある ね ・



rrr01IMG_1025.jpg
rrr02IMG_1024.jpg
rrr03IMG_1575.jpg
rrr04IMG_1026.jpg
rrr06IMG_1028.jpgrrr05IMG_1027.jpg
rrr07IMG_1029.jpg
rrr08IMG_1030.jpg
rrr09IMG_1031.jpg


まだ 陽 が 高い のに ビール ?

二つ グラス が ある と いうことは ・

ま 雰囲気 も よい テラス席 だ し ・



rrr10IMG_1033.jpgrrr11IMG_1032.jpg
rrr12IMG_1039.jpgrrr13IMG_1040.jpg



火曜日の 安住さん では ないが  " さて 新宿から 地下鉄で 15 分 ここは ・ 荻窪 "

春木屋 に 来たのは 30 年ぶり かな

二人 は 気軽に ラーメン も 食べれる 間柄 


rrr14IMG_1041.jpgrrr15IMG_1042.jpg



ラーメン も 好き だが ピアノの先生 でも ある 彼女 の ために

リサイタル に 誘う   実は これが 今日の さろきんぐ の 目的

シューマン に 心頭 している 彼女  満足して いただけた のでは ・



rrr16ピアノリサイタル!cid_0B5BD1A8-730F-4BC1-B383-1CB0E28458D8rrr17IMG_1046.jpg
rrr18IMG_1056.jpgrrr19IMG_1049.jpg












電車と猫が好き

ここは KQ 逗子線 の 六浦 ( むつうら ) 駅

上り線 が 三線 なのが 特徴

しかも 六浦駅 の 前後で 二線 が 移動する


この辺の 事情 は 以前 マイブログ で 少し 述べた

長く なるので 今回 は スキップ する


とにかく 私 は

なにかと 六浦駅 は 訪れる 機会 が 多い のだ
 


kka01mmIMG_1688.jpg
kka02mmIMG_1687.jpgkka03mmIMG_1689.jpg
kka04mmIMG_1690.jpgkka05mmIMG_1685.jpg



六浦駅 の ホームから 外を 眺める と

必ず 一匹 の 三毛猫 に 出会う

ここを シマ にしている ノラちゃん だが

かなり 昔から ここに 居る らしい

府中の ノラ軍団 " 石松一家 " の ルーツ かも しれないが

その ファミリー ヒストリー は 検証 してないので 不明

今日 は 誰か を 一生懸命 待っている 模様

三つ指 ついて かしこまって いる

普段 は 屋根の上で 昼寝 している らしい



kka06nn01IMG_0214.jpg
kka07nn02IMG_0216.jpg
kka08nn03IMG_0211.jpgkka09nn04IMG_0213.jpg
kka10nn05IMG_0212.jpgkka11nn06IMG_0215.jpg
kka12nn07!cid.jpg



六浦駅 から 一駅で KQ 本線 の 金沢八景 駅 に 着く

ここで 撮り鉄 G3 としては " シーサイドライン " へ

無人運転 タイヤ車輪 案内軌道 の 新交通システム

も ー ワクワク ・ !


高架 で 眺め も 良い し 車内 車外 を 撮り 放題

運転席 にも 座れる のが いいね

聞けば 時々 ハッピー グリーン 車両 が 運転 される そうで

西武 京急 の 合弁会社 だから こんなの 好きだねー 


この シーサイドライン ずっと 以前 称名寺 に 行くとき 乗った が

今回 は 八景島 駅 で 下車  下車 して はるか 高い 橋の 上を 通って

行ったのは 立ち寄り湯 " シーサイドスパ 八景島 "

鉄道 も 好き 猫 も 好き だが  私は 温泉 も 大好き なのだ !



kka13!cid.jpg
kka14!cid.jpgkka15!cid.jpg
kka16!cid.jpg
kka17!cid.jpgkka18!cid.jpg
kka19!cid.jpgkka20!cid.jpg
kka21!cid.jpg
kka22!cid.jpg
kka23!cid.jpg
kka24!cid.jpg
kka25!cid.jpgkka26!cid.jpg
kka27!cid.jpgkka28!cid.jpg












駅前ビル

今日 の さろきんぐ は この あたり

ff00IMG_6956.jpg

ごぞんじ 東京駅

ff01IMG_6951.jpgff02IMG_6950.jpg
ff03IMG_6952.jpgff04IMG_6953.jpg
ff05IMG_6954.jpg
ff06IMG_6955.jpg

丸の内側 に 出て 外から 駅 を 眺める

ff07IMG_6983.jpg
ff08IMG_6986.jpgff09IMG_6987.jpg
ff10IMG_6981.jpgff11IMG_6988.jpg

向こう の ビル は 昔の 丸ビル ?  キッテ ビル と 言うそう  入って みる か

ff13IMG_6989.jpgff14IMG_6982.jpg
ff15IMG_6980.jpg

" キッテハ コッチ エキッテ アッチ "   堂々と ボケてる のが いーね

ff16IMG_6958.jpgff17IMG_6959.jpg

内部 は 吹き抜け  全国の 名産品 レストラン など おしゃれな モール と なっている

ff18IMG_6961.jpg
ff19IMG_6962.jpgff20IMG_6964.jpg
ff22IMG_6963.jpgff23IMG_6965.jpg
ff24IMG_6960.jpg

ここの 屋上が 素晴らしい と 聞いて いた ので ・

ff25IMG_6966.jpg
ff26IMG_6967.jpgff27IMG_6972.jpg
ff28IMG_6970.jpgff29IMG_6979.jpg

東京駅 が よく 見える  未だ 駅前 の 一部 は 工事中

ff30IMG_6968.jpg
ff31IMG_6971.jpgff32IMG_6978.jpg
ff33IMG_6969.jpg

新幹線 山手線 京浜東北線 など 見てて 飽きない   新宿ベイシア ほどでも ないけど ・

ff34IMG_6977.jpg
ff35IMG_6975.jpgff36IMG_6973.jpg

自分で 作った レイアウト みたい で   楽しい ねー

ff37IMG_6974.jpg
ff38IMG_6976.jpg













厩橋は

paa01IMG_6653.jpg


関東大震災 の 復興 として 架けられた  現在の 厩橋 ( うまやばし )

流麗な 曲線美 と リベット列 は 

エンジニア に とって 見てて ワクワク する



paa02IMG_6652.jpg
paa03IMG_6480.jpg
paa04IMG_6486.jpg
paa05IMG_6487.jpg
paa06IMG_6485.jpg


隅田川 を 行きかう 遊覧船

桜の季節 " 春の うららの 隅田川 " も いいが


初夏 出来れば 晴れた 夜 の 隅田川-お台場 クルーズ 

海外からの 観光客 にとって 日本観光 の 目玉に して欲しい ・


今 曇ってる が  こんな時 でも 似合う 曲  

私 の 大好き な " あんみつ姫 " の 中原 バージョン で どうぞ !

  河は 呼んでる  河は呼んでる 



paa07IMG_6484.jpg
paa08IMG_6483.jpgpaa09IMG_6501.jpg
paa10IMG_6498.jpgpaa11IMG_6500.jpg
paa12IMG_6488.jpg


川べり の お散歩テラス が また いいね

屋形船 が 停泊してる 景色 は まるで 

ヴェネチァ か セーヌ の ほとり


できれば ペアで 

ヴェネチァ出身の ヴィヴアルディの 曲でも 聞きながら

お楽しみ ください
   恋人


paa14IMG_6656.jpg
paa15IMG_6670.jpgpaa16IMG_6654.jpg
paa17IMG_6655.jpg
paa18IMG_6673.jpgpaa19IMG_6674.jpg
paa20IMG_6657.jpg
paa21IMG_6658.jpgpaa22IMG_6665.jpg
paa23IMG_6659.jpg
paa24IMG_6660.jpg


橋の 下を 歩いてたら ハト が ・

シャンソン の 歌詞 が ぴったし 来る が

ん~ 出て こない !


  ♪ パリの 空の下 セーヌは 流れる ・  パリの空の下


paa26IMG_6666.jpg
paa27IMG_6662.jpgpaa28IMG_6664.jpg
paa29IMG_6671.jpg
paa30IMG_6661.jpgpaa31IMG_6668.jpg


水面の 景色 で 思い出す  映画 「 ヴェニスに死す 」 

異常な愛 が テーマ だった が

バックの 曲 には 感動 したー


  マーラー アダージェット  アダージェット 交響曲第5番から


paa32IMG_6667.jpg
paa33IMG_6672.jpgpaa34IMG_6675.jpg
paa35IMG_6676.jpg















蔵前で

ここは 京王線と つながる 都営新宿線 馬喰横山駅 と 地下鉄浅草線 東日本橋駅 が 交わる ところ

もちろん 両線は 線路幅 が 違う ので 乗り入れ は してない  それに

乗り換える にしても やたら 遠い



p01IMG_1432.jpg
p02IMG_1430.jpg
p06IMG_1427.jpgp07IMG_1428.jpg


乗り換えの 途中に お蕎麦屋さん が ある

「 美味しい 蕎麦の店 」 の 雑誌 に 載る ほど と いうが  

食べると 確かに !

立ち食いソバ としては 我孫子駅の 弥生軒 に 匹敵   

美味しい ! 安い ! 早い !



p03IMG_1429.jpg
p04IMG_6648.jpgp05IMG_6649.jpg


ヤッター !  東日本橋駅 に 京急の ブルーの 電車 が !

名称 は KEIKYU BLUE SKY TRAIN 

なんだ ! HAPPY じゃ ない のか ・



p08IMG_1426.jpg
p09IMG_1425.jpg


新宿から 来て ここで乗り換え 浅草線 を 二駅  

蔵前 (くらまえ) 駅 で 降りる

上に 出ると 浅草が 近い ので にぎやか

行列の ハンバーグ屋さん   和服の 素敵な 女性達 ・

厩橋 方面 は  スカイツリー を バック に 下町風 街並み

ゲージュツ的 建物 は  実は トイレ

女性が 誘っている ようで つい そちらに 入りたく なる ・



p15IMG_6650.jpgp16IMG_6651.jpg
p13IMG_6481.jpgp14IMG_6490.jpg
p12IMG_6489.jpg
p17IMG_6492.jpg
p10IMG_6482.jpgp11IMG_6479.jpg


厩橋 ( うまやばし ) の ほとり と いうより 首都高 の下 隅田川べり   

この 場所 に  厩橋 不動尊 が  

派手に 旗を 立てて ・

たぶん ゴミ置き場 と 間違えられない よう ・


いろんなのに 追いやられて ここにいる

と いう 感じ ・



p18IMG_6680.jpg
p19IMG_6677.jpg
p21IMG_6678.jpgp20IMG_6679.jpg












目的は

鎌倉 と 言えば やっぱ 小町通り でしょ

ub01IMG_3484.jpgub02IMG_3486.jpg
ub03IMG_3482.jpgub04IMG_3481.jpg
ub05IMG_3478.jpgub06IMG_3480.jpg
ub07IMG_3479.jpgub08IMG_3544.jpg

梅見 と お寺 散策 は ついで  ここで 定例の 宴会 に 参加する のが 本日の 目的

楽しかったー  でも 帰り は 最終電車 を 三本も 乗りついで やっと やっと 帰宅


ub09IMG_3500.jpgub10IMG_3502.jpgub11IMG_3501.jpg
ub12IMG_3503.jpgub13IMG_3505.jpgub14IMG_3515.jpgub15IMG_3510.jpg
ub16IMG_3516.jpgub17IMG_3519.jpgub18IMG_3517.jpgub19IMG_3506.jpgub20IMG_3507.jpg
ub21IMG_3508.jpgub22IMG_3509.jpgub23IMG_3511.jpgub24IMG_3518.jpgub25IMG_3526.jpgub26IMG_3528.jpg
ub27IMG_3504.jpgub28IMG_3513.jpgub29IMG_3514.jpgub30IMG_3520.jpgub31IMG_3521.jpgub32IMG_3512.jpg
ub33IMG_3523.jpgub34IMG_3524.jpgub35IMG_3525.jpgub36IMG_3527.jpgub37IMG_3529.jpgub38IMG_3530.jpg
ub139IMG_3531.jpgub140IMG_3532.jpgub141IMG_3533.jpgub142IMG_3534.jpgub143IMG_3535.jpgub144IMG_3536.jpgub145IMG_3537.jpgub146IMG_3538.jpg
ub147IMG_3540.jpgub148IMG_3541.jpgub150IMG_3543.jpgub155IMG_3549.jpgub156IMG_3550.jpgub151IMG_3545.jpgub152IMG_3546.jpgub153IMG_3547.jpgub154IMG_3548.jpg



町全体の かさ上げ や 巨大防潮堤 の 建設 など

26 兆円 も かけて 三陸地方 では 津波に 強い まちづくり を やっている

しかし いつだったか ・

空から 見たら 鎌倉 逗子 小田原 は 陸前高田市 南三陸町 名取市 にそっくり

こちらには 津波は来ない という 保証 は ない

首都 東京を 始め 日本全国 津波に 打ち勝つ 対策 を 行う のは 不可能

せめて ここ 鎌倉で 飲んでる 時 津波が 来たら どこへ 逃げる か ・

考えて おこう ・ 












八幡宮は

段蔓 ( だんかずら ) は まだ 工事中  

でも 桜の 苗も 植え替え 完了  もうすぐ 完成 しそう

鎌倉 梅見コース には 入ってない が ここに 来たから には 八幡宮 に お参り

八幡宮 には 和服と 女子高生が 良く 似合う

本来なら 顔 を ボカす べき だが 狙った わけでも ないし ・



ua01IMG_3485.jpg
ua02IMG_3461.jpgua03IMG_3471.jpg
ua04IMG_3488.jpg
ua05IMG_3473.jpg
ua07IMG_3472.jpg
ua08IMG_3475.jpg
ua09IMG_3489.jpg
ua10IMG_3490.jpg
ua11IMG_3491.jpg
ua12IMG_3492.jpg
ua13IMG_3493.jpgua14IMG_3494.jpg
ua15IMG_3495.jpg
ua16IMG_3496.jpg
ua17IMG_3498.jpg
ua18IMG_3487.jpg
ua19IMG_3499.jpg



3 月 8 日 は 岩手県 山田町

二年前 訪れた 時 私が 寄贈した 2 台 の Guitar は みんなで 使用されている ようだ

うれしい ね ・














あと二つ

tc00IMG鎌倉梅散策

海蔵寺 を 後に 再び 横須賀線 に 沿って

tc01IMG_3453.jpgtc02IMG_3449.jpg

雨あがり の 住宅街  梅 の 香り に ひときわ ジンチョウゲ の 香り が 混じって ・

tc03IMG_3447.jpg

古い コンクリート の 古い 作り の ビル 昔の 軍の 施設みたい だが 老人ホーム  なるほど

入所料金 1500 万円 使用料 30 万円  誰が 入る ?


tc04IMG_3450.jpgtc05IMG_3448.jpg

坂の 途中に 小さな お稲荷さん  立派な お寺が 並ぶ 中で ホッとする

tc06IMG_3452.jpgtc07IMG_3451.jpg

英勝寺 は これまでの 寺 と 少し 雰囲気 が 違う  尼寺 であり 水戸家 の 威光 も ある とか なるほど ・

tc08IMG_3454.jpg
tc09IMG_3457.jpg
tc10IMG_3455.jpg
tc11IMG_3456.jpg

英勝寺は 時間節約で ちょっと 端折り 八幡宮方面へ さろく と 川喜多映画記念館が   ここも 看板だけ

tc12IMG_3458.jpg
tc13IMG_3459.jpgtc14IMG_3477.jpg

いつのまにか 八幡宮交差点  この向こうに 梅見の寺 ラスト の 宝戒寺 が ある はずだ

八幡宮に 隣接している のに 人影は ない  玄関の 踏み石 が やたら 大きい  梅の方は 入口から チラ と ・


tc15IMG_3460.jpgtc16IMG_3463.jpg
tc17IMG_3464.jpg
tc18IMG_3465.jpg
tc19IMG_3466.jpg
tc20IMG_3467.jpg
tc21IMG_3469.jpg
tc22IMG_3470.jpg



3月10日 陸前高田市にて

街 という ものは ・

昔 為政者 が 城を 造り 家来を 住ませ そこへ 人が 集まった

古い寺社 が あって お参り する人が 集まって それ 目当て の 家が 建った

街道や 港が あって 往来する人 が 増え そのため の 家が 建った

ここ 陸前高田で ・

町全体 を かさ上げ して いったい どんな 街が 出来る だろう か

どじょっこ ふなっこ が いる 小川 や 池 は ある ?

小さな お地蔵さん を 祀った 祠 は ある ?


美しい日本 が 消えてしまう ・ ・












海蔵寺にて

tb01IMG_3429.jpg
tb02IMG_3430.jpg

この和歌 は  娘が 持ってた 手桶の底が 抜けて しまって 月も 水に 映らなくなった  すなわち

娘の 行動で 自分が 人に対して わだかまり を 持っていたのが すっかり 消えてしまった  よかった よかった


tb03IMG_3431.jpgtb04IMG_3432.jpg
tb05IMG_3434.jpg
tb06IMG_3433.jpg
tb07IMG_3435.jpg
tb08IMG_3437.jpg
tb09IMG_3440.jpg

この 仏像は 本堂でなく 入口わきに 安置して あった もの  同級生に こんな 顔が いたね

tb10IMG_3438.jpgtb11IMG_3439.jpg
tb12IMG_3436.jpg
tb13IMG_3442.jpg
tb14IMG_3443.jpg
tb15IMG_3444.jpg
tb16IMG_3445.jpg
tb17IMG_3446.jpg
tb18IMG_3441.jpg



3 月 11 日 楢葉町 にて

帰宅困難区域 から 避難している 人は 避難指示が 解除されて はたして 戻ってくる ?

原発関連 で 仕事を してた 人は 帰っても 仕事 は ない し

家族 4 人 は 都会の方が 住みやすい と 言ってる し

子供 は もう 避難先の 学校 に 馴染んでる し

病院 や 保育所 も 多い し

三陸の 人には 悪い けど

月 40 万円 の 慰謝料 も 当分は もらえる し

仕事を 求めて 引っ越し 定住する のは 普通 でしょ












亀ヶ谷を越えて

tc00IMG鎌倉梅散策


浄智寺 を 出て 国道 を さろきんぐ  踏切 は JR 横須賀線

ta01IMG_3376.jpg
ta02IMG_3414.jpg
ta03IMG_3415.jpg


やがて 亀ヶ谷 切り通し への 分岐  角に 長寿寺 庭を のぞく だけ 

ta04IMG_3416.jpg
ta05IMG_3417.jpg


亀ヶ谷坂 は けっこう 急  切り通し部分 は 車両 通行禁止 その理由 は 急過ぎる のか ? 脇の がけ崩れ なのか ?

ta06IMG_3418.jpg
ta07IMG_3419.jpg
ta08IMG_3420.jpg
ta09IMG_3422.jpg
ta10IMG_3421.jpg
ta11IMG_3423.jpg
ta12IMG_3424.jpg


亀ヶ谷坂を 下りたら 鎌倉の 奥座敷風 の お屋敷まち  風致地区 らしい

ta13IMG_3425.jpg
ta14IMG_3426.jpg


さて 次の 目的 は ?  角に 地蔵堂が あった 海蔵寺 ( かいぞう じ )

ta15IMG_3428.jpg
ta16IMG_3427.jpg



3 月11日夕方  帰宅困難区域 を 通過する

浪江町から 富岡町 間 の 6 号線 及び 常磐道 は 車の 通行が OK

福島 第一原発の すぐ近くで 放射線量を 一か所 測ってみた

地表面で 3 μSv/h ( 年間では 25 m Sv ) くらい

ま 高いことは 高いが 私にとって 危険 という レベル では ない 

通行中 わき道に 入らないよう 警備 が 厳重

映画 の セット みたいな 家並み の 中を

黙々 と 走る













浄智寺は

円覚寺 東慶寺 の そばに あるのに この寺 は ひっそり

素朴な 雰囲気 が いいね ・

でも 見どころ いっぱい で

楽しめました



sb01IMG_3377.jpg
sb02IMG_3378.jpg
sb03IMG_3380.jpg
sb04IMG_3381.jpg
sb05IMG_3382.jpg
sb06IMG_3413.jpg
sb07IMG_3383.jpg
sb08IMG_3387.jpg
sb09IMG_3384.jpg
sb10IMG_3385.jpgsb11IMG_3386.jpg
sb12IMG_3388.jpgsb13IMG_3390.jpg
sb14IMG_3391.jpg
sb15IMG_3389.jpg
sb16IMG_3392.jpg
sb17IMG_3393.jpg
sb18IMG_3394.jpg
sb19IMG_3395.jpg
sb20IMG_3398.jpg
sb21IMG_3396.jpg
sb22IMG_3397.jpg
sb23IMG_3399.jpg
sb24IMG_3400.jpgsb25IMG_3407.jpg
sb26IMG_3403.jpg
sb27IMG_3402.jpgsb28IMG_3406.jpg
sb29IMG_3404.jpgsb30IMG_3405.jpg
sb31IMG_3409.jpg
sb32IMG_3410.jpgsb33IMG_3411.jpg
sb34IMG_3408.jpg
sb35IMG_3412.jpg


3 月 8 日 の リアルタイム は 飯館村

放射線 を 測定した が 今だ 結構 高い

それより も ショックな 光景 は

田んぼ に 積まれた おびただしい 数の 除染廃棄物 の 袋

黒い がん細胞 が 美田 を 犯し続けている よう

美しい 日本 は どこへ 行った ・












東慶寺では

sa00IMG鎌倉梅散策


東慶寺 の 入口で 突然 バケツを ひっくり返した 豪雨  この時期に あるまじき

石畳に ハネる 雨しぶき  滝のように 石段を 流れる  じっと 雨に 耐える 梅の花

こんな シチュエーション も ・   ま いいか ・



sa01IMG_3366.jpg
sa02IMG_3375.jpg
sa03IMG_3367.jpg
sa04IMG_3368.jpg
sa05IMG_3369.jpg
sa06IMG_3371.jpg
sa07IMG_3370.jpg
sa08IMG_3372.jpg
sa09IMG_3373.jpg
sa10IMG_3374.jpg


3 月 9 日 の リアルタイム は 南三陸町

防災庁舎跡 には 報道陣が いっぱい

かさ上げの 土の山に 囲まれて

この町 は 

津波 に 続いて

今度は 土砂の下に 埋もれて しまいそう












円覚寺の庭

rb01IMG_3363.jpg
rb02IMG_3318.jpg
rb03IMG_3364.jpg
rb04IMG_3317.jpg
rb05IMG_3362.jpg
rb06IMG_3311.jpg
rb07IMG_3312.jpg
rb08IMG_3324.jpg
rb09IMG_3325.jpg
rb10IMG_3326.jpg
rb11IMG_3327.jpg
rb12IMG_3342.jpg
rb13IMG_3329.jpg
rb14IMG_3331.jpgrb15IMG_3330.jpg
rb16IMG_3328.jpg
rb17IMG_3334.jpg
rb18IMG_3332.jpg
rb19IMG_3340.jpg
rb20IMG_3345.jpg
rb21IMG_3346.jpgrb22IMG_3348.jpg
rb23IMG_3349.jpg
rb24IMG_3350.jpg
rb25IMG_3347.jpg
rb26IMG_3344.jpg
rb27IMG_3337.jpg


 リアルタイム記事

昨日は 陸前高田市 の 高台にある タイムマシン に 似た 建物 " みんなの家 " にて

地元の 被災者の 皆さん の 生々しい お話し を 聞くことが 出来ました

でも ちょっと 後悔 している  

家族を 亡くされた 被災者の方にとって あの時の 記憶は あまりにも 衝撃 

忘れたくても 忘れられない ましてや 人に その時の 状況を 話す なんて ・

大変 申し訳 ありませんでした

私の 出来る範囲で 今後 復興支援 に 協力したい と 思います












円覚寺は

小雨 が 降ったり やんだり は 狙い通り

観光客ゾロゾロ では お寺の 雰囲気 も ブチ壊し だからね

以下 余計な コメント は なし



r00IMG鎌倉梅散策
ra01IMG_3306.jpg
ra02IMG_3308.jpg
ra03IMG_3307.jpg
ra04IMG_3309.jpg
ra05IMG_3310.jpg
ra06IMG_3315.jpg
ra07IMG_3316.jpg
ra08IMG_3321.jpgra09IMG_3320.jpg
ra10IMG_3322.jpg
ra11IMG_3323.jpg
ra12IMG_3333.jpg
ra13IMG_3338.jpg
ra14IMG_3335.jpg
ra15IMG_3339.jpg
ra16IMG_3336.jpg
ra17IMG_3341.jpg
ra18IMG_3353.jpg
ra19IMG_3343.jpg
ra20IMG_3352.jpg
ra21IMG_3351.jpg
ra22IMG_3354.jpg
ra23IMG_3357.jpgra24IMG_3356.jpg
ra25IMG_3359.jpg
ra26IMG_3355.jpg
ra27IMG_3358.jpg
ra28IMG_3361.jpg
ra29IMG_3365.jpg
ra30IMG_3314.jpg

                    なお 写真撮影は すべて 許可を取っています



 " 余計なコメント "

タイムマシン に 乗って リアルタイム の 3 月11日 に 行ってみる

東日本大震災 から もう 5 年

ここは 南三陸町 10 トン ダンプ と コンクリートミキサー車 が 行きかう

見かけ は 復興 真っただ中  人の 心の 復興 は ? ?

津波で 亡くなられた 方 へ の 鎮魂 の 祈り

ここでも  そして

円覚寺 で ・ ・












こんな日は

2 月 29 日 は 余生 短い 我々に 神様が くれた ご褒美の 時間

鎌倉で 用事 も 出来た ことだし 

梅見 がてら お礼参り の お寺 散策 でも ・




q00IMG鎌倉梅散策


湘南新宿ライン で 新宿 から 直接 鎌倉へ

この線 私も 初めて  

JR も 一生懸命 宣伝している



q01IMG_3287.jpgq02IMG_3286.jpg
q03IMG_3288.jpg
q04IMG_3290.jpgq05IMG_3289.jpg
q06IMG_3292.jpg
q07IMG_3291.jpgq08IMG_3293.jpg
q09IMG_3297.jpgq10IMG_3294.jpg



たしかに ! 

新宿から 一時間 も せず 北鎌倉駅 に 到着

駅前の 街の たたずまい は さすが 鎌倉



q11IMG_3295.jpg
q12IMG_3304.jpg
q13IMG_3296.jpg
q14IMG_3303.jpg
q15IMG_3305.jpg
q16IMG_3298.jpg
q17IMG_3299.jpg
q18IMG_3300aa.jpg











フィエスタの

演奏会が 好評で 追加公演を やる というので 観客の お誘い に 乗る

今年は 演奏会で 聴くばかり で まだ 自分自身 全然 弾いてない が  ま いいや ・


ta01IMG_フィエ0005
ta02IMG_フィェ0003
ta03IMG_フィエ0004

音が 反響しない この位 狭い スペースが Mandolin 演奏 の ライブ としては いいね

照明 や PA も 本格的   いつも ライブが 行われている 所 らしい


ta04IMG_2891.jpg
ta05IMG_2893.jpg

奏者 も 観客 も ほとんど 顔なじみ

それにしても ビール飲みながら いい音楽を 聞く って のは いーもんだ


ta06IMG_2894.jpg
ta07IMG_2899.jpg

司会の 彼も ホントは 名プレーヤー だが 練習不足で 演奏参加 できなかった そう

ノ ってる ね  この方が なんか お似合い


ta08IMG_2892.jpgta09IMG_2903.jpgta10IMG_2900.jpg
ta11IMG_2909.jpg

でも Mandolin の音って やはり これだな ・ !

頭の中の 音の 記憶箱が 開かれて 想定通り の きれいな音 が 流れてくる ・ ・


ta12IMG_2913.jpg
ta13IMG_2910.jpg

最初 やや緊張しているような ・ だんだん慣れてきて 楽しい顔に

プロなら プロらしい顔を して ! と 誰から か 叱咤された ようです


ta14IMG_2898a.jpgta15IMG_2896a.jpgta16IMG_2897a.jpgta17IMG_2912a.jpg
ta18IMG_2915.jpgta19IMG_2911.jpgta20IMG_2916.jpgta21IMG_2917.jpg
ta22IMG_2928.jpgta23IMG_2924.jpgta24IMG_2918.jpgta25IMG_2929.jpg

もう 何十年も お付き合いしている 人ばっかり   でも ・

みんな こんな 美人だった かなー ? 惚れ直しました ( もう 遅い! が ・ )


ta26IMG_2919.jpg
ta27IMG_2920.jpg
ta28IMG_2927.jpg












神楽坂へ

九段坂 から 神楽坂 へ 移動

それにしても ここの 地下鉄の 階段 長い !



t01IMG_2753.jpg
t02IMG_2871.jpgt03IMG_2872.jpg
t04IMG_2875.jpgt05IMG_2877.jpg
t06IMG_2873.jpg
t07IMG_2878.jpgt08IMG_2879.jpg


駅を 上がった所で 何十年かぶりの 友達に バッタリ  ヤーヤー ・

彼女らは 私が これから 行こうとしている 場所から の 帰り

歩いて かなり 遠い みたい だが 初めての 所 はたして 上手く 行ける かな ?



t09IMG_2876.jpg


広い 江戸川橋通り を テクテク 歩く イヤ ! さろく

交わる のは " 地蔵通り " " 早稲田通り " など



t10IMG_2880.jpgt11IMG_2881.jpg
t12IMG_2882.jpg
t13IMG_2883.jpg


" 江戸川橋 " に 着いたら 行きすぎ  と 事前に 聞いている

ぐるりと 回って 目印の 地下鉄 入口 を 探す



t14IMG_2884.jpg
t15IMG_2885.jpg
t16IMG_2886.jpg
t17IMG_2887.jpg


江戸川橋 から だと 分かり易い

じきに 到着した この場所で ・

さて ・



t18IMG_2888.jpgt19IMG_2889.jpg











靖国神社に

北の丸公園を 抜ける と 自然に 靖国神社へ 行く ような 雰囲気

逆に 靖国神社に 参拝した 人は 帰りに 北の丸公園に 寄る ようだ

私も この歳になって まだ 靖国に 参拝した ことが ない

では この 機会 に

いざ 参ろうか ・


s01IMG_2847.jpgs02IMG_2850.jpg
s03IMG_2848.jpg
s04IMG_2849.jpg
s05IMG_2851.jpg
s06IMG_2852.jpg
s07IMG_2853.jpg


参道の 途中  大村益次郎 の 銅像 が ある

大村益次郎 って ダレ ?  なぜ ここに 立ってるの ?

知りたい方 は 看板を 読んで ください



s08IMG_2854.jpg
s09IMG_2856.jpg
s10IMG_2855.jpg


鳥居の 形状は 数多く あって 

大別する と シンプルな " 神明鳥居 " と 装飾系 の " 明神鳥居 " が ある

私は ここの 神明形 が 清廉な 気持ちに なって 好き だが 

皆さんの 近くにある 鳥居  どんな 形式 か 調べてみる のも 面白い と思います



s11IMG_2857.jpg
s12IMG_2858.jpg
s15IMG_2860.jpg


さて 私も 参拝  

もちろん 先の戦争で 亡くなられた 英霊の 供養の 念を 込めて


突然 だが

亡くなった人を 供養する のに なんの 躊躇 が いるものか ! !

我が国では 亡くなった人の 後の 処遇 は やおよろず の 神様が 判定する !

我々 としては 天国や地獄に いらっしゃる 神様 に お願いする しか 手段は ない !

この 行為に  ヨソの国 が 口出し して ケチを付ける なんて もってのほか ! !



s16IMG_2863.jpg
s17IMG_2864.jpg
s13IMG_2859.jpgs14IMG_2862.jpg


奇しくも この日 この時間 

天皇皇后 両陛下 が フィリピン において 戦没者供養を されてる

私 も ここ 靖国神社 で 私なりの 戦没者供養 が 出来て 感無量



s18IMG_2866.jpg
  s19IMG_2933.jpg s20IMG_2934.jpg
  s21IMG_2865.jpg s22IMG_靖国0006


" 戦没者供養 なんか 昔の 兵隊の ノスタルジー 戦争礼賛の 行動だ ! " 

と 批判的に 叫ぶ 人々も 居る

そう言う人は 大抵 平和運動家 を 自称している が 亡くなった人を供養する のが 本当に 戦争に つながるのか ?

戦争反対 ! と 叫ぶ人の ホンネの 目的は 時の権力を 潰し 自分が 権力者に なり替わりたい だけでは? と 私には 思える

死者に 心を向ける 余裕のない人 は たぶん いろんな 理由を付けて 戦い を 挑む ・ ・  


ま ドツボに ハマりそう なので この話は 止め !   
 


s23IMG_2868.jpg
s24IMG_2869.jpg
s25IMG_2867.jpg












北の丸公園で

素晴らしい建物 の 工芸館を 後にして   北の丸公園 を 散策

r01IMG_2820a.jpg

都心 とは 思えない  静寂 空間

r02IMG_2821.jpg

通り の 向こうに 科学技術館 が  次 来た時は 訪れよう

r03IMG_2822.jpg

林の 向こう に さっき 訪れた 工芸館

r04IMG_2823.jpg

さっきから 警備員らしき オジさんが 自転車で 付かず離れず ・   監視されてるナ

r05IMG_2825.jpg

不審者 と 思われないよう 道の 真ん中を 堂々と 歩く

r06IMG_2828.jpg

渓谷を 渡る 橋から 広々とした 池  白鳥 が 遊ぶ 水の輪

r07IMG_2824.jpg

公園を ぐるっと 回って 竹橋に 戻ろうか と思ったが 九段下 に 抜けよう

r08IMG_2826.jpgr09IMG_2827.jpg


行く手に お馴染み の 建物  武道館

r10IMG_2829a.jpg

この 人ごみは アイドルの コンサート だな

r11IMG_2830.jpg

女子高生? に 聞いてみた  宮野真守 ( みやのまもる ) の ライブ だそう

r12IMG_2831.jpgr13IMG_2832.jpg

声優で 名が売れてる そうだが シラナイなー

r14IMG_2833.jpgr15IMG_2834.jpg


北の丸公園の 出口 は 田安門 ( たやすもん ) 

素通り するのは もったいない


r16IMG_2838.jpg
r17IMG_2836.jpg
r18IMG_2837.jpgr19IMG_2835.jpg
r20IMG_2841.jpg
r21IMG_2839.jpgr22IMG_2840.jpg
r23IMG_2842.jpg


お濠を 渡る 橋から  春の 桜は きれいだろうね

台湾の人が 来日したら 千鳥ヶ淵の 桜を ぜひ 見せてあげたい


r24IMG_2843.jpg


九段坂通り にある 品川弥二郎 の 銅像 

品川弥二郎は 警察の先祖 だから わかるが  

隣の 石造り は ナニコレ ?


r25IMG_2844.jpgr26IMG_2845.jpg


風見鶏 みたいだが 鶏 も ないし GGLで 調べても 詳細不明  

向こうの タマネギ とは いい ツーショット


r27IMG_2846.jpg











工芸館は

q01IMG_近代美術館0007
q02IMG_2785.jpg
q03IMG_2781.jpg
q04IMG_2782.jpg
q05IMG_2783.jpgq06IMG_2784.jpg
q07IMG_2794.jpgq08IMG_2802.jpg
q09IMG_2788.jpg
q10IMG_2790.jpg
q11IMG_2791.jpg
q12IMG_2787.jpg
q13IMG_2789.jpgq14IMG_2792.jpg
q15IMG_2793.jpgq16IMG_2795.jpg
q17IMG_2796.jpgq18IMG_2797.jpg
q19IMG_2798.jpgq20IMG_2799.jpg
q21IMG_2786.jpg
q22IMG_2801.jpgq23IMG_2800.jpg
q24IMG_2803.jpgq25IMG_2804.jpg
q26IMG_2805.jpg
q27IMG_2807.jpg
q28IMG_2808.jpg
q29IMG_2809.jpg
q30IMG_2806.jpgq31IMG_2810.jpg
q32IMG_2811.jpgq33IMG_2813.jpg
q34IMG_2814.jpg










近衛師団司令部 の

着いて 驚いた え~ これが 本当に 美術館 ?

異次元の 空間に 彷徨い込んだ よう ・



p01IMG_2818.jpg


建物の 脇に 立派な 銅像が 北白川宮能久親王 と ある

昔の 皇族 は ほとんど 日本軍の 高級 司令官

炎熱瘴癘 ( えんねつしょうれい ) の地 台湾の 台南で 病死された とある



p02IMG_2768.jpg
p03IMG_2819.jpg


銅像の 前を 通って いざ 美術館 へ

厳重な 警備所 が あるか と 思いきや なにもなく すっ と 敷地 に 入れる



p04IMG_2769.jpg
p05IMG_2776.jpg


建物 は 旧近衛師団司令部庁舎  

すなわち 神様であった 天皇陛下の 親衛隊の 本部

うしろから 「 オイコラ ! 何を してる ! 」 と 突然 言われそうで

なんだか ビクビク 



p06IMG_2770.jpg


この 威圧的な 風景に 圧倒される

カメラ 向けても 入りきれない ので 

部分的 に ・



p07IMG_2772.jpg
p08IMG_2774.jpg
p09IMG_2771.jpg


建物の 前で その時代の 光景を 想像する

 その頃 最高の エリート軍隊

 儀仗兵 や 騎馬軍団 が 闊歩する 

 雑音の多い 動画が コマ送りで 動く

 セピア色 の 世界 ・ ・
 


p10IMG_2773.jpg
p11IMG_2778.jpg
p12IMG_2777.jpg


 では 中に 入らせて 頂きます !  敬礼

 ここに 来たからには 命に 代えても 

 いかなる時にも 陛下を お守り しなくては ・



そーじゃ ない ! ってば



p13IMG_2775.jpg
p14IMG_2816.jpg
p15IMG_2779.jpg
p16IMG_2780.jpg
p17IMG_2815.jpg
p18IMG_2817.jpg











都心へ

とうに 忘れていたが  "JR 東京駅 100周年 記念 Suica" が 送られてきた

どうでも いいが  やはり Suica を 使って どこか 出かけなくては なるまい



o01IMG_2739.jpg
o02IMG_2740.jpgo03IMG_2752.jpg


ということで 考えたのが  皇居 近く の 北の丸公園 

このあたり まだ 行った ことが ない



o04IMG_2766.jpg


地下鉄 東西線の 竹橋駅 から 上がる と 目の前が 皇居の 濠

近くの 橋 は 多分 竹橋 だろう



o05IMG_2765.jpgo06IMG_2755.jpg
o07IMG_2756.jpg


後ろ に 威圧する ような 丸い 塔 ( ビル? )  そういえば ・

首都高を 走る 時は この辺 いつも 混んでた 毎日新聞社



o08IMG_2754.jpg
o09IMG_2759.jpg


竹橋 は 竹 でなく ピカピカ の石 で 出来てる ので  古い石垣 と マッチ しないね

時間 は 昼休み  皇居 周り を 走る ランナー が たくさん



o10IMG_2758.jpg
o11IMG_2761.jpg


竹橋 渡った 所 警視庁第一機動隊 の 入口   ここには 特に 用 は ない

行きたい と 思っていた のは  隣の 東京国立近代美術館



o12IMG_2763.jpg
o13IMG_2762.jpg


看板 を 見れば 私の 見たかった 工芸・染色 関係 は 別館 が あるようだ

なになに 年寄り は タダ ? それに 建物 も 素晴らしそう  

ぜひ 行って みよう !
 


o14IMG_2764.jpg
o15IMG_2767.jpg











神代植物公園 梅

個人的 に ここの 雑木林 は 日本一  と 思ってる が

今日 来た 目的 は 神代植物公園 の 



kb01IMG_2656.jpg


今年は 暖かい ので 早く 見ないと 終わってしまう かも と 思ったが 

ここの 白梅 は 例年通り   

少し 早かった かな ・



kb02IMG_2657.jpgkb03IMG_2683.jpg
kb04IMG_2676.jpgkb05IMG_2680.jpg
kb06IMG_2658.jpg


でも 場所に寄る のか 満開に 咲いてる 木 も

お爺さん お婆さん たち が 集まって ・

もちろん 私も 交じって 違和感 は ない



kb07IMG_2675.jpg
kb08IMG_2673.jpg
kb09IMG_2674.jpg


ロウバイ は 今が 見ごろ

慎ましやかに 咲く花 だが これだけ 集まる と 豪華

何とも 表現 できない ふくよか な 香り が 漂 う



kb10IMG_2665.jpgkb11IMG_2666.jpg
kb12IMG_2660.jpg
kb13IMG_2667.jpgkb14IMG_2659.jpg
kb15IMG_2661.jpg
kb16IMG_2662.jpg
kb17IMG_2663.jpg
kb18IMG_2664.jpg
kb19IMG_2668.jpg
kb20IMG_2669.jpg


 紅梅 も おとなしく ・


 唐突 だが 私の カラOK 十八番


 " 花のように ひそやかに "


kb21IMG_2670.jpg
kb22IMG_2671.jpgkb23IMG_2672.jpg
kb24IMG_2677.jpg
kb25IMG_2681.jpg











神代植物公園 林

深大寺に 隣接して 神代植物公園 が ある  

私 が 愛する ここの 雑木林

絵 に 描きたい 芸術 風景



ka01IMG_2704.jpg
ka02IMG_2705.jpgka03IMG_2688.jpg
ka04IMG_2703.jpg
ka05IMG_2699.jpgka06IMG_2700.jpg
ka07IMG_2653.jpg
ka08IMG_2689.jpg
ka09IMG_2654.jpgka10IMG_2655.jpg
ka11IMG_2684.jpg
ka12IMG_2686.jpgka13IMG_2652.jpg
ka14IMG_2651.jpg
ka15IMG_2687.jpg
ka16IMG_2685.jpg











深大寺へ

今年の 1 月 は たかね に 4 日間 居た 他は 府中 で ほとんど 予定 が 入って いない

実は Mandolin の合奏練習 が 始まっているんだが なんとなく 今年の スタートダッシュ は 抑えたい 気分 ・

しかし 一日中 家に こもりっきり も 身体に 悪いので 近場 を さろきんぐ  


2016 年 1 月 14 日 調布 深大寺へ  

風 も なく 陽ざしを ポカポカ 感じる ・   

気持ちの良い 雑木林 の 中 を ・

二週間 遅れ の 初詣で



k0a01IMG_2701.jpg
k0a02IMG_2702.jpgk0a03IMG_2646.jpg
k0a04IMG_2647.jpg
k0a05IMG_2645.jpgk0a06IMG_2648.jpg
k0a07IMG_2650.jpgk0a08IMG_2649.jpg
k0a09IMG_2693.jpg
k0a10IMG_2694.jpgk0a11IMG_2691.jpg
k0a12IMG_2695.jpgk0a13IMG_2692.jpg
k0a14IMG_2696.jpgk0a15IMG_2697.jpg
k0a16IMG_2698.jpg











丸の内イルミ

東京駅 から ちょっと 歩いて 丸の内 ビル通り  

今年 も 押し詰まって きた

イルミネーション シーズン



n01IMG_0445.jpg
n02IMG_0448.jpg
n03IMG_0453.jpg
n04IMG_0443.jpg
n05IMG_0432.jpg
n06IMG_0434.jpg
n07IMG_0435.jpg
n08IMG_0436.jpg
n09IMG_0437.jpg
n12IMG_0442.jpg
n10IMG_0440.jpg
n11IMG_0439.jpg
                                           この娘 カワユイ !











大船へ

さて 鎌倉 から 電車で 10 分 の ところ ここ 大船 にやって来ましたが ・ 
                       ( コレ TBS 安住さん の セリフ ・ )


待ち合わせ 時間 より 一時間 も 早く 来た のは 駅 付近 を さろこう と 思ってた から

しかし 鎌倉散策 で 脚 は ビチョビチョ   あい変らずの 雨 は 一向に 収まり そう にも ない


地図 を 見る と 駅 東口 は 市街地 が 広がる 結構 大都会  

駅 西口 は 山の手  大船観音 清泉女学院 など あって 

歩きたいんだけど ね ー



m01IMG_8388.jpg
m09IMG_8398.jpg
m02IMG_8389.jpg
m03IMG_8393.jpg


大船駅 は  東海道線 横須賀線 根岸線 が 集まる ハブ駅

駅舎 から 見える 大船 観音が シンボリック   あぁ あの 駅 か ・ と 皆 記憶 に 残る

手前 は 川 

大船 の 由来 は おそらく ここに 昔 は 船着き場 が あったから と 推測



m04IMG_8394.jpg
m05IMG_8396.jpg
m06IMG_8397.jpg


大船観音 は 駅から 見ると 首から 上だけ  

別の 情報 だが  近づいて みると 胸像  全身 では ない

昔 子供 を 叱る ときに

「 そんなことしたら 観音 様 が ギューンと 伸びて オマエを 捕まえに 来るよ ! 」 

と 脅かした とか

確かに あれが ギューンと 伸びたら ちょっと 怖い



m07IMG_8390.jpg

   m10lc91大船観   m11lc90大船のん

m08IMG_8395.jpg



せっかく 大船名物 が あるんだから 町おこし の 人気キャラクター でも 作ったら どう ?

" のんちゃん " という キャラクター が 今 ある そうだが  ただ カワユイ だけ では ねー

( 私には 笑ってる 口 が 鼻 に なって  どうしても 下町の オバさん に しか 見えない が ・ )


観音 様 だから 尊敬され 時には 子供達 を 叱る 威厳 も 必要 

奈良の " せんとくん " でも モメた ように 聖職者 を デフォルメ する のは 意外に 難しい

下手すれば 訴えられる し 外国 では 冒涜された ! と 戦争 に なる


そこで 私の 提案 は " オバケのリリー " を モデルに しては どーだろうか

田舎の どこにでも居る 座敷童 ( ざしきわらし ) 出身 だし 霊界 や 魔法の世界 にも 通じて いる

神通力 を 発揮する 時 は 茨城の 納豆キャラ " ねば~る君 " みたい に ギューン と 伸びたり ・ ・


え ? 名前は ?  もちろん  " おおふなっし "













八幡宮 舞殿

大石段 前の 舞殿 ( まいでん ) で 何か やっている

二人組 の ( ご夫婦 ? )  奉納 ライブコンサート

PA は きちんと している ので

大雨 の 中でも よく 聞こえる



lc01IMG_8355.jpg
lc02IMG_8330.jpg
lc03IMG_8354.jpglc04IMG_8328.jpg
lc05IMG_8329.jpg


楽器 は ウクレレ ギター ベース 

歌は トワ エ モア 風 さわやか

ウクレレ 二重奏など なかなか 聞き応え が ある



lc06IMG_8332.jpg
lc07IMG_8356.jpglc08IMG_8334.jpg
lc09IMG_8331.jpg


なにせ どしゃ降り の 雨 の 中 じっと 聞 く のも しんどい

聞 いている のは 関係者 と思われる 一人 と 私  及び ハトたち

境内 中 (じゅう) に 聞こえる ので BGM として 歩き 回ろう か ・



lc10IMG_8336.jpg
lc11IMG_8343.jpg
lc12IMG_8345.jpglc13IMG_8346.jpg


翌日 TV で見た 

鶴岡八幡宮 の 七夕 の 神事

昨日 居た あの 巫女 が 踊っている



lc14IMG_8459.jpglc15IMG_8458.jpg
lc16IMG_8460.jpglc17IMG_8461.jpg











八幡宮 境内

八幡宮 の ご祭神 に お参り した 後 は 

境内 の 静かな 所 を 通って 戻ろう


ここは 下手な コメント は ない方 が 良い



lb00IMG_8342.jpg
lb01IMG_8348.jpg
lb02IMG_8347.jpg
lb03IMG_8349.jpg
lb04IMG_8352.jpg
lb05IMG_8323.jpg
lb06IMG_8350.jpg
lb07IMG_8351.jpg
lb08IMG_8357.jpg
lb09IMG_8358.jpglb10IMG_8359.jpg
lb11IMG_8361.jpg
lb12IMG_8362.jpg
lb13IMG_8360.jpg
lb15IMG_8365.jpglb16IMG_8363aa.jpg













八幡宮

鶴岡八幡宮 を 訪れた のは 高校の 時の 修学旅行 だった から 

かれこれ 50 年前 か ?  エ ~ ! 半世紀 も 前 !

今 覚えている のは 池 が あって 亀 が いっぱい居た くらい  

たしかに 境内 には 大きな 池 が ある



la06IMG_8326.jpg
la01IMG_8321a.jpgla02IMG_8366a.jpg
la03IMG_8322.jpg


台風 が 近づいて 本降り の 雨 だが   

傘を さして ・ 

50 年 ぶり に ・  

さー て 参ろう か ・



la04IMG_8324.jpg
la05IMG_8325.jpg


  ゆい の はまべ を みぎ に みて

  ゆき の したむら すぎ ゆけば

  はちまんぐう の おんやしろ



la07IMG_8327.jpgla08IMG_8353.jpg
la09IMG_8335.jpg
la10IMG_8337a.jpg


  のぼる や いし の きざはし の

  ひだり に たか き おおいちょう

  とわば や とお き よよ の あと



la11IMG_8338.jpg
la12IMG_8340aa.jpgla13IMG_8339aa.jpg
la14IMG_8344.jpg
la15IMG_8341.jpg


大石段 の そばの 大銀杏 が 今 どうなってるか 撮り 忘れた  

ホームページ の 写真 から



la13aIMG_4700aa.jpg











若宮大路

鎌倉へ 来たら やはり 鶴岡八幡宮 ( つるがおか はちまんぐう ) には お参り しなくては  

と いうことで

小町通り を はずれて 八幡宮 の 参道 若宮大路 ( わかみやおおじ ) へ


来たら アリャリャ ! 工事中



kc04IMG_8367.jpg
kc02IMG_8318.jpgkc03IMG_8317.jpg
kc01IMG_8316.jpg


大路 の 真ん中 に 頼朝 が 造った という 段蔓 ( だんかずら ) という 風情のある 参道 がある

工事の 壁 に 往時の 写真が 飾って あった 

撤去する んでは なくて もっと すばらしい 段蔓 に 改修するん だろう ね

来年 春 まで かかる ?  では また 来年 やって来よう ・



kc07IMG_8374.jpg
kc06IMG_8373.jpg
kc05IMG_8370.jpg


参道の 両側の お店 も いいね !

特に 鎌倉彫り の お店 や 古美術品 の お店

ウィンド ショッピング というより 美術館 めぐり ・



kc08IMG_8368.jpg
kc09IMG_8369.jpgkc10IMG_8372.jpg
kc11IMG_8378.jpg
kc12IMG_8319.jpg


さすが 歴史ある 町

最近 の お店 も 個性的 で 魅力 ある もの ばかり

手作り 自慢  味 自慢   

パワーストーン も あり  ?



kc15IMG_8376.jpgkc13IMG_8320.jpg
kc14IMG_8375.jpgkc16IMG_8379.jpg


当地名物 の シラス丼を 食べたい が 

残念ながら これから すぐ 宴会 の 予定

せめて なんか お土産 でも ・

やはり  鳩サブレー しか 思いつかない



kc17IMG_8377.jpg
kc18IMG_8380.jpgkc19IMG_8381.jpg


若宮大路 に 面した 普通 の おうち

純和風 の 玄関 アプローチ が とても 素敵

なんとか たかね で

真似て 造って みたい ・



kc20IMG_8371.jpg












小町通り

さぁ かまくら散策  

雨は 降っている が 人混み嫌い の 私 には うってつけ

ただ 山の上の 寺 めぐりは ちょっと 足元が 不安  

まずは 駅前 の 小町通り へ



kb01IMG_8304.jpg


ここは ずっと 昔 リリー先生 と 軽く 食事 を した 記憶 が ある が ・

今回 は ただの さろきんぐ  特に 目的 も ない

美味しそうな お店 や 楽しい グッズ も いろいろ ありそうだが

いかんせん 事前情報 が なんにもない

アイフォーン も ( 今の所 ) 全然 扱えないし 

いきなり 飛び込み も ちょっと 不安

みんなに 聞いときゃ よかった ・

でも 風情ある 町並み



kb02IMG_8306.jpgkb03IMG_8305.jpg
kb04IMG_8307.jpgkb05IMG_8309.jpg
kb06IMG_8308.jpgkb07IMG_8310.jpg
kb08IMG_8311.jpgkb09IMG_8312.jpg
kb10IMG_8386a.jpgkb11IMG_8313.jpg
kb12IMG_8314.jpgkb13IMG_8315.jpg
kb14IMG_8382.jpgkb15IMG_8383.jpg
kb16IMG_8384.jpgkb17IMG_8385.jpg










KQ で

ヤッター ! 

ついに KQ の " 幸せの黄色い電車 ( ハッピー イエロー トレイン ) " に 乗る ことが 出来た !

まさか ! と 思って あわてて 撮った ので ボケて しまった が

さて 今日は どんな ハッピーが 待っている だろうか ・

記念すべき この日は 2015 年 7 月 6 日



ka01IMG_8288.jpgka02IMG_8287.jpg
ka03IMG_8289.jpg


金沢八景駅で 新逗子 行き に 乗り換え

ここで 見たかったもの  それは ・  以前 小耳に はさんだ 情報 だが

JR在来線などの 狭軌 と 地下鉄や KQ 線 などの 標準軌 が 併設された 三線軌条 が ここに ある という

確かに ・  自分の 目で しっかり 確認

金沢八景駅 裏 に 総合車両製作所 という 主に 狭軌の 列車を 製造している 工場が あり 

JR 逗子駅 まで 自走出荷 出来るよう 三線軌条 が 造られた と いう



ka04IMG_8291.jpgka05IMG_8290.jpg
ka06IMG_8292.jpgka07IMG_8293.jpg


三線軌条 は 神武寺 の 駅 を 過ぎる と 狭軌が 分かれ トンネル へ

戦時中は 海軍 横須賀港 の 軍艦 や 首都防衛 の 高射砲 などに この鉄道 で 弾薬 運搬 を したん だろう な

この辺 池子弾薬庫 や 米軍住宅 が ある 

広大な 土地 は 今でも 米軍 横須賀 海軍部隊 の 管理 ・ ・  もしかしてだけど~ もしかしてだけど~

横須賀 に 居る 原子力空母 「 ジョージ ワシントン 」 の ピット エリア には なっていない だろう ね 

あの 空母 放射性廃棄物 や 使用済み燃料 の 一時保管 なんか どー してる のかなー



ka08IMG_8294.jpgka09IMG_8295.jpg
ka10IMG_8299.jpg


物議を 醸す ような いいかげんな 推測は 止めて ・   ここは KQ 新逗子駅

ここまで 三線軌条 も 含めた 複線以上 だった のに  駅 に 来ると 線路 が 一本

改札は 南 と 北 離れていて 改札口 まで 歩く と やたら 遠い

いろいろ 歴史 も ありそう だが また いつかの 機会に 記事 に しよう

歩いて JR 逗子駅 へ   駅前 は 何回か 来た なじみ の 所



ka11IMG_8296.jpg
ka12IMG_8297.jpgka13IMG_8298.jpg


10 分で JR鎌倉駅 へ  

あれ ! ホームに 居る 電車 は 上総一ノ宮 行き ?

横須賀線 総武線 が ある のか ・

時刻表 見る と 湘南 新宿ライン で 渋谷 新宿 池袋 さらに 大宮 まで 直行できる

ホーム に 並んで 江ノ電 の 鎌倉駅   今日の 予定 は そちら方面 では ない

雨足 は 強い が 久しぶり に 来た 鎌倉 

下りて さろいて みよう !



ka14IMG_8301.jpgka15IMG_8300.jpg
ka16IMG_8302.jpgka17IMG_8303.jpg
ka18IMG_8387.jpg










両国 あたり

Mandolin の 合奏練習 は  B I G SH I P だけ でなく ふだんは 両国 近く の 墨田区 家庭センター で 行われる

そこは 両国駅 からも 錦糸町駅 からも 同じくらい 遠い

タクシー には 短か過ぎる ので 通称 北斎通り を 約 20 分 ほど 歩く

蒸し暑い 時期  重い 楽器を 背負って 厳しい が   

周囲の 景色 は 江戸の 下町 風情

毎年 の こと で 少々 飽きた けど ・



ob01IMG_7959.jpgob02IMG_8062.jpg
ob03IMG_7960.jpg
ob04IMG_8063.jpg
ob05IMG_8065.jpg
ob06IMG_8069.jpgob07IMG_8070.jpg
ob08IMG_8067.jpgob09IMG_8068.jpg

ob10IMG_8066.jpg
ob11IMG_7962.jpgob12IMG_7964.jpg
ob13IMG_7963.jpg











駒形 あたり

本日の さろきんぐ は 隅田川の 駒形橋 ( こまがたばし ) と 厩橋 ( うまやばし ) に 挟まれた この地域

歩いた その日 アドマチック天国 でも やってた ので 一部 絵を 拝借


本当は 都営地下鉄 駒形 で 下りる はず だった が 間違って 特急に 乗った ので 浅草 下車

駒形橋 を 渡って 高速下 の 隅田川 沿い を 南下 厩橋 を 左折して 本所地域プラザ BIG SHIP まで


目的 は ここで Mandolin の 合奏練習

周りは 江戸情緒 いっぱい だが

時間 が ぎりぎり で ゆっくり 堪能している 暇 は ない  

それと 蒸し暑い中 久しぶり の 重い リュートを 抱えて  

汗 びっしょり



oa01IMG_7926.jpg
oa02IMG_7931.jpg
oa03IMG_7910.jpgoa04IMG_7924.jpg
oa05IMG_7928.jpgoa06IMG_7929.jpg
oa07IMG_7911.jpg
oa08IMG_7930.jpgoa09IMG_7927a.jpg
oa10IMG_7912.jpg
oa11IMG_8166.jpg










白糸台あたり

私 だって スーパーに 買い物に 行ったり 床屋に 行ったり ・ とにかく

ひとり で 自宅 近く を ウロウロ する こと は ある

ま さろきんぐ の 記事 に 無理に 理由を 付ける 必要 は ない けど ・


近くを 走っている 鉄道  

西武 是政線 (武蔵小金井 - 是政 )  および 京王線



sa01IMG_8116.jpgsa02IMG_8117.jpg
sa18IMG_8154.jpg


以前 は ここの 銭湯の サウナ に よく 行った   

看板だけ ある が いつまでも 残してて 欲しい

跡地 は コメダ珈琲店 と コンビニ の ローソン



sa03IMG_8146a.jpg
sa04IMG_8152.jpgsa05MG_8153.jpg


この付近は 立川 - 国分寺 崖線 に 繋がる いわゆる ハケ上  

昔から お屋敷 が 多かった

屋敷林 や お寺 神社 の 鬱蒼 とした "里の森" が 多く ある



sa06IMG_8147.jpgsa07IMG_8148.jpg
sa10IMG_8123.jpg


江戸時代 このあたりの 集落 は 染屋 (そめや) と 呼ばれていた    

神社 の 名 にも なごり が ある

近く には 調布 白糸台 など 布 関係 の 地名 が 多い  

昔は 産業 として 栄えていた らしい



sa09IMG_8122.jpg
sa11IMG_8145.jpg


屋敷林 の 中に ひときわ 高い HAM アンテナ  

あんなの やるのは たぶん 私と 同世代

近くの 住宅街 の 文化 レベル も たぶん 高い



sa08IMG_8150.jpg
sa12IMG_8115.jpgsa13IMG_8124.jpg


すぐ 近く は ひっきりなしに 車が 通る 甲州街道 (20号線)

イタリアン レストラン は 古い ね 私が ここに 来た 45 年前 にも あった  

貸倉庫 は 昨年 あたり から



sa15IMG_8121.jpgsa14IMG_8127.jpg


さらに 近く にある 対照的 な お店

" 家具は村内 八王子 " が 府中に 進出して " 家具は村内 府中店 " と 宣伝して いた が

今 は 店舗ビル の 取り壊し中

隣 は ドンキホーテ 1 号店  

確か バブルの頃 初めは 掘立て小屋 と テント の中 裸電球の 下で 雑然 と 商品が 積まれていた 状態

地方の 露店市 か と 思った が 今や 全国 300 店 の 店舗を 持つ 一大 ディスカウント グループ



sa16IMG_8118.jpgsa17IMG_8120.jpg

  sa19IMG_8185.jpg  sa20ドンキホーテ新宿店











次のページ

FC2Ad