G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

浅草寺は

東京に 住んで 50 年 近く なるが まだ 浅草寺 ( せんそうじ ) には 行ったことが なかった

OB会 の マンドリン練習 の ついでに 花見のため 隅田公園 まで 来た が 

楽器 担いだまま そのまた ついでに 浅草寺 を 訪れて みよう !


しかし !  月曜日 の 昼前 という のに 何 ! この 混雑は !  正月の 初もうで か ?

ほとんど 外国人 観光客 だが 日本人 の 私から 見ても  これは おかしい ! 絶対 浮いてる !

雑踏 が 好きな アジア系 には 楽しい だろう が ゆっくり 旅 を したい 欧米の 人は 二度と 来ない だろうね


やはり 神社 仏閣 は 静かな 時に 落ち着いて 訪れたい もの

私も また 日を 改めて お参り に 来よう




gg01IMG_9560.jpg
gg02IMG_9561.jpggg03IMG_9564.jpg
gg04IMG_9563.jpggg05IMG_9562.jpggg06IMG_9565.jpg
gg07IMG_9566.jpggg08IMG_9567.jpg
gg09IMG_9569.jpg
gg10IMG_9568.jpggg11IMG_9574.jpggg12IMG_9573.jpg
gg13IMG_9570.jpg
gg14IMG_9577.jpggg15IMG_9576.jpggg16IMG_9571.jpg
gg17IMG_9580.jpggg18IMG_9581.jpg
gg19IMG_9582.jpggg20IMG_9585.jpg
gg21IMG_9586.jpggg22IMG_9587.jpggg23IMG_9588.jpg
gg24IMG_9583.jpggg25IMG_9579.jpg
gg26IMG_9590.jpg
gg27IMG_9584.jpggg28IMG_9589.jpg









ダメ元で花見

2018 年 4 月 2 日

やって来た のは 台東区 浅草 あたり


この 桜の時期 ずっと 晴れて 風も ない ので

満開の花見 は 無理 でも 桜 吹雪 くらい 体験 できないか 


マンドリンOB会 の 練習 も 近くで ある ことだし ・

その ついでに



hh01IMG_9559.jpg



発車時 の ドレミファインバーター で 有名 な 京急 の 新1000 型

ちなみに 本当の 音階 は ♪ ファ - ソラシドレミ ファ - という ことだが ・

どーでしょー ?


 ドレミファインバーター


hh02IMG_2648.jpghh03IMG_2647.jpg



都営 浅草線 の 浅草 駅 

構内に お神輿 が 展示  外国人 観光客 には 受ける だろう

地上に 上がってみると ビルの 谷間 から ・



hh04IMG_9558.jpghh05IMG_9595.jpg



いちおう お花見が 目的 なので 隅田川 方面 に 向かう

姥ヶ池 の ケヤキ は もう 新緑  桜 は 八重 なので これから
 


hh06IMG_9593.jpghh07IMG_9594.jpg



都内一 の 桜の 名所 隅田公園

予想は していたが ソメイヨシノ は ほとんど 終了


咲いたら サッと 散り終える この 潔 さ ( いさぎよさ ) が ニッポンの サクラ !  

ま いいか


私 みたいな しぶとく 花見 を したい という 人の ために

まだ 咲いている 桜 も


せっかく 来てくれた 人へ おもてなし そして おもんばかり ( 忖度 とも いう )

これも また ニッポン の こころ !



hh08IMG_9598.jpghh09IMG_9599.jpg
hh10IMG_9602.jpghh11IMG_9603.jpg



スカイツリー の 下を 近代特急 が 走る

爛漫の 桜 の 下で みんな が お花見 を 楽しんで いる


外国 の 観光客 の 人々に

" 豊かで 平和な 国 ニッポン " を ぜひ 感じ取って 欲しい !



hh13IMG_9611.jpg
hh14IMG_9612.jpghh15IMG_9613.jpg
hh16IMG_9615.jpg
hh17IMG_9610.jpghh18IMG_9618.jpghh19IMG_9606.jpg
hh20IMG_9620.jpg
hh21IMG_9617.jpghh22IMG_9616.jpg
hh23IMG_9621.jpg










しぶとく 花見

tc01IMG_9517.jpg
tc02IMG_9503.jpgtc03IMG_9504.jpg



思いもかけず 石神井川 の 桜 を 見ることが 出来て ウキウキしているが

今日は マンドリン 練習 開始 の 1 時間前に 会場に 来ている


ちょうど お昼時 

中央公園 の 片隅 に ぽつん とある 桜 の 下で ひとり お花見


ポカポカ 陽気 の下 時々 思い出したような 微風 に ハラハラ と 舞い落ちる

ビール の せい ? 半分 夢心地 

このまま 桜の 花びら の 散る 中で 天国 へ 行って しまいそう


誰か が 私を 見た としたら 絶対 " ホームレス が 公園の ベンチで 寝ている 姿 " だな

でも ホームレス生活 も 柵 ( しがらみ ) から 解放されて いれば 悪いもんでは ないな と 思う


このまま 死んでしまった と しても

それでも いいかな ・  と 思わせる

危険な 春 の 夢
 


tc04IMG_9535.jpgtc05IMG_9536.jpg
tc06IMG_9538.jpgtc07IMG_9539.jpg
tc08IMG_9537.jpgtc09IMG_9540.jpg



合奏練習 で 現実に 戻り

幸い 死ぬ のは 思い とどまったが


夜 遅 い その日 の 帰り

近く の 通り の 満開 桜 に 満月 が かかる いと おかしき 景色


桜 と 月 を 一緒に 撮ろう と 努力 した が ・

無理 だな ・



tc10IMG_9496.jpg
tc11IMG_9493.jpgtc12IMG_9489.jpg
tc13IMG_9494.jpgtc14IMG_9495.jpg
tc15IMG_9490.jpgtc16IMG_9491.jpg
tc17IMG_9492.jpg












まだ桜が

東京の 桜 は 満開から もう 一週間も 経って 今年の 花見は 終了 と 思って いたが

このところ ずっと 春うらら の 天候 

雨・風 も ない ので まだ 花が 落ちる までには 至ってない よう


ラピス の マンドリン合奏練習 の ついで 

王子駅 から 北区 中央公園 まで 

石神井川 の 桜 を ・




tb01IMG_2645.jpgtb02IMG_9498.jpg
tb03IMG_9502.jpgtb04IMG_9500.jpg
tb05IMG_9508.jpg
tb06IMG_9511.jpg
tb07IMG_9506.jpg
tb08IMG_9509.jpgtb09IMG_9510.jpg
tb10IMG_9512.jpg
tb11IMG_9513.jpg
tb12IMG_9525.jpgtb13IMG_9524.jpg
tb14IMG_9516.jpgtb15IMG_9526.jpg
tb16IMG_9523.jpg
tb17IMG_9515.jpgtb18IMG_9529.jpg
tb19IMG_9528.jpgtb20IMG_9520.jpg
tb21IMG_9522.jpg
tb22IMG_9530.jpg
tb23IMG_9519.jpgtb24IMG_9527.jpg
tb25IMG_9518.jpg










今年の桜

今年 は 特に 花粉症 が ひどい !

朝 起きて すぐ くしゃみ 鼻水

外に 出るのが 怖い ので ひたすら デスクで ブログ作成


ただ 桜 が 開花 し 都心では もう 満開の 情報

天気 も 良い し 気温 も 初夏の候


このまま 今年の 桜を 見ない のも 悔しい ので

車 で ひとっ走り  駆け足 お花見 



3 月 24 日 マンドリン の 練習 帰り  駒込駅前 の ソメイヨシノ を 確認  

五分咲き だな


ta01IMG_2639.jpgta02IMG_2640.jpg


さて 車で  昨年 感動した 東八道路 沿い の 桜  

アレ? ばっさり 剪定 されて 花は チョボチョボ  

ったく ! 桜 切る バカ め !
 

 ( 昨年)
 ta03IMG_2059.jpg  ta04IMG_9441.jpg
ta05IMG_9442.jpg


毎年 訪れる 運転免許試験所 裏 の 武蔵野公園 

三分咲き くらい か 桜 の 種類に よっては ほぼ 満開 も ある


ta06IMG_9453.jpg
ta07IMG_9449.jpgta08IMG_9451.jpg


さらに 東八道路 を お花見 ドライブ

野川公園 沿い は もう 一息 たぶん 公園内 は 満開 だろう

航空宇宙研 の 桜 は かなり 古い  古木 の 桜 は 風格があるね


ta09IMG_9458.jpg
ta10IMG_9463.jpgta11IMG_9462.jpg


神代植物公園 の 脇の 桜 は もう お花見 に 十分

皆さん 楽 しそう


ta12IMG_9465.jpg


大急ぎ で 駆け回って きた お花見

我が 団地に 帰って きたら 窓の 外の 桜 が ホント 見事 !

お花見 は ひとり 静か に やる べかり けり  か ・


ta13IMG_9466.jpg
ta14IMG_9469.jpgta15IMG_9467.jpg
ta16IMG_9468.jpg











年度末

「 2017年 熊本旅行記 」 も 萩市 観光 で 10 記事 続いた ので

ここで リアルタイム 記事 挿入



本日 は 2018 年 3 月 31 日

年度末 に あたり 「 年度 」 の うんちく


会社 を リタイア して すでに 18 年 

今と なっては 年度末 どころか " 今日が 何日 何曜日 か ? "  など どうでもいい 毎日 を 過ごしている


年度末 を 感じる のは 卒業式 や 桜の開花 の ニュース など  それと

TV ラジオで 番組 改編 による おなじみ 番組 の 終了

MC や パーソナリティ の 交代 を 賑々しく 番組内 で 行う のは こちら としては シラケる 場合も あるが

お気に入り だった 人 が 降板する のは 心 惜 しい 


KKT ( 熊本県民TV ) の ミカたん も 21年間 ご苦労様

これまでの ミカたん の 思い出 記事 を 以下 に ・

熊本でテレビ  2008 年 2 月   地元タレント  2009 年 5 月   介護対策  2009 年 10 月  

ちょっと離れて  2011 年 10 月   我は熊の子  2014 年9 月   がんばれ熊本  2017 年 9 月




さて 年度 の 話に 戻る が ・  

そもそも どうして 年度 は 4 月から 始まる のだろう ?

この 疑問から 始まって いいろいろ 調べて みた


年度 とは  " 特定の 目的の ために 規定された 一年間 の 区切り  会計年度 学校年度 など "

これでは 特に 4 月から 始まる とは 規定されて いない  さらに 調べると 

年度 には 様々な 目的の 年度 が あり その 区切り方 も 様々な 種類が ある という


squ02IMG.jpg


農産物 は 収穫時期 などの 関係 で 年度 を 決めている のは 納得できる

しかし 現在 最も 一般に 使われている 会計年度 学校年度 は どうして 4 月 開始 なのか ?


その 黎明 を 調べると  国の 会計年度 が 決まった のは 明治の 中頃 

年度 開始 を 4 月 と したのは 戦費調達 に 苦労 していた 当時の 政府の 都合 

その頃 " 酒 の 税収 " が 入り 予算 が 立てやすかった のが 理由 では と 言われている


その後 国の 会計年度 に 合わせて 徐々に 学校年度 も 4 月 開始 に

そして 国の予算 執行 や 新卒採用 の 整合 から 一般の 会計年度 も 4 月 開始 に なったよう


かなり 以前から 会計年度学校年度 を  に 合わせよう ! ( すなわち 1月開始 )  との 声が 上がっている

田中□栄 も 国政 を と 同じ 区切り に 変えよう としたが これまで ことごとく 反対され 現在に 至っている 

日常に 深く 根を 下ろしている 習慣を 変える のは 憲法改正 よりも 難しい  さも ありなん


年度 の 次の年 まで 亘っている ので 注意すべき は " 年度 の 呼び方 "

例えば 私が 高校を 卒業 したのは 昭和 42 年 3 月 なので 高校 同窓会 では 昭和 41 年度 の 卒業生 である

そして 大学に 入学 したのは 昭和 42 年 4 月 だから 大学 同窓会では 昭和 42 年度 の 入学生 である

この辺 正しく 伝えて おかないと せっかく 現役で 大学 合格 した のに 一浪 で 入学した と 誤解 されて しまう

「 年度 」 は 4 月~翌年の 3 月  「 年 」 は 1 月~12月 と 頭の中で よく 理解して 用語の 使い方 も 間違いない ように !



