G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

たかね 11月

たかね に 出発した のは  2016 年 11 月 14 日  

秋 は いろいろ 忙しい ので 

イベント の 合間 に  あわただしく ・


でも 景色 は 最高 !  

平地の 紅葉 が 真っ盛り



ppa01IMG_9752.jpg
ppa02IMG_9753.jpg
ppa03IMG_9756.jpg
ppa04IMG_9758.jpg
ppa05IMG_9759.jpg
ppa06IMG_9760.jpg
ppa07IMG_9761.jpg
ppa08IMG_9762.jpg
ppa09IMG_9763.jpg



ひとり 緑っている ?  我が家の ジャイアントクレスト は

まるで 我が家 を 襲う ゴジラ に 似て ・
  


ppa10IMG_9809.jpg
ppa11DSCN1595.jpg
ppa12DSCN1564.jpg
ppa13IMG_9787.jpg
ppa14IMG_9811.jpg
ppa15IMG_9796.jpg
ppa16IMG_9797.jpg
ppa17IMG_9795.jpg



富士山 も 雪 の 化粧 で 大人びる


あ ! これ 句 になる ?  しかし ダメ な 気が する

ナツイ先生 の おかげで 俳句 の 良し悪し が 最近 少し わかるように なってきた

なんと 批評 される かも だいたい 予想できる   たぶん ・



まず " 富士山 も " の は 富士の 他にも 山 とか そばに居る彼女とか が 想像され

横の 広がり を 感じさせて いーんですが ・  たとえば

あの 富士 も としたら どうでしょう  今 あそこに 見える という事で 縦の 広がり も 増えます ね

" 大人びる " というの は 複雑な 視覚的状況 を 五音で 簡潔に 表現している なかなか いー言葉です

ただ " 雪の化粧 " というのが なんとしても 陳腐 !  ど凡人 が 苦し紛れに よく使う 言葉 !

なんでも 擬人化 すれば よい という もの でも ない !

たとえば 山の 頂上とも 掛けて 雪 を 頂 く という 言葉 は どーでしょうか  そうすると ・

あの 富士 も 雪 を 頂き 大人びる  少しは よくなりました

まー これでも なんか パンチが ない !   感動 している なら せめて 詠嘆 が 欲しい ・

語順 とか 考えて " 富士山が 大人びる " という 素敵な コンセプト を 引き立てたい のですが  ・ ・

なかなか ど凡人 から 抜け出せませんね~ 



ここから先 私では 無理 !   誰か ~ ・


ppa19IMG_9765.jpg
ppa20DSCN1563.jpg
ppa21DSCN1559.jpg
ppa22DSCN1560.jpg
ppa23DSCN1561.jpg
ppa24DSCN1562.jpg
ppa18IMG_9771.jpg










たかね エネルギーは

ooh02appIMG_9786.jpgooh01aIMG_9663.jpg
ooh03IMG太陽光発電9月


9 月の 太陽光発電 実績 は 記録的 長雨 の 影響 で 大幅ダウン   

売電額 は 15,300 円  ま しょうがないか !


エネルギー評論

先月の ブログ に おいて 「 戦争反対 のためには 歴史 に 学べ 」 と いうことで

1932 年 ごろの 中国 での 軍事衝突 " 上海事変 " について 一部 ではあるが 調べてみた

そこで 得られた 私の 理解

太平洋戦争 に 突き進んだ のは当時の 日本の 侵略主義 が 主要因 では ない ! 

" 上海事変 " では 列強 が 中国の 利権 を 争う 中 で 互い の しのぎ合い が 武力衝突 に 発展 した

当時 侵略主義 の 大先輩 である 米 英 仏 は すでに アジア の 大部分 を 植民地化 しており

遅れて 進出した 日本 は 他の 列強から 疎まれて いた

列強 は 通じ合って 内戦状態 の 中国 を うまく 利用 し 日本追い出し に かかった 

結果 日本は 中国へ 護衛の 軍 を 増派する こと になり さらに 相手の 軍隊 が 貧弱 だった ため 

容易 に 打ち負かし 勢い で 南京 まで 陥落 させ 中国での 主導権 を 握る 事態 と なった 

先月 は ここまで 描いて 各々の 複雑な 要因を 整理する ことが 出来なくなって ギブアップ


さて ここから 太平洋戦争 が 始まる まで 約 10 年 の 期間 が ある

その後 国際連盟 を 舞台 に して 列強 は 日本に 対して 中国から の 撤退 を 要求 したが

国益の 衝突 が 収まる はず は なく 日本の 国際連盟 脱退 など 緊張関係 が 増す 方向 に 進んでいく

他 に ナチスの台頭 や 世界 大不況 など 戦争 に 向かう 数々の 要因 が あった が

これらの 因果関係まで 調べる と また 膨大な 調査 と 検討 が 必要

今回 も また ちょっと 無理 !  いずれ 調査はする として ・


よく 言われる が 「 太平洋戦争が 始まった のは 米国 が 日本に対して 石油禁輸 を 行ったから 」 という 説

国際連盟 を 脱退 して 聞く耳を 持たない 日本に 対して 米国は 経済制裁 を 仕掛けて きた

日本 としては 1940 年 当時 原油 の 85 % 近く を 米国から 輸入していた 

それが ゼロ になる の は 我が国に対して 全ての 軍備を 放棄せよ と 言うのに 等しい !

しかも 他方面 から の石油 調達 も 列 強に より ことごとく 邪魔 される 事態

これは 米国から の 宣戦布告 と 受け取る しかない ! 

当時の 軍部 は 南方の 油井を 占領 すれば 当面の 戦争遂行 は 可能 と 判断した

まさに 米国 の 石油禁輸 は 戦争勃発 の 起爆剤 に なり 得た


この話 も 詳細な事実 の 調査 因果関係 各国の事情 など 複雑に 絡んでいる ので

事態を 鵜呑み に する わけには いかない が なんとなく うなづけられる

戦争 が 起きる のは 国益の衝突 特に 資源 、 エネルギー が 絡む

領土問題 で もめる のも ほとんど 資源の確保 が 原因

資源 、エネルギー に 脆弱な 我が国 は  この 分野では 限りなく 弱い

湾岸戦争 では 日本の 石油 輸送 レーン を 守る ため に 米国 に 戦争 を お願い した

我が国 は 国際情勢 に もっと 気を 払い 時には 積極的 に 行動すべき では ないか

もちろん 武力行使 だけ でなく 平和国家 として 働きかける のも 我が国の 動き方

さらに 技術力 により 自前の 資源 エネルギー を 充実 させる のも 戦争加担 に 走らない 手法 の ひとつ


そうすると  PKO など 国際 警護活動 に 協力 する

いろんな 国の 人と 交流 し 国民 レベル での 友好を 深める

アニメ 和食 など 日本文化 を 世界中 に 発信する

安全に 原発を 稼働させ エネルギー セキュリティ を 増す

みんな 戦争の防止に つながる のでは ・


おっと ! 言いたいことは " 安保法制 賛成 " と " 原発 再稼働 " か と 勘繰られ そう

実は そのとおり !  

「 世界と 積極的 に 関わり合い を 持つ 」 そして 「 エネルギー 確保を 盤石に しておく 」

これが 戦争を 防止する 一番の方策 と 私は 思っている



また とりとめのない話 に なって しまった  残念 ~ !

















たかね やること

秋の 風情 吊るし柿 も 造った のは 相方 と 弟   

私 は 見てて 撮った だけ

畑 の 収穫 も 作業 は ほとんど 弟   

私 は 作付け 企画 と 土作り 、 植え付け



oof01IMG_9698.jpg
oof02IMG_9659.jpg



いろんな 人 が いろいろ 分担 して 最終的 に 食卓 に 乗る

これ は みんな みんな 楽しめる !


この 至福 の 時 を 経験 する と

また この 次も あれやろう ! これやろう ! とか

意欲 が 湧いてくる



oof03IMG_9664.jpgoof04IMG_9665.jpg
oof05IMG_9667.jpgoof06IMG_9668.jpg
oof07IMG_9671.jpgoof08IMG_9672.jpg
oof09IMG_9674.jpgoof10IMG_9680.jpg
oof11IMG_9688.jpgoof12IMG_9689.jpg
oof13IMG_9690.jpgoof14IMG_9691.jpg
oof15IMG_9692.jpgoof16IMG_9694.jpg



食材 の 方は 共同作業 だが モノ作り の 方は ほとんど 私だけ !

何を 造ってる か と 言えば ・

机 を 広く 使う ため ドデカ ラジカセ を 置く 台  及び

飾り棚 の 加重平均化 の ための 土台

地味 だが 大事な 家具



oog17DSCN1553.jpg
oog18DSCN1550.jpgoog19DSCN1551.jpg
oog20DSCN1547.jpgoog21DSCN1548.jpg
oog22IMG_9673.jpg



あと TV の 液晶画面 に わずかの キズが 出来た ため  50 " の 4 K TV に 買い替え

J たかだ で シャープ製 が 10 万円 を 切った ので 即 購入

以前の TV が 42 " なので 比べてみると そう 変化 は ない



oog23IMG_9661.jpgoog24IMG_9666.jpg



熊本 に 帰省した 時 姪 から エレキギター と エレキベース を もらった

もともと エレアコ ベース を 持ってた ので アンプ は ある

調整 がてら 弾いてみら なんか いけそう !


また 新しい 楽器 に 手を 染める ことに なるが ・

つい 最近 Mandola (マンドラ) を 始めた ばかし

リュートモデルノ の 演奏会 は 迫っている し

マンドローネ も ギター も 弾く 機会 が ある し

どうした もんか ・



oog25IMG_9729.jpgoog26IMG_9712.jpg
oog27IMG_9713.jpg











たかね 山は

先週 富士山 に 初 冠雪 が あった そう

処女 の ごとく 初々しい ( ういういしい ) ・



ood01DSCN1554.jpg
ood02DSCN1555.jpg
ood03DSCN1556.jpg
ood04DSCN1557.jpg



甲斐駒 は まだ 雪 は ない が

時間 の 問 題 ・



ood05DSCN1537.jpg
ood06DSCN1534.jpg
ood07DSCN1541.jpg
ood08DSCN1542.jpg



鳳凰 三山 地蔵岳 の オベリスク は

毅然 と 立つ !



ood09DSCN1538.jpg
ood10DSCN1540.jpg
ood11DSCN1539.jpg



甲斐駒 の 摩利支天 に 陽が 沈む

まこと に 神々しい !



ood12IMG_9735.jpg
ood13IMG_9734.jpgood14IMG_9737.jpg
ood15IMG_9738.jpgood16IMG_9739.jpg
ood17IMG_9740.jpgood18IMG_9741.jpg
ood19IMG_9742.jpgood20IMG_9743.jpg
ood21IMG_9744.jpgood22IMG_9745.jpg
ood23IMG_9747.jpg
ood24IMG_9750.jpgood25IMG_9749.jpg
oodxIMG_9736.jpg


" 神ってる " という 言葉 が 流行ってる が 

これは 神業的 偉業 の 意味

広島カープ の 鈴木 には 合う が 

この 景色 とは ちょっと 違う ね ・











たかね 作物は

雲 で 日が 遮られる と 空気 が グッと 冷たい !

季節 は 確実 に  秋 深 し ~

木枯し が 迫っている ・



ooc01IMG_9705.jpg



前回 ( 先月 ) 来た 時 植えた ニンニク  

早速 芽 が 出てきた  来年 の 収穫 が 楽しみ



ooc02IMG_9701.jpg



今年 大ブレイク の サトイモ

いよいよ 収 穫

子芋 も ヤツガシラ も ズイキ も 

食べてみたら 美味しいの 美味しくないの って ・  どっち ?

それは 以降 の 食事編 にて ・



ooc03IMG_9646.jpg
ooc04IMG_9645.jpgooc05IMG_9648.jpg
ooc06IMG_9652.jpgooc07IMG_9650.jpg
ooc08IMG_9651.jpgooc09IMG_9653.jpg
ooc10IMG_9654.jpgooc11IMG_9655.jpg
ooc12IMG_9656.jpgooc13IMG_9657.jpg
ooc14IMG_9658.jpgooc15IMG_9718.jpg



毎年 恒例 の 干し柿 造り

今 は (10月28日) ちょっと まだ 時期 早 なので

まず は 40 個 を 先行 作成

いい 景色に なった



ooc16IMG_9675.jpg
ooc17IMG_9676.jpgooc18IMG_9677.jpg
ooc19IMG_9678.jpgooc20IMG_9679.jpg
ooc21IMG_9681.jpgooc22IMG_9687.jpg
ooc23IMG_9683.jpgooc24IMG_9700.jpg
ooc25IMG_9728.jpgooc26IMG_9699.jpg
ooc27IMG_9714.jpg












たかね 天高く

この時期 たかね で 写真を 撮る と やたら 彩度 が ドキツイ !

以前から の カメラ だし 設定 も いつもの AUTO なので   

原因 は ・

ここは いちおう 標高 600 m の 高原 なので 紫外線 が 強い ?

デジカメ の 画像 変換素子 が 紫外線 に よく 感じる ?

最近 の デジカメ は 暗い ところ でも 明るく 撮れる   

光 を ある程度 増幅 している のかも しれない



oob01DSCN1544.jpg
oob02DSCN1533.jpg
oob03DSCN1529.jpg
oob04DSCN1531.jpg
oob05DSCN1530.jpg
oob06DSCN1532.jpg
oob07DSCN1536.jpg
oob08DSCN1543.jpg
oob09DSCN1535.jpg
oob10DSCN1545.jpg
oob11IMG_1789.jpg



紅葉 を 見に 八ヶ岳の 名所 赤沢大橋 に 行ってみた が  まったく の 緑

見ごろ は 11月中旬 ~ 下旬 だ な ・



oob12IMG_9669.jpg
oob13IMG_9670.jpg



雨 が 降った 時 この カメラ 写り が 自然 で ヨイ ね ・

我が家 の 紅葉 は 柿の木 だけ だが  映える



oob14IMG_1786.jpg
oob15DSCN1558.jpg
oob17IMG_1788.jpgoob16IMG_1787.jpg



今年の 夏 秋 の 長雨 で ますます 巨大化 した ジャイアント クレスト !

このままだと ゴジラ に なって しまい そう ・

クリスマスツリー に したら ? とか 言われる が ・    

凝ったら おそらく 大散財



oob18IMG_9684.jpg
oob19IMG_9703.jpgoob20IMG_9702.jpg
oob21IMG_9685.jpg



寒く なって 花屋さん の 花も 少ない が 我が家 の 庭 では 結構 花 が 咲いている

いちいち 何の 花 か 詮索する のは 面倒    

見るだけ で 満足 !



oob22IMG_9706.jpg
oob23IMG_9719.jpgoob24IMG_9707.jpg
oob25IMG_9725.jpgoob26IMG_9726.jpg
oob27IMG_9724.jpgoob28IMG_9686.jpg
oob29IMG_9710.jpgoob30IMG_9711.jpg











たかね 10月は

2016 年 10 月 27 日  

今月の たかね 行き は スケジュール の 都合 で 月終り に なった


何か と 忙しい 中 夕方から 自宅そば の 府中スマート I C から 中央フリーウェイ に 入る  

従って すぐ ♪ 右 には 競馬場 左は ビール工場 ・


ooa01IMG_9617.jpg
ooa02IMG_9619.jpg


いつも は 下の道で 交差する モノレール も 一瞬 なので 車両 と 出会わず

ooa03IMG_9621.jpg
ooa06IMG_9623.jpgooa07IMG_9627.jpg


♪ この道 は まるで 滑走路 夜空 へ 続く ・    夕焼け空 に 続いて いる 

ooa05IMG_9620.jpg
ooa04IMG_9622.jpg


いつも は ぞんざい に 撮 る たかね三山  今回 は 2 カット ずつ しっかり ・  扇山 百倉山 岩殿山

ooa08IMG_9625.jpg
ooa09IMG_9626.jpg
ooa10IMG_9628.jpg
ooa11IMG_9629.jpg
ooa12IMG_9630.jpg
ooa13IMG_9631.jpg


笹子トンネル を 抜ける と 右手 に 秩父連山   甲武信岳 奥千畳岳 金峰山 ・

ooa15IMG_9634.jpg
ooa14IMG_9632.jpg


甲府盆地 から 正面 に 南アルプス   鳳凰三山 櫛形山 ・

ooa16IMG_9633.jpg
ooa17IMG_9635.jpg
ooa18IMG_9636.jpg
ooa19IMG_9639.jpg


近づくと 甲斐駒ヶ岳  北岳 間の岳 農鳥岳 ・

ooa21IMG_9640.jpg
ooa20IMG_9637.jpg
ooa23IMG_9643.jpg
ooa24IMG_9644.jpg


八ヶ岳 が 見える と 我が家 も 近い  10 年越し の 近くの バイパス橋 が やっと 完成 した

ooa22IMG_9641.jpg
ooa25IMG_9751.jpg











たかね 秋の恵み

別宅 の 秋 は 朝晩 急に 冷えてくる

畑 は 収穫 の 時期

それと 次の 植え付け の 時期

そして 収穫 した ものを 食べる 時期



rrc51IMG_9499.jpg
rrc52IMG_9498.jpg
rrc53IMG_9485.jpg
rrc54IMG_9456.jpgrrc55IMG_9455.jpg
rrc56IMG_9458.jpg
rrc57IMG_9484.jpg
rrc58IMG_9492.jpg
rrc59IMG_9493.jpg
rrc60IMG_9494.jpg
rrc61IMG_9495.jpg
rrc62IMG_9448.jpgrrc63IMG_9449.jpg
rrc64IMG_9450.jpgrrc65IMG_9451.jpg
rrc66IMG_9465.jpgrrc67IMG_9468.jpg
rrc68IMG_9466.jpgrrc69IMG_9467.jpg
rrc70IMG_9473.jpg











たかね 秋の花々

長雨 が 上がったら 急 に 秋 が 来たよう

どこから 飛んで きた のか コスモス 一本



rrc01IMG_9474.jpg
rrc02IMG_9475.jpgrrc03IMG_9476.jpg
rrc04IMG_9483.jpg



ずっと ほったらかし の 居間 南 の 花壇 を 整備

寒さ に 弱い 不夜城 は 鉢 に 移植  

跡地 には 丈夫な  ユキヤナギ  ローズマリー  ブルーセージ 

いすみ から 運んできた 松葉ギク は 根 ばかり に なった が 大量 に 植え込む



rrc12IMG_9461.jpg
rrc13IMG_9460.jpg
rrc10IMG_9459.jpg
rrc11IMG_9462.jpg



毎年 恒例 の シュウメイギク は 期待 を 裏切らない

まさに  " 百花繚乱 あっぱれ ジパング "



rrc14IMG_9452.jpg
rrc15IMG_9453.jpgrrc16IMG_9454.jpg
rrc17IMG_9500.jpg
rrc18IMG_9501.jpg











たかね 山と空と庭

東京 でも そうだった が こちらも 9 月 は ほとんど 雨 続き で

作物 の生育 にも 影響 が 出る ほど だそう


久しぶり の 青空   山 の 景色  

空 が 恋 しい !   たくさん 撮 る


rrb13IMG_9491.jpg
rrb12IMG_9490.jpg
rrb01IMG_9489.jpg
rrb03IMG_1624.jpg
rrb02IMG_9471.jpg
rrb05IMG_1625.jpg
rrb04IMG_9481.jpg


屋上 の 芝生  飛び種 の 松 の 若木 が 伸びている

鉢 に 植え なおしたり 地植え に したり ・


rrc05IMG_9477.jpg
rrc06IMG_9480.jpg
rrc07IMG_9479.jpgrrc08IMG_9478.jpg
rrc09IMG_9496.jpg


秋晴れ の たかね の 景色 を 見て 一句

秋 深 し 衣 着せたい 裸 富士

我ながら ど凡人 だな ・  ナツイ先生 の ご意見 は ?


rrb11IMG_9487.jpg
rrb14IMG_9497.jpg











たかね 9月また

2016 年 9 月 23 日  たかね に 出発


たかね には 通常 月の 第一週 に 訪れる 

9 月 は 熊本地震遠征 の 帰り すでに 滞在 して いる が

10 月 は いろいろ 予定 が 詰まっている

畑 も 待ってる し 行ける 時 に 行って おこう


日野、八王子 の 幸運占い は ラッキー 度 ゼロ


rra01IMG_9436.jpg
rra02IMG_9437.jpg
rra03IMG_9438.jpg


大雨 の 中央道 は たかね三山 も 見えない が 

これは これで 風情


rra04IMG_9439.jpg
rra05IMG_9440.jpg
rra06IMG_9441.jpg
rra07IMG_9442.jpg
rra08IMG_9443.jpg
rra09IMG_9445.jpg
rra10IMG_9446.jpg
rra11IMG_9447.jpg



別宅 に 着いて 

久しぶり の 夕陽、夕焼け そして レインボー !

これから なんか 良いこと が ありそう ・


rra13IMG_9464.jpg
rra12IMG_9463.jpg
rra14IMG_9502.jpg











たかね 定例

晴れても 曇っても 太陽光発電装置 は 好 調 !

8 月 の 積算発電量 は 716 kW  

8 月 の 売電額 は 627 kW  23,206 円

今年に なって たかね に 滞在する日が 増えた ので 使用量も やや 増えて きた

でも 月 2 万円 以上 の 収入 は 立派   設備 に 感 謝 !



kkag01IMG_9161.jpgkkag02IMG_1591.jpg
kkag03IMG_9191.jpg
kkag04IMG_9194.jpg
kkag05IMG_9171.jpg


kkag06IMG電気使用量20168月


 恒例の エネルギー評論


福井県 敦賀市 にある 高速増殖炉 もんじゅ が 廃炉 の 検討 を 行なっている という ニュース

廃炉 の 理由は 事故 続き や 点検 漏れ 運営能力 不足  ということ だが ・

マスコミ は 原発廃絶 へ の 第一歩 当面 の 再稼働 阻止 " それみたことか " という 論調

現役時代 もんじゅ の 計装設備 設計に 関わった 私 と しては 最近の 原子力に 対する 逆風 を 感じる


そもそも の 話 ・

高速増殖炉 というのは 原子力の 新技術 なので これまで 段階を追って 開発が 進められてきた

1977 年 茨城県大洗町の 原子力研究所内 に 実験炉 常陽 および ナトリウムループ 実験施設 が 作られた

それを 受け 発電レベル の 出力 で 運転 確認 実験 を 行うために 原型炉 もんじゅ が 作られた


従って ・

事故 が 起きた とか 点検が 不十分 と 言っても 所詮 実験レベル での 話 

設備運営 に しても 商用 レベル でなく 研究レベル ( 文科省担当 ) なので それほど 厳しい状況 も ない


これまで ・

もんじゅ は 1994 年 臨界 を 達成し 200 日間 以上 の 発電 (稼働) 実績 を 挙げている

ナトリウム漏れ事故 等が 発生し 地元対応など 事故の 終息手段には 問題が あった

事故の 対処法 など 技術的には 原型炉 として の 機能 は もう 十分 果たした と いえる


これから ・

せっかく 大金をかけて 作った設備  廃炉 の方向 でなく 実験 設備 として 継続して 使用 したら どうか

研究課題は " 原子炉停止中の 経済的維持法 " " ナトリウムの取り扱い " " 事故時対応 " など 山ほど ある

広く 考えれば " 原発と地元の 付き合い方研究 " とか " 原発と 周囲環境の関係 " なども


とにかく ・

我が国 の エネルギー事情 の 安定 に " 原子力の発展 " は 欠かせない と 私は 思っている

それを 妨げているのは 科学技術 に対する 偏見 と 地域 の エゴ

原発の事故 は 科学技術を 駆使して 克服すべき だし 公共施設 を 地域の 金ヅル にしては ならない


早急 に ・

六ヶ所村の 再処理工場の 稼働 開始  

高レベル放射性廃棄物 の 処分場 建設  

商用の 高速増殖炉 の 建設

そして 現在 停止している 原発を 再稼働する


すなわち ・ ・ 

原子燃料サイクル を 完成 に 持って 行って 欲しいー












 









たかね 芸術の

たかね は 別宅 である ので 本宅 に 比べて 出来るだけ 非日常性 を 取り込み たい

その 一つの工夫 が アート   

家じゅう 美術館 と したい



kkad01IMG_9201.jpg
kkad02MG_9193.jpg
kkad03IMG_9192.jpg


今回 の 熊本遠征 の 途中 立ち寄った 島根の 足立博物館 で 横山大観 の 富士山 の 絵 を 見た

別宅 から いつも 眺めてる 富士山 と そっくり では ないの !

窓辺 に 博物館で 買った レプリカ 画 と 私が撮った 写真 を 並べ 

見える 実物 と 比べて みる

なんだか 楽しい ・



kkad04IMG_9196.jpg
kkad05IMG_9195.jpg
kkad06IMG_9206.jpg
kkad07IMG_9205.jpg


半壊した 実家 から 持ち出した 飾り棚  

延々 運んで きて ロフト に 収まる  

捨てるものが 再生 して 輝 く


以前 いただいた 蛍光灯スタンド を テレビ の 裏 に 置 く  

夜中 暗い 時に テレビ を 見ても 目が 疲れない  

それに アーティスティク !



kkad08IMG_9167.jpgkkad09IMG_9168.jpg
kkad10IMG_9172.jpgkkad11IMG_9174.jpg


田舎の お祭り 縁日の 喧騒 は 胸に キュン と くる

ノスタルジー アート ? 

子供のころ は 怖い もの が いっぱい あった ね ・



kkad12IMG_9163.jpg
kkad13IMG_9165.jpgkkad14IMG_9162.jpg











たかね やはり畑

景色 が なんとなく どぎつい の は 

カメラの 設定 で 彩度 を 上げている のが 原因 では ない !

晴れた時 の 直射日光 が チョー キツ い !

おそらく 紫外線 の 量 が ハンパ では ない ため  と 思われる


日中 は 畑 いじり など 絶対 やれない 感じ

ほとんど 眺めてる だけ

でも サトイモ の 葉 に 溜まる 光る 水滴 を 発見  したとき ・

新鮮 な 驚 き !



kkac01IMG_9170.jpg
kkac02IMG_9151.jpg
kkac03IMG_9157.jpg
kkac04IMG_9185.jpg
kkac05IMG_9150.jpg
kkac06IMG_9188.jpg
kkac07IMG_9187.jpg
kkac08IMG_9186.jpg
kkac09IMG_9152.jpg
kkac10IMG_9156.jpg
kkac11IMG_9181.jpg
kkac12IMG_9183.jpgkkac13IMG_9182.jpg
kkac14IMG_9180.jpgkkac15IMG_9179.jpg
kkac16IMG_9184.jpg
kkac17IMG_9202.jpg











たかね いつもの

たかね の 夏空 だが 

この 絵の 日時 は  長~い 熊本旅行 から 帰って きて 途中の たかねで 休養中 

2016 年 9 月 2 日


kkab01IMG_9149.jpg
kkab02IMG_9159.jpg
kkab03IMG_9158.jpg


ひまわり は 種 を たくわえ中  

何も やる気 は なく 屋上で 日光浴  

ボケ ー ・・


kkab04IMG_9153.jpg
kkab05IMG_9155.jpg
kkab06IMG_9154.jpg
kkab07IMG_9160.jpg
kkab08IMG_9169.jpg


この夏 シンボルツリー の しだれ桜 と ジャイアントクレスト は さらに デカく なった よう

特 に 玄関屋根 に 触る ほどに なってきた ジャイアントクレスト  モンスター レベル でんなー


再び 改名 が 必要か ?  ちなみに これまで の 変遷

ミニ クレスト ー ゴールド クレスト ー メタボ クレスト ー ジャイアント クレスト 

そして 今回  ( ドロ ロ ・ ・ ジャ ジャ ジャ ・・ ジャーン ! )  

" モンスター クレスト " に 決定 !


kkab09IMG_9203.jpg
kkab10IMG_9200.jpg
kkab11IMG_9190.jpg
kkab12IMG_9189.jpg


裏庭 には シュウメイギク が ちらほら 咲き始め

これから 楽しみ ・


kkab15IMG_9198.jpg
kkab16IMG_9197.jpg
kkab17IMG_9199.jpg


雨 でも 降れば ゆっくり 休養できる のだが

晴れてる ので 草刈り を しなくては ならぬ

なんとか 腰 を 上げて やって みれば

清々しくて 気持ち が よい


kkab18IMG_9204.jpg
kkab19IMG_7696.jpg











たかね 行き帰り

台湾演奏旅行 ( 2015 年 12 月 ) の シリーズ は またまた 一休み   

これから しばらく ・

2016 年 8 月 19 日 ~ 9 月 5 日  18 日間 九州の一人旅 を 掲載する

目的 は 熊本大震災で 実家が 半壊した ため その対応  それと

福岡 での Q大OB演奏会 に 参加  

その他 行き帰り の 中国地方 観光 など 諸々 ・




九州への 出発 は まず たかね の 別宅 へ 行く

車中泊 のため 車の 後ろ座席 を 取り外す が この 保管場所 は ここしか ない

寝袋 など 用具 も  ここに 置いてある 

それと 長い 車の旅 少しでも 出発点 を ずらす 効果 も ある

従って 帰り も たかね に 戻ってくる

しばらく 滞在 して 疲れ を 取り 東京へ 帰宅する 予定  


まずは 例 によって たかね への 景色  

日野街道 の モノレールは いつも通り ラッキー度 OK !


kkaa01IMG_7673.jpg
kkaa02IMG_7674.jpgkkaa03IMG_7675.jpg


2016 年 8 月 19 日 今日の 天気 は ・

昼間 は 暑い !  しかし 寒気が 入り込んでいる ので 非常に 不安定な 天気 

突然の 雷 や 集中豪雨 に 注意  と いう   

はたして 行く先に 元気の 良すぎる 入道雲 が  

夏 らしく て ま いいか ・


kkaa04IMG_7676.jpgkkaa05IMG_7679.jpg
kkaa06IMG_7680.jpg
kkaa07IMG_7678.jpg
kkaa08IMG_7677.jpg
kkaa09IMG_7681.jpg


石川町 の 八高線 では ラッキー度 無し  

ここは ある方が 稀有 なので 気にしない ・


kkaa10IMG_7682.jpg


打越交差点  奥多摩地方 は 土砂降り の 雰囲気 だが ・

kkaa11IMG_7683.jpg


中央フリーウェイ から 見ると そうでも ないよう 

でも あそこの 夕方の 雷 は 怖い よ ー !


kkaa12IMG_7685.jpg
kkaa13IMG_7684.jpg
kkaa14IMG_7686.jpg


まだ 午前中 だから たかね三山 も 穏やかな 夏山  

夕方に なると 必ず 雨になる ので 登ってる方 ご注意 !


kkaa15IMG_7688.jpg
kkaa16IMG_7690.jpg
kkaa17IMG_7691.jpg


今回 は サービス 画像  

甲府市内 を 抜けて 韮崎の 高台へ 上がる ところから 富士山


kkaa18IMG_7694.jpg


これも サービス  

たかねから 東京 への 帰り  扇山 と ふもとの ゴルフハウス


kkaa19IMG_9209.jpg
kkaa20IMG_9210.jpg


二週間ぶり の たかね だが 

明日からの 九州遠征 の 準備 で 草刈り など 手入れ している ヒマ は ない

帰り に 寄った 時 じっくり やろう


kkaa21IMG_1590.jpg












たかね 太陽光は

gga01IMG_7599.jpg
gga02IMG_7600.jpg

gga00IMG太陽光7月


太陽光発電 7 月の 発電量 は 745 kW  売電額 は 677 kW 25,034 円  

昨年 7 月 より も 好調 

このところ 昼間は 強烈な 日射 夜 に なると 雨 が 降る  

これが 好調 の 原因 か ・



gga03IMG_7654.jpggga04IMG_7643.jpg
gga05IMG_7644a.jpggga06IMG_7646a.jpggga07IMG_7648a.jpg


エネルギーに関する話題


記事作成時 の リアルタイム では リオデジャネイロオリンピック が 開催され 日本選手 の 活躍 に 我が国中 が 大騒ぎ

この クソ暑い時 に 期待の 競技が あると 電気使用量 が 心配  そういえば 甲子園 も イチローの 三千本 安打 も ・

幸い オリンピック競技 は 日本の 夜中 行われる し 人気も 分散している ので 電力集中 は なさそうだ

しかし 4 年後 の 東京 では ホントに だいじょうぶ かねー 電力確保 だけ でなく 終わった 後の 景気低迷 対策 も ・


やはり 全国の 原発 ( 特に 柏崎 第二福島 などの 東電分 ) を 早く 再稼働 すること が  

電力確保 の安心につながり さらに 燃料費 節約による 景気 向上 の 一石二鳥 になる のでは ないのかなー



伊方原発 3 号機 が やっと 再稼働に こぎつけた  これで 川内1、2号機 と 合わせて 運転中 は 3 基

あとは 大飯原発 3、4 号機 みたいに 司法による 稼働差し止め に ならないこと を 願う


あらためて 大飯原発 での 差し止め 判決 を 読んでみる

「 コストの問題に 関して 国富の流出や 喪失の議論 が あるが、たとえ 本原発の運転停止により 多額の 貿易赤字が出る としても、これを 国富の流出や喪失 という べきではなく、豊かな国土と そこに 国民が 根を下ろして 生活している こと が 国富であり、これを 取り戻すことができなくなること が 国富の喪失 で ある 」

「 原発事故 によって 根源的な 権利 が きわめて広範に 奪われる 事態を 招く 具体的危険性 が 万一でも あれば 原発稼働 差し止め が 認められるの は 当然 」


平たく 言う と 

「 貿易赤字 なんて どうでも いい 事故 で 自然を破壊し 住めなくなる ことが 国民の損失だ 」

「 重大な リスク が 万が一でも あれば 原発 は 稼働 しては ならない 」


文句 言いたい こと

基本的 に 我々庶民 は 経済活動 して より 豊かになりたい コストは 無視できない !

放射能汚染を 過大評価 するな ! 福島だって すぐ 住めるようになる !

原発の運転を 止める ことが 事故の可能性 を 抹殺する ことは ない !

技術 には 必ず リスクが あり それを 英知で 防ぐ のが 歴史 である 

技術 に チャレンジ や 進歩が 許されない のか


伊方原発 の 場合 も 稼働 差し止め 訴訟 が 行われている

どういう 判決 が 出るか  

やや 楽しみ ・












たかね 美術館

ffk01IMG_7607.jpg


近く に 住んでる 友人が ( といっても 弟の ) 

ケア施設 に 入るので 別荘 を たたむ ( 売り飛ばす )  と いうことで

" 備品で 使うなら あげる " とは 言わなかった ものの  

" とにかく しまう場所が ないので 置いといてくれ " と いうことで

突然 いろんな もの が 運び入れられて きた




長年 ヨーロッパ 勤め だった こと で 年代物 チャイナ が 山ほど ある

ロイヤル コペンハーゲン マイセン 有田焼 など ・

チャイナと言えば 家にあるのは 15年前 オランダの デルフトで 買った お土産の 飾り皿 くらい  

どう 飾る もんか ?


これら すべて ひょっとして ( いや! かなりの確率で ) お宝 ? 

まだ 自分の ものでは ない ので いくらの 価値か は 後の 楽しみ

美術 所蔵品 として しばらく 保管


キャンプ に 使う ランタン や ホエブス など は 大歓迎  すぐにでも 使える

他にも  ロココ調 文机  インテリア スタンド  なんか分からない 木材片 多数 さらに

足袋 製造 の 土台 型板 や 折り畳み 眼鏡  軍用 弾薬箱  懐中時計 など ・・



ffk02IMG_7620.jpgffk03IMG_7621.jpg
ffk04IMG_7630.jpgffk05IMG_7631.jpg
ffk07aIMG_7661.jpg
ffk06aIMG_7670.jpgffk06IMG_7624.jpg
ffk11IMG_6882.jpgffk12IMG_6883.jpg
ffk13IMG_6885.jpgffk14IMG_6886.jpg
ffk15IMG_6887.jpgffk16IMG_6888.jpg
ffk17IMG_6889.jpgffk18IMG_6890.jpg
ffk19IMG_6892.jpgffk20IMG_6893.jpg
ffk07IMG_6877.jpgffk08IMG_6878.jpg
ffk09IMG_6879.jpgffk10IMG_6880.jpg


なんだか さっぱり わからない 道具 も  

これ アイスピック ?  研ぎ器 ?  ヤスリ ?  ナイフ ?












たかね 食材で

ffa01IMG_7610.jpg


夏は やはり 素麺  庭から ミョウガ 青シソ が 使い放題 食べ放題 ・  

ffa02IMG_7622.jpgffa03IMG_7625.jpg
ffa04IMG_7626.jpg
ffa05IMG_7629.jpgffa06IMG_7628.jpg
ffa07IMG_7627.jpg


夕食 は 先月も同じだったが 冷シャブ の スタミナ食  枝豆 オクラ は 残念ながら 畑 のが 間に合わない !

ffa08IMG_7636.jpgffa09IMG_7637.jpg
ffa10IMG_7638.jpgffa11IMG_7640.jpg


精米 したて の コシヒカリ ごはん  庭の 超デカ キュウリ を 使った 冷やし中華   夏 の 食事 も 楽しい ・

ffa12IMG_7639.jpgffa13IMG_7641.jpg
ffa14IMG_7652.jpgffa15IMG_7653.jpg











たかね 真夏の花

eeb01IMG_7589.jpgeeb02IMG_7609.jpg


去年 は 芽 も 出なかった のに 今年 は 元気に 開花  

ヤマユリ の 強烈な 香り  暑さ に 負けない 圧倒的 存在感

eeb03IMG_1522.jpg
eeb04IMG_7578.jpg
eeb05IMG_7581.jpg
eeb06IMG_7619.jpg


もう 少し 経って 暑さ が 収まる と 存在感 を 増す シュウメイギク   今 は じっと 出番 を 待つ

eeb07IMG_7582.jpg
eeb08IMG_7617.jpg


この 白い花 も ヤマユリ に 張り合って 存在を 主張 しまくり ・  本名は 不明 ( 誰か 教えて ! )

山梨 では この花 を " 富士山アジサイ " と 名付けている と いう


eeb09IMG_7635.jpg
eeb10IMG_7598.jpg
eeb11IMG_7579.jpgeeb12IMG_7618.jpg
eeb13IMG_7580.jpg
eeb14IMG_7601.jpgeeb15IMG_7602.jpg











たかね 真夏の庭と畑

eef01IMG_7606.jpg


ひまわり は 清涼剤  どんなに クソ暑い 日でも さわやか感 を ふりまいて くれる  

eef02IMG_7587.jpg
eef03IMG_7595.jpg


畑 から 勝手に 生えてきて 巨大化した分 は もう 下を 向いて 種 を 備えている  次世代 も 安泰 だね

eef04IMG_7611.jpg
eef05IMG_7586.jpg
eef06IMG_7650.jpg


突然 大輪の 花が 咲いている !  クレマチス   先月 咲いた のは 薄紫  今回 は ナス紺 の 鮮やかさ

eef07IMG_7585.jpg
eef08IMG_7608.jpg
eef09IMG_7632.jpg


畑 は と いえば 相変わらず みんな 元気   サトイモ  シソ  枝豆  キュウリ  シシトウ ・ ・

eef10IMG_7604.jpg
eef11IMG_7592.jpgeef12IMG_7603.jpg
eef13IMG_7612.jpgeef14IMG_7613.jpg
eef15IMG_7590.jpgeef16IMG_7583.jpg
eef17IMG_7614.jpgeef19IMG_7584.jpg
eef19IMG_7593.jpgeef20IMG_7591.jpg











たかね 真夏の

2016 年 8 月 1 日 

いすみ から 帰った 翌日  こんどは たかね に 向かう

今年 は " 月初め の 一週間 は 必ず たかね に 行く " と  決めている

夏場 の この時期  植栽 の 手入れ も 頻繁に 行わなければ ならない し ・


行きがけ  ハッピー事項 は 何も 起こらなかった が ・


eea01IMG_7568.jpgeea02IMG_7569.jpg
eea03IMG_7570.jpgeea04IMG_7571.jpg


盛夏の 装い の たかね三山 は  相変わらず いいね ・

eea05IMG_7572.jpgeea06IMG_7573.jpg
eea07IMG_7574.jpgeea08IMG_7575.jpg
eea09IMG_7576.jpgeea10IMG_7577.jpg


2、3 日 前 弟 が 来て 草 刈ってくれた らしい それ プラス 植栽 手入れ を 行った ので  初日 から スッキリ

eea11IMG_7588.jpg
eea12IMG_7633.jpgeea13IMG_7634.jpg


ミョウガは 食べごろが いっぱい 顔を出している  ビオトープ の メダカ も なんとか 元気

eea14IMG_7623.jpgeea15IMG_7597.jpg
eea16IMG_7605.jpgeea17IMG_7615.jpg


ギボウシ の 花 も 揃って 咲く と きれい  手塩にかけて 育てた ヤマブキ も 立派に 独り立ち  よって 株分け を

eea18IMG_7594.jpg
eea19IMG_7616.jpg
eea20IMG_7651.jpg










たかね 暑いと

リアルタイム では 2016 年 8 月 15 日

終戦記念日 だが 私の 誕生日 でも ある

この年 に なると 時間が 経つ のが 恐ろしく 早い !

以前は 何歳までに これをやろう ! と 常に 計画を 立てていたが

今年なんか 年初めに " 今年の 目標を 立てなければ " と 思いつつ もう 8 月も 半ば

ま 退職から 15 年間  第二の人生目標 は ほぼ 完遂裡に 終了した ので

これからは 終活 か ?

それにしては 体力 気力とも まだまだ 有り余り 過ぎる

なんか やらねば ・ ! 



ddIMG_6832.jpg

ddIMG電力収支


6 月 の 太陽光発電  売電額 は 22,781 円  まあまあの 実績

これまでの 経過から 太陽光発電パネル は 5 月 の 日射 気温 の 状態 が 一番 効率が良い ことが 分かる

北杜市 地方は 日照時間 は 日本一 だが 暑さ も 全国 高位レベル 5 月の気温 が ずっと 長く続く と 理想的 ・



ddIMG_6864aa.jpgddIMG_6831aa.jpg


定例 の エネルギー の 話題


参議院選挙 が 行われたが 話題は もっぱら 景気対策  エネルギー問題 は そう 俎上に 上がらない

景気を 良くする には 収入を増やす 等で 消費の増加につなげる事 が 大事 だが 

そのためには 農林水産業 や 製造業 さらに 第三次産業 も 強くならなければ ならない

農業にしても 製造業にしても 日本の 産業の弱点 は エネルギーが 自前で用意できない故 コストが かかる こと 

国 レベルで 言えば せっかく 稼いだ もうけ も 天然ガス や 原油 の 購入費 などで 海外へ 流出 してしまう

さらに 日本は エネルギー セキュリティ が 脆弱なため 企業 も もしもの ための 内部留保 を 増やす

原発停止 だけ で 貿易赤字 に なるほど だから  このままで 景気 が 良くなる はずは ない !


結論 を 急ぐ が 

やはり 原発を 一刻も 早く 再稼働 して エネルギー収支 の改善を 図る ことが 景気回復の 起爆剤 になる のではないか

Q州電力 は 川内原発 を 一年間 動かした だけ で 1 兆円 以上 の 燃料が 節約 でき 黒字化 した

もちろん 原発の 安全確保 について 担保しなくては いけない が 

それは これまで 対応されている し これからも あくなき 人間の 英知を 発揮させなくては ならない と 思う 

安全性について 突き詰めれば 稼働しても 停止してても 変わりはない 福島では 停止して 事故を起こした 原発も ある

漠然 とした 不安 を 払しょくする という こと だけに 膨大な お金 を つぎ込む のは いかがなものか ・

最終的 には その お金 は 電気代として 国民 全部 が 払う ことに なる ・


先の 参議院選挙 および 衆議院選挙 では 原発の不安 を メイン に 訴えた 候補 は 山ほど いたが ことごとく 落選

少なくとも 不安を あおって 票を 稼ごう という 候補者 は ほとんどの 有権者から 見放されている  今回 も そう !

一部 陛下に手紙を渡した アホ議員 や 目立ちたがり屋 の 知事 など 原発 何が何でも 廃絶派 も いる が

知事の 場合は 現場の 県民優先 だから しょうがない 

せめて 国政レベルでは 原発を 含めた 我が国が豊かになる エネルギー政策 を 粛々と 進めて 頂きたい

  エネルギーミックス


都知事選 でも  「 東京から 250 km 以内 の 原発 は 停止させます 」 など 言う 候補者 も ・

アホ ! 東京は これまで その原発から 電気を 供給して もらってる のだ ありがとうございます と お礼を 言いに 行きなさい !

事故 が 起きた時 だって 東京の 住民は 守る が 地方の人々 は どーなっても いいの ?  ずいぶん 自分勝手 だね ー


不安を あおる だけ 相手を 非難する だけ では 有権者の 心は つかめない

誰の ために 自分は 何を するか 

責任を 回避する のではなく 積極的 に引き受ける 人を 私は 政治家 に 推したい



ddmIMG_7087.jpgddlIMG_1520.jpgddkIMG_7086.jpg











たかね 食材を

庭で 収穫した 食材 は すぐ 食卓に 載る

これぞ 別荘  楽しからずや ・ !


cc01IMG_6854a.jpg


ニンニク は 一か月 干した もの  香り が Goo !

cc02IMG_6830.jpgcc03IMG_6849.jpg
cc04IMG_6850.jpg


育ちすぎ の キュウリ だが 食べてみると あの 青い食感

cc05IMG_6875.jpgcc06IMG_6860.jpg
cc07IMG_6859.jpgcc08IMG_6853.jpg


ウチでは ほとんど 雑草の ウド  天ぷら に ピッタシ

cc13IMG_6869.jpgcc14IMG_6868.jpg


ピーマン みたいに なった 肉厚の シシトウ も 新鮮な 歯ごたえ

隣から 頂いた ブルーベリー  サラダに 入れる と いいね~


cc09IMG_6855.jpgcc10IMG_6856.jpg


買った ハニーバンタム  びっくり する ほど 甘い !  お盆用 お団子 と 甘さ の 競演

cc11IMG_6876.jpgcc12IMG_6858.jpg


地元 サッカー 応援 の 卵  新鮮 だが 味 は ふつう だ ね 

cc15IMG_6834.jpgcc16IMG_6833.jpg











たかね 食材は

大汗 かいて 草刈り  すっきり した ところ で ・

bc01IMG_6898.jpg


ミョウガ は 林 のごとく 生えている が 食べる所 ( 実? 芽? ) は まだ 見つからない

bc02IMG_6897.jpgbc03IMG_6848.jpg


梅の実 は 収穫 完了 している ので 隣 まで 伸びた 枝の 剪定

bc03IMG_6873.jpgbc04IMG_6872.jpg


ナス は 一応 生っては いるが 生育が 悪い  連作障害 か ? 三年 空けた のに ・

bc05IMG_6836.jpgbc06IMG_6835.jpg


キュウリ は まあまあ  ちょっと 収穫 が 遅れる と 限りなく デカく なる

bc07IMG_6838.jpgbc08IMG_6895.jpg


優等生の タカの爪 は さすが の 成長   虫喰い が 心配だった 枝豆 も 順調

bc09IMG_6896.jpgbc10IMG_6840.jpg











たかね 梅雨明け?

2016 年 7 月 4 日 

音楽関係の 行事 が 続いて いて やっと たかね に 行く 時間が 取れた

大気の 状態が 不安定 で 土砂降り の 雨 が 降ったり 真夏の 日差し が 出たり ・

涼しくなった 夕方 府中 を しゅっぱーつ



久しぶり の ♪ 左手には ビール工場  右手には 競馬場 ・
aa01IMG_6812.jpg
aa02IMG_6814.jpg
aa03IMG_6815.jpg
aa04IMG_6816.jpg

高速で モノレールを 横切る ので  出会わない ! ・
aa05IMG_6817.jpg

夕焼けの 奥多摩 秩父連峰   珍しく 甲武信 から 奥千杖、金峰 まで  
aa06IMG_6820.jpg
aa07IMG_6818.jpg

水墨画 になった たかね 三山
aa08IMG_6822.jpg
aa09IMG_6824.jpg
aa10IMG_6823.jpg
aa11IMG_6825.jpg
aa12IMG_6826.jpg
aa13IMG_6827.jpg

甲府盆地 に 夕闇 が 迫る  宝石箱 を ひっくり返した ような ・
aa14IMG_6829.jpg
aa15IMG_6828.jpg











たかね エネルギー

hIMG_6530.jpg
hIMG_6531.jpg
hIMG_6529.jpg


5 月の 太陽光発電 の 売電額 は 26,451   歴代 2 位 を 記録

1 位 は 昨年の 5 月  この 時期 気温や 日照時間などの 関係で 太陽光発電の 効率が 良い


hIMG20160710.jpg


さて 恒例 の 時事 話題


イギリス が 国民投票 で EU離脱 を 決定した

難民流入など 国民の不満 が 溜まっていた ものの 金融や 貿易など 影響を 無視して EU離脱 は ないだろう

大方の 人々が そう 思っていた  

おそらく 離脱に 投票した 人も 離脱 は 否決される だろう けど 政府に ひとこと 言っておきたい からね

単に 批判する つもり が  アラアラ 離脱 が 通って しまった !

EU離脱 の 先頭に 立って アジっていた 人が 「 オレは 離脱して やっていく 自信は ないよ 」 と 次々に 逃げ出す

まさに 口先で 批難していた 人が いざ 逆の立場 に なると 責任 を 持たない 

イギリス は これから " 身から出た 錆 " を 修復する のに 膨大な 苦労を しなければ ならない



日本の 参院選挙では 幸い イギリスの " 感情に流れた 選挙 " に ならず 冷静に 対処した ようだ

初めての 18~20才 選挙 も もう 大人の 判断  

我々の 時 なんか なんも分からず 「 米 帝国主義 打倒 ! ブルジョアジー 排除 ! 」 と 暴れまくっていた のに 比べて ・


やはり 「 ○○ハンターイ ××は失敗だー 」 と 叫ぶ のは 一見 威勢 は よい が 説得力 が ない 

選挙運動 も 少しは 頭 使って !  もちろん 批判 は 自由 闊達 で OK

じゃ その批判 が 通った そのあとは どーなるの アンタに 票 入れる なら 無責任 では 困る !


これまで ブログで 口酸っぱく 言ってきたが  " 原発廃絶 ! " も 似た ような もの 

ただ これまでの 選挙で いわゆる " 原発 断固反対 " を 叫ぶ 候補者 は ほとんど 落選 して しまった

最近 は " 原発のない 豊かな社会を 目指す " と スローガン も 変わって 来た  

ま 文章 としては 良し !  これなら どうするのかな ?  と 話 を 聞く気に なってくる


神奈川 で 一人 野党 の 議員の 方 ! 

ニュースキャスター みたいに 他人を リポートする のではなく 自分が やることを 報告して

これから 再生可能エネルギー を どう 推進するか 見守っています


それと 鹿児島で 知事に なった 方 ! 

川内 稼働停止 よりも 火山災害 や 水害の対策 の 方が リスク優先 

また 農業振興 疫病に対する 危機管理 など  地元創生 も ・ 

やることは たくさん

せめて " 隣の そのまんま君 より ダメ知事だった " と 言われないように !

 










たかね アート

ずっと 以前 ブロ友の manot 氏 が たかね に 遊びに 来た時 頂いた マレーン画

取っ手 が 付いてて お盆として 使えない こともないが 素晴らしい 芸術品  そんなことは できない !

表面を プラスチックコーティング し 薪ストーブ の Good 背景 として ずっと 展示 している



g00aIMG_6866.jpg
g00bIMG_6867.jpg



Noda じゃない ! Nadaちゃん の アジアングッス店 ( TOKO PLUMERIA ) で 買った ランチョンマット と コースター

これも 汚れるので 食事の時に 使う 気に なれない

最初 ロフト室 の 壁 の タペストリー にする 予定 だった が   結局 ・

オーディオ機器 の カバークロス など 我が 机まわり に 落ち着いた



g01ggeIMG_6509.jpg
g02ggeIMG_6572.jpg
g03ggeIMG_6573.jpg



一年前 Q大マンクラの 先輩 T田 氏 に 製作依頼した " 能 面 " が 完成した

と いうことで 厳重な 梱包で 送られてきた

に 使える 本格的な もので 丹精を 込めた 作品 だけに ・ 

じっくり 対峙 して 見ると ちょっと 怖い

もちろん 私は これまで 女の情念を もてあそんだ ことも なく ・ 

誰かに 恨みを かう ような ことは ・ ・ 

まったく ( 記憶に ) ありましぇーん



g04gIMG_6563.jpgg05gg7-3IMG_6564.jpg
g06gg7-1IMG_6581.jpgg07aa-2IMG_6571.jpgg06aagg7-1IMG_6581.jpg
  g06aagg7-1IMG_6581.jpg  g07aa-2IMG_6571.jpg


クリムト の 「 接吻 」 の 絵の 隣に 飾る 予定 だった が ・

「 そんな 生首みたい のを 夜 見たら とても 居られない ! 絶対 見えない ところに 置いて ! 」 と 相方

せっかくの 芸術品 なのに ・ あまりにも 出来が よい からね ・

仕方ない  私の 部屋の 後ろ隅 に 飾る か ・



g08gg7-4IMG_6567.jpgg09gIMG_6569.jpg
g10gIMG_6565.jpgg11gIMG_6580.jpg


この一年の 製作過程を T田氏より 写真 頂きました ので 以下に 紹介

能面の 種類 は 老若男女 動物 など いろんな 種類 が あります

定期的に 展示会 も 開かれて います   面展

納期を 頂ける なら 格安で 製作可能 ということで  

興味ある 方はぜひ ご注文 下さい 



gg1-1 IMG_0348gg1-2IMG_0349.jpggg1-3IMG_0350.jpg
gg1-4 IMG_0351gg2-1余分な厚みを取る-1gg2-1余分な厚みを取る-2
gg2-2中彫り-1gg2-2中彫り-2gg2-3中彫り-3
gg2-4中彫り完了-1gg2-5中彫り完了-2gg3-1小造り-1
gg3-2小造り-2gg3-3小造り-3gg3-4小造り-4
gg3-5小造り-5gg4-1裏彫り完了gg4-2刻印
gg4-3防水漆塗布gg5下塗り完了gg6上塗り完了
gg71aa-1IMG_1345.jpggg72agg7-2IMG_6582.jpg









たかね 家の中で

たかね の 別宅 の TV アンテナ は  この辺の 鳥に とって 格好の 止まり木

下の 屋上テラス の フン害 が ひどい

なんとかしよう と キラキラ 造花 を アンテナ に 取り付けて みる

風 に 揺られて ブーラ ブラ

はたして 効果 が ありますか どうか ・



f01eaIMG_6633.jpg
f02eaIMG_6634.jpg
f03eaIMG_6637.jpg
f04eaIMG_6638.jpgf05eaIMG_6639.jpg


洗面 脇 の 鏡付き の 洗面棚 は 私 の D I Y で 珍しく 自慢できる 出来栄え だったが

これまで 内部 の 収納 バランス が イマイチ だった

百均 で 買った 小物 を 取り付け 実用性 が 大向上



f06ebIMG_6558.jpgf07ebIMG_6557.jpg


あと 屋上テラス への 入り口 に フローリング補強 したり ・

掃除機 が すぐ 使えるよう 持ち手を 架ける フック を 取り付けたり ・



f08ebIMG_6560.jpgf09ebIMG_6561.jpg


相方 は と 言えば このところ ずっと だが

お菓子 作り



f19IMG_6588.jpg
f20IMG_6615.jpgf21IMG_6614.jpg


弟と 母さん は と 言えば  今年 も また

梅酒 作り



f22IMG_6590.jpgf23IMG_6589.jpg
f24IMG_6579.jpgf25IMG_6578.jpg
f26IMG_6577.jpgf27IMG_6616.jpg


要する に たかね では みんな てんでんこ

勝手に 好きなこと を やっている



でも お菓子 にしろ 梅酒 にしろ

食事 で みんな 楽しめる



f10IMG_6575.jpg
f11IMG_6574.jpgf12IMG_6576.jpg
f13IMG_6613.jpg
f14IMG_6598.jpgf15IMG_6631.jpg
f16IMG_6610.jpg
f17IMG_6611.jpgf18IMG_6612.jpg


豪華で 美味しい 楽しい 食事 が 出来る

" 別荘 を 持って よかったー " 

と 思う ひととき












たかね 池を

2016 年 6 月 12 日  今日も 梅雨 の 晴れ間

cc01IMG_6618.jpg


買ったのは メダカ10匹  と ( 野菜などの ) 洗い桶

cc02IMG_6541.jpgcc03IMG_6542.jpg


洗い桶 を スプレー で 塗装 する  色は グレー

cc04IMG_6543.jpgcc05IMG_6544.jpg


ビオトープ として 使っていた 古い 池を 取り出す  そう ! 今回 の 工事 は 池を 交換する

cc06IMG_6592.jpgcc07IMG_6591.jpg


大きい 池に 替える ので 当然 掘る 土も 多く 出る

cc08IMG_6593.jpgcc09IMG_6595.jpg


掘った 穴に これまで 溜まって 困っていた ストーブ等 の 灰 も 底部 に 廃棄

cc10IMG_6594.jpgcc11IMG_6602.jpg


新しい 池を 置いて 通水 開始 ー

cc12IMG_6603.jpgcc13IMG_6608.jpg


水 が 落ち着かない ので メダカ の 投入 は 二、三日 後

cc14IMG_6609.jpgcc15IMG_6617.jpg


これで 完成 ー  すぐに 周りから 植物 が 迫ってくる  もちろん ボーフラ も カエル も ヘビ も ・

cc16IMG_6630.jpg



さて 池に 流入する 水 の 水源地 は   

屋根から 垂れる 雨水 は 受ける 地面に 雨樋を 埋め 溜めマス に 導いている


cc18dIMG_6623.jpg


雨 が 強い 時は 雨だれ が 下の 集水樋 から ずれる 位置 に 落ちる

集水量 を 増す ため 雨樋 を 二重化する ことに した


cc19dIMG_6624.jpgcc20dIMG_6625.jpg


雨樋 を 埋めるだけ だから 工事 は 簡単  

梅雨 の 直前 そして 池 を 拡大した この時期 に やること が 意義が ある


cc21dIMG_6626.jpgcc22dIMG_6640.jpg


昨年 の 今頃 パーゴラ を 作成 時 私は 熱中症に なって 死にそう だった 

今回 ほとんど の 力仕事 を 弟 に やって もらって 感 謝 ・ !


cc23dIMG_6627.jpg











たかね 窓の外は

6 月も 中旬を 過ぎると " 夏が 来たー " という 天気になる ことがある

やたら 紫外線 が 強い ので  外に 出る 気に ならない

家 で ビールでも 飲みながら 山 を 眺めてる



bb01IMG_6586.jpg
bb02IMG_6597.jpg
bb03IMG_6587.jpg
bb04IMG_6583.jpg
bb05IMG_6601.jpg
bb06IMG_6599.jpgbb07IMG_6600.jpg


日 が 傾いたら 少 し ブラブラ ・


bb08IMG_6620.jpgbb09IMG_6621.jpg
bb10IMG_6622.jpg


すぐ また 明日 は 雨 という ことで  畑 仕事

栄養 充分 なので 畑 の 雑草 も 元気が よい

植えた  山芋、 キュウリ、 ゴーヤ、 ナス は どこへ 行った ?

こぼれ種 から の ひまわり が 一番 目立つ



bb11IMG_6550.jpg
bb12IMG_6537.jpg
bb13IMG_6535.jpgbb14IMG_6536.jpg
bb15IMG_6551.jpg


昨年 10 月 に植 えた ニンニク を 収穫

10 粒 くらい 植えた が 小さいの 3 株 だけ

その 前 は 全滅 だった から まあ よ し と する か



bb16IMG_6605.jpg
bb17IMG_6604.jpgbb18IMG_6606.jpg
bb19IMG_6607.jpg


雑草 を 取り 除き やっと 本来の 作物 が 顔 を 出した


bb20IMG_6628.jpg
bb21IMG_6644.jpg
bb22IMG_6642.jpgbb23IMG_6643.jpg
bb24IMG_6629.jpg
bb25IMG_6619.jpg












たかね 葉盛り

この時期 たかね は 気温も 湿度も 高く 高原の さわやかさ は ない

人間 に とっては 夜間 気温が 下がる のが いくらか 救い

植物たち に とっては 成長期 真っ盛り

特有の ムンムンする 生殖の 匂い が 蔓延する

三週間 ほっておいた 庭 は 雑草 が もう ひざ上 まで

負けじ と こぼれ種 や 飛んできた 種 から  百花 繚乱

全部 除く のも もったいない

草刈り は 適当 に ・



ba01IMG_6553.jpg
ba02IMG_6552.jpg
ba03IMG_6556.jpg
ba04IMG_6555.jpg
ba05IMG_6554.jpg
ba06IMG_6532.jpg
ba07IMG_6533.jpg
ba08IMG_6534.jpg
ba09IMG_6539.jpg
ba10IMG_6538.jpg
ba11IMG_6540.jpg
ba12IMG_6545.jpg
ba13IMG_6546.jpg
ba14IMG_6547.jpg
ba15IMG_6548.jpg
ba16IMG_6549.jpg
ba17IMG_6641.jpg
ba18IMG_6585.jpg
ba19IMG_6584.jpg











たかね 梅雨ま近か

2016 年 6 月 10 日

いつも の たかね に 行く 途中


今回 も モノレール に 出会う 

よっしゃ ー ! !



aa01IMG_6513.jpg
aa02IMG_6514.jpgaa03IMG_6515.jpg


八高線 の 踏切 で これまた 電車 に 出会う

よ ー し ! !



aa04IMG_6516.jpg
aa05IMG_6517.jpgaa06IMG_6518.jpg


中央高速 の 入り口 で

奥多摩 の 大岳山 は 見えず

残念 ー ! !



aa07IMG_6519.jpg


夜空へ 続く 滑走路 から

茜色の 夕暮れ も 見えず

これまた 残念 ー ! !



aa08IMG_6520.jpg


たかね 三山 は いつも の 通り

オッサン風 なみだ目 トラック に 会えた から

まぁ よし ! ! と する か ・



aa09IMG_6521.jpg
aa10IMG_6522.jpgaa11IMG_6523.jpg
aa12IMG_6524.jpg
aa13IMG_6525.jpg
aa14IMG_6526.jpgaa15IMG_6528.jpg
aa16IMG_6527.jpg


いつも ながら 別宅 に 何事 も なくて

ホッと する



aa17IMG_6553.jpg


帰り の モノレール にも 遭遇した

今回 の たかね で 何か いいこと あった か な ー ?

ハッピー事象 待望 症候群 に なって しまった  ・



aa18IMG_6645.jpg
aa19IMG_6646.jpgaa20IMG_6647.jpg











たかね エネルギーは

hg01IMG_5783.jpg
hg02IMG_5782.jpg
hg03IMG20160601.jpg


太陽光発電 は 好調を 持続 している

4 月の 売電額 は 23,247円

凍結ヒータ が 働かない ので 使用量 が 少なくなったから ?





では 恒例の  我が国の エネルギー 評論


選挙も 近い ので 原発関係の 話題も あまり 聞かれない

しかし 今 早急に やらねば ならない こと それは 放射性廃棄物の処分

3 月に 福島県の 帰宅困難区域を 訪れた が そこら中に 放置された 除染の 廃棄物 が ひどい

ちゃんと 処理しない と 原発事故 は 収束したことにならない !   福島 は 永久に 復興しない !




廃棄物処分場 を つくる に あたって 足を 引っ張る 代表的な 反対 意見


数百万年 も 放射能を 出し続ける ゴミ なんて 人間の 手に 負える わけは ない !

遠い将来を 考えると これから どんな 大地震 火山の噴火 天変地異 が 起こる か 分からない

近い将来を 考えても 政府 が はたして 存続 しているか 日本が 滅亡してる かも しれない

うんと 近い 子供の将来を 考えても どんな 悪影響 が 起きる か 分からない

そんな状態 で ちゃんとした 処分 すなわち 安全性 の 確保 が できる わけは ない




しかし そうだろう か ・  今回 は この意見 に 技術面から 対論


数百万年 も 人類の 安全を 確保する のは どっかの 神様に 任せて 我々は 千年位の 話を しましょう !

大昔から 人類 は 天災や 疫病に ただ 恐れ おののく ばかりで なく 知恵を 絞って 対抗し 乗り切って きました

また より 遠くへ より 早く 行きたい 快適に 住みたい ということで 科学技術 の 発展 が ありました


しかし ノーベル の ダイナマイト の 発明 のように 新しい技術 は 常に 光と 影が 存在します

原子力の 世界では 核兵器 という 負の産物 が ある 一方 発電 医療 など の 貢献できる 分野も あります

放射能 (線) は 医療の 面では 役立って います が 原発の廃棄物 という ことでは やっかいもの です


我々は 歴史に習い 人間の 英知を 発揮して 影の部分 を 克服すべき と考えます

もちろん 何が 光で 何が 影か については いろいろ 考え が あります 

核兵器 は 国を救う 宝 だ !  と 思ってる 国 も ・

しかし 有用な もの を 作り上げた 副産物は 人類 共同 して 適正処分を 考えるべき と 思います


現在の 技術 でも 放射性廃棄物 は  我が国の意識レベル に 応じて  充分 安全に 処分する ことは 出来ます



  高レベル放射性廃棄物処分場 ( 提言 ) ⇒  廃棄物処分場 ( 補足説明 )



しかし 技術の進歩に伴い 今後 は もっと もっと 手軽に 処分が 可能に なります

100年後 は おそらく 放射線を消滅させる技術 が 確立し 放射性物質 の概念 が 変わります


もともと ウラン に 中性子を ぶつけて 分解して 出来た のが ヨウ素、セシウム、ストロンチウム 等 人工の 放射性物質 

さらに 加速器 で 何かを ぶつけて 壊せば 理論上 別の物質に 変える ことが できます

我が国は 原子核物理学 の分野 で 何人も ノーベル賞を 輩出している 技術先進国

ニュートリノ は 放射線の 一種 である β線 が 原子核から 発射される 時 噴射煙 みたいに まき散らされる 粒子

こんな研究が 出来る くらい だから 放射線の 出る 出ない を コントロールする のは 朝飯前

放射性物質 を 除去する 洗濯機 が いずれ 登場 しまーす !


放射線 が コントロールできる ように なれば 核のゴミ 高レベル放射性廃棄物 も 宝の山

ここには 白金 ロジウムなど レアメタル が いっぱい もちろん プルトニウム などの 兵器用 物質 も

昔は 金 (きん) を 得るのに 地面を 掘っていましたが 

最近 は パソコンやケータイなどの 廃棄物 から を 回収する のが メインらしい ですね

そうなると 地中に 処分された 高レベル放射性廃棄物 は いずれ 資源に なり得ます  

現在 考えられている 処分場 は  リトリーバブル (後日 取り出し可能) な 構造 に すべき と考えます


リサイクル物質を 抽出 しても どうしても 残る 捨てるべき 廃棄物 

ロケットなどの 専用運搬機 で 宇宙に 捨てても いいし

地下の マントル隙間 ( 深地下 ) に 捨てても いい





科学技術 の話 は どこまでも 話せる   が ・ 

現実の 対応 は ・  ほとんど 人の心 の 問題


  そんなことに 金 (かね) を 使わなくても ねー

  私に 理解できない ことは だいたい 信用 できない !

  先の ことより 今 自分の ためになるか どうか だな



そう 思う 人も 当然  私は 非難 は しない

ただ 最初に 書いた 

放射性廃棄物 処分場 に 反対している 人が 少し でも 不安を 解消して くれれば ・  

そして 正しい知識 により 身の回りにも たくさんある 放射線 に 少しでも 馴染んで くれれば ・ 

と  小さい声で ブログ主張 している だけ ・




余計な話

少し昔  " 甲州街道 沿いに 鉄道を 敷こう ! " という 国の計画が 発表された とき

府中や 調布の 住民 は  「 機関車の 火の粉 で 家が 火事になる ! 」 と 猛反対

結局 鉄道 は 北部 の 武蔵野 の 森の中 を 通った が  ( 現在の中央線 )

その後 沿線 は 大発展  

国鉄網に 取り残された 府中 調布 は あわてて 鉄道誘致 運動

やってきた 現在の 京王線 だが  いまだに 馬車軌道を 採用  ん ~ ・  

この辺 の 人々 は 先見の目 に 疎い のかな~ ・












たかね 何かと

2016 年 5 月 4 日

たかね は 今日も 晴れ



hf01IMG_5860.jpg


近所から 朝採れ タケノコ が どっさり 届いた

前後 両隣 に おすそ分け しても まだ 大量に ある

刺身分 一本 残して とにかく すぐ 水煮

新鮮な タケノコ 煮付け の 美味しい こと !

すぐ 食べきれない 分 は 干し タケノコ に ・


この辺 やってる のは すべて 義弟 

私は 撮る 人 あとで 食べる 人



hf02IMG_5827.jpghf03IMG_5826.jpg
hf04IMG_5828.jpghf05IMG_5829.jpg
hf06IMG_5830.jpghf07IMG_5861.jpg
hf08IMG_5848.jpghf09IMG_5849.jpg
hf10IMG_5844.jpghf11IMG_5851.jpg


タケノコ を くれた人を 招待して 豪華な 夕食会

いつもは 太らぬ よう 少ない 食事 に 心がけて いるが

このところ ずっと 食べ過ぎ

せっかく 熊本 支援旅行 で 体重 減った のに ・



hf12IMG_5846a.jpg
hf13IMG_5852.jpghf14IMG_5775.jpg
hf15IMG_5777.jpghf16IMG_5776.jpg
hf17IMG_5816.jpghf18IMG_5817.jpg


地元は 何年かぶりの 御柱祭 で にぎやか

道ゆき で 近くの 国道 も 終日 通行止め



hf19IMG_5820.jpghf20IMG_5821.jpghf21IMG_5819.jpg
hf22IMG_5822.jpghf23IMG_5823.jpghf24IMG_5824.jpg


天気 も いいので 身体 動かさなくちゃ !

生ゴミ コンポスト の 処理 および ズボンの すそ上げ

でも これも ほとんど 撮る だけ 見てた だけ ー ・



hf25IMG_5774.jpghf26IMG_5773.jpghf27IMG_5770.jpg
hf28IMG_5832.jpghf29IMG_5833.jpghf30IMG_5831.jpg











たかね 紫

我が家 の 看板 花  アヤメ ( 花菖蒲、 アイリス とも 言う )

五月の 連休 の ころ 次々に 咲き出す

紫の 花は 気品 が あって ゴージャス   いいね !

一週間 後 は 後ろの ジャーマンアイリス が 

♪ ひとり 遅れて 咲き に けり ・



hcm01IMG_5840.jpg
hcm02IMG_5841.jpg
hcm03IMG_5796.jpg
hcm04IMG_5789.jpg
hcm05IMG_5763.jpg
hcm06IMG_5835.jpg
hcm07IMG_5806.jpg
hcm08IMG_5836.jpg
hcm09IMG_5875.jpghcm10IMG_5874.jpg
hcm11IMG_5837.jpg



同じ 紫 の 花 を 紹介

毎年 勝手に 庭で 咲きだす なんか 分からない 花

でも まあ きれいだから 刈られずに 我が家に 居座っている 



hcm12n10IMG_4869.jpg
hcm13n11IMG_4868.jpghcm14IMG_4870.jpg
hcm15n11IMG_4867.jpg



矢車草 は 最初 2 株 を 植えたが その後 ほったらかし こぼれ種 で 野生化 した  狙い 通り ・


hcm16n17IMG_5793.jpg
hcm17n18IMG_5865.jpghcm18n16IMG_5792.jpg


ツルニチソウ も 野生化 組   観葉 主体 だが 花 も なかなか の 風情

hcm19n28IMG_5871.jpghcm20n27IMG_5870.jpg
hcm21n29IMG_5872.jpg










たかね 植栽

hcj01IMG_5797.jpg


まぶしい 緑も ただ ほっておいて 楽しんでる わけではない

 毎年 種や 苗を 買ってきて 植えたり ・

 ヨソから 飛んできた 花々を 移植したり ・

 成長の 悪い 木を 移動したり ・

努力 の 結果 !   しかし これも 楽しい



去年 10 粒の 種 から 咲かせた ロシア ひまわり から 採った 種 を 植える

hcj02IMG_5758.jpghcj03IMG_5766.jpg
hcj04IMG_5767.jpghcj05IMG_5768.jpg


どっから 飛んできたのか ・ ポコポコ いろんな所で 咲いている 紫の花  名前は 不明  一列に まとめる

hcj06IMG_5866.jpg


花ニラ は 球根を 買って コンポートで 一年  木々の 下の 日陰に 植える

hcj07IMG_5769.jpghcj08IMG_5771.jpg


花ニラ に 似た 花 だが カタカナ名  隣 に ・  

hcj09IMG_5839.jpghcj10IMG_5857.jpg


ほっておいても 毎年 勝手に 咲く 花たち   いいね 

hcj11IMG_5838.jpg


毎年 頭 を 悩ます 畑

 病気 に なったり 虫 に やられたり ・

 なんか 動物 に 食べられたり ・

 たまには 思わぬ 大豊作 だったり ・

美味しい 感動 と 食べ物 の 大切さ を 教えて くれる


今年の チャレンジ は  4 年ぶり の ナス キュウリ そして サトイモ   常連 の トウガラシ 


hcj12kIMG_5759.jpg
hcj13kIMG_5760.jpghcj14kIMG_5761.jpg
hcj15kIMG_5762.jpghcj16kIMG_5791.jpg
hcj17kIMG_5807.jpghcj18kIMG_5808.jpghcj19kIMG_5809.jpg
hcj20kIMG_5810.jpghcj21kIMG_5811.jpghcj22kIMG_5812.jpg
hcj22kIMG_5814.jpghcj23kIMG_5813.jpghcj24kIMG_5815.jpg
hcj25kIMG_5867.jpg












たかね 緑 緑

hc01IMG_5795.jpg


たかね の 四月は 花盛り だが 五月は 若葉 が まぶしい

♪ あざやかな みどり よ あかるい みどり よ

  とりい を つつみ わらや を かくし

  かおる かおる わかば が かおる


  
ハナミズキ  ライラック
hc02IMG_4861.jpghc03IMG_4862.jpg

ドウダンツツジ  モミジ ( 大盃 )
hc04IMG_4865.jpghc05IMG_4863.jpg

チューリップ いろいろ
hc06IMG_4864.jpghc07IMG_4866.jpg

昔植えた ポリアンサ だったかな?
hc08IMG_5834.jpghc09IMG_5868.jpg

シラン  スズラン
hc10IMG_5864.jpghc11IMG_5862.jpg

クルメツツジ  シャクナゲ
hc12IMG_4873.jpghc13IMG_4871.jpg

何だったか? メダカが喜ぶ草  ギボウシ
hc14IMG_4872.jpghc15IMG_5863.jpg

棚まで まだ届かない フジ
hc16IMG_5843.jpghc17IMG_5842.jpg

近くから 飛んできて 根付いた花たち
hc18IMG_5873.jpghc19IMG_5869.jpg


いろんな花が 多士済済

♪ さわやか な みどり よ ゆたか な みどり よ

  たはた を うずめ のやま を おおい

  そよぐ そよぐ わかば が そよぐ



hc20IMG_5859.jpg











たかね 山々は

ゴールデンウィーク は 熊本で ずっと 車中泊  

今 帰って来て ゆっくり 休養  

山々 は 究極 の 癒 し



hby01IMG_5798.jpg
hby02DSCN1471.jpg
hby03IMG_5804.jpg
hby04IMG_5800.jpg
hby05IMG_5803.jpg
hby07DSCN1494.jpghby06DSCN1472.jpg
hby08DSCN1473.jpg
hby09DSCN1474.jpg
hby10DSCN1475.jpg
hby11aDSCN1476.jpg
hby12IMG_5799.jpg
hby13IMG_5784.jpg
hby14IMG_5785.jpg
hby15IMG_5801.jpg
hby16IMG_5802.jpg
hby17DSCN1495.jpg
hby18IMG_5781.jpg
hby19DSCN1488.jpg
hby20IMG_5779.jpg
hby21DSCN1478.jpg
hby22DSCN1490.jpg
hby23DSCN1480.jpg
hby24DSCN1477.jpg
hby25DSCN1479.jpg
hby26IMG_5780.jpg
hby27IMG_5786.jpg











たかね 新緑の期

記事に したい ブログ ネタ が たくさん 溜まって いる が 

一日一記事 と 決めている ので なかなか 消化 できない

昨年 12月の 台湾演奏旅行 など 三日目まで 載せた 時点で 中断  

おそらく 再掲載 は 数ヶ月後

とにかく 季節感 の ある 記事 を 優先 して ・



たかね には 熊本地震 で 熊本へ行く 途中 および 帰る 途中に 滞在した

従って 撮った 日付 は およそ ゴールデンウィーク中

緑 が 一斉に 芽吹く

たかね の 一番 いい時期



hb01IMG_5794.jpg
hb02IMG_5790.jpg
hb03aIMG_5764.jpghb04aIMG_5765.jpg
hb05DSCN1481.jpg
hb06DSCN1483.jpg
hb07DSCN1484.jpg
hb08DSCN1485.jpg
hb09DSCN1486.jpghb10DSCN1487.jpg
hb11DSCN1493.jpghb12DSCN1482.jpg
hb13DSCN1492.jpg
hb14DSCN1489.jpg
hb15DSCN1491.jpg
hb16IMG_5778.jpghb17IMG_5787.jpg
hb18IMG_5788.jpg












電気は ・

    rh01DSCN1460.jpg
rh08abcIMG.jpg

3 月の 太陽光発電 の 売電額 は 23,484 円  

5 ヶ月ぶり に 2 万円台 を 回復

暖かくなって 太陽光発電の 苦手期間も 抜け出した  

株価 じゃない ! 電力収支 は 安定路線 に 戻ってきた



今回の 話題 は  発電パネル公害

北杜市 は 日照時間 が 日本一 風光明媚 で 温暖気候 首都圏 からも 近い ということで

別荘人気 は No.1

それなのに ああ それなのに

山林 を 切り開き 畑 を つぶして 無機質な パネルの 津波が どんどん 迫っている

我が 別宅の 周り も ちょっと見 では 目立たない が

散歩すると あちらにも こちらにも ・

パネル畑 の 向こうに 見える 八ヶ岳 や 甲斐駒 は 実に 味気ない

いずれ 富士山 の すそ野 も パネルに 囲まれて しまうんじゃないの ・


このままでは  北杜市も 住みたくない街 No.1 になっちゃうよー


環境保護条例 など 市の 行政指導 に 期待したい が

北杜市長 は 親族一同 太陽光 発電事業 に 一生懸命 だから ねー

以前 市役所 に 行って 職場を ながめたが 一見して 活気ある まともな 勤務 雰囲気 は 感じられなかった

これまでも ・ 

・ 市議の 別荘開発に 関する 収賄 汚職 

・ 別荘 所有者 に対して 住民税 を 新設  そして 別荘に 法外な 水道料金 を 課す ( 住民からの提訴で 敗訴 ) 

・ 山林税 みたいな 不透明な ( 住民から 金を巻き上げて 木を切ってしまう ) 条例 の 新設

私が 思う に ろくなことは やっていない !

閉鎖的な 地元意識の住人 と 移り住んできた住人 との 融和 も うまくいってる とは 思われない


地方の 政治に 高尚な 行政理念を 期待しても 無理な 話 かも しれないが 

これから は 地方 が 活性化する 時代 

北杜市が 太陽光発電 を 勧める のは おおいに 結構 !  私も 屋根の上に 所有している

ただ 大規模事業 に 対しては 景観 や 環境保護 も 考慮 して !

行政手腕 により すべての 住民が 満足するような 先進的 行政事例 を 望む



rh02IMG_4589.jpg
rh03IMG_4590.jpg
rh04IMG_4591.jpg
rh05IMG_4592.jpg
rh06IMG_4593.jpg
rh07kIMG_4551.jpg

神代桜 の 実相寺 も 太陽光に 熱心










桃色 もものはな

山梨県 笛吹市 一ノ宮町  ここは 日本一の 桃の里

桃 は 桜 と ほぼ 同時期 に 咲く 

花 は いさぎよくない ( = しぶとい ) ので すぐ 散らない 従って 花の 時期 も 長い

桜 と 違って ゆっくり 落ち着いて 花見を 楽しむ ことが 出来る

たかね の 帰り  贅沢な ひとり お花見


rj01IMG_4603.jpgrj02IMG_4602.jpg
rj03IMG_4606.jpg
rj04IMG_4610.jpgrj05IMG_4609.jpg
rj06IMG_4605.jpg
rj07IMG_4607.jpg
rj08IMG_4630.jpg
rj09IMG_4629.jpgrj10IMG_4612.jpg
rj11IMG_4613.jpgrj12IMG_4615.jpg
rj13IMG_4616.jpg
rj14IMG_4617.jpg
rj15IMG_4614.jpgrj16IMG_4621.jpg
rj17IMG_4620.jpg
rj18IMG_4619.jpg
rj19IMG_4641.jpgrj20IMG_4642.jpg
rj21IMG_4627.jpg
rj22IMG_4624.jpgrj23IMG_4626.jpg
rj24IMG_4628.jpg
rj25IMG_4631.jpg
rj26IMG_4632.jpgrj27IMG_4633.jpg
rj28IMG_4637.jpg
rj29IMG_4638.jpg
rj30IMG_4639.jpgrj31IMG_4644.jpg
rj32IMG_4643.jpg
rj33IMG_4647.jpgrj34IMG_4636.jpg
rj35IMG_4635.jpg
rj36IMG_4634.jpg
rj37IMG_4646.jpg
rj38IMG_4649.jpg
rj39IMG_4650.jpg











やはり 働く

先月 2 m ほどで Give-up した 石垣 補修

元気の あるうちに 再度 トライ

約 1 m ほど 延長して 今回 も これまで だー !

途中 でなく 「 これで かんせーい (完成) 」  と しよう !


rg01IMG_4441.jpg
rg02IMG_4442.jpgrg03IMG_4443.jpg
rg04IMG_4485.jpg


これも 途中だった 敷地の東側  土留め

SPF材を 防腐処理 して 柵 みたいに 杭で 固定する 算段  しかし

地面が 堅くて 杭が なかなか 入って いかない   誤算 ! 

しかたない !  あとは 頭を 切りそろえる


rg05IMG_4427.jpgrg06IMG_4439.jpg
rg07IMG_4444.jpgrg08IMG_4447.jpg
rg09IMG_4448.jpgrg10IMG_4454.jpg


SPF材で 7 m 程 土留め の後  その上部の 約 8 m の 土留め は 既成の 連杭を 射ち込む ことに した

手抜き の つもり だった が これも 叩いても 沈んで くれない 

結局  深く 掘り直して 固定する さらに 手間が かかる ことに なった

D I Y なるもの 何事も そう 思った通り には いかない !  

失敗 しながら ・ 工夫 しながら ・


rg11IMG_4428.jpgrg12IMG_4478.jpg
rg13IMG_4479.jpg


さらに また 中途工事 もの

先月 南縁の 土留め は デカい石 を 四つ 並べた ところで 終了していた

四つでは 縁起が 悪い ので もう 一つ 追加する ことに した

この石 が 巨大 ! 上から 少しずつ 斜面を 滑らして 据え付け位置 へ 導く ( チョー危険作業 !! )

これって この間 やってた 御柱祭 ( おんばしらさい ) の 木落 ( きおとし ) だね  石落とし だけど ・

土留めが強化されて 上部に土入れ  難工事 が やっと 終わった ー


  rg14IMG_3129aa.jpg
rg15IMG_4449.jpgrg16IMG_4451.jpg
rg17IMG_4452.jpgrg18IMG_4453.jpg
rg19IMG_4482.jpg
rg20IMG_4481.jpg


これも 追加工事  工事 という程の ものでは ないが

ビオトープに 入ってる ホース が むき出しで 風情がない

竹を 割って 見える所だけ カバー として 取り付ける

ちょっとしたことで  

ここは 兼六園 か ・ 京都の 名庭園 か ・


   rg21IMG_4440.jpg
rg22a2016-04-07 12.57.12rg23IMG_4445.jpg
rg24IMG_4500.jpg
rg25IMG_4495.jpg
rg26IMG_4498.jpg










華やかに彩る

この時期 毎年 きれいに 咲いてくれる 花 々 たち

私 は 慣れた いつもの 景色 だが 

初めて 訪れる 人は すごい ! と 感嘆する

たしかに  

そう 言われれば そう ・



rbc01IMG_4475.jpg
rbc02IMG_4434.jpgrbc03IMG_4467.jpg
rbc04IMG_4483.jpg
rbc05IMG_4438.jpg
rbc06aIMG_4435.jpg
rbc07a2016-04-04 13.57.21
rbc08IMG_4436.jpgrbc09IMG_4497.jpg
rbc10IMG_4466.jpg
rbc11IMG_4429.jpg
rbc12IMG_4430.jpg
rbc13bIMG_4491.jpg
rbc14IMG_4490.jpg
rbc15IMG_4489.jpgrbc16IMG_4488.jpg
rbc17IMG_4486.jpg
rbc18IMG_4600.jpg











富士とコブシ

別宅の 居間から 眺める " 富士山 " と " コブシの大木 " が 美しい

なんとか 両方 組み合わせて ゲージュツ的 写真 を 撮ろう !  と 思うが

天気が 悪くて 山が 隠れたり、 光が 足りなくて 暗く なったり、 位置関係 が うまく 入らなかったり、 ・ ・

FaceBook に 載せられる ような 満足のいく ショット が 撮れない

最大の 原因 は カメラの マニュアル操作 に 習熟 していない こと !  すなわち 腕が 悪い ノ ダ  !

とにかく 数多く 撮って ・  今後の 反省材料



rba01DSCN1458.jpg
rba02DSCN1457.jpg
rba03a2016-04-04 16.32.58
rba04a2016-04-04 17.26.29
rba05aDSCN1459.jpg
rba06IMG_4437.jpg
rba07IMG_4450.jpg
rba08IMG_4455.jpg
rba09IMG_4474.jpg
rba10IMG_4471.jpg
rba11IMG_4472.jpg
rba12IMG_4499.jpg
rba13IMG_4473.jpg












雨でも

この頃の 雨 は うんと 冷たい雨 と 梅雨みたいな 暖かい雨 の 二種類 ある

冷たい時 は 薪ストーブを 焚いて Guitar でも 弾きながら ( = 練習 ) 外を 眺めてる

暖かい時 は 傘を さして 長靴 はいて 庭を 歩き回る  

なにが 生えて きてる かな ?  ビオトープ に なにか いない かな ?

暖かく ても 冷たく ても 植物にとっては 恵みの 雨  みんな 生き生き している


雨 が 上がったら 畑 仕事  

収穫 したり 種を 植えたり ・


晴 耕 雨 読  いや !  晴 耕 雨 楽



rbb01IMG_4492.jpg
rbb14a2016-04-07 12.57.25
rbb02IMG_4493.jpg
rbb03IMG_4598.jpg
rbb04IMG_4433.jpg
rbb05IMG_4496.jpg
rbb06IMG_4431.jpg
rbb07IMG_4468.jpg
rbb08IMG_4465.jpg
rbb09IMG_4464.jpgrbb10IMG_4477.jpg
rbb11IMG_4463.jpgrbb12IMG_4487.jpg
rbb13IMG_4461.jpg












たかね しだれ桜

2016 年 4 月 3 日 

東京の 桜 は そろそろ 散り 始め

たかね の 別宅の 桜 を 確認 に ・


例によって 行き の 運だめし  

モノレール も 石川町踏切 も バッチリ !  

これから なにか ハッピーな 事が 起こる だろう ・


ra01IMG_4417.jpgra02IMG_4418.jpg
ra03IMG_4419.jpgra04IMG_4420.jpg


定点観測 の 中央フリーウェイ の I C 入口 、滑走路 及び 扇山 

夕やみ 迫る中 淡々と 通り過ぎる
 

ra05IMG_4421.jpgra06IMG_4422.jpg
ra07IMG_4423.jpgra08IMG_4424.jpg


我が家の シダレ桜 は  植えて 七年目

着いた 時 は 三分咲き  

帰る 頃 ほぼ 満開


ra12IMG_4432.jpg
ra09IMG_4476.jpg
ra11IMG_4470.jpg
ra13IMG_4484.jpg
ra17IMG_4601.jpg
ra18b2016-04-07 12.57.25 HDR
ra10IMG_4469.jpg
ra14IMG_4599.jpg
ra15IMG_4597.jpg
ra16IMG_4594.jpg











神代の昔から

 お待たせ しました 

樹齢 二千年 " 神代桜 " の 雄姿 を たっぷり ご堪能 下さい


rk51IMG_4530.jpg
rk52IMG_4511.jpg
rk53IMG_4515.jpg
rk54IMG_4512.jpg
rk55IMG_4519.jpg
rk56IMG_4520.jpg
rk57IMG_4521.jpg
rk58IMG_4522.jpg
rk59IMG_4523.jpg
rk60IMG_4524.jpg
rk61IMG_4525.jpg
rk62IMG_4527.jpg
rk63IMG_4528.jpg


日本三大桜 の 残り 二つ 

" 薄墨桜 " と " 滝桜 " の 子供たち も そばに 控えています


rk64IMG_4531.jpg
rk65IMG_4529.jpg


境内で 主役の 神代桜 に 劣らぬ あでやかさ  

身延山 久遠寺 しだれ桜 の 子供


rk66IMG_4552.jpg
rk67IMG_4548.jpg
rk68IMG_4547.jpgrk69IMG_4542.jpg
rk70IMG_4549.jpgrk71IMG_4545.jpg
rk72IMG_4558.jpg
rk73IMG_4556.jpg


宇宙ステーション から 若田さんが 持ち帰った 桜の種が 育っている

六弁の花 も 見られる という " 宇宙桜 "


rk74IMG_4554.jpg
rk75IMG_4553.jpg
rk76IMG_4555.jpg


いろんな 由緒ある 桜 が 並んで いるが

いずれが アヤメ か カキツバタ  ( 比喩 としては ちょっと ?? )


rk77IMG_4550.jpg
rk78IMG_4508.jpg
rk79IMG_4557.jpg
rk80IMG_4546.jpg


帰る 途中も 見事な 桜が いっぱい

誰も 見て くれなくて かわいそー

私 が 眺めている ので

寂 しがらないで ー ・


rk81IMG_4582.jpg
rk82IMG_4580.jpg
rk83IMG_4502.jpg













たかね から 桜

2016 年 4 月 8 日 せっかく たかね に 居る ので 近くの 名所 "神代桜 " を 見に ・

今が 見ごろ なので 混む前の 午前中に 訪れよう  

別宅 付近の 甲斐駒 の 眺め 普段と ちょっと 変わって なかなか

途中の 田園風景 も 桜が いっぱい


rk01IMG_4501.jpg
rk02IMG_4504.jpg
rk04IMG_4506.jpgrk03IMG_4505.jpg


着いたら 結構 人が いっぱい 

でも 大型バスの 団体が まだ 来てない ので 駐車は 一番 近い ところに

桜 の 中心 は 実相寺 の 境内

塀 の 外から 境内を のぞいてる 人 が ズラリ

こちらも のぞきたく なる
 

rk26IMG_4575.jpgrk27IMG_4513.jpg
rk05IMG_4569.jpg
rk06IMG_4570.jpg


のぞいた 景色 は こんな もの

山 と 桜 と お花畑 

美し 過ぎる !


rk07IMG_4566.jpg
rk08IMG_4567.jpg
rk09IMG_4568.jpg
rk10IMG_4571.jpg
rk11IMG_4562.jpg
rk12IMG_4563.jpgrk13IMG_4564.jpg


実相寺 の 境内を 散策

感謝を こめて お寺さん に お参り

今日は お釈迦様 の 生誕記念日 ( 花まつり )


上を 向いて 歩こう

桜 に 囲まれて ・


rk18IMG_4544.jpg
rk14IMG_4535.jpg
rk16IMG_4538.jpg
rk15IMG_4536.jpg
rk20IMG_4537.jpgrk21IMG_4540.jpg
rk22IMG_4543.jpg
rk19IMG_4541.jpg
rk17IMG_4539.jpg
rk23IMG_4561.jpg
rk24IMG_4559.jpgrk25IMG_4510.jpg


" 神代桜 " は ?   スミマセン !  明日 に 続 く ・ ・











電気はね~

g02DSCN1297bb.jpg

g01IMG_4237.jpg

g03IMGaa.jpg



2 月の 太陽光発電の 売電額 は 19,743 円

雪などの 影響で このところ 売電が 低調だった が やっと いつも並みに 回復した


たかね に 行ったのは 3 月の 初め 

東日本大震災から 5 周年 ということで マスコミでも 特集番組が 組まれたり で 大ブーミング

私も ここ たかねから " 震災被害からの 復興確認 " で 東北行脚 に 旅立った が

その話は また 別の機会に シリーズで たっぷり 掲載する として・




最近 の 原発に 関する 話題


2016 年 3 月 9 日 滋賀県 大津地裁 にて 

福井県にある " 関電 大飯3号・4号機 および 高浜3号・4号機 の 運転差し止め 仮処分 " が 決定され

運転中だった 高浜3号機 が 停止した 

我が国で 司法の手により 原発の運転が 止められた 初めての 事例


世間では クソバカ阿部政権 とか カネまみれの 議員だ など 政治家に対しては 気楽に 非難 中傷する

しかし 裁判官など 司法の世界を 非難したり 中傷する というのは あまり 聞かない

三権分立の 基本機関 なのに 国民から 批判されない というのは おかしい !


そこで 物議をかもす ことを 覚悟して 上記事例を もとに 裁判官に 一言 物申す


今回 裁判所の 判決内容は 以下の通り


 大飯原発運転差止請求事件判決要旨



☆ これの 私なりの 受け取り は 以下の通り


・ 福島の 事故で 我が国 史上 最大の 環境汚染 が発生し 多くの 避難 によって 何十人も 人的被害が 出た

・ チェルノブイリ事故 で ウクライナや ベラルーシ では 20年も 避難区域を 設けている 現実 から

 放射能 による 生命への 脅威は 払拭 できる ものでは ない

・ 原発は 耐震性が十分でなく運転 により 重大事故が 発生する 可能性が ある  これは 生命の安全 を 脅かす 結果となる

・ 経済活動 の自由 は 生命の安全 を 含む 人格権 に 著しい 脅威 を 持たせる べきでは ない 

・ 科学的 知見 により 今後 事故を 防止する ための 施策が 合理的であるかを 検証しなくてはならない



☆ これの 私なりの ホンネのギモン は 以下の通り


● チェルノブイリ事故を 正確に 把握していない

当時の ソ連が 情報管制 していたため 正確な被害状況は IAEA(国際原子力機関) を通しての 情報しか 分からない

特に 環境汚染による 人的被害は 定量的な 放射能データが ほとんど ないため 疫学的 調査 が 不可能

以前は 近くに 核実験場や 放射性廃棄物置き場が あったり その後 国家形態も 変わって 恣意的な 情報操作が 横行している

放射能の脅威 については チェルノブイリは 全く 参考にならない ! 事故後も 隣の 原子炉 は 稼働 していた し ・


● 福島の事故の とらえ方が 世俗的 (合理的でない)

実際 事故による 直接的な 人的被害はゼロ 首都圏など 数百万人に被害が 及ぶ 恐れが あった ? それは 仮定の話

避難する過程で 何十人もの 死者が出た 大被害 ? 三陸では 避難できなくて 何万人の 死者が出た のに ・

我が国 最大の 放射能による 環境汚染は 福島事故でなく 広島 長崎の 原爆 又は ビキニの 核実験 による もの

これらの 環境汚染が どんな結果を もたらしているか 又は もたらしていないか 確認 してくれ !

 
● 天災や 戦争は 裁判官の 範疇 では ない ?

政府は 国民の命を 守る 義務が ある 役にも 立たない 防潮堤 不適切な情報 ( 警報は3 mの津波 ) これの 責任は ?

生命の安全 を 脅かす 事象はたくさん ある 津波で 死んだ人は 知らないなど 言わずに 原発なみに 全て に目を 向けて !

法と正義 に基づく のが 裁判官  原子力基本法 により 安全性を確保しながら 原発の推進 が 歌われている

安全性 に 不安がある という判定 のためには 技術者が納得する 知見 を 持って さらに 法令の 問題点を 指摘すべき

原発を 稼働したら 危険  では 稼働しなかったら 安全 です か ?



言いたいことの 羅列 に 終わったが  所詮 

判決文 の 武装された 文章 には ナシのつぶて

いくらでも 反撃は 帰ってくる


皆さん は 私の ブログ カテゴリー 「 原子力と放射線 」 を 参照 ください

私 は

上級審 の 判定に 期 待 ・











前のページ 次のページ

FC2Ad