fc2ブログ

G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね 土産物等

駅で 九州物産展を やっていたので ちょっと 寄ってみた
なんと ! 熊本の 懐かしい駄菓子が 売ってたので 迷わず ゲット !

お正月の御馳走の 合間には 思い出の 駄菓子が 似合う


" くろんぼう " 子供の頃は くろんぼ と呼んでた 今は差別用語かな? 味、感触とも 65年前の あの駄菓子と変っていない 変わっているのは セロファン梱包 昔の駄菓子屋では ガラスの大きな瓶状、アルミの丸い蓋 (キャップ) の容器が 店先に並んでいた もちろんその中に くろんぼが そのままあって 買うと おばちゃんが 手で掴んで 渡してくれる 黒砂糖の甘みは 子供 みんな 大好き


6afb01IMG_1266.jpg6afb02IMG_1269.jpg


" すずめのたまご " これも 熊本弁で発音すると すずめんたま という 昔は フィルムなんかに包まれてなく ガラスの菓子容器にバラで入ってた 買うと おばちゃんが手のひらで すくって 「ハイ! 10個 10円」 昔に比べてやや小粒になった気がしたが たぶん 食べる方が デカくなったのでは ・ 味は 昔と同じ ピーナッツと 米菓の組み合わせは 黄金比

6afb03IMG_1268.jpg6afb04IMG_1270.jpg6afb05IMG_1271.jpg


" 大亀 " 昔は カメ煎 (かめせん) と言ってたね 伝統的な コンソメ しょうゆ味の 米 煎餅 今では このタイプの 煎餅は 普通に出回っているが あの時代 絶妙な この味と シャキッとした歯ざわりの駄菓子は カメ煎 しか なかった

6afb06IMG_1267.jpg6afb07IMG_1659.jpg6afb08IMG_1660.jpg









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gedano.blog92.fc2.com/tb.php/6247-f265493f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)