G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね 電気は

nnh01IMG_1477.jpg nnh02IMG_1420.jpg
nnh03IMG_1421.jpg
nnh04IMG発電2017年1月


1 月 の 太陽光発電 売電量 は  503 kW  18,626 円

1 月 は 好天 続き で 発電量 は 増えた が 

滞在日が 多かった 事 凍結防止 ヒーター が 働いた ことで 電力 使用量 も 増えた ので

こんな ところ か ・



エネルギー 評論

アラブの 王様たち が 1000 人 の 親族を 従えて 日本に 遊びに 来る という ( 3 月 12 日 に 来た )

もちろん 首脳会談 等 も 行い 研修旅行的 意味 も ある だろうが  とにかく 超 豪遊  

ホテル は 四つ星 以上 移動 は すべて 高級ハイヤー 

飛行機 の タラップ用 エスカレータ まで 持ち込む という


石油 で 潤ってる国 だから しょーがない か とも 思う が よく 考える と

大手 メジャー 経由 で 石油 を 大量に 買ってる のは 我が国

我々 が 汗水 たらして 稼いだ お金 で 彼ら は 遊び 放題 ~ なのだ

やっかみ 半分 うらやましさ 半分 とにかく 資源の ある 国 は い~ね~


ま いくら 嘆いて みた とて 日本 に 石油 が 噴出する はずは ない 

エネルギー関連 で いえば 我が国 は せっかく 稼いだ お金 を どんどん 気前よく 外国へ 供出 している

先月 の ブログ でも 言った が 原発 が 停止 して それを 補完 するのに

これまで 20 兆円 以上 の 燃料費 が 海外へ 流出 している


さて ・   では どうする ?  を 提案する のが 私 の 評論 !

なんだ ! また 原発 再稼働 に 話を もっていく つもり だな と 勘ぐられそう だが  そう では ない !


いろんな 国が ある 中で 石油が 出る のは その国 の 国力 が 強い と いうこと で ある

" 我が国 は 天然資源 に 乏しい という 弱点 を 持っている " という こと を まず 自覚 しなければ ならない

その上 で では 我が国 の 強い ところ は 何 か ? を 考えよう 


誰も が 考える のは 科学技術力 、 芸術文化における 先進性 、 勤勉な 国民性 、 近代的 政治体制  ・

要 は 人的 資源   

江戸の 昔から 人々の 教育に 力を 注ぎ 国民 全部が 努力してきた 結果 である

では この 人的資源 を 武器に 世界に対して どう向かっていくか 日本の 繁栄に どう 結び付けていくか 

具体的に 考えて みよう


ひとまず 我が国 の 第一次産業 で 考えてみる 

エネルギー と 同様 資源 の 奪い合い となっているのが 水産業

これに対して 方向は ひとつ !  我が国は 養殖技術 を 駆使して 資源保護 水産業 に 徹する !

少なくとも マグロ、 うなぎ、 エビ、 カニ、 くらいは 完全養殖 で 賄える ように したい

貝類 海藻類 なども 狭い 日本で 大量の 養殖が 可能  

瀬戸内海、 富山湾、 若狭湾、 むつ湾 ・ みんな 日本の 食料蔵 になり得る


規模と 値段で 海外に対して 競争力 のない 農業

いつも 外国へ 行くと 思う が リンゴ イチゴ ブドウ などは 日本産 が 絶対 美味い

高級品種 を 作る 技術 は 持っている これを 大規模化 すれば 武器 になる

ビニールハウス を 発展させて 施肥 温度管理 など 育成の ノウハウ を 自動化した 農工場 を 推進 したら どうか

省力化 大規模化 による 価格競争力 が 増大する と 思われる


花き の 分野 でも 技術の 発揮どころ は たくさん  交配による 新種 品種改良 など

胡蝶蘭 の鉢 など 今でも 魅力的 なものは ある が 

わが国で植える チューリップ の 球根 くらい オランダ に 負けないもの を 作って 欲しいね


加工技術 で いえば 醸造業   発泡酒 第三のビール など 諸外国 では 絶対 見かけない 

この際 世界中の 人が もろ手を 挙げて 喜ぶ お酒 の 開発 を ! ( 個人的にも 望む )

味噌 醤油 乳酸飲料 など バイオ食品 の 開発も 期待 したい

特保製品 など 身体に いい 食べ物 も   突き詰めれば 薬品 !

世界に 蔓延する 病気 を 撲滅する 薬 を 開発して 欲しい


ここまで 言う と ひ弱 な 日本の 第一次産業 も 頑張れば 大丈夫では ないか と 思えてくる

ただ " すんなりとは いかないかな " とも 思われる

何事 も やり始めは 失敗が つきもの 失敗は成功の基 で 改善しながら より良いものに 近づける 努力 が 大事

そして 周囲 は 失敗したから 止めろ ! 撤退せよ !  と 足を 引っ張る のでは なく 

温かい目で 見守る すなわち 新規技術に 対する チャレンジ に 対して 寛容 で あって 欲しい


例えば 

遺伝子 を 組み替えてまで 品種改良 する のは けしからん !

放射線 を 照射して 発芽抑制 したり 突然変異 を 促す のは けしからん !

もちろん 新技術 に 伴う 副次的な 危険性 の 可能性が ある場合 は 極力 排除 しなくては ならないが

多くの 場合 理解 不能 な もの は 不安 だ ! だから やめろ !  と 自己中心

感情に 結び付ける のでなく 技術 と して 冷静に 受け止めて 欲しい


肥料の 三要素 である カリ肥料  実は 放射能 を 含んでいる 

だから 日本 とは言わず 世界中の 化学肥料を 使っている 畑 は 放射能 だらけ と いえる

ただ 自然にある 放射能に 比べて 少ない ので その 影響は ほとんど 感知 できない

冷えても 美味しい アルファ米は 放射線を 照射して 品種改良した 結果 出来たものである


水産業 農業だけで 長くなったので ひとまず 話を切り上げるが  言いたいことは


頭 を 使って 技術的な 改良、 開発 に チャレンジ する ことが 我が国の 生きる 道 !

周囲 は 応援してくれ とは 言わないが せめて 寛容 で あって 欲しい !














  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3739-b3dff3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad