G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

エピローグ

三田市 の 立ち寄り湯 には 4 時間 くらい 居た かなー

風呂に 入って  そのまま 日光浴やって  ゆったり 休んで  昼寝 して ・


海水浴の 帰り みたい に 少々 だるい   

この先 たかね の 別宅まで 500 km も ある し


安全 の ため

どこも 観光せず  高速 の S A で 休み 休み 

たかね に このまま 帰ろ う ー ・



kkoe01IMG_9119.jpgkkoe02IMG_9116.jpg
kkoe03IMG_9118.jpgkkoe04IMG_9121.jpg



正面に 見えるのは 天下の 百名山  伊吹山 ( いぶきやま ) 1377 m

当然 ながら 以前 踏破 済み 

ただ 頂上まで  ドライブウェイ が 通って いる ので 

車 置いて そのまま 公園散歩の 気分で 頂上まで 歩いただけ  の ような 記憶


実は 今の今まで 伊吹山 の ことを 生駒山 ( いこまやま ) と 間違えて 呼んでいた

いつも 奈良 を 訪れる 際 生駒山 トンネル を 通って いる ので

もう 生駒山 が 頭に こびりついて いる


伊吹山 登山 の 想い出 は 平凡 だが   ここ 下から 見ると 堂々とした 山容

あの 時代 だったら 深田久弥 でなくても 名山 と 認め  登りたくなる だろうね
 


kkoe05IMG_9122.jpg
kkoe06IMG_9123.jpg
kkoe07IMG_9124.jpgkkoe08IMG_9125.jpg
kkoe09IMG_9126.jpg
kkoe10IMG_9127.jpg
kkoe11IMG_9128.jpg



関ケ原 付近  飛行機 雲 を 眺めながら 今回 の 熊本地震 支援の旅 を 振り返る


何といっても 行き の 観光 は 充実 していた なー

白川郷の合掌集落  スーパー林道 は 予想より も 雄大で 楽しめたー

若狭湾 沿い  山陰海岸  蒜山 高原 は ほぼほぼ 予想通り いー所

舞鶴引揚博物館  足立美術館  備中松山城 は ホント 感動 したー ! !

以前から 行こう 行こう と 思ってた 天橋立 も 股のぞき から サイクリング まで 200 % 楽しめた

私の 旅行に つきものの 温泉  

岩間温泉  城崎温泉  温泉津温泉  みな 個性的 で 忘れられない !

振り返ってみれば 毎日温泉に 入っていた  

熊本の城の湯  わいた温泉  三田の立ち寄り湯  みな 良かった ねー



kkoe12IMG_9129.jpg
kkoe13IMG_9130.jpgkkoe14IMG_9131.jpg
kkoe24IMG_9135.jpg



濃尾平野 の 大きな 川を 渡りながら さら に 考える


前回 熊本を 訪れたのは 地震(4/14) から 2 週間後  そして 再び 訪れた 今回 は 4 ヶ月後

4 ヶ月 経って 被災直後 の ライフライン 欠如 などは  ほぼ 解消 した よう

ただ 熊本城 に 象徴される ように 復旧には ほとんど 手も 付けられていない し 

我が家 も 新町の 家々も 壊れて そのままの状態  

なんといっても いまだ 余震が 続いている 

災害 は 継続中 なのだ



kkoe15IMG_9132.jpg
kkoe16IMG_9133.jpgkkoe17IMG_9134.jpg
kkoe18IMG_9136.jpg
kkoe19IMG_9138.jpgkkoe20IMG_9139.jpg
kkoe22IMG_9137.jpgkkoe23IMG_9141.jpg



名神から東名 そして 中央フリーウェイに 入って  さらに また 考える


熊本地震の 一か月前 東日本大震災 5 周年 と いうことで 東北の 津波被害地 を 巡った

5 年 経って 公共工事 の 槌音は 騒がしい ほど だったが 個人の 住宅 は 復興 に ほど遠い 状況


国や 自治体の 災害復旧予算 や 全国からの 義援金 は 一部 見舞金 として 被災者に 払われる が

最終的 に 個人の家を 元通り 建てる には 個人の まとまった 資金 が 必要 

家の再建 に ついては 働き盛り の 若い人 なら 計画 は 立つ が 退職後 の 老人には まず 無理

結果 災害の 復興 は " 護岸堤防 出来て 人住まず " の 状況 となる


熊本の 場合 今 補助金で 傾いた家 を 撤去する 段階 だが 知事の 計画では 「 三年計画で実行中です 」 と ・

三年間 どこで どう暮らす か  これは 何とか する としても 

更地に なった そこに 家を 建てる カネは どーしよう かね ~

少なくとも 世代が 変わる ほど 時間が 経たなければ 家を 建てる のは 無理 だろう ね


熊本城 の 復旧 には 百年 かかるそう  

民間の 家も もとの 街並み に なる のは それくらい かかるから

ま いー のかな ・
  


kkoe21IMG_9140.jpg
kkoe25IMG_9142.jpgkkoe26IMG_9143.jpg
kkoe27IMG_9144.jpg

kkoe30IMGa08高速料金
kkoe31IMG_0002ETC結果
kkoe28IMG_9146.jpgkkoe29IMG_9147.jpg



家 に 着いて 考える

近く の スーパー で 熊本支援 ビール を 買う 「 1 ケースあたり 100 円 が 熊本へ 寄付されます 」

ただ これが 被災者へ届くことは まず ない ! と 確信する  


被災者 としては どうやって 家を 建て直そう か と 考えている

全国の 見舞金 支援金 は あてに できない 

全国の 熊本地震 支援コンサート も 励まし で 家が 建つ わけ はない


地震保険 に 入って おけば よかった か な ・ とも 思う

しかし 友人の 言では 半壊 では ほとんど 雀の涙 だそう


地震 みたいな 広域 激甚 災害 は 保険会社 も ビビる

ここは 政府が 胴元 と なって 

ほぼ 被災前の状況に 復旧可能 な 補償 が できる 地震保険 を 創立 して 欲しいね 



kkoe31IMG_9509.jpg
kkoe32IMG_9510.jpgkkoe33IMG_9511.jpg



全国の 熊本地震 支援の 声で 私の家 が 再建する ことは ない が 

気を 使ってくれる ことは 本当に 嬉しい !


地震の 復興には 膨大な 努力 が 必要  それは 少しずつ の 積み重ね 

皆さん が 熊本へ 観光に 訪れて くれれば 少しでも 熊 本は 発展する

少しずつ でも 石垣や 屋根を 修復 していけば 熊本城 も いつか 復興する


やがて 気が付けば まったく 地震の 爪痕 は 消え去っていた

と なれば  いいね ! 



kkoe34IMG_9054.jpg

       ( 熊本地震 支援の旅 の 記事 は ひとまず 終了 します )











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3637-e4e5893e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad