G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

本当は危ない

2017 年 6 月 5 日  

「 日本原子力研究開発機構 の 大洗 研究開発センターで 作業員 が 被ばく し 

 肺 に 2 万 2 千 ベクレル の 放射能 が 確認された 」   との ニュース


また 原子力 の 事故 か ! モー 北 から は ミサイル が 毎週 発射されて いる し

内から 外から 放射能 が 襲って きそう で  いったい どーするんだ !

やはり 原発 廃絶 だな


私 の ブログ を ふだん 読んでいる 方 は 冷静に 判断できる と 思うが

そもそも 数万ベクレル という 放射能 は たいした 量 では ない

数百万ベクレル の セシウム でも 私 は 気楽 に 手に 持ってた し

周り の ゴミ捨て場 などには 数億ベクレル の 放射能 が ゴマン と ある

  怖い? 放射能


今回 の 場合 体内に 入ってしまった すなわち 内部被ばく の 恐れ が ある が

いろいろ 推測 してみると かなり 楽観的 に 見てて よい と 思う

 ・ 治療により 放射性物質 の 大半 が 体外に 排出 される

 ・ 長期間 の 吸引 でない ので 特定部位 に 集積する 可能性 が 少ない

 ・ 成長期 でない 大人は 比較的 被ばく の 影響を 受けにくい

 ・ 1950 年代 ビキニ の 核実験で 我々は かなりの 内部被ばく を 受けた と 思う が 今 この世代 みんな 元気

  少年時代


そんなこと より 私 が 心配 している のは 

今回 被ばく した 放射能 の 核種 が プルトニウム だった ということ !

おそらく 扱っていたのは 高速増殖 実験炉 "常陽" で 使った 使用済み燃料 だろう が

プルトニウム は そのまま 原爆 の 材料 として 使える 

世界中 で その量 や 所在 は 第一級の 軍事機密 で あり

平和利用 の 日本は 厳重な 管理 を している と 宣言 そして 国際機関 の 査察 も 受けている


ここでは どんな 管理 を していたんだろう  

今回の 事故 で プルトニウム の 減損 など 管理報告 は どうしているのか ?

今回の 作業は 何の ために 行った のか ?  

最終的 に プルトニウム を 欲しがっている 国 に 流れる ようなことは なかった の か ?

  核兵器を作る?



事故 は 防げなかった のか

使用済み燃料 には 水素 クリプトン など ガス が 含まれる ことは 原子力 の 技術者 なら 皆 知っている

福島 の 原発事故 でも 建物 が 爆発 した のは 水素ガス に よる

PVC (エンビ) の 袋 は 汚染拡大 防止 のため だろうが 簡単に 破裂する のは 予見 できなかった のか ?

まさか PVC が 減速材 に なって ミニ 臨界爆発 では ない と 思う が ・

フード内で 作業していた らしい が 万一 放射性物質 が 漏れても 外に出さない ようにする のが フード の 役目

部屋 を 汚染し 被ばく まで 発生させる ほどの 拡散 は どうして 起きた のか ?


この 事故で 周辺への 放射能 汚染 は なかった のか ?

マスコミ は 震度4 の 地震が 起きても " 原発の 周囲の 放射線レベルに 異常は ありませんでした " と 発表する のに

フード の フィルタ の 放射能 は どれくらい だった のか ? 

室内 の Pu ダストモニタ γ線エリアモニタ の 指示 は 変動 したか ?

部屋に 漏れた分 も 含めて 換気ライン を 通して 最終的 に 煙突から 排出される が

煙突の 排気 放射線モニタ の α線 、γ線 レベル は どのくらい だったか ? 

大洗研究開発センター 周辺 の 環境放射線レベルは どうだったのか ?



いずれ 当事者 から 事故の顛末 や 詳細な 再発防止策 が 発表される だろう が

おそらく そのころ マスコミ は まったく 扱わない と 思われる

今の ところ

「 放射能 を 吸い込んで 作業員が 被ばく しました 怖いですね ~ 」

で 終わって いる ・












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/3831-41f2323a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad