FC2ブログ

G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね 年始 1/4

2019 年 1 月 4 日


しつこい ほど いい天気

正月三が日 は のんべんだらりん と 過ごした  


今日は 府中 に 帰らなければ ならぬ

年賀状 確認 ベランダ植物の管理 他 やることが いっぱい


お昼は みんなで 豪華な 食事  

一番 よく出来た干し柿 を 食べる


帰り道の 景色は あまり 登場しない場所 から 撮る

茅ケ岳  瑞牆山  金峰山  扇山 など



rrth01IMG_4317.jpg
rrth02IMG_4305.jpg
rrth04IMG_4306.jpg
 400gの百匁柿から この干柿
rrth05IMG_4307.jpgrrth06IMG_4308.jpg
rrth07IMG_4310.jpgrrth08IMG_4311.jpg
rrth09IMG_4312.jpgrrth10IMG_4313.jpg
rrth11IMG_4309.jpgrrth12IMG_4314.jpg
 別宅 取付き道路より
rrth13IMG_4321.jpg
rrth14IMG_4323.jpg
rrth03IMG_4318.jpg
 茅ヶ岳
rrth15IMG_4328.jpg
rrth16IMG_4329.jpg
 瑞牆山と金峰山
rrth17IMG_4325.jpg
rrth18IMG_4327.jpgrrth19IMG_4326.jpg
 高速から富士
rrth20IMG_4331.jpg
rrth21IMG_4332.jpg
 扇 山
rrth22IMG_4333.jpg
rrth23IMG_4334.jpgrrth24IMG_4335.jpg











たかね 年始 1/3

2019 年 1 月 3 日 


今日も 穏やかに 明けた

昨日 今日と 箱根駅伝マラソン が 面白い

東洋 青学 東海 が 抜きつ 抜かれつ

なので ほとんど TVの 前に 座っている


考えてみれば 

今 深刻な 病気も なく なんとか 健康  お金も 普通に 生きてる限り 不自由ない 

ひねもす ボーッと 生きて いて 悩み も ない

これは " 幸せ " と 言うべき だろう ね


以下の 写真 説明 も 面倒 に なった 

見れば 分かる ので コメント 省略



rrtg01IMG_4267.jpg
rrtg02IMG_4274.jpg
rrtg03IMG_4273.jpgrrtg04IMG_4275.jpg
rrtg05IMG_4268.jpg
rrtg06IMG_4269.jpg
rrtg07IMG_4270.jpgrrtg08IMG_4271.jpg
rrtg09IMG_4283.jpg
rrtg10IMG_4282.jpg
rrtg11IMG_4272.jpg
rrtg12IMG_4284.jpgrrtg13IMG_4285.jpg
rrtg14DSCN3233.jpgrrtg15IMG_4246.jpgrrtg16IMG_4248.jpgrrtg17IMG_4250.jpg
rrtg18IMG_4257.jpgrrtg19IMG_4276.jpgrrtg20IMG_4277.jpgrrtg21IMG_4279.jpg
rrtg22IMG_4286.jpg
rrtg23IMG_4287.jpgrrtg24IMG_4288.jpg
rrtg25IMG_4289.jpg
rrtg26IMG_4301.jpgrrtg27IMG_4302.jpg
rrtg28IMG_4293.jpgrrtg29IMG_4296.jpgrrtg30IMG_4299.jpg
rrtg31IMG_4294.jpgrrtg32IMG_4300.jpgrrtg33IMG_4298.jpg










たかね 年始 1/2

2019 年 1 月 2 日


元旦と まったく 同じ いい天気

弟が やって来た ので あらためて 乾杯

御馳走 も 一段と 豪華 に

昼間から 飲んで 食べて こたつ で TV

チコちゃんに 叱られるが ホント " ボーッと 生きている "



rrtf01IMG_4239.jpg
rrtf02IMG_4245.jpgrrtf03IMG_4244.jpg
rrtf04IMG_4243.jpgrrtf05IMG_4251.jpg
rrtf06IMG_4263.jpgrrtf07IMG_4281.jpg



飲んで 食べて そのままの 姿勢で TV から 目を 移す と

窓の外で 餌 (リンゴ) を 啄みに 来る 鳥 が しょっちゅう

相変わらず そのままの 姿勢で 手を 伸ばすと カメラ が ある

よって 日長が 撮って 過ごす



rrtfk01DSCN3234.jpgrrtfk02DSCN3235.jpgrrtfk03DSCN3236.jpg
rrtfk04DSCN3237.jpgrrtfk05DSCN3238.jpgrrtfk06DSCN3239.jpg
rrtfk07DSCN3240.jpgrrtfk08DSCN3241.jpgrrtfk09DSCN3242.jpg
rrtfk10DSCN3243.jpgrrtfk11DSCN3244.jpgrrtfk12DSCN3245.jpg
rrtfk13DSCN3246.jpgrrtfk14DSCN3247.jpgrrtfk15DSCN3248.jpg
rrtfk16DSCN3249a.jpgrrtfk17DSCN3250a.jpgrrtfk18DSCN3251.jpg
rrtfk19DSCN3252.jpgrrtfk20DSCN3253.jpgrrtfk21DSCN3254.jpg
rrtfk22DSCN3255.jpgrrtfk23DSCN3256a.jpgrrtfk24DSCN3257.jpg
rrtfk25IMG_4259.jpgrrtfk26IMG_4261.jpgrrtfk27IMG_4258.jpg
rrtfk28IMG_4266.jpgrrtfk29IMG_4260.jpgrrtfk30IMG_4315.jpg











たかね 年始 元日

2019 年 1 月 1 日


新しい年の初め も ここ たかね は いつもの 朝 いつもの 昼

天気 も ずっと安定  いつもの 別宅 いつもの ゴジラクレスト



rrte01IMG_4238.jpg
rrte02IMG_4239.jpgrrte03IMG_4240.jpg



昼頃 ひとまず 居る人 だけで 新年の ご挨拶  " 今年 も よろしくー "

お屠蘇 ( 日本酒で代用 ) と おせち で 正月気分

山々を 眺めながら のんべんだらり

あっという間に 日が 暮れる



rrte04IMG_4234.jpgrrte05IMG_4235.jpgrrte06IMG_4237.jpg
rrte07IMG_4242.jpg
rrte08IMG_4241.jpg
rrte09aDSCN3186.jpgrrte10aDSCN3185.jpg



元日夜の TV は 私が 独占 

" ウィーンフィル ニューイヤーコンサート " の ライブ中継


ヨハンシュトラウス の 曲は 好き だし 

演奏も 舞台芸術 も 素晴らしい

会場と 一体感の 雰囲気 が 羨ましい ほど ハイセンス

なんといっても 嬉しい のは 演奏者目線 での カメラワーク


私も 舞台で 演奏する 機会 が 多い が 

指揮者 を 見ながら 自分で 弾いているような 錯覚

なるほど あの振り で ワルツ伴奏 が あーいう風に なる のか ・

あんな 会場で あんな お客さんの 前で いつか 演奏してみたい ね ・



rrteDSCa01N3231.jpg
rrteDSCa02N3177.jpgrrteDSCa03N3176.jpg
rrteDSCa04N3193.jpg
rrteDSCb01N3168.jpgrrteDSCb02N3169.jpgrrteDSCb03N3170.jpg
rrteDSCb04N3213.jpgrrteDSCb05N3210.jpgrrteDSCb06N3227.jpg
rrteDSCd01N3162.jpgrrteDSCd02N3207.jpgrrteDSCd03N3221.jpgrrteDSCd04N3209.jpgrrteDSCd05N3226.jpg
rrteDSCe01rN3220.jpgrrteDSCe02rN3175.jpgrrteDSCe03rN3204.jpgrrteDSCe04rN3161.jpgrrteDSCe05rN3165.jpgrrteDSCe06rN3215.jpgrrteDSCe07rN3171.jpgrrteDSCe08rN3205.jpgrrteDSCe09rN3159.jpgrrteDSCe10rN3167.jpg
rrteDSCfN3188.jpgrrteDSCfN3189.jpgrrteDSCfN3190.jpgrrteDSCfN3194.jpgrrteDSCfN3196.jpg
rrteDSCg03N3228.jpgrrteDSCg02N3223.jpgrrteDSCg04N3217.jpgrrteDSCg01N3180.jpg
rrteDSCg05N3211.jpgrrteDSCg06N3218.jpg
( 私の 記憶の中の 小画像です )










たかね 年末 大晦日

2018 年 12 月 31 日


大晦日 の たかね も いい天気

北陸は 大雪 だそうだが こちらは ずっと こんな天気


また 同じ 景色を 撮る が 

飽きる ことは ない



rrtd01IMG_4222.jpg
rrtd02IMG_4223.jpgrrtd03IMG_4230.jpg



今年 最後の 日の入り を 撮る

平成 最後の 大晦日の 日の入り なのだ

あっという間に 終わってしまったが ・



rrtd04IMG_4224.jpg
rrtd05IMG_4225.jpg
rrtd06IMG_4226.jpg
rrtd07IMG_4227.jpg
rrtd08IMG_4228.jpg
rrtd09IMG_4229.jpg
rrtd10IMG_4231.jpg
rrtd11IMG_4232.jpg
rrtd12IMG_4233.jpg



大晦日の 夜は もちろん

酒 と 御馳走 を 前に 紅白 を 見て 過ごす

( 毎年 好評の " 紅白歌合戦 寸評 " は 次回 掲載 )


年越しそば は どん兵衛 で 代用

紅白 が 終わったら いつの間にか 年越 し


昨年 は 充実 した 年で 大満足 !

新 しい 年 も がんばろう ー



rrtd13DSCN2785.jpgrrtd14DSCN2786.jpg
rrtd15DSCN2787.jpgrrtd20DSCN3045.jpg
rrtd21DSCN3046.jpgrrtd17aDSCN3157.jpg
rrtd18DSCN3158.jpg










たかね 年末 12/30

2018 年 12 月 30 日


昨晩 は AM 3 時頃 寝付いた はずだが 飲み過ぎた のかな ?

AM 6 時頃 トイレに 行きたくなって 起きて しまった

めったに 見ない 夜明け前の 富士 ・



rrtc01IMG_4200.jpg



今日も 昨日と 同じ いい天気

同じ 景色を 同じように 撮る



rrtc02IMG_4201.jpg
rrtc03IMG_4202.jpgrrtc04IMG_4203.jpg



先々月 ゴジラクレスト の 傾き防止ロープ を 施工 したが

外観上 やや 見苦 しい ので 訂正作業


  施工前
  rrtc05IMG_2228.jpg  rrtc06IMG_2231.jpg  rrtc07IMG_2241.jpg
 施工後
rrtc08IMG_4204.jpgrrtc09IMG_4207.jpgrrtc10IMG_4208.jpg



今日もまた あっという間に 日が暮れる


rrtc11IMG_4218.jpgrrtc12IMG_4210.jpg
rrtc13IMG_4209.jpg
rrtc17IMG_4215.jpgrrtc18IMG_4214.jpg



昨日と 同様 赤富士 三昧

富士見風呂 から 上がったら  ビール 冷酒 海老フライ ・



rrtc14IMG_4212.jpg
rrtc15IMG_4211.jpg
rrtc16IMG_4213.jpg
rrtc19IMG_4216.jpgrrtc20IMG_4217.jpg
rrtc21IMG_4219.jpgrrtc22IMG_4221.jpg










たかね 年末 12/29

2018 年 12 月 29 日


朝晩は 零下 5℃ を 下回る こともあるが 

晴天 続き で 空気が 乾いており 霜 は 下りない

いつも ノーテンキに 元気な ゴジラクレスト は ともかく 雑草の庭 は 青々

高野槙 沈丁花 石楠花 は 花が 咲きそう



rrtb01IMG_4177.jpg
rrtb02IMG_4179.jpgrrtb03IMG_4176.jpg
rrtb04IMG_4178.jpgrrtb05IMG_4184.jpgrrtb06IMG_4183.jpg
rrtb0aIMG_4291.jpgrrtb0bIMG_4220.jpg



この時期 山の 眺め が 抜群

先ずは 昼間の 富士山



rrtb07IMG_4181.jpg
rrtb08IMG_4174.jpgrrtb09IMG_4175.jpg
rrtb10IMG_4173.jpg



なんか 身体を 動かさないと 食べる ばかりで 太って しまう !

ほったらかしていた サトイモ の 収穫

枝垂れ桜 の 枝 剪定

たいして 疲れも しない うちに 日が 暮れる 



rrtb11IMG_4182.jpg
rrtb12IMG_4186.jpgrrtb13IMG_4185.jpg
rrtb14IMG_4187.jpgrrtb15IMG_4188.jpg
rrtb16IMG_4189.jpg



日が 沈んだら 屋上から 赤富士 三昧

寒く なったら 居間 に 移動 して ・



rrtb17IMG_4190.jpg
rrtb18IMG_4191.jpgrrtb19IMG_4192.jpg
rrtb20IMG_4193.jpg
rrtb21IMG_4194.jpg
rrtb22IMG_4196.jpgrrtb23IMG_4197.jpg
rrtb24IMG_4195.jpg
rrtb25IMG_4198.jpg
rrtb26IMG_4199.jpg










たかね 年末 12/28

2018 年 夏の " 熊本 帰省の旅 " 連載 は やっと 熊本市へ 着いたばかり だが

ここで リアルタイム記事 を 挿入

恒例 の 年末年始 たかね滞在


2018 年 12 月 28 日

出発 したが 今回 どうしても 買いたい DIY 用品 が あり 

新座市にある 出来たばかりの カインズホーム に 寄り道



rrta01IMG_4154.jpg


故あって 橋 の字が 多い 地方を 廻って 行く

rrta02IMG_4153.jpgrrta03IMG_4155.jpg


西武ドーム球場 の 近く を 通る

rrta04IMG_4156.jpgrrta05IMG_4157.jpg


多摩湖 と 狭山湖 の 間の 橋 を 渡る

rrta06IMG_4158.jpg


多摩モノレール が ある 下の道 を 通る

rrta07IMG_4159.jpgrrta08IMG_4160.jpg


やっと いつもの 八王子 I C から イン 

夕焼け と 山の端 の コントラスト

シルエット の たかね三山

夜空へ続 く 滑走路

すっかり 暮れて 甲府の ダイヤモンド夜景



rrta09IMG_4161.jpg
rrta10IMG_4162.jpg
rrta11IMG_4163.jpg
rrta12IMG_4164.jpg
rrta13IMG_4165.jpg
rrta14IMG_4166.jpg
rrta15IMG_4167.jpg
rrta16IMG_4168.jpg
rrta17IMG_4169.jpg
rrta18IMG_4170.jpg
rrta19IMG_4171.jpg










たかね 干し柿は

10 月は 旅行 などで 忙しく 私は たかね に 来なかった ので

弟や 相方たち が 来て 干し柿 を 作って いた

今回 (12月) 先に 弟たちが 帰る 際 干し上がっている 40 個ほど 持って 帰った が 

私も 帰る ことに なった ので まだ 干し足りない分 を 室内に 移動

居間に 干して おけば 雨に 濡れず 陽も 当たる




uug01IMG_3798.jpg
uug02IMG_3794.jpguug03IMG_3795.jpg
uug04IMG_3793.jpguug05IMG_3797.jpg
uug06IMG_3804.jpguug07IMG_3805.jpg
uug08IMG_3806.jpg
uug09IMG_3818.jpg
uug10IMG_3792.jpguug11IMG_3803.jpg
uug12IMG_3819.jpg
uug13IMG_3828.jpg
uug14IMG_3821.jpguug15IMG_3809.jpg










たかね 彩る

NADAちゃん から 買った テーブルクロス

こんな風に 使う のが 正規の やり方 だが



uuf51IMG_3822.jpg



我が 部屋の テーブル は マルチユース

物を置いたり 作業など も あり クロス が 落ち着かない



uuf52IMG_3823.jpg



そこで ワードローブ棚 の ドレスアップ を 考えた

しかし 着替え の度に いちいち めくっていては 面倒



uuf53aIMG_3824.jpguuf54aIMG_3825.jpg



そこで 折って カバーみたいに 上に 置く ことにした

全体の 模様 が 見えない が シンプルで 使い勝手は 良い


あと 高野山で 買った 般若心経 の 手拭い 

これを どこに 飾った ものか ・



uuf55aMG_3858.jpguuf56aIMG_3868.jpg



我が 別宅 も アジアングッズ が 増えてきた

 たかね 染織


NADAちゃん の 写真を 出すのは 少々 憚れる が

先日 会った際 「 どんどん 宣伝して ください ! 」 という ことで 再び


 「 踊りの祭典 」 に 出店
uuf57IMG_3086bb.jpg uuf58IMG_3087bb.jpg


食卓を彩るアジアングッズの専門店 「 トコ プルメリア 」  

 TOCO PLUMERIA ( Web店 ) 


皆さん ぜひ 訪れてください !












たかね 食事は

我が相方の お母さん は 97才で 所沢の 一軒家に 一人で 暮らしている

特に 生活には 支障ないようだが 心配なので 相方と 近くに 住んでいる 弟 が なにかと 面倒を 見ている


従って この 何年か 我が夫婦は ほとんど " 別居状態 " 

掃除 洗濯 炊事 が 大好きな 私は 別に 何の 不自由 も ないし それどころか

TVの デカい音 寝てる時の 雑音 から 逃れられて 快適 ~


各人 いろいろ 予定も 多い ので

たかね には 私は 私 向こうは 弟 相方 母 の三人が バラバラに 行く

たいてい 向こうが 先に 行ってて 私が 合流し 途中で どちらかが 早く 帰る


よって 食事に ついては

全員 いる時は コック も たくさん ワイワイガヤガヤ 豪華な 食事

私一人 の 時は 自分好み の 料理を じっくり 研究



たかね の 別宅 暮らし

また 楽しからずや ・

  


uuf01IMG_3785.jpg
uuf02IMG_3783.jpguuf03IMG_3784.jpg
uuf04IMG_3786.jpguuf05IMG_3790.jpguuf06IMG_3791.jpg
uuf07IMG_3787.jpguuf08IMG_3788.jpguuf09IMG_3789.jpg

uuf10IMG_3826.jpguuf11IMG_3827.jpg










たかね 初冬の山

今の 季節の 富士山の 眺め  好きです !

uud01IMG_3834.jpg
uud02IMG_3830.jpg
uud03IMG_3831.jpg
uud04IMG_3832.jpg
uud05IMG_3833.jpg
uud06IMG_3842.jpg
uud07IMG_3859.jpg
uud08IMG_3860.jpg


甲斐駒 鳳凰三山 の 眺め は 朝一番 が 栄える が 起きる のが 遅い もんで ・

uud09IMG_3836.jpg
uud10IMG_3840.jpg
uud11IMG_3841.jpg
uud12IMG_3861.jpg
uud13IMG_3862.jpguud14IMG_3863.jpg
uud15IMG_3865.jpguud16IMG_3864.jpg
uud17IMG_3866.jpg
uud18IMG_3867.jpg










たかね 花と畑

室内に 置いてる 鉢 ( ハイビスカス ゼラニューム )

窓辺で 一杯の 日差し を 受けて 元気 いっぱい

もちろん 屋根から 引いた " 自動 水遣り装置 " 付き


外の さざんか の 花と お話 している よう

さざんか は 霜が 降りようが 寒さ には 強い が



uuc01IMG_3845.jpg
uuc02IMG_3829.jpg
uuc03IMG_3815.jpguuc04IMG_3816.jpg



玄関の 軒下に 並べてある 大鉢

特に の 様子が おかしい !

水切れ の状態 なので " 自動 水遣り装置 " の 補強 を 実施

弱った は 裏で 療養 代わりの を 置く



uuc06IMG_3849.jpguuc05IMG_3847.jpg
uuc07IMG_3850.jpguuc08IMG_3855.jpg



畑 の方は 以前から ほったらかし

罪滅ぼし に 植えた ブロッコリー

せめて ビニールハウス で 囲む



uuc09IMG_3811.jpg
uuc10IMG_3837.jpguuc11IMG_3801.jpg
uuc12IMG_3857.jpg










たかね 暖冬詳細

2018 年 12 月 4 日

ただでさえ 異常に 暖かい のに

晴れて 日が 照ると もう 春が 来たよう


タンポポ も 種から 花が 咲いてる

プリムラ (だったかな?) も 今は 枯れてる はず だが


紅葉 (もみじ) の 紅葉 (こうよう) だけ が まだ 春が 来てない 印 ( しるし)

ホントなら もう 散ってる 頃




uub51IMG_3839.jpg
uub52IMG_3851.jpg
uub53IMG_3854.jpg
uub54IMG_3852.jpg
uub55IMG_3844.jpguub56IMG_3846.jpg
uub57IMG_3843.jpg
uub58IMG_3796.jpguub59IMG_3817.jpg
uub60IMG_3853.jpguub61IMG_3799.jpg









たかね 庭も

2018 年 12 月 3 日

今の 時期 朝は 零下 となり 霜枯れの庭

の はず が ・   まだ 青々

ゴジラクレストワイヤープランツ も 旺盛


薪ストーブ も 働かせず

曇りガラス を 手で 拭けば

明日が 見える さざんか の 別宅




uub01IMG_3802.jpg
uub02IMG_3813.jpguub03IMG_3810.jpg
uub04IMG_3814.jpg
uub05IMG_3800.jpg
uub06IMG_3838.jpguub07IMG_3812.jpg
uub08IMG_3820.jpg
uub09DSCN2781.jpguub10DSCN2783.jpguub11DSCN2782.jpg










たかね 晩秋?

8 月の 熊本旅行の 行き帰り に たかね に 寄った が  それから ・

ヒマラヤ 行ったり 演奏会が 続いたり で  しばらく たかね行き は お休み

その間 秋が来て 冬が来て 12月になって  やっと やっと ・


2018 年 12 月 2 日

たかね に しゅっぱ~つ !

まだ 本格的な 寒波 が 来ては いない

道のり は 晩秋 の 装い 



uua01IMG_3756.jpg
uua02IMG_3758.jpg
uua03IMG_3759.jpg
uua04IMG_3760.jpg
uua05IMG_3761.jpg
uua06IMG_3762.jpg
uua07IMG_3763.jpg
uua08IMG_3765.jpg
uua09IMG_3764.jpg
uua10IMG_3766.jpg
uua11IMG_3767.jpg
uua12IMG_3768.jpg
uua13IMG_3769.jpg
uua14IMG_3770.jpg
uua15IMG_3772.jpg
uua16IMG_3775.jpg
uua17IMG_3776.jpg
uua18IMG_3777.jpg
uua19IMG_3779.jpg
uua20IMG_3780.jpg
uua21IMG_3781.jpg
uua22IMG_3782.jpg










たかね 修復

今回 たかね に 来たのは 台風 24 号 の 被害調査 が メインの 目的 だった が

次の 台風 25 号 が また 迫っている !


今日 明日 が 山場だが なんとか

日本から 離れた ところ を 通りそう ・



cag01IMG_2166.jpg
cag02IMG_2167.jpg


と なると 

この 傾いた ご神木 を なんとか しなければ ならぬ !

2 週間 前 台風 21 号 の 強風で 傾いた 対策 を やりかけ だったが

  たかね 修正?

その続き だな ・


cag03IMG_2223.jpgcag04IMG_2185.jpg


今回 加勢人 も たくさん 居たので とにかく やって みた が

なかなか 簡単に  ご神木 様 の 傾き は 治らない !

ご神木 様 も かなり 大きく なられた し 補強パイプ も やった からね ~ ・


cag05IMG_3050.jpgcag06IMG_2228.jpg
cag07IMG_2231.jpgcag08IMG_2239.jpg
cag09IMG_2240.jpgcag10IMG_2241.jpg


ふと 見ると 引っ張っている ロープ に トンボ が いっぱい !

秋 だね ~

足元には カマキリ も バッタ も ・


cag13IMG_2227.jpg
cag11IMG_2203.jpgcag12IMG_2204.jpg
cag14IMG_2183.jpgcag15IMG_2206.jpg


少しは 傾き も 戻った かな ・


ま、 あくせく せず

秋の 日差し を 楽しもう ・









たかね 食事は

今回 の たかね は 私に 加え わが相方 と 弟と お母さん の 4人 暮らし


みんな やればできる 料理人

秋の 新鮮な 食材 が 山ほど ある


新たな 香辛料の 組み合わせ に 挑戦 !

自作 の 保存食 ( ジャム。味噌ゆば 等) の 出来具合い 確認 !


豪華 では ないが 贅沢 極まりない 食事



caf01IMG_2162.jpgcaf02IMG_2163.jpg
caf03IMG_2164.jpgcaf04IMG_2189.jpg
caf05IMG_2187.jpgcaf06IMG_2190.jpg
caf07IMG_2229.jpgcaf08IMG_2230.jpg
caf09IMG_2234.jpgcaf10IMG_2237.jpg
caf11IMG_2197.jpgcaf12IMG_2245.jpgcaf13IMG_2247.jpg
caf14IMG_2165.jpgcaf15IMG_2235.jpgcaf16IMG_2198.jpg
caf17IMG_2180.jpgcaf18IMG_2182.jpg











たかね 食材は

秋は 実り の 時期

cac01IMG_2243.jpg


わが別宅 の 柿の木は 先代の 土地所有者 からの もの 甘柿 !

年ごとに 実が たわわになる 豊作 と 全然 成らない 不作 の 時が あるが 今年は まあ 普通

一個 100 円 の スーパーで 買った 柿 と 比べて 食べて みたら  断然 この柿が 美味しい !

せいぜい 食べても 数個 なので 結局 あとは 鳥たち の 絶好の ごちそう になる
 
 
cac02IMG_2178.jpgcac03IMG_2233.jpg
cac04IMG_2232.jpgcac05IMG_2195.jpg


種を ブン蒔いて ほったらかし の ニンジン だった が 何とか 成長した

カッコ は 悪い が 我が家で 食べる には 十分 

この みずみずしさ !


cac06IMG_2205.jpgcac07IMG_2186.jpg


雑草状態 の 青(赤) シソ この 穂 は 天ぷら に 良し そのまま 素麺の ツユに 入れても 良し

この 清々しい 香り !


cac08IMG_2207.jpgcac09IMG_2188.jpgcac10IMG_2244.jpg


根が 赤い ネギ は 見ても 良し  

納豆に 冷奴に お味噌汁に ・

この 鼻に 通る 感触 !


cac11IMG_2193.jpgcac12IMG_2196.jpg


薬味 と いえば 我が家 の 定番

トウガラシ と ミョウガ


cac13IMG_2226.jpgcac14IMG_2194.jpg


他にも 集まった食材がたくさん !

みんな 収穫 したて


cac15IMG_2225.jpgcac16IMG_2168.jpg
cac17IMG_2169.jpgcac18IMG_2175.jpg










たかね 秋の山

秋の 富士山

cae02IMG_2200.jpg
cae03IMG_2201.jpg
cae04IMG_2202.jpg
cae01IMG_2192.jpg


秋の 八ケ岳

cae05IMG_2209.jpg
cae06IMG_2210.jpg
cae07IMG_2211.jpgcae08IMG_2213.jpg
cae09IMG_2212.jpgcae10IMG_2214.jpg
cae11IMG_2215.jpg


秋の 金峰山

cae12IMG_2217.jpg


秋の 茅ケ岳

cae13IMG_2216.jpg












たかね 秋の庭

台風が 吹き荒れた としても

何事も なかった ように

秋の 花が 咲いています


倒れていた コスモス は 起こして やりました

来年は この付近 一面 コスモス畑 ー !


シラン は 茶色に なって 今年は もう 終わり ?

では また 来年 ー !


シュウメイギク は 倒れず 踏ん張って います

例年 通り あでやか ー !  



cab01IMG_2191.jpg
cab02IMG_2249.jpg
cab03IMG_2177.jpg
cab04IMG_2171.jpgcab05IMG_2170.jpg
cab06IMG_2238.jpgcab07IMG_2239.jpg
cab08IMG_2172.jpg
cab09IMG_2174.jpgcab10IMG_2173.jpg
cab11IMG_2218.jpg












たかね 台風後

2018 年 10 月 10 日

そろそろ " ヒマラヤ遠征 " も 近く なってきた ので 準備を 始めなければ いけない が

山行き の 装備 等 に ついては 楽観 している


問題 は 毎日更新を モットーと している マイブログ の 仕込み !

材料 は 先月の 熊本遠征 の 写真が 数千枚 残って いるが

これを 2 週間 ぐらいの 記事に まとめる のが 大変 !

それに リアルタイム記事 も 季節が ずれない ように なるべく 挿入したい !


と いうことで  

2018 年 10 月 5 日 ~ 10 月 9 日 の たかね 行き から まず ・


9 月 30 日 の 台風 23号 は 東京に いたが ベランダの 植物が 吹っ飛ぶ程の ひどい 風 だった

たかね は この 台風の 中心が 通った ので 東京以上の 強風が 吹いた に 違いない

がけ崩れ や 浸水の 被害は たぶん ないだろう が 家の 窓ガラス ご神木の ゴジラクレスト が はたして 無事か 心配


10 月 5 日 小雨の中 たかね に 出発 ー

途中の たかね三山 の 山々 道路など には 特に 台風の 被害は 見られない



caa01IMG_2154.jpg
caa02IMG_2155.jpg
caa03IMG_2156.jpg
caa04IMG_2157.jpg
caa05IMG_2158.jpg
caa06IMG_2159.jpg
caa07IMG_2160.jpg



たかね に 着いて 早速 近所の 状況調査

隣の K林さん は 畑の ビニールハウス が 飛んだ 立ち木が 風で揺れて 家にぶつかった が 幸い 軽傷

すぐ近く の 森で 以前から 根元が おぼつかなかった 木が 三本 倒壊 した との 話

見てみると すごく でっかい 木 !



caa08IMG_3051.jpgcaa09IMG_3055.jpg
caa10IMG_3054.jpgcaa11IMG_3056.jpg



あの 大木が 倒れて ウチの ご神木 は 大丈夫 だったのか ?

イヤ !  少し 傾き が 増えた みたい ! 

ま なんとか しよう ! ・



caa12IMG_2208.jpg











たかね 電気は

veefkh01IMG_0270.jpgveefkh02IMG_1993.jpg
veefkh03IMG太陽光発電


熊本帰省 の 行き (8月)  と 帰り (9月) に たかね を 訪れた ので

太陽光発電 の 報告 は 7 月分 と 8 月分 について 行う


2018 年 7 月の 太陽光発電 実績 は  発電量 786 kWh  売電量 697 kWh  売電額 25,804 円

2018 年 8 月の 太陽光発電 実績 は  発電量 762 kWh  売電量 695 kWh  売電額 25,730 円


今年の 7、8月 は 台風の 影響で 強風が 吹いた ものの 晴天の割合は 多かったので 比較的 好調な実績 を 示している

マイナス要因 は 7 月 から 猛暑日 の 連続   発電パネルは 高温状態では 発電効率 が 落ちる

全体として 2 万 5千円台 の 売電額 は 満足な 値




 エネルギー評論


最近の エネルギーに 関する 話題

9 月 7 日 北海道地震 により 苫東厚真 (とまとうあつま) 火力発電所 が 被災し 一週間 北海道内 が 停電した

この際 北海道の 電力事情 について 調べてみた


・ 道内の 発電設備 は 火力水力 原子力FIT (再生可能エネルギー) を含め 合計 781 万kW ( 2017年度 現在 )

・ 発電設備の 方式別割合は 石炭火力 石油火力 水力 原子力 が それぞれ 約 25 % ずつ FIT は 1% 以下

・ 北海道の 電力の使用 は 暖房用が 多く 使用電力の ピークは 例年1 月 最大は 578 万kW (平成22年1月)

・ 道内の 電力使用(販売)実績は この10年で 30,000 ~ 35,000 百万kWh/年 平成 22年 以降 減少気味

・ 電力使用の 方式別 実績は 2017 年度では 原子力が 稼働 して いない ので 石炭・石油 火力 で 75 % を 占める



今回の 地震で 被災した 苫東厚真 火力発電所 は 出力 165 万kW 火力発電 全体の 約半分 を 占める 

また その他 の 小型 火力発電所 は 耐用年数 を 過ぎた ものも 多い

主力の 苫東厚真 火力 の 機能 が失われた結果 

頑張っていた 中小発電所に 負荷が 集中し 道内 全体の 停電 に つながった



地震後 一週間 経って 休止していた 発電所の 緊急稼働 本州からの 買電 及び

被災した 苫東厚真 1,2 号機 の 復旧が 進んだことで ひとまず 道内 全体の 停電は 回復した

あと 苫東厚真 4号機 が 復旧すれば 設備能力は 430万kW まで回復するので 当面の 電力需給には 問題ない 見通し



しかし 現在の 道内 ピーク使用電力は 400万kW 程度 

厳寒期 に なると 500万kW を 超える ことが 予想 される

今後 さらなる 買電の増加  節電努力 場合によっては 強制節電 が 必要 !

地震の影響で 隠れ損傷を 受けた 主力の発電所 や 耐用年数 オーバーの 発電所は これから 故障停止 の リスク も あり

現状では 当分 綱渡り の 電力 需給状態 が 続く


 
今回の 停電 は 50 年以上も 前に 起きた ニューヨーク大停電 と メカニズム は 同じ

融通 しあっている 発電設備 では 主力が ダウンすると 全体が 損傷に 至る リスク が 大きい

ニューヨーク大停電 の 時は その 10ヶ月後 子供が増えた 程度の 影響で 深刻さ は なかったが

現在の 停電 の 影響は すごい !  生存 が 脅かされる !

ライフライン が 遮断され 社会 のあらゆる システム が ダウンする !



こんな時 地震の 影響を 受けなかった 泊 原発 ( 200 万kW ) が 稼働していれば 全く 問題ないんだが ・

皆さん ヒヤヒヤ しながらも やっぱり 原発 再稼働 は 反対ですかね ~ 





電力 設備容量                   電力 設備別使用割合
veefkh06aratio_equipment.gifveefkh07ratio_powergeneration.gif

最大ピーク 使用電力                電力 使用(販売)実績 
veefkh09IMG.jpg  veefkh10asale_change_old.jpg   

北海道の電力網                   火力発電所 一覧
veefkh05amap.gifveefkh08a火力発電一覧IMG











たかね 修正?

我が別宅 の ご神木 で あらされる ゴジラクレスト ( 旧姓 ゴールドクレスト ) は

内部 に パイプ組み で 補強 しているので あの 台風 21号の 強風にも ビクとも しなかった

と 思って いたが 


近隣 では あの時 木や 塀が 倒れたり ビニールハウス が 吹っ飛んだり とにかく

相当な 強風 だった らしい


念のため ご神木 様 を 一周 して じっくり 眺めて みる と

やはり ちょっと 傾いてる かな ~ ?

中に もぐって パイプ補強 と 幹 の 位置 を 確認  少し ずれてる みたい


ご神木 様 は パイプ 補強 以前 強風で 45 度くらい 傾き に なられた ことがある

あの時 ロープを 梅の木と 結んで まっすぐに 修正 したが

今回 も 同じ 方法で ロープ を つないでみよう ・ 



 たかね 一大事   2014 年 9 月 ( ゴールドクレスト 倒壊 )

 たかね しっかりと  2014 年 10 月 ( パイプ補強 建設 )




veefg01IMG_2040.jpg
veefg02IMG_2039.jpgveefg03IMG_2043.jpg
veefg04IMG_2041.jpg
veefg05IMG_2042.jpgveefg06IMG_2044.jpg
veefg07IMG_2045.jpg
veefg08IMG_2046.jpg










たかね 鉢化

たかね では 雑草の庭 を 好む ごとく

割と いい加減な 手入れ

それに 比べ 庭木の 手入れ には かなり 手を かけている


屋上テラス の 一部 芝生 には 近くの 山から の種 が よく 飛んでくる

毎年 数本 が 芽 を 出し 大きくなる ので その度 鉢に 植え替えている

すでに 4、5 年もの 大鉢 が 一つ  あと 小苗 が 何本か あった が 

小苗は いつの間にか 正月飾り に 使われてしまった


今回 2 年もの 大鉢 を 新たに 一つ  小苗 3 本 を 鉢 二つ に 移植作業  

疲れた~ !



veeff01IMG_2037.jpg
veeff02IMG_2011.jpgveeff03IMG_2008.jpg
veeff04IMG_2012.jpgveeff05IMG_2010.jpg
veeff06IMG_2009.jpgveeff07IMG_2013.jpg
veeff08IMG_2015.jpgveeff09IMG_2016.jpg
veeff10IMG_2033.jpg



今回の 旅行で 高野山 を 訪れた 時  

高野槙 ( こうやまき ) の 専門店 を 発見 !

お土産の つもりで 2000 円 の 苗 一本 買ってきた

地植え は 寒い時期に 行った方が 良い と いうことで 

今は また 大鉢 を 買ってきて 移植



veeff11IMG_2017.jpgveeff12IMG_2018.jpg
veeff13IMG_2021.jpgveeff14IMG_2020.jpg
veeff15IMG_2019.jpgveeff16IMG_2023.jpg
veeff17IMG_2022.jpg










たかね 秋の畑

ずっと ほったらかし の 畑 なので

" 勝手に 作物が 育っている " という 感 じ

それにしても タカノツメ 元気ー ! 



veefc01IMG_2025.jpg
veefc02IMG_2024.jpg



あまりにも 手入れ しなくて 悪い ので

雑草の畑 を 少し 耕して ブロッコリー 2 株 を 植える

何とか 収穫できる よう 今後 手を かけよう !



veefc03IMG_2026.jpgveefc04IMG_2028.jpg
veefc05IMG_2027.jpg



雑草にも 負けず 顔を 出してきた サトイモ

は まさに 宝石 ! !

この で お習字 を 書けば 上手くなる そうだが

そのまま この 写真で  段違い に 美しい !



veefc06IMG_2030.jpg
veefc07IMG_2031.jpgveefc08IMG_2032.jpg
veefc09IMG_2029.jpg










たかね 初秋

いつもの たかね の 景色 だが

実は 昨日の 記事から 3 週間後 の 姿

2018 年 9 月 14 日

そう ! 「 熊本 帰省の旅 」 に 出かけて 今 帰って来た のだ !

3 週間 経つ と " 素敵な 雑草の庭 " も " ただの 雑草の庭 " になる


先ずは 目立った 台風の 被害 が 無くて ホッ !

雑草 は これまで 伸びる と 刈らねば ならぬー !

が なり コスモス シュウメイギク が 咲き始めた


草刈り機 の エンジン が 止まる と

静かな 静かな 初 秋 ( はつあき ) の 庭 



veefb01IMG_2001.jpg
veefb02IMG_2000.jpg
veefb03IMG_1998.jpgveefb04IMG_1999.jpg
veefb05IMG_2002.jpgveefb06IMG_1997.jpg
veefb07IMG_2004.jpg
veefb08IMG_2049.jpg
veefb09IMG_2036.jpgveefb10IMG_2003.jpg
veefb11IMG_2005.jpgveefb12IMG_2006.jpg
veefb13IMG_2035.jpgveefb14IMG_2946.jpg










たかね 旅行準備

2018 年 8 月 23 日

台風 20 号 は 確実に 四国に 上陸する  という ことだが

今日中には 日本海に 抜ける  という ことなので

明日は すぐ 出発できる ように

準備 を 整える


16 年 ものの CRV の 後ろ座席 を 外す

車中泊 装備 ( マットレス 寝袋 など ) 設置

20 年 ものの シティ自転車 を 積み込む



veeeh01IMG_0285.jpgveeeh02IMG_0284.jpg
veeeh03IMG_0291.jpgveeeh04IMG_0292.jpg
veeeh05IMG_0293.jpgveeeh06IMG_0294.jpg
veeeh07IMG_0295.jpgveeeh08IMG_0296.jpg
veeeh09IMG_0297.jpgveeeh10IMG_0286.jpg
veeeh11IMG_0354.jpgveeeh12IMG_0353.jpg










たかね 台風

明日は 北陸、四国 経由で 旅行に 出発する というのに

台風 20 号 が 迫ってきている


うまく いけば 台風の あとを 追っかける 形で 嵐 を 避けられる かな ・

TV の 台風情報 と 首っ引きで 予想 している

そうこう しているうちに ここ 山梨地方 にも 大雨警報 が 出た ー  


台風の進路 だけでなく 全国の 雨雲の様子 ( レーダー ) も 面白い

風が 山にぶつかると そこに 集中豪雨が 発生する

雨雲が 連続的に 続くと 災害規模の 特別警報レベル となる


本来 TV 画面を SNS に 転用する のは 違反 だが

災害情報 の 場合 より広く みんなの目に 触れ 学習機会 として 

実効的に 運用 されることを 望んでいる  

そういう 意味で  許されて ー



veeeg02IMG_0272.jpgveeeg03IMG_0274.jpg
veeeg01IMG_0273.jpgveeeg04IMG_0275.jpg
veeeg05IMG_0298.jpgveeeg06IMG_0271.jpg
veeeg07IMG_0304.jpgveeeg08IMG_0305.jpg
veeeg09IMG_0301.jpgveeeg10IMG_0306.jpg
veeeg11IMG_0300.jpgveeeg12IMG_0302.jpg
veeeg13IMG_0303.jpgveeeg14IMG_0299.jpg
veeeg15IMG_0309.jpgveeeg16IMG_0312.jpg
veeeg17IMG_0310.jpgveeeg18IMG_0311.jpg
veeeg21IMG_0315.jpgveeeg22IMG_0316.jpg
veeeg23IMG_0317.jpgveeeg24IMG_0318.jpg
veeeg19IMG_0314.jpgveeeg20IMG_0313.jpg










たかね 晩夏の庭

2018 年 8 月 24 日

私が たかね に 来たのは 一か月ぶり だが 

先々週 弟たち が 来ていた ようで 庭の 手入れ は バッチリ

自慢の " 雑草の庭 " が ちょうどいい 塩梅 (あんばい)


秋の 花々 は まだ 咲き始め

ヒマワリ の 種は 鳥 に 食べられたか ?  少しは 周りに こぼれたか ?

畑 は タカノツメ が 鮮やか !

雑草の 中から サトイモ が 顔 を 出している



veeeb01IMG_0319.jpg
veeeb02IMG_0320.jpg
veeeb03IMG_0288.jpg
veeeb04IMG_0289.jpgveeeb05IMG_0287.jpg
veeeb06IMG_0277.jpgveeeb07IMG_0278.jpg
veeeb08IMG_0279.jpgveeeb09IMG_0290.jpg
veeeb10IMG_0282.jpgveeeb11IMG_0281.jpg
veeeb12IMG_0280.jpg
veeeb13IMG_0283.jpg











たかね 晩夏

8 月後半 は 恒例の " 熊本 帰省 " 

期間は ほぼ 2 週間ほど 

往復 車で 途中 お気に入り の 観光地に 寄りながら ・


向こうでは 旧友・兄弟との 歓談 、 博多での 演奏会 出演 など


この間 旅先から ブログ投稿 出来ない ことも ない が

4 月の 「 蔡さん山陰撮影の旅 」 が 数十件 も 蔵 に 残っていた し

旅行中 くらい は PC の デスクワークから 逃れたい 理由も あって

やっと やっと これから リアルタイムに 近い 「 2018 年 熊本帰省の旅 」 の 始まり ~


帰省の旅 は たかね の 別宅 を 経由する


2018 年 8 月 23 日  

ギラギラ夏 の 暑さ の 中

自転車 楽器 生活用具 を 愛車 CRV に 積み込んで 

先ずは たかね に しゅっぱ~つ ・ ! 



veeea01IMG_0250.jpg
veeea02IMG_0251.jpg
veeea03IMG_0252.jpg
veeea04IMG_0253.jpgveeea05IMG_0255.jpg
veeea06IMG_0256.jpg
veeea07IMG_0258.jpg
veeea08IMG_0259.jpg
veeea09IMG_0260.jpg
veeea10IMG_0261.jpg
veeea11IMG_0262.jpg
veeea12IMG_0263.jpg
veeea13IMG_0267.jpgveeea14IMG_0268.jpg
veeea15IMG_0265.jpgveeea16IMG_0266.jpg
veeea17IMG_0269.jpg











病 も 運 ?

たかね に 遊びに 来ている Y 山さん は ずっと やっかいな 病魔と 戦っている のは 知っていた

そして 「 つい 最近 腫瘍 が 再発 して 手術で 取り去って 退院 した ばかり なの 」 と 明るく 話す

話 だけ でなく ここ たかね でも 元気な 振舞い  最近 は 毎週 植物 観察 で  山々を 歩き回ってる という

『 え~ ! Stage 4 なのに ・ 無理して 明るく 振舞ってる の ? 』  こちらも 言葉 は 出さない が 気を 遣う



この歳に なると この種の 話題 が ぐんと 身近に なって くる

先月の 黌高 同窓会 でも " 出席予定者 が 入院中 で 明日まで もつか? " という 近況報告

Face book から 「 お友達の W 辺 さんに お誕生日の お祝いを しましょう ! 」 との メッセージ

え? 元 仕事の 同僚の 彼 は 2 年前 がん で 亡くなった はずだが ・ 天国 へ ご返事 しましょう ! 

マイブログ の 元 と なった 「 大連は 今日も晴れ 」 の 作者 は 私より 2 つ下 の 友人 だが 

先月 すい臓がん で 亡くなった


一方 がん を 患っているのに 表面上は 元気で 何事も ないように 暮らしている 人も たくさん 知っている

たかね の 別宅の 向かい の K 林 さん なんて 昨年 「 Stage 4 だよ~ 」 と 話してたのに 今年も 田んぼ 作っている

もちろん 患っている 本人 は 苦しい 治療を 続けたり 悩み 葛藤 も あると 思う ので 

外の 我々が 応援 したくても 軽はずみ の 言葉は かけられない


それよりも 自分自身が ひょっとして 突然 がん に なるかも しれない と 思う ように なってきた

がん検診 なんか 受けた ことも ないし だいたい がん なんて どこでも なる ので 調べる に しても 見当 が つかない 

前立腺がん 膵臓がん なんか なったら どうしようも ないし ならない ように 祈る のみ

私の場合 コレステロール が 異常に 高い ので がん よりも 脳梗塞 で 死ぬ 確率 が 高い !  と 

医者から 自信 もって 言われている


がん にしろ 脳梗塞 にしろ そう 長くはない 時期に 私に 襲いかかって来る のは 確実 

せめて それまでは 当面の 目標達成 に 一生懸命 

たとえ 終末宣言 が 下された としても じたばた せず 平常心 で 過ごし 

最後 は あっさり 終わりたい


いちおう 健康診断 や 毎日の 血圧測定 など 無駄な 健康維持 努力 を 続けている

ただ データ 見る たびに 「 こりゃ 絶対 長生き しない な 」 と 確信 が 深まって 来る

酒 止めて 寿命を 延ばす か ・  

それとも 奔放に 太く 短く 生きる か ・

もう 70 も 過ぎた し ・ 



uue01aIMG_DSCN2584.jpg
uue02IMG_DSCN2586.jpguue03IMG_0212.jpguuea04IMG_DSCN2587.jpg











たかね ロールカーテン

ssk0IMG_0117.jpg



昼間 Y 山さん の 接待 に 忙しいが 通常の 別宅作業 も 当然 行う

夕食 終わって 夜中 3 時 に 寝る までは 私の 時間

ベッド前 は 自慢の ギャラリーホール が 眺められる が

朝 薄カーテン で 明るく なり 遅寝 が しにくい

そこで 特注寸法 の ロールカーテン を 取り付ける ことにした

もちろん あっと いう間に 完了 !



ssk01IMG_0120.jpg
ssk02IMG_0118.jpgssk03IMG_0119.jpg
ssk04IMG_0122.jpgssk05IMG_0123.jpg
ssk06IMG_0124.jpgssk07IMG_0125.jpg









たかね 遊覧

ssm01IMG_0104.jpg



Y 山さん の ために 北杜市 の 観光スポット を 案内中

三分一湧水 の あとは 近く の 展望地 " まきば広場 "

ここの ウリ は 富士山 金峰山 の 眺め だが 雲に 隠れて 全く 見えず 

でも 近くの 八ヶ岳の 裾野 が いい雰囲気   記念撮影

ここで 昼食 お冷が ワインボトルで 出て来るのは いいね 

オムハヤシライス も まあまあ



ssm02IMG_0109.jpg
ssm03aaIMG_0111.jpgssm04aaIMG_0110.jpg
ssm05IMG_0105.jpgssm06IMG_0106.jpgssm07IMG_0108.jpgssm08IMG_0103.jpg



次は 私が 必ず 連れて行く " 美しの森 "  

先月 S上夫妻 を 連れて行って クリンソウ集落 に 感激 した   たかね 美しの森

今回 目立った 花々は 見られ なかった が 植物マニア の Y 山さん に とっては 格好の地

八ヶ岳本体 の 眺め は 横岳が ほんの少し 見えた だけ だったが 

清泉寮 ソフトクリーム ( もどき ?) も あった し ここも 大満足



ssm09IMG_0114.jpg
ssm10IMG_0115.jpgssm11IMG_0116.jpg
ssm12aaIMG_0112.jpgssm13aaIMG_0113.jpg



花好き だったら やはり ここ !

連れて 行った のは ちょっと 離れた " 明野 ひまわり 畑 "

しかし しかし 見渡す 限り の ひまわり  とは いかず ( 時期 が 早すぎ ! )

チョボ チョボ の 咲き始め  

なんとか 花を バックに インスタ 栄え を 目指す が  難しい ~ !

最後に 奥の手  看板 の 前 で ・



ssm14IMG_0133.jpg
ssm15IMG_0134.jpgssm16IMG_0141.jpg
ssm17IMG_0139.jpgssm18IMG_0140.jpg
ssm19IMG_0138.jpgssm20IMG_0137.jpg
ssm21aaIMG_0135.jpgssm22aaIMG_0136.jpgssm23aaIMG_0132.jpg












たかね 名所

この付近 で 自信を もって 案内できる 観光スポット " 三分一湧水 " ( さんぶいち ゆうすい )

水争い が 激しかった 頃 ここの 豊富な 湧き水 を 堰 で 分け 三つ の 村に 平等に 分配 した 先人の知恵 

35 ℃ の 暑さの中 森の中の 湧水 は 涼しい !  16 ℃ の 水 は 冷たい !

一つの 水路 を 追って いくと 小さな 水力発電所 が ある  エネルギー に ついても 考えさせられる



ssl01IMG_0098.jpg
ssl03IMG_0087.jpg
ssl04IMG_0086.jpgssl05IMG_0088.jpg
ssl06IMG_0091.jpgssl07IMG_0089.jpg
ssl08IMG_0085.jpg
ssl09IMG_0090.jpgssl10IMG_0092.jpg
ssl12IMG_0093.jpgssl13IMG_0099.jpg



涼しい 避暑地 だが 植物公園 と しても いろいろ

胡桃 の 実  合歓木 の 花  いかり草 など

相方 は ともかく  Y 山さん も 私 も 大喜び



ssl14IMG_0083.jpg
ssl15IMG_0081.jpgssl16IMG_0082.jpgssl17IMG_0094.jpg
ssl18IMG_0095.jpgssl19IMG_0097.jpgssl20IMG_0096.jpg
ssl21IMG_0102.jpgssl22IMG_0101.jpgssl23IMG_0084.jpg
ssl24IMG_0100.jpg










たかね また

7 月 は 7/9 ~ 7/13 に 私は たかね に 行っている

7 月 2 回目だが 今回は 我が相方 の 友達 Y 山さん が 別宅に 遊びに来る という ので


7 月 17 日 飛田給で 待ち合わせて  Y 山さん と 二人 たかね に 出発ー

え? 相方さん は 居ないの ?  そう ! 相方殿 は 先週から ずっと たかね に 居っぱなし

Y 山さん とは 相方と 結婚前 から マンドリン教室 で お互い 知見は 持っていた

最近 も マンドリン演奏会 で よく ご一緒する ので 気兼ねする 仲 でも ない


今日は ウキウキデート の たかね路

彼女 は 厄介な 病気で 入退院 を 繰り返して いるそう だが 見た感じ とても 健康   

草花が 好き で 植物探訪 で 山々を 訪れている 毎日 だそう


私 も 草花 と 山 では 専門家

相方 と 違って 話 も 弾む


「 あの 扇山 5月連休後 の シャクナゲ きれい ですよ 」

「 コマクサ なら 岩手山 マツムシソウ なら 四阿山 ですね 」

「 キヌガサソウ の 花は クレマチス に 似てます ね 」



ssj01IMG_0066.jpg
ssj02IMG_0067.jpg
ssj03IMG_0068.jpg



自慢の 雑草の原 を 興味深く 喜んでくれる のは 彼女 くらい かな

野の花の 名前は 私も よーく 知っている が  ここは 張り合わず

" へぇ~ そうですか " と あえて 聞き役 に まわる



ssj04IMG_0079.jpg
ssj05IMG_0072.jpgssj06IMG_0080.jpgssj07aaIMG_0130.jpg
ssj08IMG_0128.jpg
ssj10IMG_0071.jpgssj09IMG_0070.jpg



野の花 と 並んで 我が別宅 の 自慢 山の 眺め

ところが 珍しいことに Y 山さん が 居た 3 日間 

まったく 富士山 が 見えず  甲斐駒 も 一瞬 顔出し した のみ


もう 一つの 自慢 夜空の星 も 

月 は 雲隠れ 明るい火星 も 全然 

富士の 登山者の 灯り の 列 でも 見えれば 感動するんだが ・ 



ssj11IMG_0127.jpgssj12IMG_0129.jpg
ssj13IMG_0075.jpgssj14IMG_0078.jpg



食事だけ は 満を持して 準備 して いた だけに

♪ ゆったり たっぷり の~んびり  ホテル みたいに 豪華



ssj15IMG_0076.jpgssj16IMG_0121.jpg
ssj17IMG_0077.jpg










たかね 染織

別宅 の 私の 部屋 の インテリア コンセプト は " 南国 テイスト "

これまで お友達の NADAちゃん の アジアン雑貨 の Web Store から いろいろ 購入 している

 TOKO PLUMERIA  「 トコ・プルメリア 」


購入後 「 製品 の 感想 を 教えて下さい ! 」 との Mail が 来る が 返事 を サボって いるので

この際 このブログで まとめて 使用状況 を 説明 したい 



一番 最近 買った バティック サロン という 布  

バティック とは ジャワ更紗 (さらさ)  更紗 とは 木綿 を 意味する

さらに サロン とは 女性 が 身体に 巻き付ける 腰衣 のこと

平たく 説明する と " インドネシア製 木綿 の 腰衣用 布 "


1m × 2 m の 大きさ で 染織 デザイン も 素敵なので

ベッド カバー として 使用 している


ベッド は 昼間 は ソファー として 兼用 している ので

生々しい シーツ 枕 などを 部分的に 隠す のに 適

生地が 薄い ので 長期間 は 使用できない と 思われる が

その時は その時 なんか 別の 用途に 転用 すれば よい !


ところで ジャワ更紗 と 聞いて 昔 歌っていた 童謡を 想い出す

♪ 土手 の スカンポ ジャワ更紗  昼は ホタル が 寝んね する ・ 

たしか 最後は ♪ 夏が 来た 来た ドレミファソ ~  と

終わった ような まだ続く ような rit の 淋しい 感じ

北原白秋 先生 の この 歌詞  私は 未だに ピンと こない

誰か うまく 説明 して ー ・    すかんぽの咲く頃



ssha01aIMG_1426.jpgssha02DSCN2669.jpg
ssha03DSCN2690.jpgssha04DSCN2673.jpg
ssha05DSCN2691.jpgssha06DSCN2674.jpg



昨年 買った テーブルクロス

座り心地の 良い お気に入り の ソファー の 置き布 として 使用

感触 も 良い し 見栄え が 引き立つ ので 満足 している


ただ 一度 座る と 布 が 少し ずれる

その度ごと に 修正 して いる が

別 に それで いい のだ !



ssha09IMG_8157.jpg
ssha07DSCN2688.jpgssha08DSCN2689.jpg



いつ 買ったか 忘れた が アタ の 敷物

これまで 敷物 と いえば

お土産として 買ってきた タオル  D I Y で 余った 無垢の 木材


代わり に 置いて みたら 

緻密な 編み で 見栄え も 良い し なんといっても 涼しげな アタ の 感触


デスク の 横 で なんにも 上に 置かず 

時々 ナデナデ して 楽しんで いる

絵 は 恥ずかしくて 載せられない



ssha10DSCN2695.jpgssha11DSCN2671a.jpg



アタ の コースター も ある が これは 最初 買ったとき の おまけ ?

デスク 上で 飲み物 置き に 使えそう だが 

ソフトドリンク の 時は お茶菓子 や ケーキなど そして お酒 の 時は つまみの ピーナツ や 枝豆など 

コースター だけでは 置き場所 が 無くて 使いにくく キッチンから 持ち運ぶ 時の 小さな トレイ を 使っている 

結局 ここに 置くのは 使いかけの i-phone や 充電器 虫刺され薬 ムヒ あと 耳かき など 即戦力物


布の コースター と 布の ランチョンマット

買った 記憶 は まったく  ない が  ランチョンマット と 同サイズ の ガラス板 と 組み合わせて

オーディオ の 上テーブル に ピッタシ

マウス CD MD 各種メモリ ・ 等  

オーディオ、PC 用品 の 置き場 として 活躍 している



ssha15DSCN2694.jpgssha13DSCN2672.jpg
ssha14DSCN2693.jpgssha12DSCN2692.jpg



これは 覚えてる ゾー

絹 の テーブルランナー だが 見栄え も 感触 も まるで 晴れ着 の 振袖 

最初から タペストリー に するべき と 考えてた

30 cm × 120 cm は タペストリー に ピッタシ

タペストリー用 バー も 簡単に 取り付け


自慢の ギャラリーホール に 展示 して いるが

薄日も 当たる し 一年 経って 金刺繍 も 少々 色あせて きた


徳川時代 大奥の君 が 身に着けていた 衣装 みたいだ ・

美術品 の 風格 が 出てきた ・ 

そだね ~



ssha18ppeIMG_9693.jpgssha19ppeIMG_9697.jpg
ssha16ppeIMG_9813.jpgssha17DSCN2670.jpg



NADA さま  


商品を 目的 通り の 使用 を しなくて 大変 申し訳 ありません !  

でも サロン ( 腰衣 ) を 私が 着るような 場 は なかなか ない し ・ 

家で テーブルランナー なんぞ 使う 晩餐会 など やることも ない し ・

手染め の テーブルクロス では  絶対 醤油 も こぼせない ! 洗ったら 色落ち する し ・


私流に いろいろ 考えては おりまする が

現地 (インドネシア) や 我が国 で 商品の 素敵な 使用事例 など ありましたら 

メルマガ等 で 紹介して 頂ける と また 購買 意欲 が 増してくる のでは ・ 

と 思っています  


猛暑 の 今日 この頃  どうぞ ご自愛 ください  では また 明日 ~  












たかね テラス床


最近 屋上テラス を 歩き回る と 時々

バキッ ! と 床が 沈む ことが ある


私の 体重は 最近 70 kg を オーバー した が

それだけが 原因 では ない ! ( 絶対 ! )


この テラス床 60 cm 角 の 安物 テラスパネル を 20 枚 使用 している

紫外線 除け の シートで 覆って いる ので パネル の 隙間 に 水分が 溜まり やすい

設置 して もう 5 年 も 経ったし 腐食 しても 仕方が ない ころ


歩いて みると ちょっと 危なさそうな 箇所 が たくさん ある ので

パネル交換 で なく 一番 ひどい パネル を 分解 して 部品 を 調達 し

その他 の パネル の 破損部分 のみ を 修繕する ことに した


部分的に 補修する というのは 案外 技術 が 要る

プロの 大工さん では 絶対 できない !


そこは 貧乏性 と D I Y 精神 に 満ち満ちた 私の 力で !

単純交換 と 違って 恐ろしい ほど 手間 が かかる が

2 日間 かけて 補修 と 追加 ペンキ塗り  完成ー !


出来上がり の見栄え は ほとんど 変わり ない が

歩き回る と この 安定感 そして 安心感 

苦労 の 甲斐 が あった




ssg01DSCN2738a.jpg
ssg02DSCN2633.jpgssg03DSCN2634.jpg
ssg04DSCN2635.jpgssg05DSCN2636.jpg
ssg06DSCN2675.jpgssg07DSCN2637.jpg
ssg08DSCN2676.jpg
ssg09DSCN2680.jpgssg10DSCN2679.jpg
ssg11DSCN2681.jpg
ssg12DSCN2684.jpgssg13DSCN2683.jpg
ssg14DSCN2685.jpgssg15DSCN2698.jpg
ssg16DSCN2700.jpg
ssg17DSCN2716.jpg











たかね 会食

今回は

相方 と 弟 及び お母さん も 来ている ので

豪華な 食事



sse01DSCN2612.jpgsse02DSCN2686.jpg
sse03DSCN2614.jpgsse04DSCN2638.jpg
sse05DSCN2627.jpgsse06DSCN2687.jpgsse07DSCN2626.jpg
sse08DSCN2710.jpgsse09DSCN2621.jpg
sse10DSCN2618.jpgsse11DSCN2696.jpg



お母さん の 98 才 の 誕生日 を

アイスクリーム の バースディ ケーキで お祝い


それにしても お元気 !

長生き の コツ は 

老いても 子に 従わない こと !

常に わがまま を 通し 

矍鑠 ( かくしゃく ) と している こと だな ・


でも 猛暑 の 時は 我慢せずに 

涼しい 我が別宅 に 来てね ・ 



sse17DSCN2625.jpgsse15aDSCN2623.jpgsse16DSCN2624.jpg
sse12DSCN2617.jpgsse13aaDSCN2615.jpgsse14DSCN2622.jpg
sse18DSCN2619a.jpg












たかね 夏の畑

夏の 定番


晴れても 雨でも 威風堂々 !

我が家 の ご神木 ゴジラクレスト


そして なつ ~ ! と 叫びたい

畑 から こぼれ種 で 成長 した

ひまわり



ssd01DSCN2665.jpg
ssd02DSCN2652.jpg
ssd03DSCN2653.jpgssd04DSCN2654.jpg



雑草に 埋もれていた 畑 を 総がかり で 整備

まるで 鍾乳洞 に 閉じ込められていた 少年たち を 救出したよう


タカノツメ は もう 実 が いっぱい

救出して 一週間 の サトイモ も 元気に なった



ssd05DSCN2704.jpg
ssd06DSCN2645.jpgssd07DSCN2657.jpg
ssd08DSCN2644.jpg



救出前 から 比較的 元気 だった ニンジン

種 を まいた のが そのまま みんな 生えてきて 押し合い へし合い

間引き ついで に 小さい のを 食卓 へ

苦み もなく サッパリ として おいしい !



ssd09DSCN2646.jpg
ssd10DSCN2639.jpgssd11DSCN2642.jpg
ssd12DSCN2640.jpg



近くに ノカンゾウ の 花芽 が ある と 弟 が 採って きた

食べられる そう なので 食べてみる

まぁ こんな ものか ・ 



ssd13DSCN2630.jpgssd14DSCN2631.jpg
ssd15DSCN2632.jpgssd16DSCN2641.jpg



昨年 植えた ニンニク は 消滅 か ・

青シソ 赤シソ は 充分な 量

今年は ジャガイモ サツマイモ ナス キュウリ は あきらめ !

こじんまり 農業



ssd17DSCN2651.jpg











たかね 夏々

ssc01DSCN2730.jpg


ふだん " 寝不足で 調子 悪い ! " " 気分が 優れない ! " など

「 元気がない 状態 」 を しょっちゅう 嘆いている 私 だが


毎年 この時期 太陽が カーっ と 照り付ける 時期 に なると

なぜか 身体の 中から 元気の素 が 湧いてくる 


おそらく 子供時代 あの クソ暑い 熊本 で

貧乏 で クーラー など 無縁

炎天下 でも 遊びまわっていた 経験


この 時期 夏山登山 の 計画 を 立てる ので

身体 の 方 も 自然 と 準備 態勢 に なる よう


とにかく 元気に なる のは 良い ことだ !


夏の 庭 の 花たち も がんばれー !

ssc02DSCN2741.jpg

涼しげな サンショ
ssc03DSCN2643.jpg

ミョウガ は 暑いと 萎み 雨で ウレシー
ssc04DSCN2666.jpgssc05DSCN2707.jpg

シラン は 夏太り
ssc06DSCN2667.jpg

いつも 元気すぎる ミント
ssc07DSCN2661.jpg

雨が あるから 元気 マツバギク アナベル
ssc08DSCN2660.jpgssc09DSCN2708.jpg

紫陽花 は いつも 通り
ssc10DSCN2662.jpgssc11DSCN2663.jpg

クレマチス の 種 風雅で いいね !
ssc12DSCN2655.jpgssc13DSCN2656.jpg

雑草 扱い の ナントカ菊 少しは 手入れで 鉢化
ssc14DSCN2709.jpgssc15DSCN2701.jpg









たかね 夏の庭

梅雨明け と 言えど 天候は 不安定 なので 

真夏の 日差し が 降り注いだ と 思えば

バケツ を ひっくり 返した ような 大雨


植物 に とっては 

待ってました 成長の素 !


手入れ する側 と しては 

なんとか 勢いを 止めて 膨張 伸展 を 防止せよ !


幸い 弟 の 援軍 を 得て なんとか 治安 回復

ここは イラク の 戦場 か ・




ssb01DSCN2705.jpg
ssb02DSCN2648.jpgssb03DSCN2664.jpg
ssb04DSCN2658.jpgssb05DSCN2668.jpg
ssb06DSCN2659.jpgssb07DSCN2706.jpg
ssb08DSCN2650.jpgssb09DSCN2678.jpg
ssb10DSCN2677.jpgssb11DSCN2649.jpg
ssb12DSCN2703.jpgssb13DSCN2702.jpg
ssb14DSCN2699.jpg









たかね 梅雨明け

今日は 2018 年 7 月 9 日 

関東地方 は 早々に 梅雨明け だった が 

西日本地方 は まだ 梅雨末期 の 大雨 時期

広島、岡山、愛媛 など 死者 200 人 を 越す 大洪水


水害 の ニュース サッカーワールドカップ の ニュース など 

いろいろ 気になる ことが 多い が

とにかく たかね の 雑草の原 が 一番 気に かかる

ということで たかね に しゅっぱーつ !


梅雨明け で 猛暑 が 続き 天候は 不安定 みたい

空の 雲 は 強風で ちぎれ雲

山の上 あたり は おそらく 暴風



ssa01DSCN2596.jpg
ssa02DSCN2597.jpg
ssa03DSCN2598.jpg
ssa04DSCN2599.jpg
ssa05DSCN2600a.jpg
ssa06DSCN2601.jpg
ssa07DSCN2602.jpg
ssa08DSCN2605.jpg
ssa09DSCN2603.jpgssa10DSCN2606.jpg
ssa11DSCN2607.jpg
我が 別宅の 近くに カゴメ の 農場 (大規模 ビニールハウス) が 出来る みたい
ssa12DSCN2609a.jpgssa13DSCN2610.jpg
ssa14DSCN2608.jpg
ssa15DSCN2647.jpg











たかね ほったらかし

今回の たかね 行き は ヤボ用 なので 

" なんか ついでに やることは ないかな~ "  と 考える

" あの辺 魅力的な 立ち寄り温泉 でも あれば 行くんだが "  と Web で 調べてみる

" あった あった 富士山の眺望 と 夜景が 素敵な 露天風呂 か これは いい ! "



llg01IMG.jpg



場所 も 山梨市 か  たかね の 行き帰り に 寄る のに ピッタシ !

丁寧な 案内も あるが フルーツ公園そば だから 難なく 行ける だろう



llg02IMG_0001.jpg



Web 検索ついでに 地図を 追ってみる

航空写真 で " ほったらかし温泉 " を 発見 !

すごい ! 大きな 露天風呂 が 確認 できる



llg03IMG_0002.jpg



ほったらかし という 名前 から して 設備 が オンボロ で ない かな ?

さらに Web で 口コミ 調査   

駐車場と 玄関の 写真を 見て 唖然 !


ダンプカーが 入ってきそうな 駐車場 バラック小屋 に 高い塀

死刑執行 された アノ人の 第 7 サティアン遺構 が こちらに 移って 来た のか ?

でなければ  絶対 産業廃棄物 の 処分場 に 違いない !



llg04aIMG.jpg



ま " お風呂 だけ は 豪華 なんだ 文句 あっか ! "  という 変人が 作った 温泉 と 思えば

その 意気 や よし !


富士は いつも 見てる から 甲府の夜景 を 見に 

いざ ! その 露天風呂 に 行ってみよう !



llg05IMG_2854.jpg



たかね から 一時間 ナビを 頼り に 延々 やっと 到達

ここから でも 甲府 の 夜景 が きれい


暗い ので 産廃処分場には 見えないが なんとなく 手作り感 が 漂う

最低限 の 立ち寄り湯 の 案内は あるので 800 円 の 入湯券 を 買って 

さーて 露天風呂 へ !



llg06IMG_2851.jpg
llg07IMG_2852.jpgllg08IMG_2853.jpg



ここから 先は 撮影禁止 なので 

以下 公式ホームページ からの 写真を 借用する が

結論 と しては 大満足 ! 


露天風呂 は 広い ! 航空写真で 見えた 通り !  夜景 の 眺望 も 写真 通り !

脱衣場 や 洗い場の 設備 も 並みの 立ち寄り湯 程度 で 特に 不満 は ない !


今回 夜だった ので お湯 の 色 、透明度 が 分からず 泉質に ついては 評価 不可能

掃除が 行き届いてるか 清潔感は あるか に ついても よく 分からない


また お昼に ここに 来れ ば 難点も いろいろ 発見できる だろうが

基本 ほったらかし と 名を 付けている のが 

" ここは 温泉中心 少々の 難点は あります "

と 言ってる ようなもの


お湯 以外 何にも 要らない ! 野性的な 温泉 大好き な 私に とって

以下の 写真に ある 日の出の湯 、富士山眺望の湯 を 経験 しに

また 来る だろうね
 


llg09IMGatti_3.jpgllg10IMGatti_1.jpg
llg11IMGatti_2.jpgllg12IMGatti_4.jpg
llg13IMGkotti_2.jpgllg14IMGkotti_1.jpg










たかね 臨時手入れ

自慢 の たかね の 庭

ちょっと 刈払い機 で 手入れ した だけで

花 や 木々 が 引き立つ



llc01IMG_1400.jpg
llc02IMG_1389.jpgllc03IMG_1399.jpg



枯れた と 思っていた ヒノキ が 3 年 経って 完全 復活   

日蔭族 ギボウシ ヤツデ アオキ は 全開 ( 全快 ? )



llc04IMG_1370.jpgllc05aIMG_1371.jpg



千鳥草 は 雑草の 中でも 雑草を セーブした 中でも 映える

楚々と した 人は ハキダメ の 中でも 清々しい



llc06IMG_1395.jpgllc07IMG_1380.jpg



雑草の 王様 イヤ! 女王 だな ヒメジョオン

ほとんど 刈ったが 高貴な 風貌 が 私の お気に入り 

少し 残す



llc08IMG_1379.jpg



府中では 盛り の 紫陽花  

ここでは やっと 咲き始めた



llc09IMG_1375.jpgllc10IMG_1392.jpg



アジサイ に よく似た 花 だが 真っ白 な アナベル

雪の女王 なのに 蒸し暑い この 時期 が 最盛期



llc11IMG_1396.jpg
llc12IMG_1377.jpgllc13IMG_1378.jpg



部屋の 中で 蕾 だった ハイビスカス 

カーテン を 開けて 日が 当たったら あっという間に 開花

ベッド 前の 景色 が うんと 良くなった



llc14IMG_1381.jpgllc15IMG_1382.jpg
llc16IMG_1397.jpg



さて 畑

ここは みんな 雑草の 攻勢 に 苦戦 している

先々月 植えた サトイモ も 完全に 抑え込まれて いる

ここは 私が しゃしゃり出て 雑草を かき分け 3 株 ほど 救 出



llc17IMG_1398.jpgllc18IMG_1386.jpg
llc19IMG_1383.jpgllc20IMG_1385.jpgllc21IMG_1384.jpg










たかね 臨時便

蔡さん 山陰案内 の 連載 は ひとまず 中断 ( 想定済み )


6 月は すでに ( 6/4 ~ 6/8 )  たかね 訪問 を 完了している  再び 行った 理由は

今月末に 行う KMC サマーコンサート の 練習 に エレアコベース を 使用する ことに なった ので 

保管 してある たかね の 別宅 まで 取り に ・


2018 年 6 月 25 日  しゅっぱーつ

何時でも 何度でも  素敵 な たかね 三山

新入り は 談合坂 SA から 眺める 近くの 名もない 山 ( 794 m ポイント )



lla01IMG_1361.jpg
lla02IMG_1362.jpg
lla03IMG_1363.jpg
lla04IMG_1366.jpg
lla05IMG_1367.jpg
lla06IMG_1368.jpg
lla07IMG_1369.jpg



この時期 2 週間 以上 も 間 を 開ける と

雑草の原 の 成長 ( 膨張 ) が 盛ん

今回は 一泊で 帰る が 少し 手入れしよう


久しぶりに 刈払い機 稼働

真夏の 気温で 2 時間で ヘロヘロ

でも さっぱり きれいに なった



lla08IMG_1387.jpglla09IMG_1391.jpg
lla10IMG_1374.jpglla11IMG_1376.jpg
lla12IMG_1388.jpglla13IMG_1390.jpg
lla14IMG_1394.jpg










たかね 花は

隣の家の クレマチスは プロの 庭師 が 手入れしている せいか 豪華

花 も 大きく て 白、紫 の 色も きれい


それに 比べて 隣接する 我が家 の クレマチス は ・

モッコウバラ の パーゴラ の 陰 で ひとり 静か


驕 らず しゃしゃり出ず 楚々として お淑やか

こんな 女性 私は 好き です ・
  


eeda01IMG_1312.jpgeeda02IMG_1286.jpg
eeda03IMG_1309.jpg
eeda04IMG_1307.jpg
eeda05IMG_1308.jpg
eeda06IMG_1285.jpg
eeda07IMG_1263.jpg
eeda08IMG_1261.jpg
eeda09IMG_1262.jpg



貧乏症 に 起因する 今回 の 野外作業

ツルバラ が 隣の 敷地まで 伸びて 侵食 している

なんとか パーゴラに 引き寄せ はみ出し を チョン切る

それだけの 作業でも 大 汗 !  熱中症 注意 



eeda10IMG_1295.jpgeeda11eIMG_1294.jpg
eeda12IMG_1296.jpg










たかね 山は

晴れる と どうしても 山 を 眺めたく なる

最近 は 絵葉書 みたいな 山の 姿 よりも

雲 が かかったり 光 が 陰ったり

少々 変化 が ある 山の 姿 が 

いいね 



eece01IMG_1278.jpg
eece02IMG_1276.jpg
eece03IMG_1279.jpg
eece04IMG_1277.jpg
eece05IMG_1280.jpg
eece06IMG_1290.jpg
eece07IMG_1291.jpg
eece08IMG_1298.jpg
eece09IMG_1299.jpg
eece10IMG_1300.jpg
eece11IMG_1304.jpg
eece12IMG_1302.jpg
eece13IMG_1303.jpg
eece14IMG_1301.jpg
eece15IMG_2823.jpg
eece16IMG_1305.jpg
eece17IMG_1258.jpg










たかね 晴の庭

シトシト雨 の 翌日は  ピーカーン ! ! と 晴れる ことが 多い


すると あんなに お淑やか だった 雑草の 原っぱ が

真っ暗な 舞台に 突然 照明が 点いたように 一斉に 変貌する !


廻りの 畑や 森の 木々も 同じく 活き活き !

これは ホント  驚き !



eecc01IMG_1288.jpgeecc02IMG_1287.jpg
eecc03IMG_1306.jpgeecc04IMG_1283.jpg
eecc05IMG_1310.jpg
eecc06IMG_1265.jpgeecc07IMG_1284.jpg
eecc08IMG_1289.jpg
eecc09IMG_1281.jpgeecc10IMG_1282.jpg
eecc11IMG_1292.jpg
eecc12IMG_1293.jpg
eecc13IMG_2818.jpg










たかね 雨の庭

水無月 の シトシト 雨

昨日の 接待 疲れ で 

今日は 一日中 まったり

雑草 の 庭 を 眺めて 過ごす

癒される ね



eecb01IMG_1256.jpgeecb02IMG_1259.jpg
eecb03IMG_1260.jpg
eecb04IMG_1267.jpgeecb05IMG_1268.jpg
eecb06IMG_1266.jpg
eecb07IMG_1273.jpgeecb08IMG_1270.jpg
eecb09IMG_1269.jpgeecb10IMG_1272.jpg
eecb11IMG_1264.jpg
eecb12IMG_1271.jpgeecb13IMG_1275.jpg
eecb14IMG_2819.jpgeecb15IMG_2821.jpg










次のページ

FC2Ad