G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

中国楽器店

アンサンブル・ラピスラズリ の 合奏練習 に 行く 途中

JR 十条駅前 に 中国楽器店 が ある ので 

いつも 覗き に 行く

二胡 ( にこ ) を はじめ 月琴 ( げっきん ) 阮咸 ( げんかん ) 柳琴 ( りゅうきん ) 琵琶 ( びわ ) など 

見るだけで 楽しい


  TV 中国楽

  私の 中国楽器


eee01cid_EE157079-C3B9-4997-B658-3C5ABA464AE6.jpgeee02cid_62863C55-F19A-4BAA-B0DA-5BB9C8E8ED13.jpg
eee03cid_92CCA9B6-9E10-4C27-840F-62A3EA623000.jpgeee04cid_7A8F32F0-716E-4315-9252-27943319C666.jpg



本当の 狙い は 中胡 ( ちゅうこ ) 大胡 ( だいこ ) 角胡 (かくこ ) など 低音二胡 が 手に入らないか ・

合奏する 場合 何としても 低音楽器 は 魅力が ある

二胡 は もう 何年も 経験が ある ので 演奏技術的 にも すぐ 入り込める

中胡 は 何台か 売り物 が あった が それより 大型 は 展示用 と いうこと で 残念 !


撥弦(はつげん) 楽器 系統 でいえば  月琴 より 竿 の 長い 阮咸 ( げんかん ) は 売り物 が あった しかも 安い !

Guitar と Mando cello が 両方 弾ける 私に とって 阮咸 を 弾く のは 楽々

しかし この楽器 合奏では ほとんど 重宝されない というか 活躍しない のが 今の 中国情勢 ?  らしい

フレット が 高い ため 厳密な 音程を 確保する のも 難 しい 

やはり 楽器 が 隆盛 となる には 名器 名曲 名演奏家 が 必要 !

自分が パイオニア に なる ?  それは 無理 無理 ! ・



eee05cid_F9C7C2D0-C1C0-4891-AF99-C3F5A114C280.jpgeee06IMG_1796.jpg
eee07IMG_1797.jpgeee08IMG_1795.jpg
eee09cid_40CE90FF-6A4E-4275-95FC-02D52AB1739A.jpgeee10cid_FBB5D87F-E3E8-413E-8D2A-8A7DB6739B9B.jpg



馬頭琴 ( ばとうきん ) を 薦められた ので 弾いてみる

弦 は ガット 2 本 だが 弓 は バイオリン用  二胡 みたい に 弦の 間に 挟まってる わけでも ない

押さえ方 も 上から 押さえる のではなく 弦 と 指板 の 間 に 指 を 差し込む

すなわち 指の 外側 で 弦 を 持ち上げる ように して 音程 を 決める という なんとも ユニークな やり方

二胡 の 奏法技術 は 全く 応用 できない !



eee11!cid_E87D1409-3D47-4D4D-A9FC-C0BE2EF446D9.jpgeee12cid_AEF18146-83D7-40C1-8140-0154F3FD65FA.jpg


と いうこと で

馬頭琴は あきらめ

中胡 を 買う べき か 迷っている ところ













保育園は

わかば保育園 での 演奏会 の 続き

スタッフ の 方 が たくさん 写真を 撮って くれた ので

結果的 に いい 写真 が たくさん 撮れている

紹介 しないと もったいない


演奏 は ?

子供たち も 楽しんでくれた と 思う

私たち も 楽しく 演奏 が できました



mmfstp00IMG_1207.jpg
mmfstp01IMG_1187.jpg
mmfstp02IMG_1221aba.jpgmmfstp03IMG_1135.jpg
mmfstp04IMG_1220aa.jpgmmfstp05IMG_1130.jpg
mmfstp06IMG_1193bb.jpgmmfstp07IMG_1132aa.jpg
mmfstp08IMG_1129aba.jpgmmfstp09IMG_1137aaaba.jpg
mmfstp10IMG_1188.jpgmmfstp11aaaIMG_1217.jpgmmfstp12IMG_1185.jpg
mmfstp13IMG_1204.jpgmmfstp14IMG_1202.jpg
mmfstp15IMG_1206.jpgmmfstp16IMG_1203.jpgmmfstp17IMG_1186.jpg
mmfstp18IMG_1222.jpg
mmfstp19IMG_1190.jpgmmfstp20IMG_1189.jpg
mmfstp21IMG_1215.jpg



演奏 が 終わって 園長先生 が 施設内を 案内して くれました

ずいぶん 立派な 施設  私の 保育園時代 とは 雲泥の差

世の中 には 恵まれた 子供 も いるもんだ

こんなところで 働ける メンバー の エリー先生 は 楽しい だろうな



mmfstp22IMG_1231.jpgmmfstp23IMG_1230.jpg
mmfstp24IMG_1232.jpgmmfstp25IMG_1102.jpg
mmfstp26IMG_1103.jpgmmfstp27IMG_1234.jpgmmfstp28EB9BAaba.jpg
mmfstp29IMG_1235.jpgmmfstp30IMG_1233.jpg



園長先生 が なにか 子供たち に 指示  サプライズ ?

子供たち から みんなで お絵描きした 写真入りの お手紙 を いただきました

" わー ありがとー "   一同 大感激 !

それにしても 子供たち お絵描き 上手いね ー ・



mmfstp31aaaaaIMG_1246.jpgmmfstp32aaa55IMG_1251.jpg
mmfstp34aaaIMG_1247.jpgmmfstp35aaIMG_1257.jpg
mmfstp39IMG_1252aba.jpgmmfstp40IMG_わかば03mmfstp41IMG_わかば02
mmfstp42IMGわかば01mmfstp43IMG_1256.jpgmmfstp44IMG_1254.jpgmmfstp45IMG_1255.jpg
mmfstp46IMG_1259.jpgmmfstp38IMG_1260.jpg
mmfstp47aIMG_1249.jpgmmfstp48IMG_1248aba.jpg
mmfstp49IMG_1242aba.jpgmmfstp50aaIMG_1244.jpg



こんな子が 私の 孫 だったら 本当に メロメロ に なってしまう だろう ね

子供たちの 表情 は 子供がいない ( 欲しかった ) 私 に とっては ちょっと 酷

あれ ? なぜか 今日の メンバー  孫 は もちろん 子供 が いる人 ( ほとんど ) いない  

みなさん どう 思ってる か ・    

でも でも  しかし しかし   今回 の 結論 !

子供たち の 前で 演奏する のは 本当に 楽しい !

来年 も オファー よろしく~



mmfstp51IMG_1265.jpgmmfstp52IMG_1264.jpgmmfstp53IMG_1266.jpg
mmfstp54IMG_1236aba.jpgmmfstp32IMG_1251aba.jpgmmfstp56IMG_1237.jpgmmfstp57IMG_1261.jpg
mmfstp58IMG_1268.jpgmmfstp59IMG_1270.jpgmmfstp60IMG_1271.jpg











保育園で

フィェスタ の お手伝い で 行った ところ は この あたり

家から 直線距離 は 近い が 電車で 行く と かなり 遠い



mmfst01IMG_1074.jpgmmfst02IMG_1075.jpg



駅 付近 は 広大な 団地群   

大通り を 野際陽子 ばりに 颯爽と 歩く メンバー 達 と  

後ろ から とぼとぼ 付いてくる 人



mmfst03IMG_1082.jpg
mmfst04IMG_1086.jpgmmfst05IMG_1091.jpg



そろそろ 冬の 気配 も 緩みだして 紅梅 咲く ( 句 に ならない か ) 

演奏会場 は 保育園  

広い 講堂 みたいな ところは 準備 万端
 


mmfst06IMG_1092.jpgmmfst07IMG_1267.jpg
mmfst08IMG_1099.jpgmmfst09IMG_1098aba.jpg
mmfst10IMG_1112.jpgmmfst11IMG_1111.jpg



合わせ は 三日前 に 30 分 ほど やった だけ

細かな 音楽性 は ともかく 雰囲気 を 盛り上げる 演奏 に 努める 

目の前 の 子供たち と 対峙して ・



mmfst12IMG_1142.jpg
mmfst13IMG_1139aba.jpgmmfst14IMG_1141.jpg
mmfst15IMG_1138.jpg
mmfst16IMG_1128.jpgmmfst17IMG_1127.jpg



撮影 は 保育園 の スタッフ の 人に 頼 む

うまく 撮って くれた ねー

もちろん 素材 が いい から ?  

余裕 の 演奏 が 美人 に つながってる ( と 思う )



mmfst18IMG_1126.jpgmmfst19IMG_1152.jpgmmfst20IMG_1153.jpg
mmfst21IMG_1124.jpgmmfst22IMG_1148.jpgmmfst23IMG_1181.jpg
mmfst24IMG_1146.jpgmmfst25IMG_1179.jpgmmfst26IMG_1211.jpg
mmfst27IMG_1125.jpgmmfst28IMG_1180.jpgmmfst29IMG_1147aba.jpg
mmfst30IMG_1167.jpgmmfst31IMG_1178.jpgmmfst32IMG_1145.jpg
mmfst33IMG_1213.jpgmmfst34IMG_1144.jpgmmfst35IMG_1122.jpg
mmfst36IMG_1121.jpgmmfst37IMG_1143.jpgmmfst38IMG_1169.jpg



子供たち は 純真  反応 は 正直

ビクビク 弾いては いられない !

「 こっち の 演奏 を 聞けー 」 と 自信 を もって

自分たち も ノリノリ で 楽しみ ながら ・



mmfst39icdB0E6E9B64.jpgmmfst40IMG_1196.jpg
mmfst41IMG_1193aa.jpgmmfst42IMG_1161aaaba.jpg
mmfst43IMG_1113aaaba.jpgmmfst44IMG_1151.jpg
mmfst45IMG_1150.jpgmmfst46IMG_1132.jpg
mmfst47IMG_1156aba.jpgmmfst48IMG_1195.jpg
mmfst49IMG_1158.jpgmmfst50IMG_1157.jpg
mmfst51IMG_1120.jpgmmfst52IMG_1134.jpgmmfst53IMG_1133.jpg
mmfst54IMG_1172.jpgmmfst55IMG_1173.jpg












戯れる

保育園で マンドリン演奏 を やっている が 子供たち と 丁々発止

楽器の紹介 なんて 子供たち は おもしろい よう

園長先生 が 演奏に 加わる と さらに 盛り上がる

つられて こちらの 演奏 も 気分よく 弾ける

演奏後 の " 楽器 おさわり タイム " は もう 大騒ぎ

疲れたけれど 癒されたー ・



nn51IMG_9395.jpg
nn52IMG_9385a.jpg
nn54aIMG_9384.jpgnn54IMG_9386.jpg
nn55IMG_9387.jpgnn56IMG_9388.jpg
nn57IMG_9392a.jpg
nn58IMG_9390a.jpg
nn59IMG_9394a.jpg
nn60IMG_9393a.jpg
nn61IMG_9398.jpg
nn62IMG_9400a.jpg
nn63IMG_9405.jpgnn64IMG_9419.jpgnn65IMG_9418.jpg
nn66IMG_9406.jpgnn67IMG_9407.jpgnn68IMG_9408.jpg
nn69IMG_9418.jpgnn70IMG_9416.jpgnn71IMG_9403.jpg
nn72IMG_9410a.jpg
nn74IMG_9422.jpgnn75IMG_9421.jpg
nn80IMG_9355.jpgnn81IMG_9341.jpgnn82IMG_9356.jpgnn83IMG_9357.jpg
nn76IMG_9426.jpgnn77IMG_9425.jpgnn78IMG_9424.jpgnn79IMG_9429.jpg
nn84IMG_9350.jpgnn85IMG_9342aa.jpgnn86IMG_9343.jpgnn87IMG_9360.jpg











子供たちと

ここは 東京メトロ 南北線 王子神谷  生まれて 初めて 下りる 駅

nn00IMG_9338.jpgnn01IMG_9340.jpg


小雨の中 楽器を 担いで 歩いている 集団 の 行先 は ?

nn02IMG_9345.jpg


保育園 みたいです

nn03IMG_9347.jpg


お誕生日 の イベント が ある ようです

nn04IMG_9354.jpgnn05IMG_9348.jpg


以前 別の 保育園で 行った 演奏が 好評で こちらにも 呼ばれました  保育園で① 保育園で② 

nn06IMG_9353.jpg


色 とりどり の 美人 6人組 の演奏で お誕生日 お祝い

nn09IMG_9364.jpg


私 は Guitar で 応援  もちろん 帽子 で 頭 を 隠す

nn08IMG_9397.jpg


J B ちゃん の 司会 は 保育園 に ぴったり

nn07IMG_9364a.jpg


曲は オブラディオブラダ さんぽ ハッピーバスディ など

nn10IMG_9371.jpg


子供たち の 視線 の 力 を 感じます

nn11IMG_9370.jpg



さすが TME 選抜 の フィエスタ  余裕 で 楽しく 弾いています

みんな いつにも増して 美人 に 見えます

私 は ほとんど ぶっつけ なので 行先追い に 必死


子供たち の ノリ も いいし

こんな 演奏会 大好き !



nn16IMG_9373.jpgnn17IMG_9376.jpgnn18IMG_9375.jpgnn19IMG_9374.jpg
nn20IMG_9377.jpgnn21IMG_9378.jpgnn22IMG_9379.jpgnn23aIMG_9384 (2)

nn12IMG_9365.jpgnn13IMG_9375.jpg
nn14IMG_9366.jpgnn15IMG_9371.jpg

nn23IMG_9372.jpgnn24IMG_9382.jpg












マンドリン ソロ

2016 年 7 月 3 日 日曜日  ここは 赤坂見附  ずいぶん 久しぶり  

q01IMG_6729.jpg

すぐ 高層 ビル  以前 ホテル ニュージャパン が あった ところ

q02IMG_6730.jpg

この 尋常でない 暑さ  今年 初めて の 猛暑日 だそう

q03IMG_6731.jpgq04IMG_6732.jpg

汗 かき かき " 新坂 " を 登る と 丘の 上が 日比谷高校

q05IMG_6810.jpgq06IMG_6811.jpg

以前は 国会議事堂 が 見えた  立派な 議員会館 の 前に 昔ながら の 星稜会館

q07IMG_6733.jpgq08IMG_6734.jpg

この暑さ の 中 やって来た のは " 竹内郁子 門下生 発表会 "

q09IMG_6735.jpgq10IMG_6736.jpg

各 お教室 の 合奏   日頃の 練習の 成果を 一生懸命 ・

q11IMG_6737.jpg
q12IMG_6741.jpg
q13IMG_6742.jpg
q14IMG_6743.jpg

続いて ソロ演奏  マンドリン の 独奏曲 普段 あまり 聞かない ので この機会 に 飽きる ほど 聞いておく

q15IMG_6746.jpgq16IMG_6748.jpgq17IMG_6749.jpg
q18IMG_6753.jpgq19IMG_6756.jpgq20IMG_6764.jpg
q21IMG_6766.jpgq22IMG_6771.jpgq23IMG_6774.jpg

当然 ながら 皆さん 緊張して います ね ~   敢えて 反省材料 として の アップ

q24IMG_6745.jpgq25IMG_6752.jpg
q26IMG_6755.jpgq27IMG_6763.jpg
q28IMG_6770.jpgq29IMG_6775.jpg

一人だけ 元気 いっぱい の 人が います  この絵で 皆さん に " 先生が お元気 " の 報告を しまーす  

q31IMG_6786.jpgq32IMG_6784.jpg

この 発表会も 59 回目  昔は 私も ギター伴奏 したこと が あります 望さん の ピアノ伴奏 は もう 神業 !

q33IMG_6787.jpgq30IMG_6777.jpg

さて 終わり に 全体 合奏  多すぎて 舞台に 入り切れません

q34aIMG_1480.jpg
q35IMG_6788.jpg
q36IMG_1483.jpgq37IMG_1482.jpg
q38IMG_1481.jpg

みんなで 弾く のは 楽しそうですね  お教室の 合奏 も ソロ演奏 の時 も そう ! その顔 で ! ・

q39IMG_6791.jpg
q40IMG_6794.jpg
q41IMG_6799.jpgq42IMG_6797.jpgq43IMG_6796.jpg










東京マンドリン・アンサンブル は

q0aIMG.jpgq0bIMG_0001.jpg


東横線 都立大 駅 より 徒歩7分

q01IMG_1356.jpgq02IMG_1357.jpg
q03IMG_1358.jpgq04IMG_6196.jpg


今回 も 裏方 なので リハーサル風景 を 撮る

q05IMG_6197.jpg
q06IMG_6200.jpg
q08IMG_6203.jpgq09IMG_6205.jpg
q10IMG_6204.jpgq11IMG_6199.jpgq12IMG_6198.jpg
q07IMG_6201.jpg
q13IMG_6207.jpg


2 部 の 照明 が 凝ってる  幻想の世界  音が 完璧 ゆえ ・

q14IMG_1373.jpg
q15IMG_6215.jpg
q16IMG_1374.jpg
q17IMG_6212.jpg
q18IMG_6219.jpgq19IMG_6217.jpg
q20IMG_6220.jpgq21IMG_6224.jpg
q23IMG_6222.jpgq22IMG_6209.jpg
q24IMG_6211.jpg
q25IMG_6216.jpg



みなさん お若くて お元気   とても 美しい です

それ以上の コメントは いたしません


q26IMG_6192a.jpgq27IMG_6191b.jpg
q28IMG_6190.jpgq29IMG_6193a.jpg
q30IMG_6195.jpgq31IMG_1372.jpgq32IMG_6194.jpg
q33IMG_6230.jpgq34IMG_6231.jpgq35IMG_6234.jpgq36IMG_6233.jpg
q37IMG_6226a.jpgq38IMG_6237.jpgq39IMG_6254.jpg
q45IMG_6259.jpgq44IMG_6248.jpgq46IMG_6260.jpg
q47IMG_6246.jpgq48IMG_6256.jpg


親子 4 組

q40IMG_6244.jpgq41IMG_6241a.jpg
q42IMG_6250.jpgq43IMG_6251.jpg


3次会では そんなに飲まなかった のに ・

q49IMG_6262.jpgq50IMG_6264.jpgq51IMG_6263.jpg


頭の中に ずっと 舞台の 景色が 焼き付いた まま ・

q52IMG_1375.jpg
q53IMG_1377.jpg











まだまだ続く

子供たち に 囲まれて 演奏中 だが

rc17aIMG_8712.jpgrc17bIMG_8711.jpgrc17cIMG_8710.jpg

保育園 の 先生たち も 演奏 に 参加  観客の 大声援も 得て ますます コンサート は ヒートアップ

rc20IMG_8745.jpg

一緒に " 泳げ たい焼き君 " を 演奏する   子供たちの 歌声に 支えられて なんとか 

rc21IMG_8747.jpgrc22IMG_8733.jpg

後の 我々は 途中で 突然 演奏を 止めたり など イジワル

rc25IMG_8735.jpg

楽器紹介 で さらに 盛り上がる

rc23IMG_8743.jpgrc24IMG_8734.jpg

勝手に 歌い出したり 動き回ったり するのも 居るが 演奏の進行には シンクロしている  この辺 老人ホームとは 大違い 

rc28IMG_8753.jpg

一緒に 歌い 出しても 音程・リズム は 良い し  こちら が 引っ張られる 

rc31aIMG_8706.jpgrc31bIMG_8703.jpg

" ドレミの歌 " なかなか 終わらず どー しよう か と マンドリンの 困惑顔  私は テキトー伴奏 なので よゆー

rc26IMG_8697.jpgrc27IMG_8721.jpg

子供たち そろそろ 飽きて くるかな と 思ったが 全然 その気配 なし 全員が じっと こちらの 演奏を 見据えている

rc30IMG_8752a.jpg

40分間 の 子供たち との バトル 大変 だった けど 子供たち の 「 また来てね 」 の 笑顔に 疲れも 吹っ飛ぶ

rc31IMG_8756.jpgrc32IMG_8757.jpgrc33IMG_8758.jpg

打上げ の お昼  大人の世界 は いろいろ もめ事で 悩む ことも 多い 無邪気な 子供たち は うらやましい ね ・

rc34IMG_8760.jpgrc36IMG_8761.jpgrc37IMG_8762.jpg









このパワー !

さて 保育園 での 演奏会 の はじまり ~ はじまり ~ ・

rc01IMG_8691.jpgrc02IMG_8693.jpg

ま ダサい 帽子 も それほど 浮いてない よう だし ・

rc03IMG_8692a.jpg


しかし エー ! ナニー ? この 観客 は ・ ! !

rc04IMG_8701a.jpg

大衆 団交 か ? ( 古い ね )

rc05IMG_8705.jpgrc06IMG_8704.jpg

目の前の 観客 から 食って 掛かられる ような この 威圧感

rc07IMG_8702a.jpg

でも こっちだって 天下の 東京マンドリンアンサンブル の 精鋭  負けては いられない

rc08IMG_8698.jpgrc09IMG_8718.jpg

いちおう 保育園 だから ケンカする わけには いかない  余裕の 笑顔を 保ってる

rc10IMG_8727b.jpgrc11IMG_8695.jpgrc12IMG_8699.jpg

しかし なんと言っても ジブリ の 玉蟲 (おうむ) みたいな この アグレッシブ な 群衆

rc13IMG_8715.jpgrc14IMG_8714.jpg

皆 歌い 出したら 圧倒的 迫力  こちら の 音 が 聞こえない 

rc15IMG_8725.jpgrc16IMG_8751.jpg

子供たちの 扱いが 慣れてる MC が 反撃   後方支援 の こちら は プリンク 連射 で 援護 

rc17IMG_8707b.jpgrc18IMG_8728.jpgrc19IMG_8723.jpg

これは 戦い だ ・ !

rc29IMG_8724a.jpg










演奏準備

フィエスタ 応援 の 本番 は 朝 早い 

東上線 の 中板橋 なんか 私は 初めて 来る 所



ra01IMG_8658.jpgra02IMG_8659.jpg
ra03IMG_8661.jpg


さすが 東京マンドリンアンサンブル の 伝統  

大雨で 電車ダイヤは 乱れて いても 全員 定刻 の 8 時 には ピッタリ 集合



ra04IMG_8660.jpgra05IMG_8662.jpgra06IMG_8663.jpg


今日の 演奏会場 までは 歩いて 10 分 くらい

なかいた商店街 を 抜け 石神井川 を 渡り 環七 を 横切る と 目的 の 保育園



ra07IMG_8664.jpgra08aIMG_8759.jpgra09axIMG_8669.jpg


保育園の 裏の 事務所 みたいな ところで 指ならし の 練習  

実は ここで 初めて どー 弾くか 決める 所 が いっぱい



ra11IMG_8666.jpgra12IMG_8667.jpgra13IMG_8668.jpg


そろそろ 本番   みんな カワイー 服 着てる ねー   網目の スケスケ が セクシー

実は 私も 皆と 合わせる ために 家で Tシャツに 網ベストを 着てみたが どー見ても ホームレス風 で ボツ



ra15bIMG_8695.jpgra16IMG_8683.jpgra15aIMG_8740b.jpg


カントリーロード や オブラディ オブラダ やる なら せめて カウボーイハット を  と いうことで 

今 ある 帽子 を かぶって みた ものの ・  我 ながら  似 合 わ ね ~ ・



ra17IMG_8679.jpgra18IMG_8678.jpgra19IMG_8686x.jpg


しかし なんと 言われようと 帽子を 脱ぐ わけには いかない   子供 は 厳しい

絶対 ヤジ が 飛んでくる   " ヤーイ ハゲ じ~じ ・ ! " 



ra20IMG_8671.jpgra21IMG_8672.jpgra22IMG_8673.jpg












演奏応援

JR 飯田橋駅 に 来ている が さろきんぐ では ない

以前 東京マンドリンアンサンブル の 演奏会 の 裏方 応援 を やった 時 

メンバー で 構成する " フィエスタ " の ボランティア演奏 を 応援する という 約束 を した らしい が  確たる 記憶 は ない

とにかく 一回 は 合わせ が 必要 ということで ( MCK 練習を サボって ) やって 来た



o01IMG_8476.jpg
o02IMG_8477.jpgo03IMG_8478.jpg


" ここの 練習場の オーナーは 亡くなった " という 怪情報 が 飛んでいた が ・

イエイエ そんなことは ありません !  M r. エンジェル は 元気 です   これが 証拠写真



o04IMG_8480.jpgo05IMG_8486.jpgo06IMG_8495.jpg


この " フィエスタ " で 一緒に 弾く のは 初めて  

でも 何十年 も みんなの 音は 聞いてる ので 素直に 入れる 感じ
 


o07IMG_8483.jpgo08IMG_8485.jpgo09IMG_8482.jpg


それにしても  

コードから 適当に 伴奏して !  ドラ譜面 から うまく 弾いて !  歌伴 は 行き方 が どーなるか 未定 ・

まー いい けど  テキトー伴奏 は 得意 だから ・



o10IMG_8490.jpgo11IMG_8491.jpgo12IMG_8484.jpg
o16IMG_8494.jpgo17IMG_8487.jpg


保育園 の 先生たち も 一緒 に 弾くんだね 

盛り上がる でしょーね



o13IMG_8488.jpgo14IMG_8489.jpgo15IMG_8493.jpg


練習 終わって お茶 で なくて Wein & Beer

すぐ 帰る つもり が 9 時 まで おしゃべり ・



o18IMG_8498.jpgo19IMG_8496.jpgo20IMG_8497.jpg
o20IMG_8499.jpgo21IMG_8500.jpg










やはり 楽しく

アーデン演奏会

そういえば 熊本帰省 の 直前 に 賛助 出演 した アーデン演奏会 の 記事を 忘れていた


2014年 8月30日  ここは 四谷区役所 ビル 

8 階の 区民ホール 楽屋 から  眺め が 良い

手前の 新宿御苑 は このあと デング熱 感染の 恐れ が あるので 休園 になった



ka01r24アーデンaka02IMG_1643.jpg
ka03IMG_1666.jpg
ka04IMG_1680.jpgka05IMG_1681.jpg
ka06IMG_1682.jpg


幹部 は 余裕 綽々 でんなー

みんな 十分な 腕前 なのに 暑い中 あれだけ 練習したん だから ・

準備 リハーサル も 淡々 と



ka07IMG_1667.jpgka08IMG_1661.jpg
ka10IMG_1664.jpgka11IMG_1658.jpg
ka12Ix036.jpgka13IMG_1645.jpgka14IMG_1648.jpg
ka14IMG_1649.jpgka15Ix039.jpg


今回 11人もの 管楽器 打楽器 が 加わる

半分は 学生で 全部 含めても みんな 20代

アーデンの 正規メンバー も 卒業したての 若い人 が 多い

この辺 他の 賛助 と違い  私としては 新鮮な 気分



ka16IMG_1646.jpgka17IMG_1647.jpg
ka18IMG_1651.jpgka19Ix045.jpgka20IMG_1650.jpg
ka21Ix047.jpgka22Ix040.jpgka23Ix044.jpg


なんといっても 私の 楽しみ は " ヴェルキ " の  「 大いなる 時代 」

大学の マンドリンクラブ に 入って 初めて 演奏会 出演  その 第一曲目

私は フルートで 他に 管楽器は トランペット と クラリネット が いた

今回 は トロンボーン オーボエ ホルン も 加わる  弦 は 敗けそう


あの時 緊張して 吹いていた メロディが よみがえる  

ジャーン ジャー ジャ ジャーン

タタ タ-ラ タッタ タ-ラ タッタ  タ-ラ ラ ラ ラー



ka26IMG.jpg
ka24IMG_1657.jpgka25IMG_1671a.jpg


演奏 終わったら 皆さん 素敵な 笑顔

私の 狙い時 だが ・


ドルチェ の みなさんも  応援 ありがとうございました



ka27IMG_1670.jpgka28IMG_1660.jpgka29IMG_1669.jpg
ka30IMG_1673.jpgka31IMG_1675.jpgka32IMG_1676.jpg
ka33IMG_1679.jpgka34IMG_1677.jpg










ほーでんなー

再び エレベータ の 鏡 による 自画像 だが 

今回 は いつもの リュート を お伴 に

新小岩 駅前 は 老舗の 食べ物屋さん が 多くて 昼食に 迷った が 

結局  安い 早い を 優先



r01IMG_1014.jpgr02IMG_1015a.jpg
r03IMG_1018.jpgr04IMG_1017.jpgr05IMG_1019.jpg


ここの 練習ホール は 駅から ちょいと 離れた 住宅街の 真ん中

窓から スカイツリーが 見える  このトイレ   

私の お気に入り    ( ヤッてて 爽快 ! )



r06IMG_1021.jpgr07IMG_1022.jpg
r08IMG_1016.jpg


演奏会 も 近く なって 練習 にも 熱が 入る

管楽器 打楽器 の  若い アイドル軍団  

10 人以上 も 加わると  はなやかさ と 音の 迫力 が 増す



r09IMG_1023.jpg
r10IMG_1025.jpgr11IMG_1028.jpg
r10aIMG_1350.jpgr10bIMG_1351.jpg


アイドル軍団 に ちょっかい? を 出す のは 厳しく 禁じられている  

写真も この付近が 限界

従って 練習 終わって 飲み会 は お年寄り のみ で ・

こんなに ビールが 美味しい 季節 なのに ・



r12IMG_1029.jpgr13IMG_1030.jpgr14IMG_1032.jpg
r15IMG_1037.jpgr16IMG_1034a.jpgr17IMG_1036a.jpg
r21IMG_1042cc.jpgr20IMG_1040cc.jpgr19IMG_1039aa.jpg
r18IMG_1033.jpgr22IMG_1041a.jpgr23IMG_1044.jpg


せっかく 一年間 一生懸命 練習 した 成果

皆さん ふるって ご来場 くださーい ・ !

お待ち して おります



r24アーデン












久しく Guitar

エレベータ の鏡 で 我が 姿 を 撮る  珍しく 今日は Guitar を 持参

q01IMG_0982.jpgq02IMG_0987.jpg

当然 電車 も 撮る   下北沢 で ODA-Q の 通過電車 を ・

q03IMG_0985.jpgq04IMG_0990.jpg

下北沢 の 駅名表示  特に 問題はないが 隣の 動画の コマーシャル は 邪魔  駅名が 目立たなくて どーする 

q05IMG_0986.jpgq06IMG_0988.jpgq07IMG_0989.jpg

今日 は お教室 の お手伝い  生徒さん の Guitar 伴奏 を ・

q08IMG_0991.jpgq09IMG_0992.jpg

この ラミレス の 初めての 出番  アリャ !  弦が 切れてる  そういえば ケース 開けたの 一年ぶり

q10IMG_0993.jpgq11IMG_0995.jpgq12IMG_0999.jpg

Chiaki 先生 には 初め ご面倒 おかけしました けど  ちゃんと 伴奏の お手伝い は やりました 

q13IMG_0997.jpgq14IMG_1000.jpgq15IMG_1001.jpg

譜面 には コードくらいしか 書いてありません そこは 即興伴奏 の 天才?? アルペジオだろうが 休符だろうが ・

q16IMG_1002.jpgq17IMG_1004.jpgq18IMG_1007.jpg

初心者 が 初心者風に 弾いても 最大限の 素晴らしい 音楽 となるよう 伴奏 します   先生となら なおさら

q19IMG_1009.jpgq20IMG_1010.jpgq21IMG_1011.jpg








酸化 還元

青砥駅 から ぶらり さろきんぐ で かつしか シンフォニーヒルズ に 到着

名前 は 昔から 知っていた ので いつかは 来たい と 思っていた

ここの モーツァルトホール で 今日 は 演奏 でなく 気楽な 観覧 のみ



n01IMG_0145.jpgn02IMG_0146.jpg
n03IMG_0147.jpgn04IMG_0149.jpg


名前は  酸化 還元でなく 濃縮 還元 楽団  

しゃれで 管弦楽団と かけた   地元有志 による フルオーケストラ  

きっかけは Dolce の K井女史 の ジュニアが 代表 となっている ということから



n00IMG.jpg


演奏中の 撮影は 禁止です  の 注意を 無視して こっそり たくさん 写真を 撮りました

K井ジュニア は 前フリ から オーボエ演奏 終わって お客様の見送り まで 中心になって 活躍して いました

奥さまの フルート ピッコロ も よかったですよ


私は ずっと ギター マンドリン など プレクトラムの 世界に 居ましたが  

もともと ルーツは フルート

弦楽器 と 管楽器 が 一緒に なっての 演奏 には  完成度の 高い 感動を 覚えます



n05IMG_0150.jpg
n06IMG_0154.jpg
n07IMG_0151.jpg
n08IMG_0153.jpg
n09IMG_0156.jpg
n10IMG_0155.jpg
n11IMG_0157.jpgn12IMG_0159.jpg
n13IMG_0160.jpg
n14IMG_0161.jpg
n15IMG_0162.jpg
n16IMG_0164.jpg
n17IMG_0163.jpgn18IMG_0169.jpg
n19IMG_0167.jpgn20IMG_0168.jpg
n21IMG_0166.jpg
n22IMG_0170.jpg
n23IMG_0171.jpgn24IMG_0172.jpgn25IMG_0173.jpg
n26IMG_0174.jpg
n27IMG_0175.jpg
n28IMG_0176.jpg











青砥 近く

おまっとーさんでした  地域 密着型  音楽 & 乗り物 関連 ブログ   

今回の 場所 は スカイツリーが 望める 東京の 下町

  かつしか あおと



m01IMG_0134.jpg


山手線 日暮里 から 京成線 に 乗り換え 広い 荒川の 鉄橋を 渡る と 落ち着いた 街並み が 広がる

青砥 ( あおと ) 駅 の 下りホーム は まるで ビルの 屋上 みたい  眺め が 良い

それも そのはず 京成上野線 と 京成金町線 が 合流する 三階建て 構造 に なっている
   


m02IMG_0126.jpgm03IMG_0125.jpg
m04IMG_0129.jpgm05IMG_0127.jpg
m06IMG_0131.jpgm07IMG_0132.jpg


電車 は ?    

成田空港 に 行く時 いつも 利用する 京成特急    もちろん 普通電車 も  

赤い電車 は ひょっとして 京急 では ないかい ?

先日 都営浅草線 の 東日本橋駅 で 見かけたが こんな所 も 通って いるの ・ ・

そういえば 以前 羽田空港 の 京急線で 都営地下鉄の 電車を 見かけたり

昨年 甲子園に 行った 時は 近鉄電車 の 奈良ー甲子園 直通 で 行ったり

相互乗り入れ が 盛んな ようだ  

未だ 見たこともない 京急の 幸せの 黄色い電車 にも 乗って みたい ものだ



m08IMG_0130.jpgm09IMG_0179.jpg
m10IMG_0181.jpgm11IMG_0183.jpg
m12IMG_0180.jpgm13IMG_0128.jpg
m14IMG_9924.jpgm15IMG_9923.jpg


青砥 駅前 は 典型的な 私鉄沿線 風景

駅構内に 中世風 音楽モニュメント が ある  その いわれ は なんか ありそう だが

東京の下町 特に ここ葛飾区や江戸川区 江東区あたりは 地域的に音楽活動が 盛ん なよう な気がする

社会人の 音楽団体 も 数多く ある し ・


m16IMG_0133.jpgm17IMG_0135.jpg
m18IMG_0136.jpgm19IMG_0138.jpg
m20IMG_0137.jpg
m21IMG_0139.jpgm22IMG_0141.jpg


今回 私が 訪れる 目的地 も   かつしか シンフォニーヒルズ

駅 から 整備された プロムナード を 歩く

途中 古い銭湯 など も あって 昔の 情緒 も 残ってる が

基本的 には 

音楽を 聞きに 行くのに  だんだん 気分が 盛り上がって いく ような 

周り の 雰囲気



m23IMG_0144.jpg
m24IMG_0142.jpg
m25IMG_0145.jpg










あーでんこーでん

ここは 錦糸町駅 と 両国駅 を 結ぶ  通称 北斎通り

公衆トイレ にも 見事な 浮世絵 が ・



d01IMG_0281.jpgd02IMG_0279.jpg
d03IMG_0280.jpg


合奏練習 を やってる 家庭センター は どちらの 駅から 歩いても 遠い  特に 夏は 暑くて のさん !   

朝 10 時  あれ ? 玄関で 皆 たむろしている  おかしい ?   

どうも 会場の ブッキングが ダブって しまった らしい



d04IMG_0294.jpgd05IMG_0295.jpg
d06IMG_0282.jpgd07IMG_0290.jpg


急遽 近くの 別の 会場を 予約   よく とれたねー  さすか 地元出身 の 名幹事

JRで 新小岩駅へ  こんな所 私は 初めて 訪れる   となると 当然 ・

急ぎ足で 歩きながらも  街中 さろきんぐ の 取材 を ・



d08IMG_0289.jpg
d09IMG_0288.jpgd10IMG_0283a.jpg
d11IMG_0285.jpgd12IMG_0284.jpg


午前中の 短い間 だが 管楽器 6 人 の 賛助 も 加えて みっちり 練習

若くて 可愛~い コ が 居ると なんとなく ウキウキする ね -

ヴェルキ の 大いなる時代 ( Die groβe stunde ) は なつかしい

私の 学生時代 初めて 定期演奏会に 出演して Flute を 吹いた 曲



d13IMG_0286.jpgd14IMG_0287.jpg
d15IMG_0292.jpgd16IMG_0293.jpg


午後は 予約できてた 家庭センターに 戻り さらに 中身の濃い 練習

このグループで 私は 賛助出演だが  助っ人 として 少しは 存在感が ないと 居心地が 悪い ・

しかし 技量 と しては 余裕が ない のが 実情   

ここは 武者修行 の つもりで チャレンジ し 初心者から の 脱却に 努力しよう 



d17IMG_0297.jpgd18アーンa01aa
d19IMG_0278.jpgd20IMG_0291.jpg
d21アーンa02aad22アーンa03aad23IMG_0299.jpgd24アーンa04aa


今日の 食事  

朝は マックで     ソーセージバーガー ・ コンビ  200 円

昼は 吉野家     牛丼特盛り つゆダク お新香  780 円

夜は 両国駅前 日本海で  ビールと つまみ 数種類   約 2000 円

メンバーの 人との 交流 も    もちろん 武者修行 の 一環












痛い !

最近 リュートを 弾くと 右ひじ が やたら 疲れる

弾いてる 最中は そう 感じない が 一日中 弾いて 夜 寝る前 ひじが 痛くて 歯ブラシを 持つのも 一苦労


この所 五月 六月 七月 と 演奏会が 続き また イベント 台湾旅行など  チョー 過密な 演奏状況

トレモロ により 手首や ひじ を 酷使 している    田中 マー君 みたいに ひじ の 靭帯 の 障害か ?

手術する ほど 深刻 でない と 思う が リュートは 弾けない にしても Guitar くらい 弾ける 程度 で ありたい



q01IMG_0409.jpg
q02IMG_0413.jpg


リュート奏者 としては 初心者 なので 弾き方 や 姿勢 が 悪い のかも しれない

幸運なことに 私の 周り には リュート セロ の 大名人が 山ほど 居る

そういう人の 弾き方 を ふだんから よーく 見て 

手首と ひじの 動きを 半々にして 力を 抜いて 弾く よう 心掛けて いるが ・ ・


ひじの 酷使が 原因でない とすれば ひょっとして 癌 などの 悪性腫瘍 ?

これだけ 痛い となると もう 末期だな  重粒子線 照射治療 しても 手遅れか ・



q03IMG_0412.jpg
q04IMG_0410.jpg


そんな たいそうなことでなく 今 練習してる 曲 が 単 に 疲れる 曲 に 過ぎない だけ かも ・

ご存じ ブラームス の この曲   

速くて 弦の 移動が 大きい 手首に 負担が かかる

ただ どっちかというと 左手の 押さえが 追いつかない 状況 だな ・



q05IMG_0414.jpg


次の この曲  一見 単純 だが アレグロ で 早い  しかも 長く 続く

フレーズの 繰り返し でなく 少しずつ 変化していく ので 目で 追うのに 疲れる

それに G の音が やたら 出てくるので 左手の 小指だけが 疲れてくる

幸い 私は 長年 Guitar を 弾いていたので 小指の 力には自信が ある

しかし シンコペーション など 譜面を 追う のは 歳と ともに だんだん 苦痛に なってくる 



q06IMG_0415.jpg


この曲で 苦しい のは フォルテシシモ の トレモロ  真面目に 弾くと 手首を 壊しかねない

途中 5 連符や 6 連符が あって 速そう だが 音の 移動は そう 難しくはない

昔 吉澤先生から 教えられた 「 5 連符は いけぶくろ  6 連符は たかたのばば  と 数えなさい 」

先人の 教えは 本当に 偉大  これで テンポ が まったく 乱れない



q07IMG_0416.jpg


あーだ こーだ と 言いながら 痛みが 治るような 気配 は ない

今 少しでも 有効 なのは 練習を サボる こと   

皆さん ごめんなさい


思い切って 山登り や たかね に 行って しばらく 楽器を 弾かない状態を 続ければ 治るかも しれない

ただ たかね に 行って 刈払い機 で 草刈ったり 慣れない 樹木の剪定 などを したら

それも ひじ に かなりの 負担が かかる ・



q08IMG_0417.jpg


それより も それより も  

こーいった こと を 一生懸命 ブログ に 書いている

キーボード や マウス の 操作 は   かなりの 時間   特に 右手の 手首

これも  負担 が 大きい ・ ・ ・ ・ ね













こけら納め ?

今日は 2014年 6月 1日   昨日 役目を終了した 国立競技場 の 取り壊しが 始まっています

a01IMG_9141.jpg
a02IMG_9140.jpg

今いる 所は ここ    通りの 向こうに ラーメンの ホープ軒 が 見えます

a03IMG_9142.jpg
a04IMG_9143.jpga05IMG_9144.jpg

ここに 来た 目的は 日本青年館    これも じきに 取り壊されるそう

a07IMG_9145.jpg
a08IMG_9146.jpg

由緒ある この ホールで 演奏できる のも 最後    じっくり 紹介 しましょう

a09IMG_9148.jpg
a10IMG_9149.jpga11IMG_9147.jpg
a12IMG_9151.jpg

今日は 私たち 東京マンドリン・アンサンブルの 演奏会

a13IMG00.jpg

受付の 準備 は 万端

a14IMG_9155.jpg
a15IMG_9154.jpga16IMG_9156.jpg

舞台の 準備中

a17IMG_9158.jpg

リハーサル風景

a19IMG_9167.jpga18IMG_9185.jpg
a20IMG_9182.jpga21IMG_9186.jpg

舞台の 奥行きは 結構 広い   背景の 照明 は ここです

a22IMG_9203.jpga23IMG_9202.jpg

この幕は 昭和54年 から ですか   ご苦労様でした  

a24IMG_9201.jpg

幕が 開く 寸前  中では こんなことを やっています  気合入れの儀式

a25IMG_9208.jpg

楽屋は こんな ところ  

a26IMG_9159.jpga27IMG_9160.jpg
a28IMG_9188.jpga29IMG_9189.jpg

なぜ TBSの 重り が ここに あるか 不明

a30IMG_9195.jpga31IMG_9196.jpg

いつも 停めていた 楽屋への 大物搬入口

a32IMG_9212.jpg

すべてが 想い出 ・ ・









演奏会のお知らせ

東京マンドリン・アンサンブル で 私は マンドローネを 弾いている

合奏練習場は なかのゼロ  武蔵野文化センター  文京シビックセンター など 都内を 転々

いろんな 乗り物に 乗り いろんな 場所を 歩きながら  重い楽器を 引っ張り回している

練習先では お昼は 必ず一人で !   付近を 徘徊? し 美味しい お店を 探す 努力を している

用事でも なければ ふだん 行く機会が ない 場所を さろきんぐ する のは 楽しい  ブログ記事 にも なるし ・

練習風景の 絵 は 自分が 弾くのが 精一杯で  休み時間くらい ・   周りは 皆 プロ なんで ・ ・



r01zzIMG_8172.jpgr02zzIMG_8173.jpg
r03zIMG_8562.jpg
r04zIMG_8557.jpgr05zIMG_8559.jpgr06zIMG_8560.jpg
r07zfIMG_8541.jpgr08zfIMG_8436.jpg
r09zfIMG_8435.jpgr10zfIMG_8433.jpg
r11zfIMG_8547.jpgr12zfIMG_8548.jpgr13zfIMG_8549.jpgr14zfIMG_8550.jpg
r15zfIMG_8551.jpgr16zfIMG_8552.jpgr17zfIMG_8554.jpgr18zfIMG_8553.jpg


さて 演奏会の お知らせ

東京マンドリン・アンサンブル の 舞台は  いつも  

一部 は マンドリン通 の ために  誰でも 知っている クラシック を きっちり

ベートーベン の コリオラン は 他所では あまり 聞いたことが ない が 

全員で ジャン ! ジャン !  という フレーズが 多いので 案外 マンドリンで 演奏するのに 合うのでは ?

モーツアルトは 完成された 音楽なので Guitar なしの 編成が ピッタシ   と 思いますが いかが ・ ・ ?


二部 は 会場に 来てくれる 全員の 皆さんが 楽しい 時間を 過ごしてくれるように 

ポップスの エンターティンメント

今回は ロイヤルナイツ を 迎えて  

ロシア民謡 など コーラスの 魅力 を マンドリン演奏 と 共に ・



r19IMG_0001.jpg
r20IMG.jpg
r21IMG_0001.jpgr22IMG_0002.jpg


なお 日本青年館は このあと オリンピック準備のため 取り壊されます

このホールに 想い出が ある方  

ぜひ ご来場されて 舞台の 雰囲気を 記憶に 残して くださーい  ・ ・










墨田家庭センターで

cd01IMG_7720.jpg
cd02IMG_7721.jpgcd03IMG_7831.jpg


大学OBの 先輩が 亡くなられたので 追悼演奏に 参加することに なった  

本日 一回の 練習で 明日 本番



cd04IMG_7838.jpgcd05IMG_7840.jpg
cd06IMG_7836.jpgcd07IMG_7835.jpg


急遽 構成の アンサンブル だが  昔とった杵柄 なんとか なるだろう ・・

名指揮者も おられるし
 


cd08IMG_7850.jpgcd09IMG_7846.jpgcd10IMG_7848.jpg
cd11IMG_7853.jpgcd12IMG_7854.jpgcd13IMG_7851.jpg
cd14IMG_7843.jpgcd15IMG_7841.jpg


しかし このところ 週三日は 合奏練習の 毎日  

ここに 飛び込みイベントが 入ったので 六日 連チャンの 演奏&飲み会

体力が 持つか ・ ?  金 の方も 羽が生えた みたいに ・・・・



cd16IMG_7855.jpgcd17IMG_7856.jpg
cd18IMG_7857.jpg













あこがれの

この Guitar を 買ったのは 1972年  大学を 卒業して 東京で 働き始めたばかり の頃

なぜ 買ったか といえば  

楽器も 持ってなかったのに プロの Mandolin楽団 に 応募してしまった  シマッタ !

御茶ノ水の 黒澤楽器で いろいろ含めて 5万円  

その頃 私の給料が 6万5千円  その月は 食事も 半分 ヌキ で

でも 初めての 手工Guitar  ヒロシタムラは それほど 有名では ないが 

弾いてみて イイ音が 出るのに びっくり
   


s01IMG_6311.jpg
s02IMG_6312.jpgs03IMG_6313.jpg
s04IMG_6316.jpg


以来 40年以上も 数々の 演奏会で 弾いているが 今でも イイ音が 出ている と思う

しかし その頃 楽団の応援で来ていた プロのGuitar奏者が弾く音を 隣りで 聞いて  唖然 ! 

なんと きれいな音 ! そして大きい !

先日 その お方と 雑談の 機会  「 今 別のを 弾いてるから あの Guitar 貸しても いいよ 」  

これは 願ってもない 話

早速 次の日 自宅へ 強引に お邪魔して 頂きに

江戸川 沿い の 高層マンション は 

富士山 スカイツリー ディズニーランド も 見渡せて 素敵な ところ
    


s05IMG_6210.jpg
s06IMG_6214.jpgs07IMG_6212.jpg
s08IMG_6211.jpg


今 そばに ある あこがれの ホセ ラミレス

弾いてみると 確かに 大きい音が する  

ビビリも なく しっかりしている 感

低音から 高音まで 深みが あり 気持ちの 良い 音

私の ウデが 上達した せいも ある かな ・ ?



s09IMG_6254.jpg
s10IMG_6255.jpgs11IMG_6256.jpg
s12IMG_6258.jpg


今 弾いている リュートモデルノも 同様な 手口 ? で 最終的 には 自分のもの にした

なんとか お金を 積んででも 譲ってもらえないか と 算段 している


でも いい楽器を 手に入れたら いろんな所で Guitar 弾きたくなる

そう すると

リュートモデルノ は どーなる ・・













お手伝い

今日の 待ち合わせ 場所 は ODA急 の とある 駅 

昔は 田んぼの中の駅 という 感じ だったが ずい分 発展したねー

駅ビル内は クリスマス & 年末年始 の イルミネーション が 

ここに 住んでる 鳩たち は 自分で 自動扉を 開け 中の パン屑を 食べる ようです



v01IMG_6340.jpgv02IMG_6341.jpg
v03IMG_6342.jpgv04IMG_6333.jpg
v05IMG_6336.jpgv06IMG_6337.jpg


駅前で いろいろ やった のち 電車で 移動  

今日は CHI- ちゃん の Mandolin 教室の 応援

カルチャーセンター は 駅の 階段を 下りる 途中 に ある  近いね



v07IMG_6343.jpgv08IMG_6344.jpg
v09IMG_6345.jpgv10IMG_6346.jpg


Mandolin を 始めて 初めて 人前で 演奏するのは 思い出 になる と思う 

皆さん 緊張もせず 自由に 楽しく 演奏して いました

こんな場で 上手く 伴奏するには・・ 昔とった 杵柄 ( = ながし) が 役に立つ



v11IMG_6350.jpgv12IMG_6349.jpgv13IMG_6351.jpg
v14IMG_6353.jpgv15IMG_6356.jpgv16IMG_6355.jpg


今日の 荷物は Guitar と 譜面のみ で 軽い  

最近 楽器を 運ぶのも しんどくなってきた  年を 感じる


♪ あめ は よふけ すぎ に ゆき へと かわる だろう ・・ 

歌 の 通り  今年も  一人ぼっち の クリスマス イブ



v17IMG_6331.jpg













演奏後は

楽しい 打上げ  

多士済々の 人たちと 話すと 音楽に対する 様々な考えが あって おもしろい

Mandolin 業界の これまでの 歴史  また 現状の 貴重な 情報も 手に 入る

私が もう少し 若い時に 皆さんと お友達に なっておけば よかった ・

たぶん また 違う 人生を 送っていた だろうね ・・



l01IMG_5411.jpg
l02IMG_5413.jpgl03IMG_5409.jpg
l04IMG_5410.jpgl05IMG_5412.jpg
l06IMG_5423.jpgl07IMG_5417.jpg
l08IMG_5419.jpgl09IMG_5415.jpgl10IMG_5435.jpg
l11IMG_5432.jpgl12IMG_5422.jpgl13IMG_5427.jpg
l15IMG_5437.jpgl16IMG_5443.jpg
l17IMG_5439.jpgl18IMG_5440.jpg
l19IMG_5442.jpgl20IMG_5444.jpg
l21IMG_5446.jpgl22IMG_5418.jpg
l23IMG_5448.jpgl24IMG_5447.jpg


依頼された ので コマーシャル  演奏会の お知らせ 

   マンドリンアンサンブル 響                     マンドリン合奏団 弦



l25IMG_0001.jpg  l26IMG_0002.jpg












あぶないところで

どっかで 見たような 駅前の 景色  二番街を 通って キノコと明太子の パスタ

たしか 先週も ・ 食事会を やって そのあと ビャパーティで 演奏したはず  実 は ・

その時 隣で 食べてた パスタを どうしても 食べたくて また同じ レストランに 一人で 寄った 次第



h01IMG_3980.jpgh02IMG_3985.jpg
h03IMG_3981.jpgh04IMG_3982.jpg


もちろん 今回も お呼ばれ演奏会 

柏市 西山地区の ふるさと会館  近隣の皆さんの 懇親会の 場で・

演奏するのは いつもの 精鋭? メンバー ( = なんとか なるだろうメンバー ) 

当然 練習など 本番までは 行き当たりばったり ・・



h05IMG_4030.jpgh06IMG_4028.jpg
h07IMG_3993.jpgh08IMG_3997.jpg


会津磐梯山と八木節 丘を越えて 東京ラプソディ ああ やさしいお父さま ビヤ樽ポルカ マンマ

海に来たれ トロイカ カチューシャ 慕情 エーデルワイズ エターナリー 青い山脈 知床旅情


持ち時間 1時間で 14曲 も ・  時間オーバーしたのに 更に アンコール も

狭い会場で みなさん 食い入るように 一生懸命 聞いて くれました 

演奏の 出来は ともかく ・  とても 気分よく 弾くことが 出来ました



h15IMG_4012.jpgh16IMG_4013.jpgh17IMG_4018.jpg
h12IMG_4020.jpgh13IMG_4009.jpgh14IMG_3990.jpg
h09IMG_4001.jpgh10IMG_4003.jpgh11IMG_4005.jpg



さて 気分よく 演奏していたころ 

10km くらい 離れた 所では 実は とんでもない 事態が 発生していました

埼玉県 越谷市で 竜巻が 発生し 千葉県 野田市 まで 通過   重軽傷 64人 家屋被害 300棟

竜巻は 越谷市から 北東に 進んだが もし 南東に 進んでいたら 演奏会場を 演奏中に 直撃していたはず


よかったー ・・



h18IMG_4022.jpgh19IMG_4031.jpg
h20IMG_4042.jpgh21IMG_4044.jpg
h22IMG_4043.jpgh23IMG_4046.jpg
h24IMG_4047.jpgh25IMG_4048.jpg












ビァパーティで

夕暮れの 柏駅から 二番街を 歩いて イタリアンレストランへ  

今日は お食事会 ?



e01IMG_3911.jpg
e02IMG_3913.jpge03IMG_3916.jpg


イエイエ お年寄りグループの 納涼パーティでの お呼ばれ 演奏

みなさん 定期演奏会用 勝負服で はりきって おります



e04IMG_3946.jpge05IMG_3917.jpg
e06IMG_3924.jpge07IMG_3927.jpg
e08IMG_3939.jpg


こんな 雰囲気で はたして マンドリンなど 音楽を 真面目に 聞いてくれるかなー

でも 美しい?? 女性が ズラリ 並ぶと さすがに 全員 注目  

マンドリンの 音も 珍しくて 新鮮に 聞こえる らしい



e09IMG_3926.jpg
e10IMG_3931.jpge11IMG_3930.jpg
e12IMG_3929.jpg


会津磐梯山と八木節  ああいとしいお父さま  慕情  ウィーンわが夢の町  シャンソン野郎 

夏の日の恋  ラデッキーマーチ  サマータイムインヴェニス  海に来たれ  ビヤダルポルカ  
 

ずい分 多く やったねー  弾く方は 疲れたけど 聞く方は 飽きなかった ?

飲み会の席 だから 当然 ヤジやら 拍手やら 一緒に 大騒ぎ 

でも 指揮 兼 進行役 の S氏が うまく 客と カラんで 盛り上がった ね



e13IMG_3944.jpge14IMG_3933.jpg
e15IMG_3936.jpge16IMG_3935.jpg
e17IMG_3932.jpg


終わって 夜も 遅いが 

一部の 人は まだ ビールを 飲みたい 人も ・・



e18IMG_3948.jpge19IMG_3950.jpge20IMG_3955.jpge22IMG_3958.jpg
e21IMG_3954.jpge23IMG_3957.jpge24IMG_3956.jpge25IMG_3959.jpg












ピアチューレ

朝も 早から 京王線 山手線 常磐線を 乗り継いで 我孫子駅まで

着くのが 早すぎて 暑い駅前で 一時間 ボーっと 待つ



c01IMG_2924.jpgc02IMG_2925.jpg
c03IMG_2926.jpg


今回は Dolce mandolino の お座敷向け ユニット ビァチェーレ 

突然 お呼ばれした そのわけは 我孫子 北近隣センター 夏祭り に 出演



c04IMG_2928.jpgc05IMG_2929.jpg


ぎりぎりの時間に 行ったので すぐ前の 出し物 ベリーダンス が 始まっていました

袖で 待ちながら しばし 見学
 


c06IMG_2932.jpgc07IMG_2935.jpgc08aIMG_2937a.jpg
c09bIMG_2933.jpgc10IMG_2938.jpgc11IMG_2936.jpg


ところで 今回のための あわてて作った 初めてのユニット 

練習は 直前に(30分前に) 一回 合わせただけ

大丈夫かな~  まあ 精神的な修養と 思えば なんとかなるでしょう ・・



c12IMG_2951.jpgc13IMG_2948.jpgc14IMG_2945.jpg
c15IMG_2940.jpgc16IMG_2944.jpgc17IMG_2949.jpg
c18IMG_2942.jpgc19IMG_2947.jpgc20IMG_2943.jpg
c21IMG_2941.jpgc22IMG_2952.jpgc23IMG_2953.jpg


会津磐梯山と八木節  ああ いとしいお父さま  知床旅情  ウィーン わが夢の町  浜辺の歌


結果は ?  まだまだ 修養が 必要 !   

でも 打上げ は きっちり  私は 楽しい時間でした













危機管理

o02IMG_0001.jpg


実は いつもの 演奏会で いつものように うまくは 行かなかった

私が 好きな曲で かなり リキを入れて 臨んだ曲の 冒頭で ガタガタに なってしまった

" 死の舞踏 " の 出だし  静かに 12時の時報が 鳴り やがて 骸骨(死神)が ムクムクと 起き上がる

骸骨の動きが 私のマンドローネ と ベース  静かな所から ♪ボン ♪ボン と 出る

16小節 数えて さぁ ♪ボン と出てみたが どうも みんなと 合わない 一緒の はずの ベース とも 合わない

仕方がないので 演奏停止 しばらく 様子見て 参入したが 目立ったのは 私だけ これはショック !

この後は もう 気が入らない 演奏会の 最後まで なんとなく流して 終わった感じ


原因は 分かっている こちらは 16小節 数えるだけだが 出だし 近くの パートが 先に 出てしまった

明らかに 指揮の事前の振りで 出たということは 分かったが 誰か 一人が 間違った様には 思えない
 
もう 音楽として 始まっている はたして 始まった所を 1と 数えるべきか

16 数える間に 判断しなくてはならない この間 他のパートを聞くが 頼りになる メロディは 聞こえてこない

どうも 早く始めたパートと 他のパートが ずれているようだ もう自分で 決めるしかない

やはり 間違って早く出た とはいえ 曲として成り立っているパートの方にに 合わせる しかない !

そうしないと 時計が 13個 時報を 打つことに なってしまう

さて そうなると 17 で 出れば いいのか?  いや! ひとつ早いのに 合わせるので 15 で 出るべき か? 

それとも さっき 10 を 2 回 カウント したので そのまま 16 で 出て いいのか? ・・  あぁ 混乱 !


こういう時 昨年の 私だったら 絶対に 出ない ( 弾かない ) 

しかし 今年は なんだか クソ自信が ついている

弾かないで 後悔するのは 止めよう 間違っても 次 上達する糧(かて) に なる 

後で分かったが 以上の過程で 他のパートの 大勢は 早く始めたパートを 無視したようだ

その結果 私だけが 早く飛出し バカを 見ることに なった


ま 「 演奏事故が 起きたのは 隣で間違ったヤツが 悪いのだ 」 と言うばかりでは ダメだ と思う

私は " どんなに 年をとっても 常に進歩する ! " ことを モットーと している

原発でも 同じだが 二度と事故が起こらぬよう 原因を究明し 対策を 考えておかなくてはならない

今回は 一人の 単純ミスでなく 多人数のミスが 同時に発生した そして それに伴う 連鎖事故に つながった

こういう 練習の時でも起きなかった 想定外の事態で どう対処すべきか 

事故現場に近かった 私は 影響されて 正しい 初期対応が できなかった

もう少し 冷静になって または もう少し 数多く 合奏練習に参加して

全体の流れ すなわち 他パートの動向や 指揮者の表情・指示を 確認することが 出来ていたならば

事故は 防げた かもしれない




o01IMG.jpg










いつもの演奏会

いつも 早慶戦が 行われている 神宮球場の 隣にある 日本青年館

いつも 6月の 第一日曜は 東京マンドリンアンサンブルの 演奏会

いつもの スケジュール通り 淡々と 準備する

私は いつものように 美しい人の 写真を 撮りまくる

そして いつものように 好評のうちに 演奏が 終了する

あとは いつものように 打上げと 反省会

おつかれさま でした - ・・



n01IMG_2059.jpgn02IMG_2060.jpg
n03IMG_2069.jpgn04IMG_2070.jpg
n05IMG_2107.jpgn06IMG_2125.jpg
n07IMG_2093.jpg
n08IMG_2090.jpgn09IMG_2091.jpgn10IMG_2094.jpg
n11IMG_2099.jpgn12IMG_2118.jpgn13IMG_2095.jpg
n13IMG_2123.jpgn14IMG_2098.jpg
n15IMG_2159.jpgn16IMG_2155.jpgn17IMG_2167.jpg















コンサートのお知らせ

このところ ずっと Mandolin 合奏の 練習に 忙しい毎日

演奏会も 近いので ダイレクトメールで 皆様に 宣伝したい のですが 

実は 今年初めの パソコンクラッシュで

メールの アドレスリスト が みんな 消えてしまいました


この場を 借りて 2件の 演奏会の こ案内を いたします


昨年 演奏会に 来てくれた方 

今年も 昨年に 増して 素敵な 演奏会です ので

ぜひ ご来場 下さるよう お願いたします





アンサンブル ラピスラズリ 第3回 演奏会

u01ラピスラズリIMG

聞きどころ  
 ラフマニノフの アダージョは 誰もが虜になる 抒情溢れる 旋律 さて マンドリンでは・ 
 幕開けは モーツアルトの 交響曲第一番 トリは モーツアルトの 交響曲第36番リンツ 
 9才で 初めて作った交響曲と 亡くなる間際に 最後に作った交響曲を 比較できます
 

u02ラピスラズリ1st-02




東京マンドリン・アンサンブル コンサート2013

u03TME2013コンサート

聞きどころ
 竹内先生は 82才で まだまだ 元気な Mandolin 皆プロだから 当然 入場料に見合った 演奏会を行いますよ
 1stageの 死の舞踏は 難曲ですが Mandolinとしては 面白い カルメンは スピードと迫力 そして表情も・
 2stageは たかしま先生 お得意のエンターティンメント ジャズあり 歌謡曲あり 演奏者も観客も 全員 ノれます


u04TMEコンサート2012


私は といえば 

ラピスラズリでは リュートモデルノ で 東京マンドリンアンサンブルでは マンドローネで 出演します

いずれも 珍しい 楽器 なので 見に来る だけでも 面白い ですよ


なお 演奏会に 来られる場合は 私の アドレスリストの 再生も したいので 

ぜひ メールで ご一報 下さるよう お願い いたします













弾き初め

台湾旅行は ちょっと一休み 今年の 記事を

松の内も 明けないのに お座敷  柏駅前の ホテルにて 

無理に頼まれなかったのに 出演したのは

今年の リュート上達目標は レベルとしては 定めず とにかく沢山弾く と決めたから



b01弾き初め01

今年の もうひとつの目標 " 姿勢を正して弾く! "   残念ながら その余裕は 無かった

b01弾き初め02b01弾き初め03

お客さんの方が しゃんとした 姿勢で 一生懸命 聞いてくれました

b01弾き初め04

吹き矢の会 の 集まり だそうで 上手く弾けなかったら 後ろの 風船めがけて 吹き矢が 飛んでくるかも

b01弾き初め11

八木節で 桶をたたく場面  途中まで弾いてた ピックが どっかに 飛んじゃったよー

b01弾き初め05b01弾き初め06

こうして見ると 私以外は 皆 余裕でんな ・

b01弾き初め07

お客さんも もう少し リラックスして 歌も 大きな声で 歌ってくれたら  こちらも 気楽だったのに

b01弾き初め10

でも 名司会のおかげで なんとか 格好がつきました

b01弾き初め08b01弾き初め09

無事終了の あとは ティータイム   さて 頼もしいメンバーは 今年も 演奏会に向け 始動 ー

b01弾き初め12b01弾き初め13










助っ人稼業

軸足を置いて 参加している 東京マンドリンアンサンブル は すばらしい 楽団と 思っている

一流の 演奏家 指揮 編曲 および メンバーの 音楽性 演奏に対する 心構え ・

私は 末席で 演奏しているだけだが 長~く 所属しているので その精神というか 雰囲気は 身に 沁みている

勝手な 思い込み かも しれないが こういった 業界をリードする 団体に 所属している からには

我々は 日本の マンドリン音楽の発展 のために 努力しなくてはならない !


前置きが 長かったが ・  そういう 屁理屈? で ・

私は 運営に 苦労している マンドリン楽団には 極力 応援しよう と 思っている



n04お手伝いその401n04お手伝いその402n04お手伝いその403
n04お手伝いその404n04お手伝いその405n04お手伝いその406
n04お手伝いその407n04お手伝いその408n04お手伝いその409


今日の 助っ人は 練馬の 楽団  場所が 比較的 近いのは 幸い しかし 深~い 地下鉄に 乗って ・

初めて 訪れる町では まず さろきんぐ そして 飲食街の 確認

練馬文化センターは 駅のそば  練習室 演奏会場 も 普通に 立派で マンドリン楽団 向き



n04お手伝いその410n04お手伝いその411n04お手伝いその412
n04お手伝いその413n04お手伝いその414n04お手伝いその415


慣れた Guitar でも 練習 2回で 本番 は 厳しい

他の 演奏会練習などで 手は しびれっぱなしだが 助っ人として 足を 引っ張る わけには いかない

Liuto だったら いくら 練習しても だいたい本番では 失敗するが Guitar だったら なんとか 本番 OK

やはり 40年 弾いている 余裕   Liutoも 早く 初心者精神から 脱却したいね



n04お手伝いその416n04お手伝いその417
n04お手伝いその418n04お手伝いその419


終わってから 打上げ は どこも 楽しい  

歓談の中で いろんな マンドリン楽団の 情報が 得られる 

業界の発展 のため 私も 貧弱では あるが 情報交流に 参加?



n04お手伝いその420n04お手伝いその421
n04お手伝いその422n04お手伝いその423


助っ人は 皆 顔なじみ  えー! 一緒に 弾いてたのは もう 30年も 前だっけ ?

同窓会 ですね  でも 皆さん お若い!  楽器を 弾くと 老化防止 になる 実例 (私は除く) 



n04お手伝いその424n04お手伝いその425
n04お手伝いその426n04お手伝いその427n04お手伝いその427a


打楽器の 助っ人は プロ  さわやか 好青年は 因幡晃の息子さん  近々 メジャーデビュー するそう

ホントは Guitarを 弾きたかった という ミカたん 清純アイドル顔 なのに お酒の席では なぜか ピッタリ

CD発売記念の 演奏会を やる ということで 宣伝して あげましょう



 n04お手伝いその428










練習場は

ここは 東京駅  

東京駅は 最近 リニューアルして 魅力的な 姿に 変身した と聞く

ちょっと 見学して みよう
  


n03お手伝いその301n03お手伝いその302
n03お手伝いその303n03お手伝いその304n03お手伝いその305


ドームの 中は 見学者で いっぱい  

ヨーロピアンスタイルが いいね !



n03お手伝いその306


駅の 外に 出て 全景を 撮りたいが ・

なかなか 全部は 納まらない



n03お手伝いその307n03お手伝いその308n03お手伝いその309
n03お手伝いその310n03お手伝いその311n03お手伝いその312


今日は 東京駅を 見に来た のではなく 台湾演奏会の 参加者の 東京組4人で 事前練習

場所は 駅近くの カラオケ屋さん  2時間くらいは 真面目に練習 そのあとは 必然的に マイクの方に・

メンバーの 息を 合わせるため が 練習の 目的だから これで いいのだ !  点数も 好いし・・

台湾に 行ったら 親日本の 方々の 集まりで なつかしい 日本の歌の 即興伴奏も しなくては ならぬ  

ま きゃりーぱみゅぱみゅ は 出ない と 思うが ・ 一応 Fashion Monster を 頭に インプットしておくか



n03お手伝いその313n03お手伝いその314n03お手伝いその315
n03お手伝いその316n03お手伝いその317n03お手伝いその318
n03お手伝いその319n03お手伝いその320


練習が 終わって 外は 暗い   そうだ! 東京駅の 夜景を 撮ろう !

マンドリンの 合奏練習も ついでに いろんなことを やると 苦に 感じない

長く 続ける コツ です   そして ・

カラオケも 素敵な夜景も いずれ 経験として 必ず 何かの 役に 立ちます



n03お手伝いその321
n03お手伝いその322n03お手伝いその323
n03お手伝いその324n03お手伝いその325
n03お手伝いその326n03お手伝いその327n03お手伝いその328











合宿練習

昨日は 一日 Guitar を 弾いて 手が しびれて いるのに

今日から 別の楽団 別の楽器で 一泊二日の 合宿練習

集団朝食? のあと すぐ 練習  先生も 早くから 来てくれます



n02お手伝いその201n02お手伝いその202n02お手伝いその203
n02お手伝いその204n02お手伝いその205


今回の 合奏練習は 皆さん 意気込みが 違いますね~  難曲で 上手く弾けなくて 焦って いるのかな・

先生も 一生懸命 引き上げるよう 指導してくれます  こういう時は 腕を 上達させる チャンス !

皆が 頑張っている 雰囲気に 乗っかって 私も 頑張ろう  手は しびれているが ここで やらなきゃ ・
  


n02お手伝いその206n02お手伝いその207
n02お手伝いその208n02お手伝いその209n02お手伝いその210
n02お手伝いその211n02お手伝いその212n02お手伝いその213


練習の 疲れが 大きいほど そのあとの ビールが 美味い  食事も おいしい

夜遅くまでの おしゃべりも 主婦の 皆さんは 非日常的で 楽しそう

今度の 演奏会も なんとか うまくいきそうな 予感が します ・



n02お手伝いその214n02お手伝いその215n02お手伝いその216
n02お手伝いその217n02お手伝いその218n02お手伝いその219
n02お手伝いその220n02お手伝いその221











友好演奏会

定期演奏会は 今回は 秋にやるが 練習は 毎週 水曜日 に 頑張っている Dolce Mandolno

いつも 隣りで 活動している オバさん団体 から マンドリン演奏を 聞きたい との 要望が あったので ・

施設慰問などに 使う 曲を 用意して 演奏会を 実施  Dolce としては 場慣れ と スキルアップ の場



59ドルチェ0159ドルチェ02
59ドルチェ0359ドルチェ04
59ドルチェ0559ドルチェ0659ドルチェ07
59ドルチェ0859ドルチェ0959ドルチェ10


つつがなく 一時間程度で 終了  喜んで頂いた と思われる  

ご近所の グループと 友好を保つ のは 良いことだ

その後 隣の 部屋で いつもの 練習



59ドルチェ1159ドルチェ1259ドルチェ1359ドルチェ14
59ドルチェ1559ドルチェ16
59ドルチェ1759ドルチェ1859ドルチェ1959ドルチェ20


我孫子まで 練習に 行くのは 大変だが なるべく 行ける時は 行くよう 努力している

時々 野菜の 配給? も あるし  お茶 しても 楽しい し ・











演奏会

私が 軸足を 置いて 活動している TME (東京マンドリンアンサンブル) の 演奏会


63TME演奏会01
63TME演奏会02

私が 弾くのは 一番大きい マンドリン の形を している マンドローネ 舞台でも 真ん中で 目立つ

63TME演奏会03
63TME演奏会04

やった曲は 一部 誰でも 知ってる クラシック  二部は 誰でも 楽しめる ポップス 他

63TME演奏会0563TME演奏会0763TME演奏会06

みなさん 美人で かわいい ので 本当は あまり ボカしたく ないんだが ・

   63TME演奏会08a  63TME演奏会09a  63TME演奏会10a

   63TME演奏会11a  63TME演奏会12a  63TME演奏会13a   

   63TME演奏会14a  63TME演奏会15a  63TME演奏会16a   

   63TME演奏会17a  63TME演奏会18a  63TME演奏会19a

大先生は まだまだ お元気で 活躍されている 様子 は うかがえる でしょ ・ !













星空

前回は スーパームーンという すばらしい 天体ショーを 満喫 出来たが ・

同じ 様な 夜の 星空が 今 悩ましい 状態に なっている ? ?




84夜空1784夜空18


ひとつは 藤掛廣幸 氏 作曲の 「 星空のコンチェルト 」

藤掛氏は マンドリン ギターに精通している方なので 演奏不可能みたいな とんでもない曲ではないが

作曲者の意欲が 漲っている というか チャレンジ精神に 溢れている というか とにかく 弾くのが 大変

もう かなりの時間 練習してきたので ♭ 7つから ♯ 5つまで コロコロ変わる くらいは 慣れてきたが

なんとしても パワー不足 フォルテシモで 壮大に 歌い上げ 星空の雄大さを 表現したいのだが 二人だけではね

応援で一人増えたものの 私自身 最後の方は 疲れ果て トレモロが 一秒当り 3回ぐらい になってくる

でも 大きい音で長い間練習すると ピックの右手の動きは 以前に比べ 安定してきたように思う

とにかく この演奏会は まだ 半年後  今後とも 練習 練習 !




84夜空1984夜空20


もうひとつは ドイツ? の作曲家 Marcel Wengler 作曲の 「 Konstellationen 」(星空)

この曲は 前衛音楽に やや近い およそ 日本人の感覚 ではない 強いて言えば 精神病棟から 眺めた 星空

導入部は 星空の描写で 割と 素直な 音の運びであるが 中盤から 神経衰弱になる

主題は 八分の五拍子 から 八分の七拍子 へ続く所 と 思われるが そう 心に響く メロディでは ない

おまけに 全体に わたって シンコペーションの 連続   ッ タ ク !  この辺から 被害妄想症 ?

わざわざ 拍子を コロコロ 変えているなら シンコペーションを 無くせばいいのに・ と 愚痴を 言いたくなる 

最初から 最後まで  1 2 3 1 2 1 2 3 4 5 ・・なんて 頭で 数えながら   ン タン タ ターン タターン ン ンタータ ・・

とても 曲想を 創る 演奏までに たどり着けない ま 間違って 飛び出しても 間違いと 分からないのは いい ケド

他にも 弾けない曲が あるのに 演奏会も 間近に なってきた  焦る !   モー ホントに 悩ましい ・・












練習 その二

説明表示の 付いた 大きな 楽器を

ガラガラ 押して 歩いて  

今日も 朝も 早から

日曜の ガラガラ電車に 乗る



70TME01.jpg

演奏会も 近まり TA先生の 指導にも 熱が 入る

70TME02.jpg70TME03.jpg

マンドローネの 扱いにも 少しは 慣れてきた ?   休憩時の おいしい お菓子は いつも 楽しみ

70TME04.jpg70TME05.jpg

昼休みは 気分転換の ため 外を 歩き回る   今回は すぐ隣の 後楽園遊園地

70TME06.jpg70TME07.jpg70TME08.jpg

なんだか ものすごい 人、人、・・ それも 女子高生みたいな 若い娘 ばかり 一万人位 ・・  イイけど ・

70TME11.jpg70TME10.jpg70TME09.jpg

練習室の 隣りでは 交通安全の集い が 行われて おりました   あ ! クワガタ専門店も みっけた ~ ・・

70TME12.jpg70TME13.jpg


練習に 通うのは 大変だけど ・ 

合間の さろきんぐ ( = Gさんぽ ) は 楽しみ









練習 その一

このところ 週三日は Mandolin 合奏の 練習

平日の 通勤タイムに 大きな楽器を 持って 電車に 乗り込むと かなり 浮いて しまいます



69Dolce01.jpg

写真は 帰りのもの  行きの ラッシュ時は そんな 余裕は ないです !

69Dolce02.jpg69Dolce03.jpg

練習場所に 着くと キャベツの 領布会 ? ?  ま かなり 遠く (=田舎) へ 来たからね ・

69Dolce04.jpg69Dolce05.jpg

やっているのは 料理教室でなくて Mandolin の 合奏練習ですよ  A忠先生 熱心に 指導して くれます

69Dolce06.jpg69Dolce07.jpg

今の時期 会場から お花見が できます  私は そんな 余裕は ないです ・

69Dolce08.jpg69Dolce09.jpg

リュートモデルノの 右手は やや 安定は してきましたが 未だ 発展途上 ・  楽しみは 練習後の お茶 time

69Dolce10.jpg69Dolce11.jpg

さすがに こんな 地方まで 来ると 珍しい店を 発見  江戸神輿 を 作っているようです

69Dolce12.jpg69Dolce13.jpg

そのほか よく見ると ( よく見なくても ! )  練習の 往復 結構 おもしろい物が 発見できます

69Dolce14.jpg69Dolce15.jpg











TME

日曜日の Mandolin 合奏練習は これまた 苦行 の 部類に 入る ?

ほとんど 都内での 練習なので 近いし 電車も 空いている しかし 楽器運搬が 大変

この マンドローネという 楽器  本体は 軽いが ケース、 キャリヤ を 含めると 15kg を超える 

ころがして 運んでも かなりの 労力  高価な 借用楽器につき 細心の 取扱い 雨の日は 対策も必要



39TME0139TME02
39TME0339TME0439TME05


電車の中で この大荷物 やたら目立つ  " それ いったい 何ですか ? "

しょっちゅう 聞かれるので 説明の 張り紙 を ケースに 付ける ことに した

これで ゆっくり 寝れる  こんど 演奏会の チラシも 張るか



39TME14a39TME14b


渋谷の 雑踏を ガラガラ 引っ張って 歩く  電車の 乗り換えも エレベータ伝いに 遠回り

吉祥寺 中野 あたり  無理してでも 元気よく 歩かないと ホームレスに 間違えられる

都立大駅近くの 呑川緑道  桜の 時期は いいけど ここ 距離が 長いね ~
 


39TME0639TME0739TME08
39TME0939TME1039TME11
39TME1239TME1339TME14


練習では ひたすら 目立たぬように ・ 

大きな 楽器の 大きな音 の 後に 隠れて ・・



39TME1539TME1639TME1739TME18


いろいろ 苦労はしても やはり 練習は 楽しい ・・

でなきゃ 40年も 続けて いない よね ・・


  TME : Tokyo Mandolin Ensemble









苦行?

このところ 週三日は Mandolin の 合奏練習  

水曜日の 練習は 朝が 早いだけに とくに 大変

家を 出るのは 冬は 暗いうちに  

電車に 乗るころ ホームからの 日の出



36苦行0136苦行02


なにしおう KO線の 通勤ラッシュ  

楽器を つぶされぬよう 通勤快速は あきらめ 各停で

ルートも 混雑を 避けて 

武蔵野台 - 明大前 - 下北沢 - 代々木上原 - 北千住 - 柏 - きた柏  さらに 歩き ・・



36苦行0336苦行04


千代田線は 最初 混んでいるが 大手町を 過ぎると ガラガラ  

始発なんで 座れるが ぐっすり眠り から 覚めると 見知らぬ 二人だけ 隣どうし 残っていることが よくある


  ねー チョット ! アンタ こんなに ガラガラなのに どーして こんなに くっついて 座ってるの ~

  アタシだって 別に そのつもりは ないんだけどサ 他に移動したら イヤがってるようで 気分悪いでしょ!


カトケンの コントに なるね ・


36苦行0536苦行06


放射能の ホットスポットで 名を 馳せた 根戸地区を 歩くのは まだ 朝 八時台

歩くだけが 目的で 歩くのは なかなか やる気が しない が

幸か 不幸か いつも 必要に 迫られて 歩いている



36苦行0736苦行08


こんな 辺地で(失礼!) 練習を やる時なんか さらに 千代田線の 終点の 我孫子まで 

我孫子で うんと待って 成田線で 一駅 そこから 歩き

25分も 待てない時には 我孫子の 先の 天王台へ 

そこからだと かなり 歩く この道は 空気が おいしくて 快適だが・



36苦行0936苦行10


いつも 夜中 3時半 就寝  起床10時半 が

この日に なって 正常?な 生活時間に 戻る

ま 不摂生を 是正するのに 役立っている と 思えば いいか


でも 楽しい練習で なかったら 

こんな 苦労も あえて しなかった だろうね ・・













Dolce mandolino

Guitar 弾いたり 二胡 弾いたり いろいろ忙しい 今日この頃 であるが

今は 本職? となっている リュートモデルノの 練習も 追い立てられる 状況


一年半も 前から 練習している Mandolin 演奏会が 迫ってきた

今日は ベース パーカッション 司会 も 加わり 練習も 最後の 仕上げ

先生の 指導にも 熱が入る
    なかなか 熱しにくい人も 居ることは いるが



32ドルチェ01
32ドルチェ0232ドルチェ03
32ドルチェ0432ドルチェ05
32ドルチェ06
32ドルチェ12



思えば こんな 遠くまで よく 練習に 来たもんだな~

ずっと 継続した おかげで リュートも なんとか 初心者領域は 脱出した かナ?

ま 往復の 渋滞苦労や 食事 ダベりの方が 私には インパクトだった けど・


とにかく 今度の 日曜日に 演奏会が ありまーす

素敵な 演奏なのに 入場無料

お得な 演奏会なので ぜひ 早めに おいで下さーい ・・ !




32ドルチェ1432ドルチェ15
32ドルチェ0732ドルチェ0832ドルチェ09
32ドルチェ1032ドルチェ11


    32ドルチェ13











二胡ライブ

合奏では 弾いたことが あるが はじめて ひとりで 二胡ライブ を やることになった


35二胡01


場所は 「 紅絞り衣装展 」 の展覧会 会場  スペシャルデイとして なぜか 私に 出演依頼が ・

たぶん 何か ものめずらしい物が あれば 集客に 役立つ かも?  だろう・   気楽に 受諾



35二胡02


弾いた曲は 人に聞かせても 恥ずかしくない曲  ジャーバンファンの " 二胡レパートリー " から 8 曲

  少年時代 太湖船 さとうきび畑 草原情歌 もののけ姫 採茶撲蝶 花 シルクロードのテーマ



35二胡03
35二胡0435二胡05


演奏だけでは もたないので 楽器紹介 や 自己紹介 を 念入りに

MC のほうが 気が楽   "シルクロードのテーマ" では 核実験による 放射能の話も・



35二胡0635二胡07
35二胡0835二胡09


地元ケーブルTV も 控えている 

メインは 衣装展のスポットだが 演奏も 多摩地方には 流れたそう  ちょっと 恥ずかしい ・・
 


35二胡10


表通りから 見ると なんか ファッションショーを やっている よう

当然 私の 二胡の 先生の 宣伝も しましたよ



35二胡1135二胡12


とにかく 自前の 安っぽい PA 装置だが PA を 通すと なんとか 格好は ついてくる

二胡は あまり 耳慣れた人が 少ないのは 幸い



35二胡13
35二胡14


しゃべりを入れて 30分の 2回公演  なんとか 二胡 初ライブ 成功 !








中落合にて

都内の デイケアセンターで Mandolin 合奏の 慰問  ここは 去年も来た 慣れてる ところ

それにしても 本番前 現地で 一回だけの 練習  大丈夫かな? まぁ いつものことだ

昨日は Liuto moderno を 一日中 弾いていた その前は 二胡 の 演奏会 

今日は Guitar  なんか ド のポジションが ずれるねー 譜面も 時々 へ音記号 で 読むし ・



33中落合01
33中落合02
33中落合03
33中落合04
33中落合0533中落合06
33中落合07


ここの お客さんは 反応が良いので 弾き易い  MC も 客席と 話しながら ・

特別擁護 では ないので みなさん 若々しくて 元気

演奏後 一緒に 歓談   演奏に加え 話し相手に なってあげて より 喜ばれたよう

こちらも 一歩 間違えば 聞くほうの立場になっても 見かけ上は 区別つかない


我が身の 加齢 について いろいろ 考える 今日この頃   でも ・・

まだ 当分

音楽を 聞かせる 立場に なって いたい ・



33中落合0833中落合09
33中落合1033中落合11
33中落合1233中落合13












TME演奏会

ラピスラズリ演奏会 の 一週間前 TME (東京マンドリンアンサンブル) の 演奏会 も ありました


A22TME01.jpgA22TME02.jpg
A22TME03.jpgA22TME04.jpg


いつもながら 1000人以上 の 観客で ほぼ 満員  花束も 豪華です


A22TME05.jpgA22TME06.jpg
A22TME07.jpgA22TME08.jpg


新規アレンジ の 譜面も 販売しています  楽屋は クラシコA の オンパレード


A22TME09.jpgA22TME10.jpg
    A22TME11.jpg


このプロの楽団に 私は もう40年近くいます いろんな所で 演奏しても やっぱり 基軸は ここ


A22TME11a.jpg



   美しい人を より 美しく 撮った写真 を 掲載します (一部は 除く)


   A22TME14.jpg     A22TME13.jpg


         A22TME15.jpg      A22TME29.jpg



   A22TME16.jpg   A22TME17.jpg


さて 打上げ


A22TME18.jpg A22TME19.jpg
演奏した後のビールは いつもながら・ 美味い

   A22TME22.jpg   A22TME23.jpg
   演奏の時も こう可愛くね!    あれ!渡辺眞知子ファンクラブ ですか?


        この写真 誰か オチを考えて くださーい  ボツ になりました!


   A22TME26.jpg   A22TME27.jpg
S先生は? それとT先生は まだお元気ですか?と よく聞かれます 皆 元気 元気!このとおり !


A22TME28.jpg









東京マンドリンアンサンブル

放射線は 恐くない 啓蒙 を したり たかねの花 を 紹介したり ・

悠々の文筆活動 みたいだが 本業の 音楽活動も このところ ずっと忙しい


毎回変わる いろんな 練習場所へ 行くのも 大変 特に 重い楽器を抱えて・ なかなか いい写真も 撮れない



ここは どこでしょう ?  ドームと遊園地 地下鉄も空を走る  昔は 文京公会堂 と言った


a06TME01.jpga06TME02.jpg
a06TME03.jpga06TME04.jpg

森に囲まれた駅 国木田独歩の碑 横河電機の工場群を抜けて かなり歩いたところ

a06TME05.jpga06TME06.jpg
a06TME07.jpga06TME08.jpg

弾いているのは マンドローネ  今回は 練習不足で 四苦八苦  Give up 部分 多々 (おいおい・)

a06TME09.jpga06TME10.jpg

チョー強力な ベース陣に ひたすら埋没  視覚的 聴覚的に さらに活躍するパーカッションの陰にも・

a06TME11.jpga06TME12.jpg

でも 演奏会も迫り 練習にも 熱が入って・  どうなることか と心配していても 何とかなるのが プロの技

a06TME13.jpga06TME14.jpg

専門家も 趣味の人も コンサート聴きにきてくれる 皆さんは ・   絶対 楽しめる と思いますよ

a06TME15.jpg









北とぴあ

お花見の 第三弾 というか 震災後 初めての練習 というか この楽団では 公式初練習

何十年ぶりかに訪れた 王子駅  ホームから 飛鳥山公園の桜が 見える



96北とぴあ0196北とぴあ02


ここも 久しぶりの 北とぴあ (ほくとぴあ)  

"きたくなるまち" か こーいう所は ダジャレが 好きだね



96北とぴあ0396北とぴあ04
96北とぴあ0596北とぴあ06


練習場所は リハーサルも兼ねて 本番と同じ会場

15階のホールロビーは 眺望抜群



96北とぴあ07
96北とぴあ08


スカリツリー 飛鳥山公園の桜 新幹線 ・・  

これぞ ニッポンの景色だね ~ 
 


96北とぴあ09
96北とぴあ10
96北とぴあ11
96北とぴあ12


ホールから 西望  池袋 新宿方面が ・・


96北とぴあ13


ちゃんと 練習もしましたよ

久しぶりなんで 全然 指が 動かなかったけど



96北とぴあ1496北とぴあ15
96北とぴあ16


その後の 飲み会も 当然 ・・


96北とぴあ1896北とぴあ19












忙しくなる

この画像の雰囲気は ?? 私のブログの 愛読者なら すぐ分かる ・   そう !  演奏会か 合奏の練習

84Lapis0184Lapis02

今回 の合奏練習場所は 埼京線で・  初めて乗る線  新宿駅で 乗り場を探すのに ウロウロ

84Lapis0384Lapis04

ここも 初めて降りる JR赤羽駅  目の前に 文化センターがあるので 重い Liuto を抱えた私としては 楽

84Lapis05

実は マンドリン関係の友人から 演奏会の応援を 依頼された Liuto でもいいよ! ということで 二つ返事でOK

84Lapis06

グループは 少数精鋭 レベルは かなり高い  昔 別の楽器でやった この曲も 私は 必死で ついていく 感じ

84Lapis0784Lapis08

マンドリン楽団としては ベテランが多いので 皆さん積極的  練習後の飲み会でも よく飲み よく話す

84Lapis0984Lapis10

各々 お付き合いの濃い メンバーが ほとんど  話の中で 友達の友達には よく知ってる人が 度々 登場する

84Lapis1184Lapis12

誤解を招くので 公表できる写真は 以上くらい  でも マンドリン業界っていうのは 本当に 狭い世界 みんな 仲間だ !

84Lapis13


一段と 忙しくなるが Liuto の上達のためには この上ない機会

ガンバロー ・・ !!













西麻布は晴れ

特徴あるビルが 見える  ここは 私には ふだん あまり 縁が無い 都心の 一等地

93六本木0193六本木02

西麻布交差点 から 日赤通り あたり の 裏道を さろきんぐ

93六本木0393六本木04

通りを 少し入るだけで 閑静な 住宅街  風情のある石垣は 牛坂(うしざか)  昔は 牛車で 往来したのでしょうか

93六本木0593六本木06

昔ながらの 蔵 が あったり 小さな 教会 が あったり ・・

93六本木0793六本木08

この幼稚園 白いベンツに乗って お迎えしないと 似合わないね  隣りは いわゆる 億ション ! この言葉 古いか

93六本木0993六本木11

" 今 私は 絶対 防犯カメラで 監視されている ! " この付近 ずっと そんな感じ  ここは 女学館高校

93六本木1293六本木13

今日の目的は さろきんぐ ではなくて ここ 日赤病院での マンドリン演奏会

93六本木14

演奏者は TME選抜メンバーだから 当然 それなりの 出来  皆さん 楽しんでくれた と思います

93六本木1593六本木16


私は といえば あまり よく覚えていません


やはり ベース譜面を ギターで弾くのは 虚しい ね ・













次のページ

FC2Ad