G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

電気自由化

たかね の 太陽光発電の 記事の 時には 必ず 我が国のエネルギー事情 の 話を する のに 昨日は 忘れてしまった

従って 今日は  最近 話題になっている 電力自由化

この 4 月から 自由化が 始まる ということで 世間 は どう 契約変更すれば 有利になるか など 侃々諤々

そこで 私なりの 意見と提案


そもそも 電力の自由化 とは


これまで 地域ごとに 電力供給会社 が 決められていた が

1995 年から 段階的 に 大口需要者 に 対しては 個別 に 新規の 電力供給会社 と 契約 も 可能 と なった



h04e__liberalization_image1.png



これを 更に 推し進める 形 で 2016 年 4 月 から 一般家庭 に おいても

その地域 に 限らず 個別に 電力供給会社 と 契約できる ことに なった



h05e__liberalization_image2.png


これまでは 東京に 住んでいれば 東京電力 と 契約する しか なかったが これからは

東京ガス  ENEOS  Soft bank  など と 契約する ことも 可能 となる

この時 電力メータ 交換 の 他は 特に 工事も なく 契約変更 は 簡単

料金 は 政府の認可 でなく 他の 商品 と 一緒に 契約した 時 の 割引き など 自由競争


「 そうか では 各社の 料金プラン と その条件 を 比較して 一番 安い 会社と 契約 しなおせば いいのか ・ 」


ちょっと 待った !  今 世間 では 安さ の面 だけ クローズアップ されているが それで いいんで しょうかね


現在 地域の 電気会社 に とって  

電気料金は これまで 政府の認可 で 決まっており その中 には

長い目で見た 電気エネルギー の 供給計画 や 非常時の 対策  地球環境汚染への 配慮 など 

電気 の 公共性を 加味した 分 が 含まれて いる

政府の認可 が 不要 となれば 新規 参入会社との 対抗上 新たな 料金体系 にする 必要が ある


一方 自由化で 参入する 会社 に とって 

例えば 電気 以外の 製品と パック に したり その時点で 出来るだけ 安い 電気供給設備 を 使う など 

需要者に 魅力ある 料金体系 ( すなわち 必ず 安くなる ) を 用意する 必要が ある


「 いつも 携帯の 料金 や ガソリンの支出 が 多いので 電気料金 と パックに なれぱ いーんじゃ ないの ・ 」


んー もう 少し 待って !   では 安い 契約が ウリの 新規参入会社 に 対して 不安に 思っている こと を ・


Q1 特定の会社に どっと 契約が 集中した場合 ちゃんと 電力供給が 出来ますか ?  例えば

   夏の 猛暑日など 電力使用量が 極度に 増えた時 など 大丈夫 でしょうか


Q2 電気料金は この先も ずっと 安いまま ですか ?  条件変更 は ?

   パック されてる 商品の 解約 や 違約金 などは ?

Q3 地震や台風・水害などの災害時 停電対応は 大丈夫 ? メンテナンス体制 は ?

   再生可能エネルギー の使用 地球温暖化への 寄与 など 努力してますか ? 




では その答え   と 言いたいが 

自由化の 法令の 詳細 を まだ 読んでいない また 各社の 契約条件 も まだ 確定 してない ので

以下 今の時点での 私的 予想 と 予断 にて 解説する


対 Q1

新規参入する 電気会社は 供給する 発電設備を 確保しなくては ならない が 

最大供給量 ( = 設備容量 ) を 越えて 契約 して いいもんだろうか

電気の 最大消費量 は 契約 各家の ブレーカー容量 いっぱいに 全部の家が 使用した場合 である が 

これは 現実には ありえない し  契約者の 家庭の事情 生活時間に よっても 変動 する 

これまでの データでは 平均すると 設備容量 の 2 ~ 3 割 が 消費量 だが ・  

契約量が 設備容量 の 2 ~ 3 割 では 商売に ならない ので 

おそらく 契約量 としては 供給可能量 の 数割 増し になる と思う

消費量が 設備容量に 迫った 時 には 各電力会社から 応援を もらう 準備を する だろうが 

ピークを 越える かどうか 予測が 難しく  その事態は 突然やってくる

現在 新規 電力会社 が どうしようも なくなった 場合 は ( 2 年 限りの 限定規則 で あるが )

地域の 電力会社 が バックアップ しなければ ならない 規則 に なっている


対 Q2

電気料金 については 各社 競争になる ので 当然 安くなるのは 間違いない 

しかし それが いつまで 続くか 極めて ギモン

他の製品の 販売が 拡充すれば 経理的 には 成り立つ  と各社 目論見 だが 

もし 本業が 不振に 陥った 時は 電気供給部門が 更なる 不採算部門 となって 会社の 足を 引っ張る ことになる

最悪 事業からの 撤退 となるが 

使ってる方から 見れば いきなり 「 明日から 別の 電力会社と 契約して下さい 」 と 言われても ねー


いま 石油が 安いから 発電事業も 何とか やっていける が 

もし 中東で 戦争が 起きて 原油価格 が 高騰したら どうなるんだろうね

" ウチの 電気料金 は ガソリン みたいに 変動価格制 に します よ "  へー 毎日 電気料金 が 変化するんだ

" ウチは 一年単位の 価格設定 に します そして 集合住宅 や 町内単位 で 契約 したら 有利 です よ "

" どっちみち 発電コスト が 上下したら 電気料金の価格に 忠実に 繁栄させて いただきます "  

" もちろん ある期間 勝手に 契約破棄 されたら 違約金 または上乗せ料金 を 払って もらいます "

" それと パックされてる 商品 に ついても 契約破棄 されたら 電気料金 にも 及びます よ "  

" そりゃ 会社経営 ですから ね "

ま これまで 海外で 電気の民営化 が いくつか なされたが その後 電気料金 は みんな 徐々に 上がっている


対 Q3

景観的には 評判が 悪い 日本の 電信柱を 中心にした 配電網 は 災害復旧に 対しては 非常に 有利な システム

これまでの 災害事例 でも まず 電気が 一番先に 復旧している 

送電部門 は 当分 地域の 電気会社 に 属し 新規電力会社は 使用料を 払って 送電する ということから

災害に 対して 今後も 現在の 素晴らしい 保守システム を 継続する ことは 出来る

ただ 発電設備 が 被害を受けた時 など 不慣れな 新規 参入会社 が うまく 復旧・保守 出来る かどうか 未知数


多くの人が 願っている  "原発廃絶" "再生可能エネルギー推進" "Co2 排出削減" は 促進される だろうか ?

私のブログの 愛読者は 理解できる と思うが これらを 促進 させよう とすると 電気料金は 必ずや 高くなる

" ウチの 会社の 電気は 再生可能 エネルギー を 主 と しているので やや 高いです " と 言って

皆さん 契約 する かな ー ? 

国 ( 政府 ) としては 我が国の エネルギーの 安定供給 および 世界の中の 日本の立場 として 

あるべき姿の エネルギーミックス を 定めている が     エネルギー ミックス

経済優先 で 動く 電力自由化 は これに 沿う とは 考え にくい

私の予想 では 日本の エネルギーミックス は 50 年前 に 逆戻り    

ほとんどが 石油 石炭 天然ガス の 化石燃料 で CO2 バンバン の 状況になる と 予想する




長く なったので これから 結論


まず 細々と 条件を 比較して わずかの 節約 をやる なんて 面倒 だ と 思う人 は 何にも しないで そのまま とする

2016 年 4 月 に どっと 契約変更が 集中した場合の 混乱に 巻き込まれる ことも ないし ・


簡単な検討で 少しは 電気代を 節約したい と 思う人 は  地域の 電力会社の プラン変更 を行う ( 時間帯別 契約 など )

これは 今でも あるが 今後 新電力との 対抗上 より有利な プランが 出る 可能性 も 

ただ 自分の 電力 使用形態 を 知る 必要が ある


検討する 手間は いとわない ので なんとか 劇的に 安い 新電力会社 と 契約したい 人 は  とにかく

契約条件を 十分に 確認すること  契約期間  中途解約  違約金  その他条件 なども

発電の 元 となる 燃料 水資源 再生エネルギー 開発環境 など 留意 し 会社の 財政状況 を 監視しておく


要は これから 電気料金 は と 同じ   

常に 情報に 張り付いて 状況を 確認した 新興会社と 契約する か エイヤ と 実績 ある 会社 と するか ・

上手く やれば 大幅な 節約が 出来る かも しれないが 状況が 変われば 大損する ことも ある


2 年後 は 今後の 成り行き を 見て また 法令も 変わる だろう し 

私の 見立て では 

まだ 不確定リスク も 多く 動かない方 ( = 当面 成り行き ながめ ) が 賢明 と 思う













コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3319-9d2d96f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad