G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

なつかCM ⑤

★ ケンメリーのスカイライン CM 「愛の スカイライン」     「 愛の スカイライン 」


大学を 卒業して 就職 し 結婚する まで の 間 は 

自分の 稼いだ 金を 自分の ために 全部 使える 人生で 最も きらびやかな 時期

私の 時代 まず みんなが 目標と した のは 車 を 持つ こと  

車を 持てない ようでは 一流会社の 社員 でも ない ! 当然 結婚相手など 見つかる はずが ない !


当時 若者向け人気車として トヨタ セリカ ホンダ プレリュード 等が あった が 

なんといっても スカイライン GT が ダントツ

ハコスカ と 呼ばれる 4 ドアセダン の 車体に  2000 cc 直列 六気筒エンジン  4 輪独立懸架  

まさに " 羊の顔を した オオカミ "    


CM の 元歌 は Buzz の 「 愛と風のように 」     「 愛と風のように 」

フォークソング として 聞いても 素晴らしい 曲


1972 年に ハコスカ から クーペ型 に モデルチェンジ し 

CM 曲の タイトルも 「 愛の スカイライン 」 から 「 ケンとメリー の 愛のスカイライン 」 と なった

その CM も すごい ! 徹底的 に 過酷 試験 を 行ってる      「 愛の スカイライン 」

以前から 好評の 性能面を さらに アッピール させる と 共に 

ケン と メリー を 登場させ スタイル イメージ も 若者ターゲット と した

当然 私の 購入希望の 車の ひとつ では あった が  価格 は 当時の 私の 給料の 4 0 ヶ月 分 !  

そして ・  (中略 )  結論 を 言う と 私が 買ったのは 中古の ホンダ Z ( 給料の 1 ヶ月分 ) に 収まった


ある日 音楽で お付き合いの あった カワユイ K さん から  

「 私の車 オートマで 不慣れ だから 運転して くれない ? 」

「 もーちろん ! よろこんで ! 」   しかし 車を 見て 唖然 !   

あの 出たばかり の スカイライン GTX  バリバリの 新車

その時 の 運転 は なんとかなった ものの  彼女との " 身分の違い " みたいな もの を 感じ 

その後 の お付き合い の 進展 は うまく いかなかった ような ・    

なんとなく 残念


ホンダZ の 次に 買った 車 は チェリー クーペ  

スカイライン と 同じ プリンス自動車系の 設計で さすが 走り が 良い

   その名は 桜  

この CM には 秋吉久美子 が 出演  

「 クミコ ! 君を 乗せるから ・ 」 の キャッチフレーズ だった が ・    その後

私の 車に " スカイライン GTX の 彼女 " を 乗せる ことは なかった ・


あのころ

スカイライン も 彼女 も " 高嶺の花 "  だった CM の 想い出





★ ブリジストンタイヤCM 「 どこまでも 行こう 」    「 どこまでも 行こう 」


ここの V は 山崎まさよし が カッコつけて しんみり 歌っている もの だが  

私が 強烈 に 印象に 残っている のは トッポジージョ の 山崎 唯 が 歌っていた あの ・

♪ どこまーでも いこう ヒュ~ ・ ・

この V を 探したが 見つからない  トッポジージョ の 権利 とか いろいろ あるから ね ~

なんとか 真似てみよう という 作品を 見つけた  当然 トッポジージョ は 出てこない し 声 も 加工もの

  「 どこまでも 行こう 」


毎回 言ってるように 小林亜星 の メロディ は シンプルで 正統派 すなはち 無駄が なく 奇を 衒わない

♪ ドレ ミー ド シー シレ ドー

曲の進行も 初心者的な A ー A' ー B ー A'   伴奏のコードも ドミナント サブドミナント セブンス の 基本形

従がって 例えば 先に出てきた 「酒は大関心意気」 と この 「どこまでもいこう」 を 一緒に歌 っても きれいに ハモる

他の 亜星作品 も 小節の 長さ や 曲の 構成が 異なる だけ 

カップヌードルは A ー A' ー B ー B'  夜が来るは A ー A' のみ

すなわち 音楽的には 全ての曲が 別の曲 の サブメロディ に なり 得る


品行方正 イメージ の 曲 は 公的イベント の テーマ曲 として 最適  

福岡 で 開催 された 「 ゴスペル フェスティバル 」 でも 歌われていた    「 どこまでも 行こう 」

亀淵ユカ おばちゃん ! 頑張ってる ねー


小林亜星 の 単純な メロ は ちょっと 音楽を やった 人には 簡単に 口から 出てくる

結果 どうしても 似た曲 が 出てくる  

まー ドレミファソラシド の 8つ の音 の 組み合わせ で 何万 何百万 の 曲が 出来るんだからねー 

   「 記念樹 」

訴えられた この曲 も 学校関係 の 素直な歌 ということで どうしても 似てきたんだな  と 思う

ただ 超一流 の クラシック作曲家 の作 だった だけ に 訴訟 に 及んだ の か ・


音楽的 に 見れば  小林亜星 の 偉大さが ますます 思い知らされた よう ・

彼を " 似ても 似つかない 日本の モーツアルト "  と 呼びたい



   ( なつかCM まだまだ続くよ )











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3244-406eb6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad