fc2ブログ

G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

熊本へ

熊本の兄から 「10月に 母親の 13回忌を やろう ! 」と 連絡があった

昨年の10月は 「九大マンクラ創立100周年記念演奏会」イベントのため 福岡を 訪れた
その時は 北九州観光、演奏会出演、熊本訪問 等 旅を 楽しんだ

  北九州 福岡 熊本の旅  100周年記念演奏会


今回は 不祝儀 演奏もない、熊本往復だけの ビジネス出張みたいな旅だな

楽器もないので 交通機関は 行き 格安 飛行機 
帰り バス、フェリー、私鉄、普通電車の ケチケチ旅行

2023年 10月 11日 出発 ~ !

旅の達人は 成田空港に 行く時は 京成の 快速特急 を 使う 
スカイライナーや 成田エクスプレスは 使わない
座席は 通勤仕様 だが 運賃は 半額


5taaa01IMG_0574.jpg
5taaa02IMG_0575.jpg


さらに 旅の達人は 一人の 気軽な旅では LCC を 使う
今回 利用する LCCジェットスター  初めて 利用する


5taaa03IMG_0576.jpg5taaa04IMG_0577.jpg


第3ターミナルは 京成の駅から 800 m も 歩かなくてはならない
達人は 苦にしては いけない !


5taaa05IMG_0579.jpg


運賃は安いが 何かと 付属料金がかかる (座席指定、預け手荷物、機内持ち込み)
当然 食事 飲み物は出ない ビールなど 機内持ち込み禁止

LCCの場合 一般に チケットを販売する時に 手数料を取る これが 数千円で案外高い
その上 格安航空券のWeb 経由で買うと ここでの手数料がまた 数千円かかる
結局 手荷物なんかあったら 大手のJALANA の早割りと ほとんど変わらない価格

よって 価格メリットで LCC を 利用する時の 心がけ !

①預け手荷物を 持たない 7kg 以下の 機内持ち込みとする
②格安航空券のWeb 経由で買わず 直接 LCC航空会社から チケットを買う 
③ここでも言ってるように 往復の交通は 特別電車でなく 通勤電車を使う


5taaa06aIMG_0580.jpg5taaa07IMG_0581.jpg


離陸の時 手を振って見送ってくれる 地上整備 誘導員は LCC の場合 2人
この写真を 機内から 撮るのが 私は大好き
ピーチエアで カワユイ女の子が居たが
今回 ジェットスターは どうかな ? 会社に依らず 空港職員 と思うが・
席が反対側で 写真取れず 残念 !


5taaa08IMG_0582.jpg










夜間飛行

2023年 10月 11日

成田空港を 離陸 直後 北方面の景色
遠景は 栃木県の山々か・


5taab01IMG_0583.jpg


特徴的なのは 手前の 高速出口 多分 成田空港自動車道
となると 中央の市街地は 成田市 右は 香取市 と思うが 霞ヶ浦の見え方が変
ま まだ低い 空港の真上あたりか ?


5taab02IMG_0584.jpg
5taab03IMG_0587.jpg


これは・向こうは海だが 手前は 大きな川 しかも 河口に近い
間に やたら 明かりが多いが 色が黄色いので 住宅でなく ビニールハウスの 電飾ではないか

海から 切れ込みが あるのは 鹿島港 に 間違いない
となると 利根川の河口あたり (鹿島市 神栖市) と思われる


5taab06IMG_0588.jpg


海に突き出た 岬 (犬吠埼) と 長く続く 海岸線 (九十九里浜)
先ほどの 利根川河口から 房総半島を 少し南下した 匝瑳市 あたり だな
 

5taab07IMG_0589.jpg


成田を 発って 1時間半ほど 過ぎている そろそろ熊本
熊本空港には 一旦 熊本市を 通り過ぎて Uターンして 着陸する

西へ向かう途中の 熊本市上空 北方から
中心近くの 広大な 非住宅地 は 多分 立田山


5taab08IMG_0590.jpg


有明海で Uターンして 再び 熊本市上空 
真ん中に 熊本城エリア 右手に 白川、熊本駅、花岡山、万日山


5taab09IMG_0591.jpg


着陸態勢で 高度が下がり 熊本市内が よく 分かる 
画面左の 森の中に 熊本城が見える 川は 白川 
上(北)から 国道3号線が 来ているが 藤崎八幡宮の所で カクンと鍵状に曲がっているのが 目立つ
熊本市役所も 上通り 下通りも ハッキリ


5taab10IMG_0592.jpg


熊本空港 到着 
正式名称は 阿蘇 熊本空港 と 言うそう


5taab11IMG_0593.jpg








熊本の夜 まず

2023年 10月 11日

阿蘇 熊本空港から シャトルバスで
サクラマチ バスターミナル

ここは 熊本市の 中心街
さっそく ホテルに 荷物を 置いて
夜の繁華街 散策

帰省 した時は
いつも 行くところ



5taac01IMG_0597.jpg
5taac02IMG_0594.jpg5taac03IMG_0595.jpg
5taac04IMG_9873.jpg5taac05IMG_9874.jpg
5taac06IMG_9875.jpg5taac07IMG_0596.jpg
5taac08IMG_9878.jpg5taac09IMG_9876.jpg5taac10IMG_9877.jpg
5taac11IMG_9879.jpg5taac12IMG_9880.jpg
5taac13IMG_9881.jpg5taac14IMG_9882.jpg5taac15IMG_9884.jpg










熊本城へ

2023年 10月 12日

泊まったホテルは アークホテル熊本城前


5tbaaa01IMG_9890.jpg


部屋から 熊本城が 真正面 
金峰山、荒尾山、三の岳が 見えるのは 嬉しい

手前の NHK が 無くなって 一等地の 眺め となったね
 

5tbaaa02IMG_9887.jpg


再建なった天守閣 の 隣 
建設足場に 囲まれた 宇土櫓


5tbaaa03IMG_9889.jpg


金峰山 アップ 60年前と 同じ佇まい

5tbaaa04IMG_9888.jpg


まず 熊本城に 出かけよう !
もちろん 地震からの 復旧状況 確認のため


5tbaaa05IMG_9898.jpg


ホテルを 出ると 熊本城 敷地内
地震で 破壊された石垣が 保管されている


5tbaaa06IMG_9892.jpg


熊本では 歴史ある ホテル キャッスル
地震当時は 酷かったが 耐震補強も 完了したよう


 5tbaaa07IMG_9893.jpg 5tbaaa07Yd07cdIMG_5461.jpg


熊本大神宮

5tbaaa09IMG_9895.jpg
5tbaaa10IMG_9894.jpg5tbaaa11IMG_9896.jpg


あの日の 熊本大神宮

 5tbaaa11Yab1adub03aIMG_5441.jpg
 5tbaaa11Yab2aub01aIMG_5449.jpg 5tbaaa11Yab3adub04aIMG_5445.jpg


熊本県立美術館分館 (休業中)

5tbaaa14IMG_9897.jpg5tbaaa15IMG_9899.jpg


旧国道3号線 沿いを 天守閣を 見上げながら 歩く

この辺の石垣  特に美しい !
地震で 崩れなくて よかった !


5tbaaa16IMG_9891.jpg
5tbaaa17IMG_9900.jpg5tbaaa18IMG_9901.jpg
5tbaaa19aIMG_9902.jpg
5tbaaa20aIMG_9903.jpg


地震で 大きく壊れた 北大手櫓門 から 城内へ 入る
未だ 復旧中


5tbaaa21IMG_9904.jpg5tbaaa22IMG_9909.jpg
5tbaaa23IMG_9913.jpg5tbaaa24IMG_9908.jpg









天守閣は

熊本城 天守閣 を 眺めるなら ココが 一番 !
加藤神社 境内は 観光客も いないし 入城料も なし


5tbaab01IMG_9910.jpg5tbaab02IMG_9918.jpg


ずっと 復旧工事を 見続けていたが やっと 完成 した

 ご立派 !


5tbaab03IMG_0598.jpg
5tbaab04IMG_0599.jpg
5tbaab05IMG_9915.jpg
5tbaab06IMG_9916.jpg
5tbaab07IMG_9914.jpg
5tbaab08IMG_9917.jpg
5tbaab09IMG_9907.jpg

あの日の 天守閣

 5tbaab11Yaa69ub14aIMG_5553.jpg 5tbaab11Yaa71ub15aIMG_5554.jpg

天守閣 復旧工事

5tbaab12aIMG_8839.jpg 5tbaab12bIMG_1042.jpg 5tbaab12cIMG_4110.jpg


宇土櫓は これまで 被害を抱えながら 元気な姿を 見せていたが
今年から 10年掛けて 解体補修 復元工事に 入る


5tbaab10aIMG_9911.jpg5tbaab11aIMG_9912.jpg

あの日の 宇土櫓

 5tbaab11Yaa74kIMG_5552.jpg 5tbaab11YabIMG_5556.jpg








城内を

5tbaac01IMG_9919.jpg


宇土櫓の 復旧現場の 横から 復旧 見学ルート を 歩く
西堀と 薬研堀が 出会う 角に 戌亥櫓 (いぬいやぐら) が あったはずだが

撤去されて 解体修理中 
土台の石垣も 大変だが 修復するだろうね

西堀は 石の置き場か



5tbaac02IMG_9905.jpg
5tbaac03MG_9906.jpg

あの日の 戌亥櫓

 5tbaac03Yaa60kIMG_5551.jpg 5tbaac03Yaa65IMG_5547.jpg


奉行丸 元太鼓櫓 を通って 薬研堀 端 の 二の丸公園 へ

5tbaac06aIMG_9920.jpg5tbaac07IMG_9925.jpg
5tbaac08IMG_9924.jpg5tbaac09IMG_9923.jpg
5tbaac10IMG_9922.jpg5tbaac11IMG_9921.jpg


以前は 天守閣と 宇土櫓の 三連天守が 見られたが
今は 建設足場で 残念


5tbaac12IMG_9931.jpg
5tbaac13IMG_9928.jpg


二の丸公園 は 相変わらず 憩いの場

5tbaac14IMG_9927.jpg
5tbaac15IMG_9930.jpg
5tbaac16IMG_9929.jpg


帰り 未申櫓 (ひつじさるやぐら) の前を 通る

5tbaac17IMG_9934.jpg5tbaac18IMG_9935.jpg







城外を

2023年 10月 12日

熊本城の 南口 あたりに 戻ってくると 
そこは 城彩苑 (じょうさいえん) 食事処 と 土産物屋

昔は ここに市営プールが あって
よく 泳ぎに 来た


5tbaad01aIMG_9938.jpg5tbaad02aIMG_9937.jpg
5tbaad03aIMG_9936.jpg


御幸橋 (みゆきばし) の 上から 長塀 (ながべい)
修復は 完了 している


5tbaad04IMG_9940.jpg
5tbaad05IMG_9944.jpg
5tbaad06IMG_0600.jpg


馬具櫓 (ばぐやぐら) は 解体修理中
近くの 石塔は 地震当時の 不安定のまま 放置 ?


5tbaad07IMG_9942.jpg5tbaad08IMG_9943.jpg


熊本城の入り口に 戻ってきた
清正公の銅像 市民会館 (夢ホール)


5tbaad09IMG_9941.jpg5tbaad10IMG_9945.jpg


瀟洒な 建物は NHK 熊本支局
千葉城町から 移ってきた


5tbaad11IMG_0601.jpg
5tbaad12IMG_9947.jpg5tbaad13IMG_9948.jpg

あの日 旧 NHK 局社から 熊本地震の 報道を 続けた

 5tbaad13Yd06cIMG_5459.jpg 5tbaad13Yd06hqIMG_4832.jpg 5tbaad13aYd06fqIMG_4838.jpg










新町を

2023年 10月 19日

ヤボ用で 植木方面 に 行く
万楽寺行き のバスは 2時間に一本

城西校行き と 同じ 乗り場だから
新町、上熊本 を 通って行く

見える所を 説明したいが
私だけ 興味がある所 なんで

なぜ ここ? は 省略 


5tbab01IMG_0602.jpg5tbab02IMG_9949.jpg


今回は 満員で泊れなかった 常宿 クラウンホテル
第一高校 洗馬橋 そばの 島田病院 大きくなったね


5tbab03IMG_9950.jpg5tbab04IMG_9952.jpg


新町 塩屋町あたり 
通りの 向こうに 金峰山


5tbab05IMG_9951.jpg5tbab06IMG_9953.jpg


新町の 電車通り
長崎次郎 書店


5tbab07IMG_9954.jpg5tbab08IMG_0070.jpg


毒消し丸の 𠮷田松花堂
肥後象嵌の 光助


5tbab09IMG_0042.jpg5tbab10IMG_0043.jpg


村上 辛子レンコン店
川原 病院


5tbab11IMG_0044.jpg5tbab12IMG_9956.jpg


段山 (だにやま) 陸橋あたり

5tbab13IMG_9957.jpg5tbab14IMG_9958.jpg


上熊本 電車庫
上熊本駅


5tbab15IMG_9961.jpg5tbab16IMG_9963.jpg








西里付近

バスは 走るよ 西里 あたり

黄金の 稲穂の 向こうに 見えるは

三の岳

のどか ・



5tbac01IMG_9964.jpg
5tbac02IMG_9968.jpg
5tbac03IMG_9969.jpg
5tbac04IMG_9970.jpg
5tbac05IMG_9966.jpg
5tbac06IMG_9967.jpg
5tbac07IMG_9971.jpg5tbac08IMG_9972.jpg
5tbac09IMG_9973.jpg
5tbacd01IMG_9983.jpg
5tbacd11IMG_9985.jpg


個人的 理由により この 熊本帰省の ブログ記事
しばらく 中断 します

また 来年 早々 再登場 しますので
よろしく ~


5tbacd02IMG_9974.jpg5tbacd03IMG_9980.jpg5tbacd04IMG_9984.jpg5tbacd05IMG_9975.jpg
5tbacd06IMG_9976.jpg5tbacd07IMG_9982.jpg5tbacd08IMG_9977.jpg5tbacd09IMG_9979.jpg5tbacd10IMG_9981.jpg
 5tbacd12IMG_9986.jpg 5tbacd13IMG_9990.jpg 5tbacd14IMG_9991.jpg 5tbacd15IMG_9988.jpg








KMCオータムコンサート①

2023年 12月 3日

毎年 定例でやっている
九大マンドリンクラブ同窓会 関東支部主催による オータムコンサート
直前の 土曜日に 4回 練習を やって  やっと 本番

会場は いつも 練習をやっている 本所地域プラザ BIG SHIP
近くの 厩橋 (うまやばし) は 東京名所  来るたびに 撮る


5vab01IMG_0830.jpg
5vab02aIMG_0687.jpg5vab03KMCq01IMG_0020.jpg5vab04KMCq02IMG_0021.jpg


いちおう 立派な プログラムも 用意している

会場には 可動式の 観客席も あるが
おそらく 聴衆は 出演者より 少ないと 予想されるので
客席は 丸テーブルで 代用 

コンサートが 終わったら そのまま 親睦会となる
VTR 撮影体制 は バッチリ !


5vab05IMG_0946.jpg5vab06IMG_0939.jpg
5vab07IMG_0940.jpg5vab08IMG_0951.jpg
5vab09IMG_0972.jpg5vab10IMG_0973.jpg5vab11IMG_0974.jpg


第一ステージ 石井 氏 の 指揮
観客は 少なくても 演奏会の 緊張感 は いいね !


5vac01IMG_0952.jpg
5vac02IMG_0953.jpg5vac03IMG_0955.jpg5vac04IMG_0954.jpg
5vac05IMG_0957.jpg5vac06IMG_0958.jpg5vac07IMG_0959.jpg
5vac08IMG_0960.jpg5vac09IMG_0965.jpg5vac10IMG_0964.jpg
5vac11IMG_0966.jpg5vac12IMG_0968.jpg5vac13IMG_0962.jpg
5vac14IMG_0971.jpg


第二ステージ 佐々木 氏 の 指揮
練習不足でも 何とか 曲を 仕上げるのが 九大マンクラ 伝統のチカラ !


5vac15IMG_0976.jpg5vac16IMG_0980.jpg5vac17IMG_0981.jpg
5vac18IMG_0967.jpg5vac19IMG_0982.jpg5vac20IMG_0979.jpg


今回 九大マンクラと いろいろ交流があった 台湾の 許文龍 氏の 逝去を 偲んで
会長による 追悼の意、黙祷、そして 文龍氏が 好きだった 「ふるさと」を 演奏

VTR を 撮って 追悼の言葉 と共に 奇美マンクラに 送付予定


 5vac21IMG_0956.jpg  黙祷 ・・  5vac22IMG_0987.jpg 「ふるさと」 演奏 VTRは 後日追加







KMCオータムコンサート②

「2023年 九大マンクラ 同窓会 関東支部による オータムコンサート」

予定の演奏が 終わって 親睦会 ( 反省会 ?)

SNS の投稿では 本人の了解なしで 顔を アップするのは 常識違反だが 
マー 仲間 だし・ このブログの 訪問者も 数十人程度だし・ 訴訟するなら してくれー

なんてったって 皆さんの 表情を 見れば 楽しい 雰囲気が 伝わるで しょ ・

宴会の 途中から 即興の 合奏が 始まる 
これが また いい~

我々は 演奏者として 演奏を 楽しみたい !

演奏を 聴きにだけ 来た 観客には 申し訳ないが
弾きたい人が いっぱい 集まっているのだから しょうがない

昔 現役時代 昼休み 部室で むさぼるように 合奏していた ・
なつかしい ・

これで いいのだ !



5vad01IMG_0989.jpg
5vad02IMG_0988.jpg5vad03IMG_0991.jpg5vad04IMG_0990.jpg
5vad05IMG_1010.jpg5vad06IMG_1011.jpg5vad07IMG_1007.jpg
5vad08IMG_1008.jpg5vad09IMG_1012.jpg5vad10IMG_1009AA.jpg
5vad21IMG_0992.jpg
5vad22IMG_0998.jpg
5vad23IMG_0993.jpg5vad24IMG_0997.jpg
5vad25IMG_0996.jpg5vad26IMG_0994.jpg5vad27IMG_0995.jpg
5vad28IMG_1001.jpg5vad29IMG_1002.jpg5vad30IMG_1006.jpg
5vad31IMG_0999.jpg5vad32IMG_1004.jpg
5vad33IMG_1015.jpg5vad34IMG_1016.jpg
5vad35IMG_1018.jpg5vad36IMG_1019.jpg5vad37IMG_1020.jpg
5vad39IMG_1023.jpg5vad40IMG_1024.jpg5vad38IMG_1022.jpg
5vad41IMG_1025.jpg5vad42IMG_1026.jpg5vad43IMG_1027.jpg
5vad44IMG_1028.jpg5vad45IMG_1029.jpg5vad46IMG_1030.jpg
5vad47IMG_1021.jpg5vad48IMG_1013.jpg5vad49IMG_1014.jpg

  5vad50IMG_0832.jpg









最近 ブログが

このブログ(FC2) を 始めて もう 15年以上
ほとんど毎日 更新 している (投稿数 6,000件以上)

熱心な ブロガーだが 一体どのくらいの人が 見てくれているのだろう
クッキーみたいに 誰が見たか 情報が 得られれば いいのだが それはない !

管理画面に 無料カウンターがあって (たぶん) マイブログに 訪れた人数が 表示されている
それによると 一日に 多くて 50 人 少ない日は 15人 程度
アフリエイトも やってないし アダルトでもないので あまり 人気は ないのかな~

x09aIMG_0918.jpg x11aIMG_1108.jpg x10aIMG_1034.jpg

私の ジャンルは 大分類 "日記" 小分類 "ゆとり世代"
この分類は わりと 高齢者が 多いので ブログ投稿者や 読者が 少ない のかも



管理画面には 訪問者のカウンター の 他に ブログランキング も 毎日 表示される

私の場合 通常
"日記 "ジャンルでは 登録者 約 30万人の中で 1500位程度 (千人当たりだと 5位か 6位)
"ゆとり世代"サブ ジャンルでは 登録者 約 7千500人の中で 50位程度 (千人当たりだと 6位か 7位 )

ところが 最近 7千500人の サブジャンルで 6 位とか 2位になっているのを 発見 !
30万人いる 日記ジャンルでも 44位とか 55位に なっている

と言うことは マイブログ 結構 見ている人が 多いんでは ないの !

x01aIMG_0897.jpg x02aIMG_0898.jpg x06aIMG_1032.jpg
x05aIMG_0806.jpg x07aIMG_1033.jpg x04bIMG_0900.jpg



いちおう リンクフリーを 謳っているので どっかの調査会社や 国外の諜報機関が
勝手に アクセスして 情報収集 するのも フリー

また 検索で いろんな サイトを訪れ 絵や動画も 見ているので クッキー バラマキ放題
宣伝メールや 詐欺まがいの 誘惑メールも ゴマンと 来ている

セキュリティソフトは 入れているものの 強力な ファイヤーウォールには 程遠い
PCだけでなく スマホや ルーターも どこかに乗っ取られている気がする

ま 私に関する情報が ジャジャ漏れ しても そんなに気にしないし 原因追及も しない
最低 ライン友達の無断締結 や エアドロップの垂れ流 し など 人に 迷惑をかけないレベルで 気を遣う程度

ブログについては 見ている人が 多いというのは いい事だ !  
私も いちおう インフルエンサー

ただ そうなると 少しは 責任ある 記事に 努めなければならない
とくに 著作権、プライバシー、情報管理など マナー違反にも 気を付けなければ

天気予報や アイドルの画像など TV画面を 撮って 記事に使っているが これは アウトだな
今年の 紅白 寸評記事 は どうするかな ・ NHK と しては 嬉しい記事と思うけど・ 紅白寸評  

街中を撮った時など 背景に 関係ない人が 写り込んだ時 ボカすべきか・
演奏会に 来てくれた大勢の人を ロビーで撮って さあどうしよう・

前を走る車の ナンバーが 写り込んだ写真 記事に 使用できるか・
知らない子供を 撮っては いけない! と言われている 誘拐されるから ?

女の人は 撮るのを 嫌がる人が 多い 綺麗に 撮らないから ?
そう 言われましても ・

モー ややこし ややこし ・










たかね 神無月に

2023年 11月の たかね行き

例年なら 紅葉前線が 街中まで 下りている季節だが
今年は 猛暑が長引いて 11月に入っても 猛暑日が 現れる始末

平地では 紅葉は ほとんど見られないが
たかね など 山々は 紅葉の真っ盛り ではないか と思う

2023年 11月 12日
夏の暑さ を 引きずっていたのが 少し涼しくなった程度だが

たかね に 出発 ~ !

日曜日は 日帰り 紅葉狩り の車が 多いので
混むのを 避けるため 午後 3時過ぎに 出発~

曇りの 甲斐路
陽も 短く なって この時間でも すぐ 暗くなる

絵も 冴えないね ・



5ufaa01IMG_0704.jpg
5ufaa02IMG_0705.jpg
5ufaa03IMG_0706.jpg
5ufaa04IMG_0707.jpg
5ufaa05IMG_0709.jpg
5ufaa06IMG_0710.jpg
5ufaa07IMG_0711.jpg
5ufaa08IMG_0713.jpg
5ufaa09IMG_0714.jpg
5ufaa10IMG_0716.jpg
5ufaa11IMG_0717.jpg
5ufaa12IMG_0718.jpg
5ufaa13IMG_0719.jpg
5ufaa14IMG_0720.jpg
5ufaa15IMG_0721.jpg
5ufaa16IMG_0722.jpg









たかね 甲府盆地は

2023年 11月 12日

秋半ば の 甲斐路を ドライブ中
東京側は 曇っていたが 甲府盆地は 晴れ

雲が 少ないので 夕方でも 明るい
南アルプス連峰 は 雲の中


笹子トンネル
5ufab01IMG_0723.jpg
5ufab02IMG_0725.jpg
日川集落
5ufab03IMG_0726.jpg
5ufab04IMG_0727.jpg
甲府盆地
5ufab05IMG_0728.jpg
秩父山稜
5ufab06IMG_0729.jpg
南アルプス 櫛形山
5ufab07IMG_0731.jpg
5ufab08IMG_0734.jpg
5ufab09IMG_0735.jpg









たかね 家は

2023年 11月 13日

昨日 来るときは 曇ってて 暗くて Gloomy 気分 であったが
今日は 日本晴れ !

庭の ドウダンや モミジ も 秋 真っ盛り
バンザーイ ! と 叫びたい !

相方は 先月から ずっと 干し柿作りで たかねに 滞在 して いる
庭の 手入れも バッチリ 

先月 切り落とした 桜の枝も 短く切って 整理されてる
庭については ほとんど 今回 やる事は ない !



5ufba01IMG_0745.jpg5ufba02IMG_0752.jpg
5ufba03IMG_0753.jpg5ufba04IMG_0754.jpg
5ufba05IMG_0746.jpg5ufba06IMG_0819.jpg
5ufba07IMG_0761.jpg5ufba08IMG_0760.jpg


は 鉢の底から 根を伸ば して 定着 して しまった ・ 動かせない !
フウセンカズラ 毎年 ここに 種を 植えているが やっと 少し 育った

5ufba09IMG_0891.jpg5ufba10IMG_0890.jpg


クリスマスローズ は 霜でも 居心地が良さそう
独活 (ウド) は 寒さで この通り また 来年


5ufba11IMG_0887.jpg5ufba12IMG_0888.jpg









たかね 家と花

2023年 11月 14日

今日も 抜けるような 秋晴れ
うれしい !

5ufbc01IMG_0820.jpg


屋上ベランダの プリムラ 手入れしよう と 思ったが もう やってあった 水やりも OK
庭の コンポート植え の コキア 色づき 始めている

5ufbc02IMG_0785 (2)5ufbc03IMG_0751.jpg


何と 言っても 秋は コスモス
絶対の 秋代表 !


5ufbc04IMG_0762.jpg5ufbc05IMG_0763.jpg
5ufbc06IMG_0764.jpg5ufbc07IMG_0767.jpg
5ufbc08IMG_0765.jpg5ufbc09IMG_0766.jpg


隣との境 に 咲く クチナシ

5ufbc10IMG_0889.jpg5ufbc11IMG_0818.jpg


畑は これから 休眠となる
タカノツメ は まだ 真っ赤な 実を 付けている

先月植えた ニンニク の 芽が出た
冬を越して 来年 5月の 収穫が 楽しみ


5ufbc12IMG_0747.jpg5ufbc13IMG_0748.jpg
5ufbc14IMG_0749.jpg5ufbc15IMG_0750.jpg










たかね 八ガ岳は

2023年 11月 14日

わ~い 今日も晴れ !

「 食材を 仕入れないと 食べるものがないよ 」
「 よし ! スーパーに 買い物 行く ついで 山 展望 ・ 」


まず 我が別宅前から 畑と 甲斐駒 鳳凰三山
5ufbe01IMG_0821.jpg

隣家の K林さん の 前から 富士
5ufbe02IMG_0822.jpg

車で 5分 " JAよってけし八ガ岳 " から 八ガ岳
5ufbe03IMG_0823.jpg

真っ赤な タカノツメ さすが プロの農家製
ハネだしトマト これで 200円 !

5ufbe04IMG_0824.jpg5ufbe05IMG_0833.jpg5ufbe06IMG_0834.jpg

いつもの 大八田 ビューポイントから
八ガ岳 いいねー !

5ufbe07IMG_0825.jpg
5ufbe08IMG_0826.jpg

赤岳 アップ まだ 雪もなく 夏姿
5ufbe09IMG_0827.jpg

すぐ 目を移すと 茅ヶ岳 金峰山
5ufbe12IMG_0830.jpg
5ufbe13IMG_0831.jpg

そして 富士
5ufbe11IMG_0829.jpg
5ufbe10IMG_0828.jpg
5ufbe14IMG_0832.jpg









たかね 干し柿は

相方は 先月から ずっと 干し柿の 製作中
私は 陣中見舞い
干し柿は 順調に 出来ているようだが いろいろ 苦労話

強風を伴う 雨で 干し柿が 濡れると 大変 朝から 拭きまくる
ある日 手前の 3つが 紛失 カラスに やられたらしい
急遽 網 を 敷設 カラスとの 知恵比べ

手前の甘柿は 鳥などに食べられずに 残ったのが 5、6個
甘くて 美味しい

ご苦労様です



5ufca02IMG_0886.jpg
5ufca03IMG_0796 (2)5ufca04IMG_0741.jpg
5ufca05IMG_0742.jpg5ufca06IMG_0743.jpg
5ufca07IMG_0744.jpg5ufca08IMG_0817.jpg
5ufca09IMG_0757.jpg5ufca10IMG_0758.jpg
5ufca01IMG_0885.jpg









たかね 富士 16時

2023年 11月 14日  

この日は 富士を 撮るのに 絶好の天気 

昼間の富士は お正月特番に 回すので 

午後 4時頃の 富士を ・



5ufdad01IMG_0793 (2)
5ufdad02IMG_0839.jpg
5ufdad03IMG_0840.jpg
5ufdad04IMG_0841.jpg
5ufdad05IMG_0842.jpg
5ufdad06IMG_0843.jpg








たかね 富士 16時

2023年 11月 15日  

昼間は 風が強く やや 荒れ模様

午後 4 時頃の 富士



5ufdae01IMG_0854.jpg
5ufdae02IMG_0855.jpg
5ufdae03IMG_0856.jpg
5ufdae04IMG_0859.jpg
5ufdae05IMG_0860.jpg
5ufdae06IMG_0861.jpg
5ufdae07IMG_0862.jpg








たかね 富士 16時

2023年 11月 16日  

強風に 晒された 雪 が ・

午後 4 時頃の 富士



5ufdaf01IMG_0868.jpg
5ufdaf02IMG_0869.jpg
5ufdaf03IMG_0870.jpg
5ufdaf04IMG_0871.jpg
5ufdaf05IMG_0874.jpg








たかね 日没

2023年 11月 13 ~ 15日  鳳凰三山、甲斐駒 日没


5ufdba01IMG_0773 (2)
5ufdba02IMG_0783 (2)
5ufdba03IMG_0788 (2)
5ufdba04IMG_0784.jpg
5ufdba05IMG_0785.jpg
5ufdba06IMG_0786.jpg
5ufdba07IMG_0787.jpg
5ufdba08IMG_0789.jpg5ufdba09IMG_0788.jpg









たかね 夕間暮れ

2023年 11月 13 ~ 15日  鳳凰三山、甲斐駒 の 夕間暮れ


5ufdbb01IMG_0791 (2)
5ufdbb02IMG_0790 (2)
5ufdbb03IMG_0858.jpg
5ufdbb04IMG_0792 (2)
5ufdbb05IMG_0844.jpg
5ufdbb06IMG_0795.jpg5ufdbb07IMG_0794.jpg
5ufdbb08IMG_0863.jpg5ufdbb09IMG_0801.jpg
5ufdbb10IMG_0864.jpg5ufdbb11IMG_0800.jpg








たかね 家で

2023年 11月 中旬

秋晴れが 続いて 山々を 眺めるには 絶好だが テラスや 屋根の上は さすがに 寒い !
一定時間おきに 部屋に 戻って 窓から 眺めている

パソコン やりながらでも 富士が 見える  しあわせ !
それでも 寒くなると 居間で 薪ストーブ


5ufea01IMG_0786 (2)
5ufea02IMG_0787 (2)5ufea03IMG_0812.jpg
5ufea04IMG_0814.jpg5ufea05IMG_0813.jpg


日が暮れると TV
甲斐駒に 初冠雪の ニュース 当方 すぐ近くで 見ているよ !
たかね付近の 気温 朝は 零下 1℃ 昼は 15℃ くらい

府中で ラグビーの ファン交流会が 行われている
リーチ君 ! まだまだ 頑張ってね !


5ufea06IMG_0759.jpg5ufea07IMG_0809.jpg
5ufea08IMG_0851.jpg5ufea09IMG_0810.jpg
5ufea10IMG_0738.jpg5ufea11IMG_0739.jpg5ufea12IMG_0740.jpg









たかね 食事は

今回の食事の 特徴
相方がいると 近所と 物々交換が 多数

頂き物の 野菜、果物 が ・
自宅で 出来た 干し柿 も ・

食べれば 当然
美味い ~ !



5uffa01IMG_0736.jpg5uffa02IMG_0737.jpg
5uffa03IMG_0794 (2)5uffa04IMG_0808.jpg
5uffa05IMG_0815.jpg5uffa06IMG_0816.jpg
5uffa07IMG_0849.jpg5uffa08IMG_0853.jpg
5uffa09IMG_0857.jpg5uffa10IMG_0865.jpg
5uffa11IMG_0866.jpg5uffa12IMG_0867.jpg
5uffa13IMG_0883.jpg5uffa14IMG_0884.jpg










たかね DIY

今回 たかね では 何もせず 山の眺めを 楽 しむ だけ
とは イカの 〇玉よ !



5ufga01IMG_0777 (2)


まず 物干し台の 支柱が 折れたので 応急修理中だが
さらに 補強を 追加 しようと したが 結果と して 失敗 !


 5ufga02IMG_0774 (2)5ufga03IMG_0775 (2)5ufga04IMG_0776 (2)


固定窓に 掛かっていた カーテンの レールフックが 一部 折れて 垂れ下がっている
15年も 紫外線に 当たっていたんだから しょうがない  フックの 交換

ホールの高窓 なんで 交換と 清掃に 手間取ったが 
道具を 工夫して 何とか 完了ー


5ufgb05IMG_0835.jpg5ufgb06IMG_0837.jpg5ufgb07IMG_0838.jpg
 5ufgb08IMG_0845.jpg5ufgb09IMG_0847.jpg5ufgb10IMG_0846.jpg
5ufgb11IMG_0848.jpg









たかね まだ DIY

屋根の上で 富士を 撮っているが 
いろいろ 気になって また D I Y



5ufgc01IMG_0874.jpg


足元の 自動水遣り装置の 取水板 

波板で 受けた 雨水を 雨樋に 集めている が
位置が ずれているので 固定針金を 外して 位置 修整


5ufgc02IMG_0872.jpg5ufgc03IMG_0873.jpg
5ufgc04IMG_0876.jpg5ufgc05IMG_0875.jpg


屋根から 見ると ゴジラクレストが 屋根に、家 本体に かなり 触っている
ハシゴを 掛けて 可能なものだけ 伐採 !

さらに ゴジラクレスト 内に 雪吊り ロープを 追加
垂れ下がっている 枝を 次回 引き上げる つもり


5ufgc06IMG_0877.jpg5ufgc07IMG_0878.jpg
5ufgc08IMG_0879.jpg5ufgc09IMG_0880.jpg5ufgc10IMG_0882.jpg
5ufgc11IMG_0881.jpg








たかね 電気は

5ufha01IMG_0784 (2)5ufha02IMG_0778 (2)
5ufha03IMG_0820 5ufha04IMG_0820.jpg


2023年 10月の 太陽光発電の実績は


      [ 設備の表示器 ]        [ くらしTEPCOからの連絡 ]
発電量  577 kWh 
売電量  519 kWh 19,196 円     470 kWh 17,390
使用量  156 kWh  5,298 円      
( うち購入分  98 kWh 3,498 円    150 kWh  4,746 円 )

設備の表示器の指示と Webで来る「くらしTEPCO」の値との違いは 電気代の区切り期間の違いによる
Webでは 先月の16日~今月の15日の電気代を 今月末に請求又は支払いしている
他にも 契約形態 (ウチはスマート8) や 発電量をどれだけ自家消費に使ったか によっても 電気料金は変動する
要は 電気代をこれだけ値上げしたから これだけ電気代が増えた というのを 絶対 計算させないよう
東電の姑息な手段 

  
発電量 は 表示器によれば 先月(9月)の 565 kWh より 2 %アップ の 577 kWh 
売電量 は 先月(9月)の 588 kWh より 20 %ダウン の 470 kWh 
発電量が 9月とほとんど同じにも かかわらず 売電量が 大幅な 20%ダウンになったのは
9月のたかね滞在が 12日間あったので 発電量の一部を 自家使用に 振り向けたのが 原因と 思われる 

使用量 は 先月(9月)の 155 kWh と ほぼ同じ の 156 kWh 
東電からの購入量 は 先月(9月)の 98 kWh から 53 %アップ の 150 kWh
東電への支払額 は 先月(9月)の 3,276 円より 45 %アップ で 4,746 円
電気代の急騰は たかね滞在期間が 通常 5日が 12日も居たため購入量が増えた ことが 主原因 


よって たかねの 電気代 10月の 収支決算は 
売電額 17,390 円 支払額 4,746 円 で 12,644円の黒字

各諸元の 数値と しては 政府の電気代 補助金 (7円/kWh) 対策が 効果 しているものの
黒字額は 夏頃の 黒字 2万円超 から 減少の一途

やはり たかね滞在期間が 多いと 電気使用量が増え 特に夜間は 太陽光発電で補えず 購入量が 増える
今後は 夜間電力の 節約 エコキュートの こまめな停止、時間帯別 契約 の見直 し等の対応が 必要

根本的対策が なされていない現状 原発再稼働は 遅々、化石燃料価格の国際情勢は 今やや落ち着いているが 
電気代の補助は いずれ 無くなるという 予定 引き続き 監視 して いきたい

これまでの たかねの 電気代 経緯を 以下 表に示す

5uha05電気料金表たかねebIMG_0019



 エネルギー評論

これまで 私は ブログで 口酸っぱく 言ってきた

「電気代値上げの原因は 再エネ賦課金」 
「今後は 燃料調整費、および 単純な電気代単価のの値上げが 要因となり さらに 高騰する」 
「現在 政府の補助政策で 辛うじて 電気代は 抑えられている」

来年度の予算審議が 行われている 年末の国会で 少しは 法改正の議論があるのでは と 期待 していたが 
残念ながら 統一教会の問題とか パーティ資金のキックバック問題で それどころではない様子 
政府の存続にも かかわるので ガソリンとか 電気代については 補助を 継続する方針だ とは 言ってる ようだが・

今年は 原発処理水排出について 隣の国のイチャモンは 撃退したけれど 放射能の危険性を 科学的に 納得させるチャンスを 逃がしたし 相変わらず "原発は金づる志向 " を 改善 出来ていない 
原発 再稼働 についても テロ対策のボケた議論、活断層が動くか? とか 無用な耐震性強要 等 原発を 動かさないために 政府が動いている 状況

今年の 重点議論として 電気代値下げ と 原発再稼働 を このブログで 言い続けてきたが 
忘年会シーズンの この時期 政府も一般の国民も 「 今年の事は みんな 忘れよう ! 」 と大合唱しているよう
「 来年になったら まっさらな 気分になって さて どんな問題があるのかな あらためて 対策を検討 しよう 」

わが国民は お正月ごとに、または年度ごとに すっきり清算して 取り組む 指向が 強い 人事や 体制も 変わる
今の 雰囲気では 電気代値下げ も 原発再稼働 も 絶対 "ふりだしに戻る ! "

これで いいのだろうか ! 

年が変わって 我が国の 人心が 清算されたとしても これまでの問題が 解決 したわけではない
国際情勢は 常に変化している いまだ 各所で 戦争も 続いている 

エネルギー情勢 については 我が国は 世界に向かって 適正な対応が取れるよう 常に 研ぎ澄ませておかなければ ならない 
せめて 政府は 現在 継続 している課題については 不退転の気持ちで 取り組んで欲しい !

マスコミ や 大衆世論 も 「 昨年 指摘 した 問題点は どうなったか 」
一旦 後ろを 振り向いて 今後の 対応に 反映 して欲しい

もちろん 私も このブログで しぶとく フォローするつもり
来年の エネルギー評論 も 期待 して ください







エンジョイモーツアルト 演奏会

2023年 12月 8日 

"エンジョイ モーツアルト" の演奏会 本番
演奏団体は テオフィルズ であるが ピアノ 管楽器 以外は いつもの ラピスラズリ メンバー

私は 久しぶりの Guitar として 演奏に 参加
とんでもない難曲 しかも 練習が 4 、5回 ということで やや不安だったが・

案ずるより産むが易し 昔のウデが 戻って来て なんとか 迷惑をかけずに 済んだよう
もっとも 管楽器 (ファゴット) の名手が Guitar パートを ちゃんと なぞってくれてる

ピアノは 誰が弾いても 同じ と思っていたが 
そばで 名人が弾くのを 聴く と ホント 感動する !
上手い !

モーツアルトは もう長く 弾いているので 私は 染まって しまった 感 じ
弾いてると なんだか 落ち着く  手術後の リハビリに 大効果

周りの 皆さんも 余裕 綽々で 楽しそうに 弾いている
もちろん 演奏後の 打上げも ・

こんな人に 囲まれて
2年前 死んだはずの 私の 余生も 

充実 ~ ~ !  



5vcc00pEモーツアルト01IMG_00195vcc01p01IMG_1042.jpg
5vcc02p04IMG_1044.jpg5vcc03p05IMG_1045.jpg5vcc04p06IMG_1046.jpg
5vcc05p88AEモーッアルト02IMG_00205vcc06p89AEモーツアルト03IMG_00215vcc07p92AEモーツアルト06IMG_0019
5vcc08pIMG_1047.jpg5vcc09p08IMG_1049.jpg5vcc10p09IMG_1050.jpg
5vcc11p10IMG_1051.jpg5vcc12p11IMG_1052.jpg5vcc13p13IMG_1054.jpg
5vcc14p12IMG_1053.jpg5vcc15p14IMG_1055.jpg5vcc16pp84A1702048410951.jpg
5vcc17p85A1702181261564.jpg5vcc18p86A1702181268565.jpg5vcc19pp87A1702181275737.jpg
5vcc20p26IMG_1069.jpg5vcc22p32IMG_1081.jpg5vcc23p29IMG_1072.jpg5vcc24p28IMG_1068.jpg
5vcc25p31IMG_1080.jpg5vcc26p34IMG_1083.jpg5vcc27p36IMG_1090.jpg5vcc28p44IMG_1060.jpg
5vcc30p30IMG_1079.jpg5vcc31p24IMG_1067.jpg5vcc32p25IMG_1071.jpg5vcc33p27IMG_1077.jpg5vcc34p20IMG_1059.jpg
5vcc35p21IMG_1061.jpg5vcc36p33IMG_1082.jpg5vcc35p41IMG_1066.jpg5vcc37p35IMG_1084.jpg5vcc39p40IMG_1065.jpg
5vcc40p38IMG_1062.jpg5vcc41p37IMG_1091.jpg5vcc44p43IMG_1074.jpg5vcc43p42IMG_1073.jpg
5vcc50p71IMG_1102.jpg5vcc50p83IMG_0841.jpg5vcc51p74IMG_0834.jpg
5vcc52p78IMG_0838.jpg5vcc53p79IMG_0839.jpg5vcc55p75IMG_0835.jpg
5vcc56p57IMG_1098.jpg5vcc57p58IMG_1099.jpg5vcc58p51IMG_1093.jpg









物故者を偲ぶ

今年も 押し詰まってきたので 例年通り
今年 亡くなった故人を偲ぶ

まず 昨年も この日 記事に した 物故者を偲ぶ を 眺めてみる
へー あの人が 亡くなって もう 丸 2年近くに なるのか 光陰矢の如 し だね

本来なら 2年前 私も 故人になりかけていた
今 周りの故人を偲ぶ というのは ありがたき幸せ
今年は ますます 私の歳に近い人が 亡くなっている と 感 じる

音楽界で 言えば まさに 私と リアルタイム 同時代 
バンド演奏や カラオケで 親 しんだ 人たちが ・

もんたよしのり 大橋純子 谷村新司 坂本隆一 ・

"ダンシングオールナイト" "シルエットロマンス" 
"昴" "冬の稲妻" "いい日旅立ち" "君に胸キュン"


みんな 私の カラオケ18番
歌ってみたい気はあるが 最近は なかなか その機会がない

音楽家というのは 亡くなっても その作品で 後世に 伝えられる
私も 音楽をやっているが 死んでも 何も残らない ま いいケド・



先月 台湾の 許文龍 氏 も 95才で 亡くなられた
台湾では 歴史上の人物 と言われる 大物だが

マンドリン演奏の 交流で 個人的にも お世話になった
ここで 秘蔵の写真で 許文龍氏を 偲んでみたい

2010年 九大マンドリンクラブ O先輩の尽力で 台南 奇美(CHIMEI)マンドリン楽団との交流が 行われた
私も 含めて 18人が 参加


 QAA01bb5v文龍氏00AA201007061447387a1QAA03bb5v文龍氏00C20100709171915cd9QAA04bb5v文龍氏00C20100709172307d0f QAA02bb5v文龍氏00B20100706144718418

演奏会前に 許文龍氏が 自宅へ招待したいということで この時 初めて 文龍氏に お目にかかった
とにかく 文龍氏の前では ネクタイ着用 ! 絶対失礼があってはならない ! と 脅されていたので 皆 緊張ぎみ

文龍氏は 大企業の創業者 という 堅苦しい人でなく 気さくな 親日家、何よりも 音楽好きのよう
挨拶は そこそこ 文龍氏が 楽器を 弾き始める バイオリン、マンドリン、ギター、ウクレレ・

こちらも なんか 出し物を やらなくちゃ 想定では 日本の童謡あたりを 皆で歌う 予定だったが・
文龍氏の取り巻きが また芸達者  次々に 出てくる曲も 即興伴奏が 不得意な我々は 四苦八苦

それでも 文龍氏は 楽しまれたよう 
次の次の日 また自宅へいらっしゃーい・ 今度は 気楽にね~


QBA01aa12gOA195.jpgQBA02bb12gOA200.jpgQBA03aa12gOA201.jpg
QBB00dd5v文龍氏B06A08文龍氏11QBB01dd12gHGIMG_0027.jpgQBB02ddIMG_0279.jpgQBB03dd12gHGIMG_0032.jpgQBB04ddIMG_0282.jpg
QBC01aa12gSMDSC_0251.jpgQBC02aa12gOA212.jpgQBC03aa12gSUDSC_0344.jpgQBC04aa12gSUDSC_0338.jpg
QBC05aa0412gIBDSC_7183.jpgQBC06aa12gOA210.jpgQBC07aa12gIBDSC_7165.jpgQBC08aa12gSUDSC_0345.jpg



次に会ったのは 一年後の 2011年 3月 
O先輩から 「文龍先生から 呼ばれているので 一緒に 来ないか」 という お誘い 

文龍氏は 自宅で 演奏パーティを 開くのが よほど 好きらしい 
時には 世界的プレーヤーも 参加 しているみたい

また 昨年の 即興演奏を 予想 して マンドリンの名手 F先輩と テキトー伴奏が得意な 私を 呼んだのかな・
その時 私は 台湾一人旅の途中 それまで 高雄、嘉義市、小琉球、関子嶺温泉を 巡っていた

2011年 3月11日 台南で O先輩 夫婦 そして 福岡から 直行 した F 輩 そして私 の 4人が 合流  ただ ・
この日 日本で 何が起こっていたか ホテルで 休んでいた時に 知る (東日本大震災の日)

それでも 文龍氏は ちゃんと 晩餐に招いてくれた 
招待者は 4人だけ 取り巻きに 囲まれると 緊張 !  ネクタイ 持ってくれば よかった・

文龍氏の 隣で 食事できる なんて 夢みたい
この写真は 一生の宝だな

食事後は 楽しい世間話  孫が可愛くてしょうがない 好々爺
そして 当然のごとく 音楽パーティへ 移る

4人と 文龍氏 そして その仲間達 だけなんで 濃厚な交流

昨年は 若輩の私は 遠慮 していたが 今回は 得意の テキトー伴奏と 歌の知識量で しゃしゃり出る
文龍氏の 取り巻きも 張り合ってくる テーブルを 挟んで 丁々発止
歌が ノって きて 踊りだしたり など 盛り上がる

文龍氏は 実業家としては 超一流で 雲の上の人だが 音楽の 楽しみ方は 私と 波長が 一致する

クラシックは もちろん 日本の童謡や 古い演歌も 好き 
楽器を 演奏するのが 好き 
即興伴奏で 皆で 歌うのが 好き

私は 昔から 居酒屋 通い で 弾き語り、流しの技術を 研鑽 している
出来るなら 文龍氏の取り巻きの 一員となって 文龍氏を 楽しませてあげたい・


RAA01cc296.jpgRAA02cc295.jpgRAA03dd171.jpgRAA04ccIMG_0271.jpg
RAA05ccIMG_0290.jpgRAA06bb文龍&富吉RAA07bb文龍氏と歌姫RAA08bb文龍邸2RAA09bb文龍邸1 (2)
RAA10bb313.jpgRAA11bb307.jpgRAA12aa文龍邸1RAA13bb299.jpgRAA14bb302.jpg

翌日 船上演奏に 誘われる 
文龍氏の船で 台南港 内を クルーズ

ここでも マンドリンを 合奏 
文龍さんって ホントに 素敵な人 !
 

SAA01bb5v文龍氏C14A2011112415324270aSAA02bb411a.jpgSAA03bbIMG_0361a.jpgSAA04bbIMG_0397a.jpg
SAA05bbIMG_0381.jpgSAA06bb文龍杜SAA07bb385.jpgSAA08bb428.jpgSAA09bbIMG_0400a.jpg



文龍氏と 最後に 会ったのは 2019年 3月 
九大マンクラOB有志と 奇美マンドリン楽団の 合同演奏会で
90才を 越えた 文龍氏が 会場に 来られ 一人一人 皆 お話された


SAC01aagge06aIMG_0197.jpgSAC02aagfba04a539685.jpg
SAC03bb5v文龍氏E17Aggfa24a545260SAC04bb5v文龍氏E18Aggfa25a544333SAC05bb5v文龍氏E19Aggfa26a535571







大晦日に

大晦日を 迎え 例年通り マイブログを 見返すことで
今年の 出来事を 総括する

まず 昨年の総括を 見てみよう  ブログ総括 2022年

内容は ほとんど 2年前の 出来事 
え? あれ つい最近の出来事では なかったの?

この期間は 大動脈解離から 立ち直って 新しい人生を送ろう! と頑張っていた時期
あらためて 恐ろしいスピードで 時が流れているのを 感じる

そう考えると 2年前 死んだはずの 私も 
なんとか 第三世代を 順調に 進み始めた 気がする



内容別 ブログ件数 ランキング

☆ 第一位 たかね行き  196 件

今年の たかね滞在 合計日数は 84日 年の 4分の1は たかね に行ってた ことになる
当然 ブログ全体の 53% が この記事 

・ たかね暮らし も 15年経って 田舎暮らしも 板についてきた 
 春夏秋冬 いつでも 楽しめる


ランキングAA01家2月雪03a3kna38IMG_9060ランキングAA02家4月桜03a5aba13IMG_0531ランキングAA03家5月20a5eba03IMG_0787ランキングAA04家10月02a5vbb01IMG_0752ランキングAA05家12月03a5ufba03IMG_0753

・ ゴジラクレスト (ゴールドクレスト) が ますます 巨大化
 家に触る枝を 切ったり 手入れは 大変だが、何と言っても 我が家の シンボルツリー
 リハビリ中の 私は 見ているだけで 元気を もらえる !

 たかねDIY
ランキングAA51家2月雪05a3knb13IMG_9096ランキングAA52家4月春01a4mba51IMG_0245ランキングAA53家8月03a5jjcb01IMG_0358ランキングAA54家7月01a5mbb06IMG_1248ランキングAA55家9月中純02a5qba04IMG_1773ランキングAA56家12月5vgb08IMG_1237ランキングAA57家12月5vgb09IMG_1240

・ 庭の花や 植栽の手入れ 雑草の原っぱも 楽しい

ランキングAB02家モッコウバラ03a5ebb05IMG_0846ランキングAB01家花10a4mcd04IMG_0316ランキングAB03家花25a5abf06IMG_0683ランキングAB04家花シュウメイギク02a5vbb08IMG_0560ランキングAB06a家花アイリス02a5ebc10IMG_0744
ランキングAB07a家花ギボウシ02a5jjbca03IMG_0352ランキングAB05家花20a5ebc53IMG_0844ランキングAB08家花アナベル01a5mbf12IMG_1272ランキングAB09家10月コスモス02a5vba11IMG_0602ランキングAB10a家12月04a5ufba08IMG_0760

・ 家の メンテナンスや リフォーム、 DIY そして畑作り

ランキングAE01家部屋01a4mea08IMG_0325ランキングAE02家11月家01a5ufca04IMG_0741ランキングAE03a家食事01a5efa01I家MG_0059ランキングAE04家DIY05a5ecc05IMG_0828ランキングAE05家畑ジャガ02a5eca04IMG_0849

・ 山々の景色
 まだまだ 心臓手術の影響で 山登りは 無理なので 当然 山々を眺める
 もちろん 富士、甲斐駒、八ガ岳 はじめ 一流の被写体がたくさん 撮り続ける


ランキングDC01山富士7月02a5mda06IMG_1183ランキングDC02山富士9月02a5pdb02IMG_0496ランキングDC03山富士9月下旬02a5qda04IMG_0506ランキングDC04山富士5月10a5ada04IMG_0558
ランキングDD01山2月雪06a3knb05IMG_9084ランキングDD02山5月30a5eda01IMG_0039ランキングDD03山甲斐駒7月02a5mdb12IMG_1234ランキングDD04山甲斐駒5月10a5eda26IMG_0046
ランキングDD05山甲斐駒10vfdd06IMG_7746ランキングDD06山甲斐駒15a4mda10IMG_0200ランキングDD07山甲斐駒kyad61IMG_7587ランキングDD08山甲斐駒10a4mdc09IMG_0222ランキングDD09山甲斐駒02kyad63IMG_7598


☆ 第二位 旅行 帰省  61 件

一昨年 (2022年10月) に 「Q大MC 100周年記念演奏会」参加の ついでに 北九州観光 及び 熊本帰省 を行ったが
このブログ記事を 本年に ずれ込んで 発表 したので この数となった
今年 旅行 (帰省) したのは 母の13回忌で 10月に 熊本往復 した 1回だけ それも ブログ発表は 今年 まだ 半分未満


北九州 福岡 熊本の旅 熊本帰省

ランキングKK01旅門司港02a3gbd13IMG_5301ランキングKK02旅門司港01a3gbb59IMG_5272ランキングKK03旅壇ノ浦3gca07IMG_5348ランキングKK04旅ゆめタワー3gcd03IMG_5387ランキングKM01旅熊本市01a3gef10IMG_5790ランキングKM02旅熊本城3gekd03IMG_5894ランキングKM03旅熊本市上空5taab10IMG_0592


☆ 第三位 エネルギー評論 時事問題  34 件

太陽光発電設備の 実績報告にプラスして 我が国の エネルギー政策の在り方について
様々な 提言を行っている
以前から 原発事故の解説、放射線の基本知識を 分かり易く解説することを 基本としていたが
今年は 特に 電気料金の値上げについて 言及している 
実際 電気代は上がっているし、政府の政策で 下げることが出来る !
他に トリチウム処理水の排出に対して 漁民への提案 
トリチウムは 無害なんだから 風評なんて 起きるはずはない
いいかげん "原発は金づる" は 卒業 して欲しい !
漁業者は 補償金など頼らずに 頭を使って 漁業振興に 精出そうよ
他に テロのリスク対策 等


東電分社化の功罪 電気代下げろ! 電気代下げろ! 電気代下げろ!
電気代値上げ通告 電気代値下げせよ 電気代は  
漁民に対して 原発テロ対策 ダムリスク管理 ダム危険性 

ランキングHA01a電気20221219180830e6aランキングHA02a202303030446309a7ランキングHA03a20230528005101ef0ランキングHA20230214032811004ランキングHA05a20230619030559930


☆ 第四位 演奏会 エンターティンメント  33件

手術以来 自身で 演奏しているのは セロ (リュートモデルノ)
お世話になっている団体は ラピスラズリ そして Q大MC同窓会
あの時の 筋ジストロ状態から なんとか リハビリ卒業 レベルか 
セロ演奏者 と 普通に 言えるようになった
ただ 大谷翔平の 二刀流に 触発されて Guitar も 弾きたくなった
12月 エンジョイモーツアルトで なんとか Guitar デビュー
本日の 紅白ウオッチングのため 前回(昨年) の 紅白寸評 を あらためて見る


ラピスラズリ演奏会 ラピスラズリ演奏会 練習たけなわ
紅白寸評 紅白寸評 前半 紅白寸評 後半 紅白寸評 全体

ランキングMM01演奏01a3jab61IMG_8300ランキングMM02演奏KMC12月5vac12IMG_0968 (1)ランキングMM03演奏ラピス024oaa06IMG_0144ランキングMM04演奏ギター10a5mf04IMG_0466ランキングMM05演奏ギター50a5vcc41p37IMG_1091 (1)ランキングMM06演奏ラピス5gad11a19CAM00567


☆ 第五位 花 植栽  12件

人生の 浮き沈みは あっても 年々歳々 桜が咲いて お花見も できる
ベランダの花々は 苦労 しながらも 育てるのは 楽しい
私に 花は 欠かせない


ゼラニウムは サボテンは 猛暑秋

ランキングJV01花桜03a4pac13IMG_0420aaランキングJV02花桜01a4pab01IMG_0399 ランキングJV03aベランダ10a5uaa01IMG_0635 ランキングJV04ベランダ01w09ssxxIMG_7407ランキングJV05ベランダ02w10stxxIMG_6931ランキングJV06ベランダ花25a5baa13IMG_0714ランキングJV07a花サボテン05a5bac08IMG_0492


☆ その他  29件

日記と して 日常を つれづれ・ 
TV を見て ニュース話題、さろきんぐ 等
最近 マイブログの訪問者も 増えたようで 嬉しい

 
統一地方選挙で 最近ブログが

ランキングWW01その他府中散歩02a5uj01IMG_0669ランキングWW02その他ランキングx06aIMG_1032 (1)



ブログ大賞 各賞の発表

 <優秀作品賞> 多摩・甲斐路の山々


ランキングDA01山多摩の山01vfaa10IMG_7667ランキングDA02山多摩百蔵山10月02a5vaa08IMG_0524ランキングDA03山多摩4月岩殿5aaa07IMG_0505
ランキングDA04山多摩扇山10月a山5vaa06IMG_0525ランキングDA05山多摩月百蔵5aaa06IMG_0504ランキングDA06山多摩の山03vfaa14IMG_7671

山々の写真は このところすべて優秀作 
なんと 言っても 何回 言っても 誰が 言っても
富士山、鳳凰三山、甲斐駒、八ガ岳 は 素晴ら しい !
ただ 行き帰りの 多摩・甲斐路の山々も 季節ごとの変化があって 素晴らしい !
今回は この 扇山、百蔵山、岩殿山 の 写真を 優秀作とした
撮った写真は たくさんあるが 全て ブログの一部に なっているので
表彰台は 代表写真で・


  <努力賞> 原発事故の真相は これだ !

原発事故を知ってますか? チェルノブイリは 再稼働のために 
原発事故現場① 原発事故現場② 原発事故は防げた

原発再稼働 推進のためには 先の福島事故の 詳細事象を 確認 し
同様な事故は 絶対起こさない対策が なされていることを 皆が 知らねばならない 
これまでの 調査により 新たな事実や 事故シナリオも 確認されたので
少し 専門的言葉を 駆使 して 時には 池上彰的言葉で 正確な 事故状況を 私から説明 している 
あの時 なぜメルトダウン 建屋爆発を 防げなかったのか 
今後 ソフト ハード両面にわたって どのような対策をするのが 最適か 
暴露的 推測も 含めて 現実的な 提案を している  ぜひ読んで下さい ! 

 <文春砲賞> 実は 隣の国が


隣の国のイチャモン 科学的に トリチウムから
ジャニーに伝えて ジェンダーフリーは 出羽守・EV化

トリチウム処理水の排出 については 予測通り 隣の国から イチャモンが 付いた 
そして ある日突然 ジャニーズの 性加害事件が明らかになり 我が国は人権に疎い国家と 世界から責められている
車のEV化についても 日本は 環境対策に熱心でない と 責められている
これらは すべて 隣の国の 周到な 日本潰し作戦 ! 
・科学的根拠が皆無でも 相手の弱みに付け込んで 嫌がらせをやる
・国連人権委員会を 私物化して 自国の悪行を 隠ぺいする
・自国の資源の優位性を 最大限利用して 政治的 経済的覇権を狙っている
まともに 信用 して 出羽の守 に ならぬよう・

 <ヤブニラミ賞> 私も それほどの男ではない ! 歴史に学ぼう


戦争反対 震災から12年

天下のご意見番みたいに 世の中の 不正、不満を バッサリ 記事で 論ずるのは 爽快 !
しかし 不正、不満なんて そう単純な ものではない 軽々しく 言うのは ほとんど 自己満足
エラそうに評論するのではなく たまには 日和ったり、弱音を吐いたり も必要
そう やりたくない人は せめて 過去の遺恨を繰り返さないために 過ぎ去った歴史に目を向けよう


さて 今年の 最優秀ブログの 発表 ・・・・・

今年のブログ大賞は 阪神タイガース日本一 に 決定ー !


ランキングWWa阪神日本一20231109005614a96ランキングWW阪神日本一20231109005617fdbランキングWW阪神日本一20231109005618fdc

今年のスポーツ界は WBCの世界一、大谷翔平の ホームラン王 & MVP など 本当に 勇気を もらった
マイブログでは ほとんど スポーツ記事を 書いてないので 
せめて 38年ぶりの 阪神日本一 を  ご祝儀と して 推薦する
我が黌の後輩 大竹耕太郎が 活躍したり 昔の甲子園 観戦 も よみがえり 楽しいブログが 出来た




来年も 明るい話題で ブログを 賑わせたいね~
もちろん そのためには 筆者の 健康が 第一 
何事も 生きてりゃこそ !

来年も ブログ訪問 よろしく~  http://gedano.blog92.fc2.com/