G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね 電気エネルギー

jjjDSCN1737.jpg

jjjIMG_0440a.jpg jjjIMG_0660.jpg
jjjIMG太陽光発電1 月


今回 年末年始 に たかね に 行った ので 11 月 と 12 月 の 積算量 が 示されている

  11 月 の 売電量 は  401 kW  14,844 円

  12 月 の 売電量 は  464 kW  17,161 円

昨年 は 11 月 12 月 の 半分くらい 家族 が 滞在 していた

それと 冬場 は 凍結防止ヒーター の 電力 が かさむ

それにも かかわらず 売電量 が 大幅に 増えた のは 

12 月 の 日照時間 が 長かった のが 原因 か

ヒーター電力 も それほど 増えてない のは 昨年は 暖かかった ?




エネルギー 評論

昨年は 英国の ユーロ離脱 I S によるテロ 米大統領に トランプ氏 当選 など 国際的 には 激動の 時

今後 国際情勢は 大国の国益が しのぎを削り 緊張が増す方向に 進むのは 必至 と考える

好むと 好まざる にかかわらず 我が国も 少なくとも 国益が 侵されないよう 気を配っておく 必要がある


エネルギー分野 に 限って 話を 進める と  

資源の ほとんどを 輸入している 我が国 は 常に 膨大な 額の 国益が 海外へ 流出 している

それに 石油 天然ガス については 産地が 偏在し 安全保障の 問題が からんでいる 

憲法で 制限のある 我が国 は 安全保障の 面に おいては グローバルには 弱者の 立場

そもそも 国益と 安全保障 は 表裏一体  中東で 石油を 得られる のも 米国の 安全保障 の おかげ


敗戦国の日本 としては 安全保障については 今のところ 米国に頼るしかない

そして 資源で言えば 我が国に 石油や 天然ガスが出ない のを 嘆いても しょうがない 

この条件の中で  国益の 流失対策 を なんとか 考えなくてはならない

一番 いいのは 自前の 資源 で まかなうこと だが  ここで 電力エネルギーに 話を 絞る と

以下 は 昔から よく見る 発電量 の 火力 水力 原子力 等 の 割合
 

jjjkk02ajapan-electricity-proportion.jpg


1971 年 の 石油ショック の 反省から その後 原子力 の 台頭 天然ガス への 転換 で 石油の 割合 は 大きく 減った

そして 2011 年 の 原発事故 で 原子力 の 割合が いきなり ゼロ に なる 

ずっと 昔から 努力している 太陽光 などの 新エネルギー は 原発事故後 も 含めて 有効な 割合に 達していない


これから 言える ことは

当初の 目標 通り 発電における 石油の 割合は 大幅に 減少している 

しかし 石油 は 車の燃料 や 化学産業 にも 使う ので 全体としては ガソリン や ナフサ の 価格安定 に 寄与した 程度

原発事故 後 は LNG 石炭 石油等 の 化石燃料 が 90 % 近くを 占めている

化石燃料 は ほぼ100% 輸入で あり 国同士の エゴが ぶつかる セキュリティ の 影響を モロに 受ける地域でもある

すなわち  不安定な セキュリティの中で 膨大な 国富の 流失 が いまだに 続いている ! 

これは ほんとに由々しき事  

トランプ の つぶやき で 日本の 電力生産 が 壊滅する 可能性 は 余るほど ある !!


石油代替 の 天然ガス は これまで インドネシア マレーシア オーストラリア など

比較的 セキュリティ に 問題がない ところから 輸 入しており 優等生 と 言える が  

原発事故 以来 中東 や アフリカ ロシア など 難しい国 との 付き合い も 増えてきた

スポット買い のため 当然 価格 は 高い  

ただ 今後 アメリカ の シェールガス に 取って代わる という 予想 も ある これが はたして 吉 と でるか ・
   


jjjkk02bLNG-import-by-country.jpgjjjkk03shalegas.jpg


先月の ブログで 言った通り

原発が 止まった分 買い増した 天然ガス 等 は これまで 20 兆円 を 超えている

また 世界で 突出した 天然ガス消費国 になった 日本に 対して 今後 様々な 圧力が かかってくる

CO2 削減 からも なんらかの が 世界中 に 出来てくる と思われる

メキシコ にも が できる ようだが  今年 の 流行語 は 間違いなく   

隣の国 も 万里の長城 を 延伸 し 世界中 を 囲み 始めて いる


ここで 我が国が とる立場 は  電気エネルギー に 限って 言えば

現在 国が 目標 と している エネルギー ミックス を 遂行する !  分かりやすく 言えば

 1 原発を 再稼働し 三分の一 を 賄う

 2 再生可能エネルギー 水力 新エネルギーを 促進 し 三分の一 を 補う

 3 化石燃料による 火力発電 を 三分の一 までに 落とす

すなわち 世界情勢が 不安定に なっても いかように 対処する 準備を しておくこと が 国の 危機管理


ここで 話の方向を変え  守る立場 でなく 我が国が 積極的に 攻勢に 転じる ことは できないか

我が国 には 資源 は ない が 強みは 人的 資源   科学技術力 マネジメント力 文化力 など 

隣の 偏屈な 国 が レアメタル 輸出禁止 と 脅しても 技術力で 代替など 対応 し 何の 影響も ない

思えば 80 年前 アメリカ の 石油禁輸 で 太平洋戦争 が 始まった  あの時 我が国の 技術力 が 圧倒 して いれば ・


私 は 原発については 技術大国の 日本が 世界の リーダー になって デファク トスタンダート を 作っていくべき と思う

事故を 起こした 日本は 世界に 率先して 脱原発を 進めるべき と 日本では 言われるが 世界では 着々と 原発建設 は 進んでいる

最近は 過剰安全の日本製でなく 中国 韓国が やたら 世界中で 原発を作っている らしい

グローバルな 視点で 見れば 我が国の 原発に対する 扱いは 異様に見える

世界中に 何百も 原発があるが こんなに 安全だ 安全だ と 騒いでいる 国 が あろうか


人材を 積極的に 投入する 意味では 現在 停止している 原発 再稼働 に まず 注力しなければ ならない

再稼働 に 関しても 我が国 では 我が国の 得意分野 である 科学技術 が まったく 信頼されていない !

もちろん まず 先の 事故を 織り込んだ 世界一 厳しい 安全基準 を クリア しなければ ならないが

ただ いくら 技術的 に クリアしていても さらに 地元の了解を 得なければならない 因習 ? が ある

ここでは 政争の具 と なったり 金づるの奪い合い と なったり  非常識な エゴ意識 が あったり ・・

冷静な 論理 でなく 感情の ぶつかり合い なので 決着する にしても 異様な形 に なる  

「 結局 カネメ でしょう 」 は 名言 !  


この ブログ では これまで 放射線 を 正しく 理解 しましょう ! とか 

ゴミ処理場 みたいな 迷惑施設 を 地元の合意 で 建設する のは 国民の 品位だ ! なんて

一生懸命 原発 を 応援 してきた が  

国益 と 安全保障 そして グローバル な 観点から 考えてみる と

我が国 の 原発政策 は 案外 すんなり 進む かも しれないね

全原発 が 再稼働 すれば 少なく とも 国家予算 規模の 国益の流失 は 防げる !

安全保障的 に 面倒な 国からの 燃料購入 も 減らせる

原発を 政争の具 と したり たかり の 対象 とする ことも ない


本当 に そうなる ?  できるかなー ?

たぶん 国益優先と 緊張拡大の 世界情勢 により そうせざる を 得なく なる

日本は もともと 黒船でも 来ないと 変わらない 国 だから












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3674-81b56b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad