G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね エネルギーは

ooh02appIMG_9786.jpgooh01aIMG_9663.jpg
ooh03IMG太陽光発電9月


9 月の 太陽光発電 実績 は 記録的 長雨 の 影響 で 大幅ダウン   

売電額 は 15,300 円  ま しょうがないか !


エネルギー評論

先月の ブログ に おいて 「 戦争反対 のためには 歴史 に 学べ 」 と いうことで

1932 年 ごろの 中国 での 軍事衝突 " 上海事変 " について 一部 ではあるが 調べてみた

そこで 得られた 私の 理解

太平洋戦争 に 突き進んだ のは当時の 日本の 侵略主義 が 主要因 では ない ! 

" 上海事変 " では 列強 が 中国の 利権 を 争う 中 で 互い の しのぎ合い が 武力衝突 に 発展 した

当時 侵略主義 の 大先輩 である 米 英 仏 は すでに アジア の 大部分 を 植民地化 しており

遅れて 進出した 日本 は 他の 列強から 疎まれて いた

列強 は 通じ合って 内戦状態 の 中国 を うまく 利用 し 日本追い出し に かかった 

結果 日本は 中国へ 護衛の 軍 を 増派する こと になり さらに 相手の 軍隊 が 貧弱 だった ため 

容易 に 打ち負かし 勢い で 南京 まで 陥落 させ 中国での 主導権 を 握る 事態 と なった 

先月 は ここまで 描いて 各々の 複雑な 要因を 整理する ことが 出来なくなって ギブアップ


さて ここから 太平洋戦争 が 始まる まで 約 10 年 の 期間 が ある

その後 国際連盟 を 舞台 に して 列強 は 日本に 対して 中国から の 撤退 を 要求 したが

国益の 衝突 が 収まる はず は なく 日本の 国際連盟 脱退 など 緊張関係 が 増す 方向 に 進んでいく

他 に ナチスの台頭 や 世界 大不況 など 戦争 に 向かう 数々の 要因 が あった が

これらの 因果関係まで 調べる と また 膨大な 調査 と 検討 が 必要

今回 も また ちょっと 無理 !  いずれ 調査はする として ・


よく 言われる が 「 太平洋戦争が 始まった のは 米国 が 日本に対して 石油禁輸 を 行ったから 」 という 説

国際連盟 を 脱退 して 聞く耳を 持たない 日本に 対して 米国は 経済制裁 を 仕掛けて きた

日本 としては 1940 年 当時 原油 の 85 % 近く を 米国から 輸入していた 

それが ゼロ になる の は 我が国に対して 全ての 軍備を 放棄せよ と 言うのに 等しい !

しかも 他方面 から の石油 調達 も 列 強に より ことごとく 邪魔 される 事態

これは 米国から の 宣戦布告 と 受け取る しかない ! 

当時の 軍部 は 南方の 油井を 占領 すれば 当面の 戦争遂行 は 可能 と 判断した

まさに 米国 の 石油禁輸 は 戦争勃発 の 起爆剤 に なり 得た


この話 も 詳細な事実 の 調査 因果関係 各国の事情 など 複雑に 絡んでいる ので

事態を 鵜呑み に する わけには いかない が なんとなく うなづけられる

戦争 が 起きる のは 国益の衝突 特に 資源 、 エネルギー が 絡む

領土問題 で もめる のも ほとんど 資源の確保 が 原因

資源 、エネルギー に 脆弱な 我が国 は  この 分野では 限りなく 弱い

湾岸戦争 では 日本の 石油 輸送 レーン を 守る ため に 米国 に 戦争 を お願い した

我が国 は 国際情勢 に もっと 気を 払い 時には 積極的 に 行動すべき では ないか

もちろん 武力行使 だけ でなく 平和国家 として 働きかける のも 我が国の 動き方

さらに 技術力 により 自前の 資源 エネルギー を 充実 させる のも 戦争加担 に 走らない 手法 の ひとつ


そうすると  PKO など 国際 警護活動 に 協力 する

いろんな 国の 人と 交流 し 国民 レベル での 友好を 深める

アニメ 和食 など 日本文化 を 世界中 に 発信する

安全に 原発を 稼働させ エネルギー セキュリティ を 増す

みんな 戦争の防止に つながる のでは ・


おっと ! 言いたいことは " 安保法制 賛成 " と " 原発 再稼働 " か と 勘繰られ そう

実は そのとおり !  

「 世界と 積極的 に 関わり合い を 持つ 」 そして 「 エネルギー 確保を 盤石に しておく 」

これが 戦争を 防止する 一番の方策 と 私は 思っている



また とりとめのない話 に なって しまった  残念 ~ !

















コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3618-1d6347fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad