G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

別宅竣工

今年1月26日の第一回打合せから ほぼ1年 やっと別宅が竣工した

74竣工01

外構が出来ていないので 隣のお宅の庭木を借景に 竣工写真

74竣工02
74竣工03
74竣工04

特にセレモニーは無いので 鍵の引渡しをそれ風に・・ 施主、設計、施工者で記念撮影

74竣工05

電気器具が入り 台所も機能する 全てが新品 畳も新しいが ひとつだけどうしても古いのが・・

74竣工06

この家のあまり冴えない見栄えは東南東から 縁側と書斎、中からは文句なしだが 外からはやや のっぺり

74竣工07

周りの家と比較して 窓にベランダが無いのが原因 縁側に腰掛けて茶のみ話をする設定だから  ま いっか・

74竣工08


庭は未完成で 泥だらけ 家具も生活用品もまだないので 竣工の感激は今のところ ほとんど沸いてこない 

これから少しずつ楽しみながら 完成させていこう ・・・



完成秒読み

別宅建設は いよいよ最後の 設備機能チェックの段階

71完成秒読み12

シンボルの破風の近くに 地デジアンテナ  北杜市はほとんど映らないが ここだけはよーく映る
71完成秒読み02

1階の和室 障子も入った 畳に座って 日向ぼっこ用の縁側を通して 富士山をながめる
71完成秒読み03

中2階は 家具のない居間が完成 暖房は今の所 メインのFFヒーターとサブの堀コタツ
71完成秒読み04

2階の書斎 西窓は 別名"甲斐駒窓"71完成秒読み05

その上のロフトから  隣が丸見えに成るので なるべく覗かない窓
71完成秒読み06

1階から屋根までの吹き抜けには 3灯式の簡素なシャンデリア71完成秒読み07

必需品のトイレも こだわった2段壁紙もなかなかヨイ71完成秒読み08

富士見風呂も完成 眺めがよいということは 外からもよく見えるということ 71完成秒読み09

プロパンガスにエコキュート エネルギーは多彩に使って節約 いずれ薪と太陽光も・・
71完成秒読み10

電気設備屋さん親子 いろんな人が私の別宅を作ってくれた
71完成秒読み11

家はほとんど完成しているが 外構はDIYで残してある まだ殺風景
71完成秒読み01


来年も ずっと いそがしい ・・・・







さらに完成間近

外の足場が取れると いよいよ完成ーという感じになる

63完成さらに間近01

居間に続く 濡れ縁も完成した  本当は 広いベランダの予定だったが CDのため この程度

63完成さらに間近02

裏の勝手口も なかなかのもの

63完成さらに間近03

エコキュートも入った この使い勝手が これからの課題

63完成さらに間近04

下水は 公共下水がすぐ そこまで来ているが 合併浄化槽を設置

63完成さらに間近05

内装も 壁紙が張られ ずっとカッコよく・・

63完成さらに間近06

窓からの 富士山は 相変わらず

63完成さらに間近07

今日は すぐそばの 鳳凰三山の観音岳が迫力で迫る

63完成さらに間近08

やや離れたところから見る我が家 新築だけに周りより引き立つ

63完成さらに間近09

特徴てゆーか 目印は この屋根の破風の形

63完成さらに間近10

帰りのサービスエリアは クリスマスデコレーションがきれいでした

63完成さらに間近11
63完成さらに間近12


サー もう一週間で完成する・・






完成間近

別宅建設の定例打合せ  勝沼から甲府市の向こうに南アルプス白鳳三山(北岳 間の岳 農鳥岳)が美しい

60完成間近01

外壁モルタルの基礎が 乾燥完了したところ

60完成間近02

台所も設備が入って 形が整ってきた

60完成間近03

洗面台も なんとなく雰囲気が

60完成間近04

外壁の最終リシン吹きつけ 外観はほとんど完成

60完成間近05

建前からずっと がんばってくれている大工さんと棟梁、設計者で記念撮影

60完成間近06


しかし このコンビ ここではもったいないほどのイケメン揃い !

もちろん 私たちも含めて写真は撮りましたけど ・・・・



山のながめ

別宅建設も 外壁塗りの黒い下地が張られている 紅葉の林をバックに 住宅カタログ状態

20071114142721.jpg

いざ 生活したら どう山が見えるか 検証する

1階 寝室で朝起きて 縁側のカーテンを 開けると・・
20071114142959.jpg
ん 今日の富士山は ヨシ !

次に 中2階の居間で 食事、寛ぎながら・・
20071114143227.jpg
前の家がやや邪魔だが 山もマアマア 庭も眺められるし

大部分の時間 居る 書斎は ・・ 
20071114143416.jpg
当然 幅2.6mの窓からの大パノラマで 大満足

西側の 窓からは ・・
20071114143928.jpg
甲斐駒頂上が うまく電線の隙間で よかった 家が案外邪魔してるが・・

こだわった 風呂からのながめは ・・
20071114144135.jpg
富士見風呂の名に恥じない Good Job !    窓を大きく取ったので前を通る人と ヤアヤアとなるかも

さらに 上のロフト階に続く 屋上からは ・・
20071114144526.jpg
これは 以前も確認しているが 文句なし

西側ビューは・・
20071114144643.jpg
電線が やや邪魔だが 甲斐駒が 大迫力で迫る

日没の ころ は ・・
20071114144838.jpg
魔利支天 にかかる夕日は 神々しい

山のながめは おおむね 設計時の想定どおり これさえあれば ・・

まあ 他の別宅に対する要求は たいした問題ではない




富士 三景

建設中の別宅で打合せ   寒くなってくると周囲のながめも好くなる

屋上からのながめ   文句なし
20071113234035.jpg


縁側前の駐車場予定の敷地端から   一番構図は好いが 家と林の隙間からのながめ となる
20071113234055.jpg


日が沈むと赤富士となる    今は遅くまで居れないので 帰り道の韮崎付近から
20071113234112.jpg



完成したら 一日中 見ていよう


建築中

基礎工事を確認して そのあと一ヶ月ほど熊本に帰省していたら・・
20071026180822.jpg

建前も終わり あっと言う間に 家の形が出来上がっている
20071026180939.jpg

当方の得意分野 電気工事設計は しゃしゃり出て直接指示
20071026181059.jpg

屋根は出来ているので 北から見たらほとんど完成のよう
20071026181230.jpg

屋上に出てみる 富士山の眺めはどーかな 今日は見えないが
20071026181349.jpg

一年前の ここからの眺め  富士山はOK
20071026181457.jpg


さて 楽しい楽しい 家具、家電製品の選定を始めよう

その前に 外壁の色、壁紙、カーテン、水栓、アンテナ、コンセント、暖房など

決めることが一杯




基礎工事が続く

ベースコンクリート打ちが始まった
20070814200312.jpg

基礎屋さんは、重機運転の社長と男女2人の作業員のみ

20070814200339.jpg

猛暑のなか 大変だ

20070814200401.jpg

工務店の棟梁が 日陰を作って 応援

20070814200422.jpg

配筋組み上げ と 監理チェック

20070814200440.jpg

配筋立ち上げが始まる

20070814200509.jpg


お盆明けには さらにコンクリート打ち込み となる



地鎮祭

念願の別宅建設も 着工の日を迎えた

基本設計、見積りが完了したので、施工契約

20070716143948.jpg

施工者 設計者 施主 で記念撮影 私の他は みな若い

さっそく 地鎮祭の準備

20070716144205.jpg

神主さん主導で 設計者、施工者も一緒に準備してくれる

20070716144229.jpg

準備完了 しかし 雨が降り始めた

20070716144250.jpg

場所は家の中心、しかし私は切られる柿の木のためにもお祓いしたい

20070716144318.jpg

雨の中 粛々と神事は進む

20070716144340.jpg

エイ! エイ! と気合?を入れるのは、少し恥ずかしい

20070716144402.jpg

神主さんは 話し好きの人で、いろいろ講義してくれた

20070716144432.jpg

思えば、二人の共同作業は 結婚式以来かな・・








夢追い人

北杜市の別宅も具体的設計図面が出来てきた

20070624134814.jpg

家の形が見えてくるとワクワクする ついに夢が実現する
これまでの要望が全て反映されているか チェックする

20070624134945.jpg

この部屋にはこれを置いて、PCは、薪ストーブは・・
朝起きて寝るまで2人が家の中をどう動くか・・
雨や雪の日、暑い時寒い時、何をするか・・
弾き語りをやる時のPA設備と照明は・・
ここにハナミズキを植えて、たきびをやる手順は・・
屋上に芝生と睡蓮池と○○レイアウトは・・
合宿で皆遊びに来たらどう寝るか・・

これは 楽しい・・・

20070624140058.jpg


しかし、見積書では当然 大幅な予算オーバー
これからCostDownのための変更設計や価格交渉を行わなければならぬ

設備のグレードダウンなど少しずつ夢を現実にもどしてゆく
見積もりの根拠などを確認する

どこまで絞るか、どれをこだわるか・・・
思案のしどころ、頭の使いどころ

施主、設計者、施工者の熾烈な鬩ぎあいが始まる



別宅建設打合せ第2回

設計案は3回ももらったが、Mailだけでは埒が明かないところもあり
現地(北杜市)に乗り込んで打合せを実施した

20070401015107.jpg

2時間の予定が日がやはり4時間の打合せとなったが
これで、構造的な基本的な部分は確定した

20070401015357.jpg

出来上がりはだいたいこのような感じになる

20070401015454.jpg

久しぶりに建設予定地を訪れる

20070401015551.jpg

2階からはこんな富士山が見えるはず

20070401015648.jpg

さらにロフトへ上がればこの甲斐駒がみえるはず


しかし・・・

以前に比べるとまわりに家が増えた
裏の森も透けるほどの木の数となった
電線も増えてわずらわしくなった




設計案 No.3

前回の 設計案No.2 は作戦通り丁重にお断りした

そして、その前のほとんど私の設計案に更にコメントを追加したのが
現状のところ一番良いとMailした

その結果がPDFファイルで送られてきた

20070401011249.jpg


かなりコメントが反映されているものの、まだまだ不満は残る

一応Mailで数十項目ほど、更なるコメントを送ったが、もう詰めの段階なので、明日 直接乗り込んで打合せすることとした


設計案 No.2 が来た

先月 初めての設計案に対して、山ほどコメントを付け、あげくには
"気に入らないから別の案を示して ! "  と言ったもんだから・・・

20070319203619.jpg

気に入らないと言ったのは 私の同居人で、実は私はコメントが実現すれば
大いに気に入っている

幸い 同居人は、この案も気に入らない と言っている
私から見れば この間の文句はすべて改善され、私の要望より彼女の立場に
立って気に入るように工夫されていると思うが・・

ッタク・・女ってのは論理性がないね~   ま いいケド

20070319203604.jpg

とにかく このNo.2案は、私の犠牲の上に成り立っているので容認できない

この案を捨て案にして、私のコメント版に持っていければ万々歳なのだ・・

建設に向け大きな障害が解決する見通しが付いた・・


よし !



設計案No.1が来た

待ちに待った別宅建設の設計案が到着した ・・・ Mail で

20070219201418.jpg


間取り図と、外観・屋根部を模型にて検討した結果である

眺めているうちにいろいろ言いたいことが湧き出してきた

・富士見風呂を作ったのはいいが、キッチンが狭くなった
・家具の想定が考えているものと違う、リビングに堀コタツがない
・玄関ホールがギャラリー雰囲気になっていない
・エコキュートの置き場がない
・窓の大きさ、配置が気に入らない

また、同居人からは
・トイレの配置がよくない
・リビングが狭い

はては
・プロのデザイナーに頼んだのだからイチから考え直したら・・
・全体として家の形が気に入らない・    とノタマう


どうする・・

現状の案で、日常の生活、来訪者があった場合、災害時の行動等をシミュレーションし、
思いつくコメントを残らず書き出すこととした

コメントを書いているうちに、なんだかこちらで全部設計してしまったようになってしまった

20070219203118.jpg


A3 4枚にぎっしり・・・

さて、どーなるか  次回お楽しみに・・

やっと設計・施工の契約

IMG_1368q.jpg


別宅建設の設計を地元の若き一級建築士に依頼

思い立って3年半
やっと建設のマスタースケジュールが見えてきた

今の所の案は以下の通り
来年早々には夢がかなう・・!!

20070214022521.jpg


・・はずだ !!

FC2Ad