G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

合歓山 付近

台湾 は 背骨のように 山脈が 南北に どっしり 横たわって いる ので

東西を 結ぶ 道路 は 台中 と 太魯閣 を 結ぶ 東西横貫公路 くらい

哺里 から は その 真ん中付近の 合歓山 まで 枝路 が ある

今回の 目的は この 合歓山 近く まで 行って その 付近の 山々を 眺めよう という 魂胆



tufgg00fa00IMG台湾地図03bbb



合歓山地区の 道路は 3,000 m を 越えている  

昆陽 SA 3 070 m  武嶺 SA 3 275 m 日本の 北岳 よりも 高い

レストラン や サービスセンター などが あり 山岳観光エリア として 整備 されている

展望台 から 合歓山 東峰 が 正面に  さらに これまで ずっと見えていた 奇莱山 連峰 の 全貌が 見渡せる



tufgg01bfccIMG_1890.jpg
tufgg03facIMG_1815.jpg
tufgg05facIMG_1824.jpgtufgg06facIMG_1825.jpg
tufgg04bfccIMG_1889.jpg



この付近 場所 としては 太魯閣の 国家公園 に 入っている

パネルに 太魯閣 戦争 の 歴史 が 

1898 年~1916 年まで 続いた というから 霧社事件 より 15年 ほど 前

日本が 台湾を 統治 し始めた ころ 

山岳民族 を 税金の払える 臣民 に 育てるのは 大変な 苦労だった と 察する



tufgg02facIMG_6210山内01
tufgg07facIMG_1830.jpg



お昼の 時間 なんで 食事

日本の オデン に 似た 関東煮 が 台湾全土 で 好評

見た感じ 暖かい ので 食べたい が 以前 食べて 中華味の タレ が どうも ・

結局 肉まん  これは 本場の 味でも いける ! 



tufgg15fccIMG_1888.jpg
tufgg09facIMG_1833.jpgtufgg10facIMG_1834.jpg
tufgg11facIMG_1837.jpgtufgg12facIMG_1835.jpg



ここから 合歓山 主峰 合観山 尖山 北 合観山 および 合観山 東峰 に 簡単に 登れる よう

展望所から 眺めても 遊歩道みたいな 登山路が つけられている  ただ 標高 は 3,400 m を 超える

日本 だったら ちょっと 散歩気分で 登る ヤカラが いる と思うが こちらの 人は 寒がり なのか 展望所で 震えている ばかり

確かに 気温 は 1.8 ℃   ただ 今の 時期の 東京 の朝 と 同じ だヨ
 


tufgg16fccIMG_1891.jpg
tufgg17fccIMG_1880aaa.jpgtufgg18fbfccIMG_1881aaa.jpg
tufgg18fbfccIMG_1881.jpg
tufgg08facIMG_1829.jpg
tufgg13fccIMG_1876.jpg
tufgg14fccIMG_1878.jpg










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3691-0033a41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad