fc2ブログ

G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

放射線防護服

被ばく01


以前にも 紹介した 放射線防護服  この写真は

1997年 動燃のアスファルト固化施設爆発事故の際 私が 放射線監視設備の 被害調査のため 立ち入った時のもの


フード付きのつなぎの服は タイベックスと呼ばれ 汚染物質が付着しにくい素材で出来ている

当然 通気性はないので 蒸れる 布で薄いので ガンマ線の遮蔽効果はない


ゴム製?の伸縮手袋は チオックスとよばれ ぴったりと手に張り付く 

重ねて嵌めると 手の血流が止まるよう しばらくすると 感覚がなくなる


顔面マスクは 火山などで使用するガス対策マスク 眼鏡は 専用の形状のものしか使用できない

フィルターは 対象ガスで選ぶ 今回は ヨウ素ガスも吸着する 活性炭フィルターを 2層×2個 装着


靴と靴下は 使い捨てタイプ 周りに 汚染防止オーバーシューズカバーを 3枚 装着する



使い勝手 は

タイベックスは 3枚も 重ねて着るので とにかく動きにくい 一歩歩くにもパワーが必要

チオックスは 5枚重ねて装着したが この感覚は 厳しい 皮膚呼吸が出来なくて 手が腐るのでは? と思うほど

粘着テープで目張りし 身体の水分を発散するルートがないので 蒸し風呂状態 眼鏡も曇るし 汗も拭けない

マスクの中は狭いし 活性炭フィルタ経由では ほとんど換気が行われない 15分ほどで酸欠になる


すなわち この装備では 10分も 作業していられない

私の場合は 倒れそうになって こっそりガスマスクを外し 外の空気を吸ったが

5月14日 作業員の方が 心筋梗塞で亡くなった と聞いて さもありなん と思う

最近 福島原発の原子炉建屋への決死隊は 酸素ボンベを 携帯しているようだ



一時帰宅の人に対しても こんな防護服を着せたら 絶対 死者が 出る

花粉対策のマスクだけで あとは 行動し易い 私服で十分 と思う

万一 汚染が付着したら 洗い流せば 十分 被ばくまでは至らない

汚染付着が 頻繁に起きるようであれば 現在の涼しいタイベックスを 着用すればいい



事故原発の周囲を除いて 健康にすぐ害がある放射線レベルでない なら ・・

私は 避難指示を 少し 緩和しても いいのではないかと思う

少なくとも 週に一回 4、 5 時間ぐらい 一時帰宅しても 放射線被ばくの上からは 何の問題はない

政府のほうは 万が一の健康被害で 後の訴訟に対する責任逃れのため 避難指示を続けている のだろうが

避難者にとっては 財産の家畜を失ったり 家族同様のペットを亡くしたり・ ギリギリの 死活問題


ぜひ  避難者全員に対して 週一度の一時帰宅 を 実現するよう 望む



とにかく ・

放射線で死ぬよりも

避難とか・

放射線防護とか・

放射線で死なないよう努力することで 死ぬ

ことのほうが

多いんです











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/1571-395d382f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)