G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

前の市場へ

旅館の 周り は 朝市 街  

今日は 昼から 行動する 予定 なので まず 市場 を ウロウロ

凄い 人と バイク !  

中国語 特有の カン高い 声  オバさん パワー 爆発


この ざわざわ感 に ピッタシ の BGM は ・
  
「 ペルシャの市場にて 」 の 中間部分

♪ チャーラ チャーラ タカタカ タカタカ チャーラ ラーララ ラー ・ ・

鼻歌 交じり に 人混み の 中を 風を 切る が ごとく ・



tteb01IMG_1742.jpgtteb02IMG_1743.jpgtteb03IMG_1738.jpg
tteb04IMG_1744aa.jpgtteb05IMG_1747aa.jpg
tteb06IMG_1748.jpgtteb07IMG_1739.jpgtteb08IMG_1767.jpg
tteb09IMG_1751aa.jpgtteb10IMG_1776aa.jpg
tteb11IMG_1775.jpgtteb12IMG_1777.jpgtteb13IMG_1780.jpg
tteb14IMG_1782.jpgtteb15IMG_1993.jpgtteb16IMG_1992.jpg
tteb17IMG_1998.jpgtteb18IMG_2004.jpgtteb19IMG_1746.jpg
tteb20IMG_1779aa.jpgtteb21IMG_2003aa.jpg











泊まりは

哺里には 3、4 日 居るつもり だったから 事前 に 蔡さんに 泊まるところを 予約 して もらっていた

もちろん " 旅の達人 " としては リーズナブル な ところ ! 

哺里 の 下町 というか 市場 や 商店 が 密集する 町の角 に その ホテル は あった

いちおう ダブルベッド 独立した 洗面トイレ浴室 が ある ので ビジネスホテル タイプ

昨夜 泊まった 台南 の 台邦商旅 に 比べると 宿泊料 は 5 分 の 1

哺里バスターミナル に 近い し 銀行 や 食べ物屋さん も 多い  

私に とっては ベスト !



ttea01IMG_2182.jpgttea02IMG_1740.jpg
ttea03IMG_1954.jpgttea04IMG_1953.jpg
ttea05IMG_2187.jpgttea06IMG_0822.jpg
ttea07IMG_1987.jpgttea08IMG_1986.jpgttea09IMG_2184.jpg
ttea10IMG_2185.jpgttea11IMG_0799.jpg
ttea12IMG_2183.jpgttea13IMG_2181.jpg
ttea14IMG_1999.jpg



朝食は 台湾料理 というわけには いかない ので コンビニ か マクド・ケンタッキー あたり

台湾 の セブンイレブン には ほとんど カフェテリア スペース が ある

ヤクルト サンドウィッチ コーヒー など 食べ慣れた ものがある のも いいね

遅い朝食を とりながら 街中 ウォッチング

看板を 見ながら 台湾語の 練習

食べ物に ついては もう ほとんど 理解できる

日本 同様 携帯 や LAN 回線 の 宣伝 も 多い ね

道の 真ん中で 火を 焚いている のは 馬姐廟 の 信仰 

(模擬の) お札を 燃やしている ので 最初 は驚く



ttea15IMG_1755.jpgttea16IMG_1995.jpg
ttea17IMG_1753.jpgttea18IMG_1996.jpgttea19IMG_2159.jpg
ttea20IMG_1754.jpg
ttea21IMG_2177.jpgttea22IMG_2179.jpgttea23IMG_1997.jpg
ttea24IMG_2000.jpgttea25IMG_2002.jpgttea26IMG_1757.jpg
ttea27IMG_2178.jpgttea28IMG_1760.jpgttea29IMG_1759.jpg
ttea30IMG_1758.jpgttea31IMG_1761.jpgttea32IMG_1989.jpg
ttea33IMG_2180.jpg











やはり カラオケ

今回 台湾に来て 最大の商談 も 終わって まずは ウェルカム ディナー

この店 は 蔡さん の 教え子 が オーナー  何度か 来た ことがある

集まった のは 蔡さんの 親戚 友人  もちろん 鹿行 (ろっこう) の 王ちゃん などは 顔 なじみ

台湾の 人 は ほとんど 自宅 に 豪勢な カラオケ設備 が ある ほど みんな カラオケ 好き 

今日 は 日本の お客 も 私一人 だし ここに 居る 人 カラオケ 大好き な 人 しか いない 

私自身 カラオケ は モー 願ってもない !  自発的 に みんな 歌いだす 

王ちゃん は デュエット 志向 だな   

蔡さん は 私の歌の 3 度上 を ハモる 合唱 志向

そのうち 店の 主人も しゃしゃりでて

当然 閉店 時間 が 過ぎて も ・



ttd01IMG_1653.jpgttd02IMG_1654.jpg
ttd03IMG_1652.jpgttd04IMG_1663.jpg
ttd05IMG_1655.jpgttd06IMG_1656.jpgttd07IMG_1657.jpg
ttd08IMG_1658.jpgttd09IMG_1659.jpgttd10IMG_1662.jpg
ttd11IMG_1661.jpgttd12IMG_1660.jpgttd13IMG_1665.jpg
ttd14IMG_1666.jpgttd15IMG_1667.jpgttd16IMG_1668.jpg
ttd17IMG_1664.jpgttd18IMG_1670.jpgttd19IMG_1669.jpg
ttd20IMG_1671.jpgttd21IMG_1673.jpgttd22IMG_1674.jpg
ttd23IMG_1672.jpgttd24IMG_1677.jpgttd25IMG_1678.jpg
ttd26IMG_1680.jpgttd27IMG_1681.jpgttd28IMG_1682.jpg
ttd29IMG_1683.jpgttd30IMG_1684.jpgttd31IMG_1687.jpg
ttd32IMG_1691.jpgttd33IMG_1690.jpgttd34IMG_1692.jpg
ttd35IMG_1693.jpgttd36IMG_1694.jpgttd37IMG_1685.jpg
ttd38IMG_1696.jpgttd39IMG_1688.jpgttd40IMG_1689.jpg
ttd41IMG_1697.jpgttd42IMG_1698.jpgttd43IMG_1695.jpg











画廊へ

画家の 黄 老師 は 蔡さんと 友達で もう ずいぶん 前から 台湾を訪れるたびに お会い して いる 周知 の 仲

これまで 画集 を くれたり 一緒に 食事したり など していたが 

日本語 が 通じない ( 本当は よく 話せる のかも? ) ことも あって そう 親密 な 関係 では なかった

今回 は 中学 ・ 黌校 の 同窓生 Y 内 クン も 居る

Y 内クンは 台湾在住で 絵 の 面で 黄 老師 の お弟子さん でも ある

彼 を 介して なんとか 黄 老師 から 絵 を ゲット したい と 

台湾に 行く前 から 絵の 値段 など Mail で 画策 していた 



ttc01IMG_1647.jpg
ttc02IMG_1649.jpg
ttc03IMG_1646.jpgttc04IMG_1650.jpg
ttc05IMG_1648.jpg


黄 老師 の お宅 は 虎頭山 の ふもと 分かりやすく 言えば 台湾中心の碑 の そば 

境 が分からない ほどの 広大な お屋敷

蔡さん の お友達 に 多いが 先生 、 議員 、 事業主 、 芸術家 など 台湾の 上流階級 の 人々 に 入る

アトリエ を 見学させて もらう  さすが 長年 の 絵 の道 



ttc06IMG_1627.jpg
ttc08IMG_1631.jpgttc09IMG_1630.jpg
ttc10IMG_1632.jpg
ttc11IMG_1651.jpgttc12IMG_1628.jpg


さて いよいよ 絵 の 選定 と 値段 の 交渉

絵 の 基本的 値段 は まず 画家の レベル による  自己査定

黄 老師 の クラス だと 1 号 あたり ☆ 万円 って とこ だな ( 本人は 言わず 隣 の Y 内クン から ) 

こちらの 希望 は 予算 10 万円 程度  できれば 友達価格 で 展覧会 出品 レベル の 大きな もの を ・

ところが 黄老師 " じゃ 8 号 だな これを 大サービス で どう ?  そこに 4 、5 枚 候補 が あるが ・" 

わたし : 8 号は 画用紙サイズ いかにも 小さい !  内容 も 私の 好きな 日月潭 の 夕暮れ でも ない し ・

とにかく 好きな 絵 でないと しょうがない  失礼 して 黄 老師 の 画蔵 の 中から 気に入った 絵 を 探す

千載一隅 の 感じ で ぴったり の 絵 が 見つかった !   が ! 12 号 は あるね 定価 12☆ 万円 か  さて ・

心の 優しい 私 は あまり ゴネる のも 雰囲気 が 悪く なるし イッキ に 結論 を !

" この絵 は 気に入ってる ので ぜひ 買いたい ! 予算は10 万円 だが 7☆ 万円 だったら 何とか したい ぜひ 7☆ 万円で ! "

黄老師 は まあいいか との 表情  裕福な 家柄 なんで あまり 金に 固執 しない みたい  この 絵の 評価だったら 満足か ? 

隣 の 蔡さん " そりゃー 高いよー 友達から ボッてはダメだよ " と 言いたさそう  蔡さん宅 は たぶん 立派な 贈り物が たくさんある ?

作品 を 高値で 買う のは 作者を それだけ 称賛している ということ 言葉 でなく 態度で 示した だけ

この歳に なると コツコツと 金を 稼ぐ 気に ならない  気に入った もの には スカッ と 金 を 使う !

家 に 帰って 額 に 入れ 折々に 眺めている が あの 日月潭の夕暮れ が 思い出されて 実 に い~ね ・・    



ttc07IMG_1629.jpg
ttc13IMG_1635.jpg
ttc14IMG_1633.jpgttc15IMG_1625.jpg
ttc16IMG_1626.jpg
ttc17日目⑪青井澤ttc18IMG_0842aaa.jpg


黄 老師 の お宅 は 由緒ある 旅館 だった らしい

日治時代 皇族 が お泊り に なられた ようで

当時 の 調度品 が 今も 残っている

まるで 博物館



ttc19IMG_1639.jpg
ttc20IMG_1641.jpgttc21IMG_1640.jpg
ttc22IMG_1636.jpgttc23IMG_1637.jpgttc24IMG_1638.jpg
ttc25IMG_1643.jpgttc26IMG_1644.jpgttc27IMG_1645.jpg
ttc28IMG_1642.jpg











哺里の街角で

台湾 新幹線 の 台中駅 から バスに 乗り換え 哺里まで  

台南 から 2 時間 足らず で 到着

哺里 の バスターミナル で 蔡さん と 再会    さて 今日の予定は ?  

私の場合 もう 哺里の 隅々まで 行きつくしている  

蔡さん の 知り合い とも ほとんど 馴染み 済

観光 でなく これから 台湾 の 奥深い 部分 に 迫 る ・・ 
 


ttb01IMG_1606.jpg
ttb02IMG_1605.jpg



とにかく あの 紹興酒 の 工場で 休憩 しましょう !

台湾 では " 気軽に お茶でも "  は ない !   お茶 は 正式な おもてなし  

歓談する わきに 添える 場合 は お茶でなく ○○汁 などの フルーツジュース

12 月 でも 20 ℃ 以上 あるので 歩き回る と 汗ばむ ほど

台湾 の ジュース は よく 冷えてない ので  旅の達人 の 私 は 

ソフトクリーム を 頼む



ttb03IMG_1612.jpgttb04IMG_1611.jpg
ttb05IMG_1613.jpgttb06IMG_1614.jpg
ttb07IMG_1617.jpgttb08IMG_1616.jpg



ソフトクリーム を 舐めながら  駐車場わき の 庭 を 散歩

軽快な 音楽が 聞こえる  

以前 東甫 の ホテルで  地元の 人 みんなで 踊っていた あの時の 曲  

♪ エイ ヘイヤー エイ ヘイヤ ー  これは アリラン か   でも こんな 感じ

とにかく 手をつないで みんなで 踊りたく なる 曲


伴奏 は 大音響 の リズム ボックス に PA の バイオリン が 二人

この 二人 が 実 に カワユーイ !   

昔 双子の リリーズ ってのが いたね ~   ♪ 好き よ 好き よ キャプテン ・

この 際 音楽は どーでも いい  

じっと 眺める でなくて・ 舐める ように 撮り まくる



ttb10IMG_1607.jpgttb09IMG_1623.jpg
ttb11IMG_1619.jpg
ttb12IMG_1609.jpgttb14IMG_1610.jpg
ttb15IMG_1621.jpgttb16IMG_1622.jpg
ttb17IMG_1608.jpgttb18IMG_1618.jpg



ちょうど 今は 総統選挙 の 時期  

台湾 では 国民党 と 民進党 どちらが 政権 を 取るか で 国の 方向 が ガラリ と 変わる

たしか 4 年前 来た時も 選挙 だった  あの時 は 民進党の 蔡クン が 国民党の 馬クン に 惜敗 したが 今回 は ・ ?

蔡クン には 以前 高雄で 話しかけられた ことが あるし 

馬クン は 総統府を 見学した 時 ボールペン を 頂いた

どっちも 頑張ってー !   

下馬評 では  蔡クン 有利 の 模様 ・



ttb18IMG_2192.jpgttb19IMG_2194.jpg













台南から哺里へ

もう 一年以上 前の 話 

2015 年 12 月 13 日~ 12 月 23 日  台湾演奏旅行 は 

昨年 50 回 近く ブログに 載せている が  まだ 全部 紹介 しきれて いない
 
Q大 OB OG および 現役 も 加えて 総勢 11人 による  日本九州大学曼陀林楽団銀髪倶楽部  は  

南投県 の  哺里  竹山  信義  ペーパードーム  そして 台南の 奇美博物館 にて 演奏会

地元の 曼陀林楽団 との 交流  地域の 名士との 歓談 など 老体にムチ打って 積極的 に 活動した


ブログ記事 に 事欠いてきた 現在   台湾旅行 の 残り の分を 一気に 放出する


   2015年台湾演奏旅行<

   台湾へ出発



2015 年 12 月 19 日  

団体の イベント が すべて 終わり 皆さん もう 三々五々 帰国の 途に ついて いる

昨日 着いて 合奏 に 合流した 現役組 は N村さん が 引率 して 台南 見学 に 連れてってる みたい

私 は といえば ここ 台南の ホテル 台邦商旅 で ひとり 遅い 朝食

これから また 哺里 に もどり 蔡さんたち と 一緒 に 向こうで 楽しむ  

一人旅 と なって  まさに 水を得た魚  一段 と 輝いて くる 
  

tta01IMG_0781.jpgtta02IMG_0780.jpg
tta03IMG_0782.jpgtta04IMG_1599.jpg


台南 駅舎 は 素晴らしい ! さすが 戦前の 我が国の 建築 デザイン !  気品 と 威厳 が 漂う

tta05IMG_1526.jpg
tta06IMG_1601.jpgtta07IMG_1524.jpg
tta08IMG_1603.jpgtta09IMG_1525.jpg
tta10IMG_1600.jpg


台南の 在来線で 新幹線駅 まで 行く 途中  日本の 国鉄時代 を 思い起こさせる のどかな 駅

tta11IMG_0784.jpg


台南の 新幹線駅  車両 が 日本製 なので 落ち着く ね  ここでも 7 イレブン と ファミマ が 張り合っている

tta12IMG_1093.jpg
tta13IMG_1091.jpgtta14IMG_0788.jpg
tta15IMG_1090.jpgtta16IMG_1604.jpg


「 撮影中請微笑 」  請 とは Please の意味 " 撮影しますので 笑って下さい " ではなく 「 監視カメラ作動中 ! 」

tta17IMG_0792.jpg
tta18IMG_1092.jpg


台南~台中 車窓の 景色は 南国風   

野菜畑  緑の里山  ため池や湖沼  広い川 ・

12 月 とは 思えない 青々の 大地



tta19IMG_0787.jpg
tta20IMG_0785.jpgtta21IMG_0786.jpg
tta22IMG_0789.jpg
tta23IMG_0790.jpgtta24IMG_0791.jpg
tta25IMG_0793.jpg
tta26IMG_0795.jpg
tta27IMG_0794.jpgtta28IMG_0796.jpg
tta29IMG_0797.jpg
tta30IMG_0798.jpg












聴き初め

nn01aIMGフィエスタ


東京へ来て 長い が 初めて 降りた 駅 高田馬場 ( たかたのばば )  

音楽的 には 六連符 の 合わせに 使われる  ちなみに 五連符 は 池袋   

五連符 六連符 が 続く とき は " いけぶくろ たかたのばば " と言えば うまく リズム が とれる    


駅前 は けっこう にぎやか 早稲田の街 だから 飲食店 も 多い

狭い 通り の 古い 飲み屋街 は い~ねー  通り過ぎる のが もったいない

幸い コンサート開始 まで まだ 一時間  ちょっと 寄り道 



nn02aIMG_0900.jpgnn03aIMG_0899.jpgnn04aIMG_0897.jpg
nn05aIMG_0902.jpgnn06aIMG_0904.jpgnn07aIMG_0903.jpg
nn15IaMG_フィエスタ02


会場の 四谷天窓 は 狭い が アットホーム な 雰囲気  

アコースティック の ライブ に ぴったし

そういえば 70 年代 私も こんな場所で 騒ぎ まくって いたなー  

岡林信康 、 なぎら健壱 、 山崎ハコ ・ ・  みんな どこへ 行った ・


風邪を 人に うつさぬよう 隅 に 座りながら 考えた

3F の 狭い部屋 に 100 人 近い観客  入口 も 細い のが 一ヶ所

もし 1F の 飲み屋 で ガス爆発 が 起きて 火の手が 来たら みんな うまく 避難できる か な ・



nn08aIMG_0993.jpgnn09aIMG_0979.jpg
nn10aIMG_0966.jpgnn11aIMG_0906.jpg
nn12IMG_0909.jpgnn13IMG_0916.jpgnn14IMG_0914.jpg


コンサート 開始 の 30 分前 に サービス 演奏 を するのは いいね

昔 永六輔 の 講演 の時だったか " お待ちの 方の ために みずから 前フリ を やります " と 言って 楽しかった が

私 も 自分の 演奏会 だったら 絶対 やってみよう !



nn16aIMG_フィエスタ01


フィエスタ の 演奏 は ・

もう 何十年 も 聴いている いつもの マンドリン の 音

上手い下手 とか 音楽性が どう とか で なく 

ずっと 昔から 飲んでいる 日本酒 の 味 

とにかく 私 には しっくり くる



nn17IMG_0917.jpg
nn18IMG_0924.jpgnn19IMG_0925.jpgnn20IMG_0923.jpg
nn21IMG_0921.jpgnn22IMG_0922.jpgnn23IMG_0912.jpg
nn24IMG_0927.jpg


それでも 最初の うちは 表情が 硬い !  

音楽の 方も キチッ として それで いーんだ けれど ・


後半 は MC が 盛り上げ を はかる  

でも 観客 が 盛り上がる 前 に 演奏者 が ノッて こなく ちゃ ・

" オラ オラ 1st ! そこの カデンツァ カッコいい ところ だから うまく 弾けよ~ "


勝手に 撮影担当 となってる 私 としては 美しい女性 を 撮る こと が 至上命題

カメラ を 覗いてて いつも 思うこと は 

マンドリン を 弾く 女性 は 美人 が 多い 

そして 楽しく 弾いている 女性 は 一段と 美しい !



nn25IMG_0954.jpgnn41IMG_0958.jpgnn42IMG_0971.jpg
nn43IMG_0972.jpgnn26IMG_0956.jpgnn27IMG_0957.jpg
nn33IMG_0981.jpg
nn28IMG_0976.jpgnn29IMG_0987.jpgnn30IMG_0929.jpg
nn31IMG_0934.jpgnn31IMG_0936.jpgnn32IMG_0935.jpg
nn34IMG_0982.jpgnn35IMG_0951.jpg











弾き初め

今年の 弾き始め は ドルチェ の 選抜メンバー による お座敷

柏 の ホテルで " スポーツ 吹き矢の会 " の 新年会

何年か前 一度 この グループの 前で 演奏した ことがある

「 君の瞳に恋してる 」  「 君を乗せて 」  「 メモリー 」  「 島唄 」

このところ Guitar ばかり いじって いたが 久しぶり の リュート

ちょっと 弾き方 が 硬 い   風邪気味 のせい も ある

でも このくらい 上手く 弾かなくちゃ ・



mmm01image1.jpgmmm02IMG_0889.jpg
mmm03image2.jpgmmm04image6.jpg
mmm05IMG_0866.jpg
mmm06IMG_0880.jpg
mmm07IMG_0869.jpgmmm08IMG_0877.jpgmmm09IMG_0884.jpg
mmm10IMG_0868.jpg
mmm11IMG_0886.jpg
mmm12IMG_0888.jpgmmm13IMG_0882.jpgmmm14IMG_0876.jpg
mmm15IMG_0885.jpg
mmm16IMG_0879.jpg
mmm17IMG_0893.jpgmmm18IMG_0891.jpgmmm19IMG_0894.jpg
mmm20IMG_0892.jpgmmm21IMG_0895.jpg










たかね アンコール

アンコール に お応え して 再 び 富士山

年 が 明けて 初めて の 赤富士



daa51cid_989388F3-25D0-47F9-BC56-E04A14F9EB0D.jpg
daa52xDSCN1732.jpg
daa53DSCN1741.jpg
daa54DSCN1751.jpg
daa55DSCN1742.jpg
daa56DSCN1743.jpg
daa57DSCN1744.jpg
daa58DSCN1745.jpg
daa59DSCN1746.jpg


たかね からの 帰り 

20 号線 から 中央高速 から 富士 が 見送って くれる

どこまでも 富士 は やさしくて 美しい ・



daa60cccIMG_0852.jpg
daa61cccIMG_0853.jpg
daa62cccIMG_0854.jpg
daa63cccIMG_0855.jpg












たかね 電気エネルギー

jjjDSCN1737.jpg

jjjIMG_0440a.jpg jjjIMG_0660.jpg
jjjIMG太陽光発電1 月


今回 年末年始 に たかね に 行った ので 11 月 と 12 月 の 積算量 が 示されている

  11 月 の 売電量 は  401 kW  14,844 円

  12 月 の 売電量 は  464 kW  17,161 円

昨年 は 11 月 12 月 の 半分くらい 家族 が 滞在 していた

それと 冬場 は 凍結防止ヒーター の 電力 が かさむ

それにも かかわらず 売電量 が 大幅に 増えた のは 

12 月 の 日照時間 が 長かった のが 原因 か

ヒーター電力 も それほど 増えてない のは 昨年は 暖かかった ?




エネルギー 評論

昨年は 英国の ユーロ離脱 I S によるテロ 米大統領に トランプ氏 当選 など 国際的 には 激動の 時

今後 国際情勢は 大国の国益が しのぎを削り 緊張が増す方向に 進むのは 必至 と考える

好むと 好まざる にかかわらず 我が国も 少なくとも 国益が 侵されないよう 気を配っておく 必要がある


エネルギー分野 に 限って 話を 進める と  

資源の ほとんどを 輸入している 我が国 は 常に 膨大な 額の 国益が 海外へ 流出 している

それに 石油 天然ガス については 産地が 偏在し 安全保障の 問題が からんでいる 

憲法で 制限のある 我が国 は 安全保障の 面に おいては グローバルには 弱者の 立場

そもそも 国益と 安全保障 は 表裏一体  中東で 石油を 得られる のも 米国の 安全保障 の おかげ


敗戦国の日本 としては 安全保障については 今のところ 米国に頼るしかない

そして 資源で言えば 我が国に 石油や 天然ガスが出ない のを 嘆いても しょうがない 

この条件の中で  国益の 流失対策 を なんとか 考えなくてはならない

一番 いいのは 自前の 資源 で まかなうこと だが  ここで 電力エネルギーに 話を 絞る と

以下 は 昔から よく見る 発電量 の 火力 水力 原子力 等 の 割合
 

jjjkk02ajapan-electricity-proportion.jpg


1971 年 の 石油ショック の 反省から その後 原子力 の 台頭 天然ガス への 転換 で 石油の 割合 は 大きく 減った

そして 2011 年 の 原発事故 で 原子力 の 割合が いきなり ゼロ に なる 

ずっと 昔から 努力している 太陽光 などの 新エネルギー は 原発事故後 も 含めて 有効な 割合に 達していない


これから 言える ことは

当初の 目標 通り 発電における 石油の 割合は 大幅に 減少している 

しかし 石油 は 車の燃料 や 化学産業 にも 使う ので 全体としては ガソリン や ナフサ の 価格安定 に 寄与した 程度

原発事故 後 は LNG 石炭 石油等 の 化石燃料 が 90 % 近くを 占めている

化石燃料 は ほぼ100% 輸入で あり 国同士の エゴが ぶつかる セキュリティ の 影響を モロに 受ける地域でもある

すなわち  不安定な セキュリティの中で 膨大な 国富の 流失 が いまだに 続いている ! 

これは ほんとに由々しき事  

トランプ の つぶやき で 日本の 電力生産 が 壊滅する 可能性 は 余るほど ある !!


石油代替 の 天然ガス は これまで インドネシア マレーシア オーストラリア など

比較的 セキュリティ に 問題がない ところから 輸 入しており 優等生 と 言える が  

原発事故 以来 中東 や アフリカ ロシア など 難しい国 との 付き合い も 増えてきた

スポット買い のため 当然 価格 は 高い  

ただ 今後 アメリカ の シェールガス に 取って代わる という 予想 も ある これが はたして 吉 と でるか ・
   


jjjkk02bLNG-import-by-country.jpgjjjkk03shalegas.jpg


先月の ブログで 言った通り

原発が 止まった分 買い増した 天然ガス 等 は これまで 20 兆円 を 超えている

また 世界で 突出した 天然ガス消費国 になった 日本に 対して 今後 様々な 圧力が かかってくる

CO2 削減 からも なんらかの が 世界中 に 出来てくる と思われる

メキシコ にも が できる ようだが  今年 の 流行語 は 間違いなく   

隣の国 も 万里の長城 を 延伸 し 世界中 を 囲み 始めて いる


ここで 我が国が とる立場 は  電気エネルギー に 限って 言えば

現在 国が 目標 と している エネルギー ミックス を 遂行する !  分かりやすく 言えば

 1 原発を 再稼働し 三分の一 を 賄う

 2 再生可能エネルギー 水力 新エネルギーを 促進 し 三分の一 を 補う

 3 化石燃料による 火力発電 を 三分の一 までに 落とす

すなわち 世界情勢が 不安定に なっても いかように 対処する 準備を しておくこと が 国の 危機管理


ここで 話の方向を変え  守る立場 でなく 我が国が 積極的に 攻勢に 転じる ことは できないか

我が国 には 資源 は ない が 強みは 人的 資源   科学技術力 マネジメント力 文化力 など 

隣の 偏屈な 国 が レアメタル 輸出禁止 と 脅しても 技術力で 代替など 対応 し 何の 影響も ない

思えば 80 年前 アメリカ の 石油禁輸 で 太平洋戦争 が 始まった  あの時 我が国の 技術力 が 圧倒 して いれば ・


私 は 原発については 技術大国の 日本が 世界の リーダー になって デファク トスタンダート を 作っていくべき と思う

事故を 起こした 日本は 世界に 率先して 脱原発を 進めるべき と 日本では 言われるが 世界では 着々と 原発建設 は 進んでいる

最近は 過剰安全の日本製でなく 中国 韓国が やたら 世界中で 原発を作っている らしい

グローバルな 視点で 見れば 我が国の 原発に対する 扱いは 異様に見える

世界中に 何百も 原発があるが こんなに 安全だ 安全だ と 騒いでいる 国 が あろうか


人材を 積極的に 投入する 意味では 現在 停止している 原発 再稼働 に まず 注力しなければ ならない

再稼働 に 関しても 我が国 では 我が国の 得意分野 である 科学技術 が まったく 信頼されていない !

もちろん まず 先の 事故を 織り込んだ 世界一 厳しい 安全基準 を クリア しなければ ならないが

ただ いくら 技術的 に クリアしていても さらに 地元の了解を 得なければならない 因習 ? が ある

ここでは 政争の具 と なったり 金づるの奪い合い と なったり  非常識な エゴ意識 が あったり ・・

冷静な 論理 でなく 感情の ぶつかり合い なので 決着する にしても 異様な形 に なる  

「 結局 カネメ でしょう 」 は 名言 !  


この ブログ では これまで 放射線 を 正しく 理解 しましょう ! とか 

ゴミ処理場 みたいな 迷惑施設 を 地元の合意 で 建設する のは 国民の 品位だ ! なんて

一生懸命 原発 を 応援 してきた が  

国益 と 安全保障 そして グローバル な 観点から 考えてみる と

我が国 の 原発政策 は 案外 すんなり 進む かも しれないね

全原発 が 再稼働 すれば 少なく とも 国家予算 規模の 国益の流失 は 防げる !

安全保障的 に 面倒な 国からの 燃料購入 も 減らせる

原発を 政争の具 と したり たかり の 対象 とする ことも ない


本当 に そうなる ?  できるかなー ?

たぶん 国益優先と 緊張拡大の 世界情勢 により そうせざる を 得なく なる

日本は もともと 黒船でも 来ないと 変わらない 国 だから












たかね 美術品

我が 別宅 も 当初の 基本コンセプト 通り 美術館 の 様相 に なってきた

今ある 絵画 工芸品 を 紹介 しよう

お宝鑑定団 に 出せば ひょっとして 大化け値段 が 出るのも あるかも しれないが

それは 私が 死んだあと 誰かに やってもらおう

それまでは 自分で 鑑賞して 楽しんでいる



hh11oojIMG_9730.jpg
hh12IMG_0845.jpg
hh13IMG_0663.jpg
hh14IMG_0664.jpg
hh15IMG_0836.jpg
hh16IMG_0839.jpg
hh17IMG_0844.jpg
hh18IMG_0840.jpg
hh19IMG_0842.jpg
hh20IMG_0841.jpg
hh21IMG_0843.jpg
hh22IMG_0838.jpg
hh23IMG_0837.jpg
hh24IMG_0846.jpg
hh25IMG_0847.jpg
hh26IMG_0848.jpg
hh27IMG_0849.jpghh28oojIMG_9731.jpg











たかね 表装

たかね は 今日も いい 天気

gg01abdIMG_0671.jpg


NADAちゃん の Web shop で 買った インドネシアン・テーブルランナー

和服生地 に 似た 立派な 絹織物  汚れてる テーブルなんかに 置く 気に ならない


gg02ppeIMG_9693.jpg


ちょうど このあいだ 足立美術館 で 買った 大観 の スカーフ ( 風呂敷 ? ) が ある 

二つ とも タペストリー が お似合い だ ね ・


gg03ppeIMG_9695.jpg


タペストリー用 ポール は 定尺 が 90 cm  

二つ の 横幅 が 30 cm 60 cm なので カットすれば ちょうど 使える


gg04ppeDSCN15.jpggg05ppeDSCN1552.jpg


ポールの スリットに 布 を 挟む だけだが きれいに 表装する のは 意外に 難しい

何回か トライ して なんとか  シワは 残ってるが 飾っているうちに 伸びる だろう


gg06ppe02!cid_B2A.jpggg07ppe01!cid_47D.jpg


それにしても これ ホントに テーブル用 かいな ?

三枚くらい つなげれば サリー として 着れそう  あれは インド か ・


gg08ppeIMG_9697.jpg


どこに 飾ろうか と 迷った 末 玄関ホール の 高い 位置に 決定

そばには 5 m の 染色作品 も あるし 互いに 競って 雰囲気を 高める ね


gg09ppeIMG_9813.jpg


中二階の 私の部屋 から は ちょうど 正面 に 見える

ナカナカ よい ね ~


gg10ppeIMG_9805.jpg












たかね 紅白寸評

aaa00aaIMG_0817.jpgaaa00bbIMG_0457.jpgaaa00ccIMG_0575.jpg


昨年の NHK紅白 日本全国 みんな 「 面白くない ! 」 と 言いながらも 結構 見ている   視聴率 は 40%
「 面白くない ! 」 と 思うのも 当然 NHK は 日本全国の 老若男女、趣味の異なる国民 すべて を 視聴者 対象 に している
逆から 言えば 「 面白くない ! 」 と 思う人は 狭い 自分の嗜好 以外 のことは 世の中に ついていけなくなった と いうこと !
ただ 国民の 税金 ( じゃなくて 受信料 ? ) を 惜しみなく つぎこみ 一流のスタッフ と 紅白命 と 意気込む 出演者 で 創る この番組   絶対 見なきゃ 損 !   自分の 嗜好だけで 十分 という 人は 紅白 の その部分 だけ を 楽しめば 結構 役に立つ



私が 毎年 興味を 持っている のは  舞台芸術  演出 など  
出演者 で 言えば 作曲 などの 音楽傾向 そして 衣装
歌 は もともと 好きだから どんな 歌でも 「 面白くない 」 ということは ない

では 紅白寸評 の はじまり はじまりー




まず 驚いたのは 二階席の 前に 張り出して 仮設舞台 ? を 作り出した こと こんなの 世界初 では ?  リアルタイムで 舞台を 次から次に 準備しなくては いけないので 二つ 舞台が あると セッティング は 楽に なる でも トリの I 川さゆり だって 二階舞台 一階の 観客は 無視 だね 審査員席 を 正面横 に 置いたから ま いーけど  二階舞台 は 工事場の グレーチング床 で 出演者 特に 踊るグループ にとっては 怖い と 思うが セリ が ある 舞台に 比べれば より 安全か  でも 二つ 舞台を 作るなら 次から 隣の 代々木体育館 を 第二会場 としたら どーだろうね NHK 得意の マスゲーム的 演技 も たっぷり できる し ・


aaa01aaIMG_0651a.jpgaaa02aaIMG_0530a.jpgaaa03aaIMG_0589a.jpgaaa04aaIMG_0459a.jpg
aaa05IMG_0458.jpgaaa06IMG_0490a.jpgaaa07IMG_0489.jpgaaa08IMG_0617a.jpg



舞台背景 も 毎年 進化している この 何年かは 背景に CG を いかに マッチさせるか だったが 最近の ビルマッピング を 応用した 投影技術 を 駆使 したり レーザー や LED照明 を 組み合わせたり して 完成度の 高い 背景 が 次々に 見事に 切り替わっている これは 楽しい ! 昔の K林サッチー の 大仕掛け も 単独 だから やや 無理が あった 今回の M森かおり のは バックの CG と 上手く 溶け合って 自然 でも あの高さ 怖い だろうね  全体が 自然に 感じるのは 床 も 含めて 背景に している ことも その理由  まさか 液晶画面の床 では ない だろう が 檜 の舞台 では ない ! 床 が 変化する と なると 踊り の 下手な グループ には 助け船 に なるし Pフューム みたいな CG に のめりこむ 世界 には より 効果的 


bbb01IMG_0470.jpgbbb02IMG_0569.jpgbbb03IMG_0475.jpgbbb04IMG_0548.jpg
bbb05IMG_0572a.jpgbbb06IMG_0511.jpgbbb07IMG_0623a.jpgbbb08IMG_0493a.jpg
bbb09IMG_0494a.jpgbbb10IMG_0496a.jpgbbb11ccIMG_0474a.jpgbbb12IMG_0539a.jpg



中継 物 は いつもの F山雅治 熊本城の H川きよし それに 東京都庁 の トキオ S名林檎 あと ロンドンの スタジオから U多田ヒカル   F山クンは 結婚もしたし 次の紅白は 誰かの ライブに 席を 譲ってね  熊本城 は あの 本丸前で よく 準備できたね と感心 水明かり の 演出は 私も 希望していたので 大満足 H川クン でなく S津亜矢クン に 歌って 欲しかった けど それと MIWAちゃん 熊本支援 ありがとう !  都庁前 の中継は 司会の I 葉クン の チョンボ から 始まって ミスが ミスを 呼ぶ 事故寸前 こちらは ハラハラ TOKIO かわいそう  S名クン は 独特の 日本的 雰囲気 を 持つ ので 私は 大好き 専用の舞台を 用意して あげたかったね 東京オリンピック の 開会式 演出 は ぜひ よろしくー  ロンドン の U多田クン は 私は 大々ファン だった お母さん に 似てきたな- と かぶりつきで 見てた けど みんな 楽しめた かなー ?  大物歌手 は 紅白で 3 分 しか 歌えないので 嫌う人が 多い ようだが 中継にして 紅白だけ 切り取れ ば みんな 満足では ないか 場所 も 以前の N島みゆきの 洞窟 とか M-シャ の アフリカ沙漠 みたいに 多彩にすれば 面白い と思う  アムロちゃん ! サザン !  また出てー
 

ccc01IMG_0505a.jpgccc02IMG_0592a.jpgccc03IMG_0585a.jpgccc04IMG_0591a.jpg
ccc05IMG_0594a.jpgccc06IMG_0507.jpgccc07IMG_0472.jpgccc08IMG_0469.jpg
ccc09IMG_0481a.jpgccc10IMG_0483a.jpgccc11IMG_0554a.jpgccc12IMG_0640a.jpg
ccc13IMG_0610a.jpgccc14IMG_0606.jpgccc15IMG_0608.jpgccc16IMG_0607.jpg
  


さて 出演者 ここからは 私の 趣味で 毒断と変見 の意見 なんで 悪しからず  いつも 楽しみ の 女性グループもの AKB から派生した グループ も 進化して 多様な 女の魅力 を 振りまく  Eガール、乃木坂、 欅坂 ・  オジさん としては 目を ハートマークにして 見てる だけ  この分野 競争も 厳しい ので 生き残る のも 大変か 太ももクローバー は どこへ 行った ! 祖先の AKB は " 万年 センターわき " の K木由紀クン が なんとか 人気 9 位 に なって ホッ 一度は センターに したい と 見果てぬ 夢   男 の 方は ジャニーズ系 5 組 も 出ているのに なんだか インパクト 小  俳優や 司会にしたい 人は いっぱい 居るのに 本業の 歌と踊り が ね~ Sマップ が 出なくて 少々 ホッ  アイドルは もう いい から 歌か 踊り を 見せれる グループ 出てこーい !  あー ダークダックス や デュークエイセス が なつかしい


ddd01IMG_0504a.jpgddd02IMG_0503a.jpgddd03IMG_0468a.jpgddd04IMG_0465a.jpg
ddd05IMG_0525a.jpgddd06IMG_0524a.jpgddd07IMG_0526a.jpgddd08IMG_0636a.jpg
ddd09IMG_0476a.jpgddd10IMG_0630.jpgddd11IMG_0619a.jpgddd12IMG_0624a.jpg



歌や踊り でなく 芸風 というか 雰囲気を アピールする 歌手 も  先に 言った S 林檎 も そうだが ピーターラビットたちが 演奏するような " セカイのオワリ " これは癒される !  テクノポップス界 は Pフューム が もう 独壇場  この辺 しょこたん や ぱみゅぱみゅクン がいたら なー と 勝手な 希望   K谷健太クン や A香クン は いい歌を歌ってると思うが 全体としては 心にしみる いいメロディ が 少ないね ベテラン歌手 も 大昔の ヒット曲を 何度も 歌ってる し ・ 作曲家 として は ユーミン、N島みゆき など たくさん 居るのに 若いのが あまり シンガーソングライター に こだわる のも ね  " A I " の " みんながみんな英雄 " は あれ? オクラホマ ミキサー では ? ♪ さあ 大変だ さあ 大変だ 七面鳥が 逃げ出した ・ でも みんな を 励ます 雰囲気 としては 最高 !  


eee01IMG_0479a.jpgeee02IMG_0478a.jpgeee03IMG_0543a.jpgeee04IMG_0540a.jpg
eee05IMG_0520a.jpgeee06IMG_0486a.jpgeee07IMG_0522a.jpgeee08IMG_0521a.jpg



話題性 で NHKが 流され 出演することになった " Pコ太郎 "   あれだけの 実績を 上げた ので まー しょうがない 我々の 世代 は トニー谷 を 思い起こす が 世界中の人の 心 を 動かした のは 凄い ! トランプ家族 も ファン というし アベさん ! 今度の 首脳会談に 同席させたら ?  2 m の 身長 と グローバルな ギャグ感覚 を 持つ 彼は 今の 日本に 必要な 人材   あと 話題性 と 言えば 20年ぶり の " PAフィ " 相変わらず カワユイ ! 美人は 得だねー 苦節 ン十年の " I 川由紀乃 " は 皆さん 同情してくれる かどうか " H 野 源 " の 恋ダンス も 審査員に " A垣結衣 " を 起用する など ドラマ 「 逃げ恥 」 の 人気を ちゃっかり 拝借 私は 恋ダンス 風潮 に 乗ってなかったし 二胡 も 聞こえなかった ので たいして 興味は なかった が 視聴率には 貢献した 模様 H 野クン は マルチ才能 なので 今後 大物芸人 に 成長するだろうね 
 

fff01bbIMG_0502a.jpgfff02bbIMG_0500a.jpgfff03bbIMG_0565a.jpgfff04bbIMG_0510a.jpg
fff05IMG_0648a.jpgfff06IMG_0544a.jpgfff07IMG_0545a.jpgfff08aaIMG_0547a.jpg



歌を 充分 楽しめる " いきものがかり " " ゆず " は 前半の トリ として 納得  " いきものがかり " は このあと 休養 (放牧) する そうだが 思い入れのあった グループだけに 残念 ! すぐ 戻ってきて !   歌が 十分聞ける と いう人 に 対して バックに 派手な 踊り を 入れたり 凝った 背景を 入れる のは 歌手が かわいそう " I ひろし " は 嵐 に 代わって トリ をとる のが ふさわしい " M山ひろし " も けん玉 など させずに じっくり 歌わせた 方が 良い  じっくり 歌った " T橋真梨子 " は マイク位置が 合ってなくて 放送事故 寸前 痩せてるのも 気になる  " O竹しのぶ " の 愛の賛歌 上手い けど あの 丸山明宏 が 歌った イメージ が 残ってる から ね~ せめて 同じ 歌 でなく 星に祈りを とか オーバーザレインボー などの ミュージカルもの だったら良かった  楽しみにしていた 和服三人組 も " S本冬美 " だけ とは 残念 彼女 モデル体形 だから 和服 も 映える が 顔 も 細面 なので 髪型が やや 未来的で 私は 好きでない やはり 和服 は オーソドックス の " I 川さゆり " が 歌を超える 主張 を してないので落ち着いてる さゆりクンは 今後 国民的歌手 に なって 東京オリンピック で 活躍して 欲しい ・  最後に 今年の 最優秀歌唱賞 は N野カナクン に あげよう 


ggg01IMG_0495a.jpgggg02IMG_0498a.jpgggg03IMG_0527a.jpgggg04IMG_0528.jpg
ggg05IMG_0477a.jpgggg06IMG_0627a.jpgggg07IMG_0576a.jpgggg08IMG_0579a.jpg
ggg09IMG_0549a.jpgggg10IMG_0639a.jpgggg11IMG_0553a.jpgggg12IMG_0550.jpg
ggg13IMG_0551a.jpgggg14IMG_0615a.jpgggg15IMG_0616a.jpgggg16IMG_0514.jpg



司会の " T田真一 "  " A村架純 "  " I 葉雅紀 " は まずまず 合格点  T田アナは I 葉クンが 困った時など もう少し フォローが 欲しかった が 熊本出身 だし 全国ニュースの顔 だから NHKらしく 手堅く まとめて ヨシ !  以前の はるかクン の 司会で 懲りたのか 架純クン の セリフが いつもより 少なかったような でも 彼女は 黙って 立ってるだけでも 絵になる 潤んだ 眼で じっと 待ってる 姿 は オジさんに とって 「 もー 守って あげたい ! 」 と 叫ぶ しかない のだー  間を 盛り上げる お笑い も やや 企画倒れ ゴジラも 期待してた けどねー  裏放送 で 勝手なことを 言えるので 本放送では こんな ところか タモリとマツコが NHKらしくない ギャグで なぐり込み  NHKとしては 新鮮な試み で 前向き と 評価する  あと 紅白勝敗の決定に疑問がある という人が いるが 国の 運命を 決める 選挙 でも ない ので ま どー でも いい のでは ないか そもそも TVから 投票する のは ジャニーズファン等 若い娘 が 多い 歌 については 絶対 女性陣 の 方が 上手い と 明らか なのに オジさん たちは 投票 しない 昔から 視聴者投票 は 常に 男性群が 圧倒的に 多い というのは NHKスタッフ の 悩みのタネ のはず  この際 姑息な手を 使わず 勝敗を 決める ことを 止めたら どうか 「 ナンバーワン より も オンリーワン 」   男と女 どっちが 強い なんて 意味が ない !  芸術 は どれも 素晴らしい !


hhh01aaIMG_0586a.jpghhh02aaIMG_0587.jpghhh04aaIMG_0535a.jpghhh05aaIMG_0533a.jpg
hhh03aaIMG_0563a.jpghhh06aaIMG_0646a.jpghhh07bbIMG_0537a.jpghhh08bbIMG_0574a.jpg
hhh09bbIMG_0582a.jpghhh10IMG_0638a.jpghhh12IMG_0633a.jpghhh11bbIMG_0652a.jpg
hhh13abIMG_0626a.jpghhh14abIMG_0645a.jpghhh15aaIMG_0650a.jpg





 
   




 

たかね 近所の

たかね の 別宅の 近く に 我々と 同じように 田舎暮らし を 楽しんでいる 人が いる

私より 少し 先輩 で すでに ここに 永住して 長い らしい

「 うちに 来ないか 」 という お誘い で ヒマな正月 快く 出かける

ヨソの 別荘を 訪れる のは 別宅生活 に おいて とても 興味 が わく



ff01cid_0C73360C-4988-42A3-87C3-EF6A29EE79FE.jpg
ff02cid_2C026D7F-35BE-4959-8D91-125A87BC9DB3.jpg


まるで 「別荘カタログ」 の 表紙 みたいな 室内

自作の 家具 趣味の 水彩画 木彫刻 織物 など 工芸品 も たくさん

なんといっても 目の前に 広がる 田んぼ で 稲作 ! 

畑 で 野菜作り 庭には ミツバチ を 飼っている そう

八ヶ岳 田舎暮らし の達人 ですな



ff03cid_405CA704-78FE-4082-B1C4-D4217EE7C6CB.jpg
ff04cid_1C4B02F3-03BD-45D3-83E7-A475AFC9064A.jpgff05cid_B924C145-47D8-44D2-9106-0EEAD559A7C9.jpg
ff07cid_CB99527D-5489-4985-BE21-F9C655FD3548.jpgff06cid_6E3E0AA5-86A1-4135-99EE-83B9112816B1.jpg
ff08cid_C0769CC3-FA92-47F6-A7DA-F23A1347351E.jpg


いろいろ 見せてもらった ので 

「私の家にも いらっしゃって お茶でも いかが 」

田舎暮らし どうし が お互い 家を 訪問する からには 少しは 対抗意識 ? も ある

イヤ ! 自慢 でなく ヨソの いいところは 取り入れたい  と みんな思う はず

基本的な 田舎暮らしスケール は 向こうの 方が 上 なので 当方 としては 相手の 手薄な ところ を

四層の住宅構造  富士見 風呂  展望 テラス など 

それと 手作り料理  私の 弾き語り おもてなし も ・



ff09ebbIMG_0828.jpg
ff10ebbIMG_0829.jpgff12ebbIMG_0831.jpgff13ebbIMG_0830.jpg



他に ヒマな 正月に 何を したか  と いうと

NHK 紅白 から 続いて  ウィーンフィル の ニューイヤーコンサート  箱根駅伝  笑点 ・ ・

だいたい は TV ざんまい 


相方は 正月料理 おもてなし料理 に 忙しい が お菓子作り にも 励んでいる

私 は もちろん 演奏会 のため Guitar の 個人練習 

ただ 飲みながら なんで ポジション確認 程度
 


ff14ebbIMG_0826.jpgff15ebbIMG_0825.jpg
ff16ebaIMG_0661.jpgff17ebcDSCN1754.jpg
ff18abdIMG_0685.jpg











たかね 新春恒例

ppp02IMG_0684.jpgppp01IMG_0683.jpg
ppp03abdIMG_0685.jpg


1 月 1 日の 夜は 恒例 の 「 ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 」

Eテレで 7 時から 10 時まで たっぷり

今年は 裏番組に 興味あるものが なかった ので 相方と 争う ことなく 一人で 居間 を 占領 できた


毎年 いろいろ 嗜好を 変えながらも 番組の造り が 丁寧 なので 音楽ファン に とっては 紅白 以上に 期待できる

今年 は 司会 が ずっと 追っかけている 渡邊佐和子アナ でなくて 黒崎めぐみアナ だった のが 私にとっては 残念 ! 

渡邊アナ は 最近 FM 特番 に よく 出てる から いーケド  ゲスト の トリンドル玲奈クン も いいね


指揮者 が 昨年の 大御所 マリス・ヤンソンス に 対して 若い グスター・ヴォドゥダメル 

この レベル になると 若い といっても 特 に 不安 は なかったね

劇場 は もともと 素晴らしい ところ 客層 も ドレスアップ しているので

全体の 舞台美術 は 完璧 !


シュトラウス作品 が ほとんど だが 彼ら の 曲 は 軽快で 楽しい 

今回 は 金管楽器 が 充実 していた ような ・

そして 期待 していた " おとぼけ演技 " は やや地味 というか 上品

ラフマニノフ みたいに ドロドロ していない ので 新春に 清新な気分 に なるのに 最適


水戸黄門 みたいに アンコール に " 美しく 青き ドナウ " が 必ず 出てくるの が いい

もっとも この曲 は ウィーンっ子 にとっては 歴史的 に 重み の ある 曲

最後の " ラデッキー行進曲 " なんて ウィーンフィル 定番中の 定番  指揮者 は 客席に むかって 指揮する

途中の バレエ も 秀逸  客席で 踊っている のも あるし リアルタイム な のは 驚く



会場 で 雰囲気 を 味わいたい が 

ウィーン の この時期 は クリスマス イベントから 続いて シルベスターコンサート 舞踏会 など 地元の 人が 楽しむ

これだけ TV で上手 く 放映して くれる なら 日本人は 日本にいて 楽しむべき


以下 に 示す 

正月特集 " ウィーン・フィル TV 画面 99 連発 " 

お楽しみ ください




IMG_0676.jpgIMG_0688.jpgIMG_0692.jpg
IMG_0696.jpgIMG_0697.jpgIMG_0694.jpg
IMG_0680.jpgIMG_0681.jpgIMG_0682.jpg
IMG_0678.jpgIMG_0679.jpgIMG_0699.jpg
IMG_0702.jpgIMG_0700.jpgIMG_0701.jpg
IMG_0703.jpgIMG_0704.jpgIMG_0705.jpg
IMG_0706.jpgIMG_0707.jpgIMG_0708.jpg
IMG_0710.jpgIMG_0711.jpgIMG_0713.jpg
IMG_0715.jpgIMG_0716.jpgIMG_0714.jpg
IMG_0719.jpgIMG_0717.jpgIMG_0718.jpg
IMG_0721.jpgIMG_0723.jpgIMG_0724.jpg
IMG_0725.jpgIMG_0726.jpgIMG_0727.jpg
IMG_0728.jpgIMG_0735.jpgIMG_0736.jpg
IMG_0737.jpgIMG_0733.jpgIMG_0738.jpg
IMG_0740.jpgIMG_0742.jpgIMG_0739.jpg
IMG_0743.jpgIMG_0745.jpgIMG_0746.jpg
IMG_0747.jpgIMG_0748.jpgIMG_0749.jpg
IMG_0751.jpgIMG_0752.jpgIMG_0750.jpg
IMG_0753.jpgIMG_0754.jpgIMG_0755.jpg
IMG_0756.jpgIMG_0757.jpgIMG_0758.jpg
IMG_0762.jpgIMG_0763.jpgIMG_0764.jpg
IMG_0765.jpgIMG_0766.jpgIMG_0771.jpg
IMG_0772.jpgIMG_0773.jpgIMG_0776.jpg
IMG_0777.jpgIMG_0778.jpgIMG_0779.jpg
IMG_0780.jpgIMG_0782.jpgIMG_0783.jpg
IMG_0784.jpgIMG_0785.jpgIMG_0786.jpg
IMG_0787.jpgIMG_0788aa.jpgIMG_0790aa.jpg
IMG_0792.jpgIMG_0793.jpgIMG_0794.jpg
IMG_0795.jpgIMG_0796.jpgIMG_0797.jpg
IMG_0815.jpgIMG_0798.jpgIMG_0807.jpg
IMG_0799.jpgIMG_0803.jpgIMG_0804.jpg
IMG_0805.jpgIMG_0816.jpgIMG_0806.jpg
IMG_0808.jpgIMG_0809.jpgIMG_0810.jpg











たかね 年が明けて

2017 年 の 年 が 明けた


起きた のは 10 時過ぎ なの で 日の出 は 拝めず 

燦々と 日が 降り注ぐ 山に 向かって 

今年 も よろしくー


まずは お酒 の 飲み始め

我が家 なりの おせち料理

この時期 ならでは の 高級 食材


正月 ざんまい



ea01abdIMG_0670.jpg
ea02ebaIMG_0662.jpg
ea03ebaIMG_0653.jpgea04ebaIMG_0654.jpg
ea05ebaIMG_0657.jpgea06ebaIMG_0659.jpg
ea07ebaIMG_0656.jpgea08ebaIMG_0658.jpg
ea09ebbIMG_0822.jpg
ea10ebaIMG_0655.jpgea11ebbIMG_0818.jpg
ea12ebbIMG_0820.jpgea13ebbIMG_0819.jpgea14ebbIMG_0821.jpg
ea15ebaIMG_0441.jpgea16ebbIMG_0823.jpgea17ebbIMG_0824.jpg
ea18ebbIMG_0850.jpgea19ebbIMG_0827.jpg
ea20abdIMG_0672.jpg










たかね 甲斐駒特番

富士山 の 特番 を やった からには 

同時に 見えている 甲斐駒 も ・


甲斐駒 は 我が家から は 日が沈む 位置 に ある 

従って バックが 夕焼けに なっても 赤富士 みたいに 輝く ことは ない

夕暮れ の 山の端 は シルエット となって いつもながら " いと おかし ! " 


「 日の出 の時 山の 頂上が 茜色に 輝く のが 素晴らしい ! 」 と 相方 は 言う が

そんな 早い時間  まだ 起きた ことがない


日がな 一日 景色の 変化を 眺めてる

いーもんだな ~  たかね の 里 は


2016 年 12 月 30 日




dab01DSCN1711.jpg
dab02DSCN1712.jpg
dab03DSCN1713.jpg
dab04DSCN1715.jpg
dab05DSCN1716.jpgdab06DSCN1717.jpg
dab07DSCN1714.jpg
dab08DSCN1719.jpg
dab09DSCN1718.jpg
dab10DSCN1720.jpg
dab11DSCN1724.jpg
dab12DSCN1727.jpgdab13DSCN1726.jpg
dab14DSCN1728.jpg
dab15DSCN1729.jpg
dab16DSCN1730.jpg
dab17DSCN1731.jpg
dab18DSCN1749.jpg
dab19aDSCN1748.jpg
dab20aDSCN1750.jpg
dab21DSCN1747.jpg











たかね 富士特番

2016 年 12 月 29 日 は 穏やかな 天気  

富士山 眺め 日和


日が 傾く と 頂上の 雪が 輝き はじめる  

そして 黒い 絨毯 が 麓 から 迫ってくる

やがて 白い頂上が 一瞬 紅 ( くれない ) に 輝 き

舞台は 暗転 する

わずか 20 分 の 壮大な 演劇


ぬくぬくと 別宅から 味わえる 幸せ



daa01DSCN1690.jpg
daa02DSCN1696.jpg
daa03DSCN1691.jpg
daa04DSCN1692.jpg
daa05DSCN1695.jpg
daa06DSCN1693.jpg
daa07DSCN1694.jpg
daa08DSCN1698.jpg
daa12DSCN1705.jpg
daa11DSCN1704.jpg
daa09DSCN1697.jpg
daa10DSCN1699.jpg
daa17DSCN1710.jpg
daa18DSCN1706.jpg
daa19DSCN1707.jpg
daa20DSCN1709.jpg
daa13DSCN1701.jpg
daa14DSCN1700.jpg
daa15DSCN1702.jpg
daa16DSCN1703.jpg
daa21DSCN1708.jpg











たかね またか 我が家

お年寄り の 傾向 として 

" 同じ 話を 何度も 繰り返す " " 同じ ことを 飽きずに 何度も やる "

このブログ も 「 また この 絵か 」 と お年寄り 扱い している 若い方も 多い と 思う

ただ お年寄り の 読者は 「 また この 絵だ 」 と ホッとされてる 方も 多い のでは ないか


自然の情景 みたいな ものは 毎日 毎時刻 同じ場所 でも 必ず 変化がある

天気の具合 植物の成長の様子 など  どれ一つ 同じ 写真 は ない


年末 は 穏やかな 天気 冬は 空気も澄んで 景色も さわやか

とりあえず 家の周り を 散歩でも する か ・


高齢者に やさしい 画像 を  どうぞ お楽しみ ください



abb01DSCN1723.jpg
abb02DSCN1733.jpgabb03DSCN1736.jpg
abb04IMG_0438.jpg
abb05IMG_0667.jpgabb06IMG_0673.jpg
abb07IMG_0669.jpg
abb08IMG_0666.jpgabb09IMG_0674.jpg
abb10IMG_0832.jpg
abb11cbcDSCN1734.jpg
abb12cbcDSCN1735.jpgabb13cbcDSCN1721.jpg
abb14cbcIMG_0675.jpg
abb15cbcIMG_0834.jpgabb16cbcIMG_0835.jpg
abb17DSCN1738.jpg
abb18IMG_0439.jpgabb19DSCN1739.jpg
abb20DSCN1740.jpgabb21IMG_0833.jpg
abb22IMG_0668.jpg










たかね 年末

年開けて 久しい が ブログ は まだ 昨年の 記事

この 何年か 年末年始 は たかね で 過ごす ことに している

年賀状作成 など 押し詰まって から しか やらない ので

いつも 焦る が ・

2016 年 12 月 29 日 やっと たかね に 出発 ~


( 命を 懸けて ) 運転 しながら 撮った 車窓 の 景色 を お楽しみくださーい

いつもの 景色 ですが  興味を 持って 見ると 飽きない でしょ ・ 



右には 競馬場 左は ビール工場 の 中央フリーウェイ
aba01IMG_0413.jpg
aba02IMG_0414.jpg

まるで 滑走路 の 正面 は 三角峰が 目立つ 奥多摩 の 大岳山 (おおたけさん)
aba03IMG_0415.jpg

やー この間 乗った 多摩モノレール だ !
aba04IMG_0416.jpg

高尾山陣馬山 の 山稜  そして 三頭山 (みとうさん) や 御前山 (ごぜんやま) も
aba05IMG_0417.jpg

いつも 左に 富士が 見える ので 目立たない が 道志の 檜洞丸 (ひのきぼらまる) も いいね
aba06IMG_0418.jpg

12 月 の 扇 山 (おうぎやま)
aba07IMG_0420.jpg
aba08IMG_0421.jpg

12 月 の 百蔵山 (ももくらやま)
aba09IMG_0422.jpg

12 月 の 岩殿山 (いわどのさん)
aba10IMG_0423.jpg
aba11IMG_0424.jpg

甲府盆地 に 入って 白根三山 の 北岳 間の岳 (あいのたけ) 農鳥岳 (のうとりだけ)
aba13IMG_0426.jpg
aba14IMG_0430.jpg

前に ひかえる 櫛形山 (くしがたやま) 甘利山 (あまりさん) は 露払い 太刀持ち でんな
aba12IMG_0428.jpg

正面に 茅ヶ岳 (かやがたけ) だが うしろの 八ヶ岳 (やつがたけ) の方が 目立つ
aba15IMG_0431.jpg
aba16IMG_0429.jpg

しからば 家の 近くで じっくり 撮る  赤岳 (あかだけ) が 素晴らしい !
aba17IMG_0432.jpg
aba18IMG_0435.jpg
aba19IMG_0433.jpg
aba20IMG_0434.jpg

別宅 は 何事も ない ようで ホッ !   さて これから ・
aba21DSCN1722.jpg








当たった~ !

kk01IMG年末ジャンボkk02IMGプチジャンボ


正月の どさくさに まぎれて 年末ジャンボ の 当選番号を 確認 するのを 忘れていた

昨年 12月  多摩モノレール に 乗る ついでに 立川駅北口 で ジャンボ 10 枚 ジャンボ・プチ 10 枚 買っていた

確認 して びっくり !

何 と ジャンボ・プチ の 2 等 が 2 本 も 当たっている !

すわ 億万長者 か ! と 思った が プチだけに 2 等でも 1 万 円 

ジャンボ の方は いつものとおり 末等だけ なので 収支 は

6 千円 の 投資 に 対して 見返り が 2 万 600 円

競馬 で 言う と 3.4 倍 の 本命 を 当てた 程度 か ・



kk03cid_3A061691-D453-496D-ACCD-773D12E56D18.jpgkk04IMG_0857a.jpg


それでも 宝くじ に 当たった というのは 嬉しい !  今年は 春から 縁起が 良いわい

部屋の 神棚 に 当たり券 を 飾って お礼

我が 神棚 の ご神体 は 群馬県 沼田市 にある 迦葉山 龍華院 弥勒護国禅寺 の お天狗さま

ここの お天狗さま は 願い が 叶った時 持っていけば 大きな 新しい お天狗さま に 代えてくれる  これは二代目

以前 代えた のは 結婚の時 だった か ?  また お礼参り に 行くべきか ?  ま 一億円 だったら ね ~



kk05IMG_0858.jpgkk06IMG_0859.jpg


これまで 神棚 を 占領していた はずれ宝くじ券 を 処分 しなければ ならぬ

それに しても 3 千枚 近く あるね ~  

よくぞ 外れて くれた

百万円 くらい 使って これまで 夢を 追いかけていたのか !


上質な 紙 なので ただ 捨てる のは もったいない 

資源ゴミ として 玄関に 出したら なんか 騒ぎ が 起きそう

どっかの お寺さん で 護摩炊き用 として 使って くれないかな

台湾 では 道教の 媽祖廟 などで お札に似た 紙 を 燃やして いるが そんなんにも いいね



kk07IMG_0860.jpgkk08IMG_0861.jpgkk09IMG_0862.jpg


ジャンボ・プチ の 2 等 は 下三桁 が 合えば いい そして 2 等 は 2 件 ある

今 1 回 に 10枚 購入する として  この中に 2 等が 2 件 当たる 確率 は どのくらいだろう


1000 枚 購入する ( すなわち100 回 購入する ) と すれば 2 等 が 2 回 は 当たる はず

ただ 1 回 の 購入 ( 10 枚 ) の 中に 同時に 2 等 が 2 枚 入る 確率 は 100 回 × 100 回 = 1 万 回 に 一度

すなわち 1 万 回 ( 10 万 枚 ) 購入 して やっと 1 回 達成できる 確率 となる  

必要な 資金 は 10 万 枚 × 300 円 = 3 千万円


上記の 計算 正しい かな ~ ? ?   まぁ いいや  


とにかく 今年 は 当たり年

・ 今後 の ジャンボ宝くじ を 積極的 に 購入しよう !   ( もちろん 立川で )

・ 食あたり に 注意 しよう !   ( 特に ノロウィルス )

・ 交通事故 に 注意 しよう !   ( 歩道歩いても 突っ込んでくる 車も いるからね )




  







多摩モノレール は

uu25IMG_6513.jpguu26monorail多摩



いつも たかね に 行く とき 日野街道 で 見かける 多摩モノレール

実は まだ 乗った ことが なかった

つい 最近 横浜で " シーサイドライン " に 乗った のに 

いまだ 地元の 新交通 に 乗ってない のは 撮り鉄 として はずかしい !


立川 に 年末ジャンボ を 買いに 行った ついで

そうだ 帰り は 多摩モノレール に 乗って 帰ろう !


JR 立川駅 北口 の ペデスタルから すぐ が 多摩モノレール の 立川北 駅  ここから 乗る

まず 近づいてくる 車両を 撮る 

乗ったら 後部の 運転席後ろ から 人の目も 憚らず 撮る


立川 から 多摩川 を 渡り  いつも 下から 眺めている 中央高速 、日野街道 を 上から ・

途中 住宅街 が 多い ので 広々とした 多摩の景色 丹沢、奥多摩の山々 の 眺め が 素晴らしい !


あ ! もう 高幡不動 駅 ?  

楽しい 時間 が 過ぎる のは 早い ね




uu01cid_2EFA0E3E-DF30-44D3-A10C-CB2D85091A27.jpg
uu02cid_A6707721-0466-4013-8340-00B8CDCB4B14.jpg
uu03cid_3A061691-D453-496D-ACCD-773D12E56D18.jpg
uu04cid_06DA83AF-uuEBB-4EAB-9D31-583B8DA203C8.jpg
uu05cid_D7A839E8-uu4D7-4923-B902-974DA8D2C99E.jpg
uu06cid_7486487C-74AC-482F-8F1A-C18C386A2CE0.jpg
uu07cid_6A62CB37-C08A-413C-9617-F8BDF3BCC492.jpg
uu08cid_18AF1ACC-F303-415C-9F93-3DD5DC15B959.jpg
uu09cid_91436F55-0A56-4879-9E29-0FA62357A442.jpg
uu10cid_D45E8E53-8445-4CF2-8B39-BC39D6EA04B5.jpg
uu11cid_3B10C81C-9860-4A2A-B152-28DFB39D29A7.jpg
uu12cid_301D7B49-FD1D-478F-A101-3F8EA11255D0.jpg
uu13cid_C151BF52-DF90-4ACA-94D4-287183A81B65.jpg
uu14cid_1B68BB42-5B90-45DD-AE26-9EFA99AB1A17.jpg
uu15cid_04890C55-94C4-4FAA-BCBC-B98F6977E46C.jpg
uu16cid_0883AE33-1874-4A4A-8D3C-EE8E75F46E58.jpg
uu17cid_05D1645F-1407-49E9-924A-E70C30CF2F0D.jpg
uu18cid_173E434C-234F-4879-AAD6-B525258CA4D0.jpg
uu19cid_BB321AFE-B966-40A2-A8CC-BACF4F8FE1F3.jpg
uu20cid_5EE306A9-B4F4-451E-BABF-686B344235EB.jpg
uu21cid_D3A12670-4E6A-4B05-96CF-33D5FAD53CC5.jpg
uu22cid_D71820CF-E7D4-447D-B7B9-3A081EB99943.jpg
uu24cid_7910777F-CB7E-4F67-98B6-0D725273DC6C.jpg
uu23cid_A7C52ADB-4893-4D11-B147-8D4D1F45CC19.jpg











柿田川は

柿田川湧水公園 は 私が 初めて 訪れたのが 30 年前

車 が ひっきりなしに 往来する 国道一号線 の すぐ下から 

こんこんと 湧き出す 清流 に びっくり !  感動 した ー


久しぶりに 来て

湧き水 が 相変わらず 力強い のを 見て 一安心

とかく 自然 は 開発で 破壊 される

日本の シンボル 富士山 の 脇の 貴重な 自然

地元の ボランティアに 頼る のでは なく 環境省 が 責任 もって 整備 および 保護 を 担って欲しい と 考える


晴れている けれど 冬らしい キリッとした 寒さ の中  ドルチェ の 皆さん 元気に 湧水巡り

その きびきびした 動き は 物見遊山 の 集団 では なく なんかの お仕事集団 のような 雰囲気

くれぐれも 言いたい が " 家政婦組合 の集団 " では ない ! !   

いちおー  " 芸能プロダクション の団体 " と 称して おこう !


でも ともかく 清流で 作った 豆腐料理 は 歩いた 後に ぴったり !  

酒 も あって 美味かった ー !



ffg01IMG_0001柿田川公園
ffg02IMG_0158.jpg
ffg03IMG_0160.jpg
ffg04IMG_0159.jpg
ffg05IMG_0162.jpgffg06IMG_0163.jpg
ffg07IMG_0161.jpg
ffg08IMG_0164.jpgffg09IMG_0166.jpg
ffg10IMG_0167.jpg
ffg11IMG_0165.jpg
ffg12IMG_0172.jpg
ffg13IMG_0168.jpgffg14IMG_0170.jpg
ffg15IMG_0169.jpg
ffg15IMG_0174.jpgffg16IMG_0178.jpg
ffg17IMG_0171.jpg
ffg18IMG_0176.jpgffg19IMG_0175.jpg
ffg20IMG_0173.jpgffg21IMG_0179.jpg
ffg22IMG_0180.jpg
ffg23IMG_0182.jpg
ffg24IMG_0153.jpgffg25IMG_0156.jpgffg26IMG_0152.jpg
ffg27IMG_0154.jpgffg28IMG_0155.jpgffg29IMG_0157.jpg










三島の街は

2016 年 12 月 8 日

昨日は 小田原を 観光 して 熱海の セレブな ホテルで 温泉 と 宴会

本日 さっと 帰る のも もったいない ので 三島 (みしま) を 散策する ことに ・


電車で 熱海 から 三島 へ 

丹那トンネル も 初めて 抜けた 50 年前 は 大感動 してた のに  今は 雑談中 に あっという間


三島駅前 の 楽壽園 の 紅葉 が きれい !



fff01IMG_0185.jpgfff02IMG_0184.jpg
fff03IMG_0139.jpg
fff04IMG_0140.jpg
fff05IMG_0142.jpgfff06IMG_0141.jpg
fff07IMG_0143.jpg


楽壽園 は 玄関前を 素通り して 三嶋大社 ( みしまたいしゃ ) まで 歩く


我々の 歳に なると とかく 神仏に 頼る ことが 増えてくる

すでに 活躍 の 中心 は 次世代 の 若者 壮年 たち

この先 自分の 力で 人生を 切り開く 気力 も 体力 も ない

なにかと 人 まかせ 運 まかせ

♪ 時の 流れ に 身を まかせ ~

せめて 神社仏閣 を 訪れる など 努力 を 続けて いれば

自分を 見失う ことも ない !

世間に 翻弄される ことも ない だろう ・


ドルチェ の 皆さん は  何 を お願している やら ・



fff08IMG0111三嶋大社
fff09IMG_0151.jpg
fff10IMG_0144.jpg
fff11IMG_0145.jpg
fff12IMG_0146.jpg
fff13IMG_0148.jpgfff14IMG_0147.jpg
fff15IMG_0149.jpg
fff16IMG_0150.jpg











相模湾から

2016 年 12 月 8 日  

熱海 の ホテル の ベランダ から 日の出  

カメラ は いつもの バカチ*ン で 手撮り だが 

気温 6 ℃ 風が 強く 空気 も 住んでいた ので 

まるで ハワイ か バリ島 の 夕陽 みたいな 出来



ffe01IMG_0088.jpg
ffe02IMG_0089.jpg
ffe03IMG_0092.jpg
ffe04IMG_0090.jpg
ffe05IMG_0091.jpg
ffe06IMG_0093.jpg
ffe07IMG_0094.jpg
ffe08IMG_0095.jpg
ffe09IMG_0096.jpg
ffe10IMG_0097.jpg
ffe11IMG_0098.jpg
ffe12IMG_0099.jpg
ffe13IMG_0100.jpg
ffe14IMG_0101.jpg
ffe15IMG_0103.jpg
ffe16IMG_0105.jpg
ffe17IMG_0102.jpg
ffe18IMG_0104.jpg












ホテルで

ドルチェ・マンドリーノ の " 演奏会お疲れ様 親睦旅行 "


熱海 は 誰もが 来たことが ある ところ

駅前 を 軽く 散策



ffd01IMG_0133.jpg
ffd02IMG_0136.jpgffd03IMG_0132.jpgffd04IMG_0137.jpg
ffd05IMG_0135.jpg
ffd06aIMG_0109.jpg
ffd07IMG_0058.jpgffd08IMG_0127.jpgffd09IMG_0130.jpg


日が 暮れたら ・

まず 温泉  絵が ないのが 残念だが 

海を 眺めながら ゆったり 露天風呂  

塩分を含む まろやかな 泉質 も いいねー

私は この旅行 この温泉 だけで 大満足 なのだ ー !


そして 風呂上がり の 食事  ホテル の かしこまった 宴席 も たまには いいねー !

さらに 恒例 の " ドナルド・トランプ 大富豪 "  

このゲーム なぜか 個人の 性格 と 現実の 生活 が 映し出される

もともと 私は 貧民 の 性質(たち)  せいぜい 平民 が お似合い

♪ カモメ は カモメ ~ ・ ・



ffd00IMG_0088aa.jpg
ffd10IMG_0063.jpgffd11IMG_0065.jpgffd12IMG_0080.jpgffd13IMG_0064.jpg
ffd14IMG_0079.jpgffd15IMG_0073.jpgffd16IMG_0066.jpgffd17IMG_0069.jpg
ffd18IMG_0071.jpgffd19IMG_0067.jpgffd20IMG_0068.jpgffd21IMG_0070.jpg
ffd22IMG_0074.jpgffd23IMG_0061.jpgffd24IMG_0076.jpgffd25IMG_0077.jpg
ffd26IMG_0078.jpgffd27IMG_0081.jpgffd28IMG_0083.jpgffd29IMG_0082.jpg
ffd30IMG_0084.jpgffd31IMG_0086.jpgffd32IMG_0085.jpgffd33IMG_0087.jpg











熱海のホテル

熱海駅 から お迎え の 専用バスで 今日の " 宴会 % 泊まり " の場所 へ

気温は 低い が 晴れて 日射が 強い ので 日向 (ひなた) は ポカポカ  

まぶしい 向こう に 光る海


着いたところは 会員制 の エクセレント な ホテル なので 

オバさんの集団 でなく セレブの 雰囲気 を 出さなければ !


ドルチェ の 皆さん は もともと 品 が 良い ので 

ふつう に 振舞えば 別 にそれで いいんです が ・


イエイエ !  " 家政婦組合 の 親睦旅行 " なんて 

私は 絶対 言ってませんよ ! 

ホント ・ !  

ホント だってば ・ 



ffc01aIMG_0134.jpgffc02bIMG_0138.jpg
ffc03IMG_0052.jpg
ffc04IMG_0051.jpgffc05IMG_0053.jpg
ffc06IMG_0054.jpgffc07IMG_0131.jpg
ffc08IMG_0059.jpgffc09IMG_0062.jpg
ffc10IMG_0056.jpgffc11IMG_0057.jpg
ffc12IMG_0060.jpgffc13IMG_0107.jpg
ffc14IMG_0106.jpg
ffc15IMG_0125.jpg
ffc16IMG_0116.jpgffc17IMG_0123.jpg
ffc18IMG_0121.jpg
ffc19IMG_0113.jpg
ffc20IMG_0122.jpgffc21IMG_0114.jpg
ffc22IMG_0120.jpgffc23IMG_0117.jpg
ffc24IMG_0124.jpgffc25IMG_0108.jpg
ffc26IMG_0115.jpgffc27IMG_0110.jpg











天守閣は

リニューアル された 小田原城 天守閣 に 登って みる

内部 は 歴史博物館  ビデオ や 展示 が 楽しい


戦国時代 北条早雲 を はじめとする 北条氏の 根城 で 当時 関東一円 を 支配 していた

上杉謙信や 武田信玄の 侵攻にも 耐えた が 豊臣秀吉の 大軍勢の 前に 開城 し 秀吉の 天下統一 と なる

その後 江戸の 徳川幕府の 管轄に なるが 度重なる 地震で 崩壊し 何度 も 修理 復元 が 行われた


博物館 の 資料 による 被災 の 状況 は 今 の 熊本城 の 惨状 と 重なる



ffb51IMG_0015.jpg
ffb52IMG_0032.jpg
ffb53IMG_0018.jpgffb54IMG_0017.jpg
ffb55IMG_0016.jpgffb56IMG_0020.jpg
ffb57IMG_0021.jpgffb58IMG_0022.jpg
ffb59IMG_0023.jpg
ffb60IMG_0024.jpg
ffb61IMG_0028.jpgffb62IMG_0025.jpg
ffb63IMG_0027.jpg
ffb64IMG_0029.jpg
ffb65IMG_0030.jpgffb66IMG_0026.jpg
ffb67IMG_0031.jpg
ffb68IMG_0033.jpgffb69IMG_0034.jpg
ffb70IMG_0035.jpg
ffb71IMG_0036.jpgffb72IMG_0041.jpg
ffb73IMG_0038.jpgffb74aIMG_9993.jpg
ffb75IMG_0045.jpg
ffb77IMG_0046.jpg











小田原城へ

2016 年 12 月 7 日

小田原 駅 近くで お昼の ご馳走を 食べて 

腹ごなし に さろきんぐ するのに ぴったり の 所 が  小田原城


昨年 熊本地震 の 一か月前 蔡さん と 訪れた ( その時 は 天守閣 工事中 )

  小田原がイチバン  

地震 といえば この 小田原城 も 築城 以来 何度も 大地震 に 見舞われ 被害 を 受けている


400 年前 肥後 熊本藩 の 細川氏 より 地震の 被害 お見舞い を 受けた ということで

今回 の 熊本城 被害 に 対して 小田原市 より 多大の 復興資金 を 援助 頂いた

熊本市長 に 代わって お礼 申し上げる


関東大震災 では 小田原城 も 石垣 や 屋根瓦 壁 が 崩れ 

熊本城 の 飯田丸 状態 に なったそう


以前 は 見過ごして いたが 

一本足支え 石垣 の 修理跡 が 生々しく 残っている ・



ffb01aIMG_9995.jpg
ffb02aIMG_9999.jpg
ffb03IMG_0003.jpg
ffb04IMG_0001.jpg
ffb05aIMG_9994.jpgffb06aIMG_9996.jpg
ffb07aIMG_9998.jpgffb08aIMG_9997.jpg
ffb09IMG_0005.jpgffb10IMG_0004.jpg
ffb11IMG_0006.jpg
ffb12IMG_0002.jpg
ffb13IMG_0007.jpg
ffb14IMG_0013.jpg
ffb15IMG_0012.jpgffb16IMG_0014.jpg
ffb17IMG_0010.jpgffb18IMG_0008.jpg
ffb19IMG_0009.jpg











小田原へ

行った のは 昨年の 12 月 7 、8 日  

ドルチェ・マンドリーノ の " 演奏会 お疲れさまでした 旅行 "


まずは 小田原 駅 に 集合  

ここで 老舗の 釜飯 を 食べる のだ  


もっとも その前から 飲んでる人 も いる

私 も ・



ffa01aIMG_9978.jpgffa02aIMG_9979.jpg
ffa03IMG_0050.jpgffa04aIMG_9982.jpg
ffa05aIMG_9980.jpgffa06aIMG_9981.jpg
ffa07aIMG_9991.jpgffa08aIMG_9992.jpg
ffa09aIMG_9989.jpgffa10IMG_9990.jpg
ffa11aIMG_9984.jpgffa12aIMG_9985.jpg
ffa13aIMG_9988.jpgffa14aIMG_9983.jpg
ffa15aIMG_9987.jpgffa16aIMG_9986.jpg
ffa17IMG_0048.jpgffa18IMG_0049.jpg











謹賀新年

ffez00aaIMG_099.jpg



2017年 あけまして おめでとうございます


2007 年 2 月 3 日 に 始めた この ブログも

11 年目 3,588 回目 の 記事を お送りする ことに なりました


今後 とも 毒断 と 変見 を もって 

そして ボケ防止 のため 

一生 懸命 心に 響く 画像 の 収集 および 文章 の 作成 に 

努めていく 所存 です


皆様 の 温かい ご助言 と 厳しい ご指摘

よろしく お願い いたします 


  NG3





 

FC2Ad