現在 私は とある マンドリンクラブ同窓会 で 会計 を 担当 している が 

ここでの イベント行事 が 2 月 と 7 月 に 多い ことも あって 

会計期間 は 1 月~12 月 すなわち と 同じ に 決められている

よって 会計報告 に あたり 年度 という 言葉 は 使わず 〇〇年 会計報告 〇〇期 会計報告 とした


さらに 皆さん に 確認 を お願い した所  会計 の 専門家 から 多く の 指摘 を 受けた

● 2 月 イベント の 会場予約費 は 前年の 11月に 発生している イベントごと に 収支 を まとめよ !

● 日常の 活動費 で 代替で 支払った人に 金を 渡してなかったら 未払金 として 計上せよ !


会社の 決算報告 というより 簿記 と して 常識的 なこと らしいが  私は 会計 の 素人 ! 

仕方ない ! 会計報告 に ついて 少し 勉強 して みよう

結果 詳細 は 省く が 以下の 結論 を 得た


町内会 や 趣味のクラブ の 会計報告 に おいて は 期間内 の 現金の 動き が 分かれば よい

従って 記録 すべき は

前期 引継ぎ金  収入  支出  時期 繰越金   のみ


会社等の 会計報告 では 収入と負債 支出と財産 を 一体 で 計上 し

また Job 単位 での 収支 も 明らか になる ように している

従って 借入金 未払い金 推測による 仮勘定 など 見えにくい 項目 が 多数 発生する

また 賃借対照表 や 財産目録 など も 必要

ただ これらにより 会社の 業績評価 や 財務体質の 確認 が できる


クラブの 会計報告 では 財産・負債管理 や 詳細な イベント評価 も 必要ない

ましてや 今回 私は 前任者から 引き継いだ ばかり  

不正な 流用 など ないこと を 証明できれば よい

単純な 現金管理 で 十分 ではないか !


やってみると 簿記 の 勉強 も 奥が 深くて 面白そう

以前 私が 勤めていた 会社は 不正会計だ ! と 叩かれて 以来 会社が 傾いてる ようだが

もう 少し 経理担当 が しっかりしていて 危機回避 能力 を 発揮 して いれば ね ~ 

今は 他人事 ながら 思ってる ・














萩 毛利家の墓

東光寺 の 奥 

萩藩主 であった 毛利 氏 5 人 の 廟 所 が ある


鬱蒼 とした 森 に 囲まれて 夏 とは 思えない 冷感

奉納 された 石灯籠 の 群れ が 漂わす 霊感 ・  


緊張する が

同じ 形 の 夫人の 墓石 が 睦まじく 並んでいる のが ホッとする !



akpgb04IMG_5972.jpg
akpgb05IMG_5973.jpg
akpgb06IMG_2247.jpg
akpgb07IMG_2248.jpg
akpgb08IMG_5975.jpg
akpgb09IMG_5976.jpg
akpgb10IMG_5977.jpg
akpgb11IMG_5978.jpg
akpgb12IMG_5974.jpg
akpgb13IMG_5980.jpg
akpgb14IMG_5981.jpg
akpgb15IMG_5979.jpg



入り口 近く に 

幕末 の 蛤御門の変 で 責任を 取って 自害した 藩士の 墓 も


近代日本 の 礎 (いしずえ) が 築かれた 激動 の この 時代  

松下村塾の塾生 や 新選組 西郷隆盛 木戸孝允 高杉晋作 坂本龍馬 ら が 活躍 しまくって いた


この話 を 追う と キリがない !  

皆さんは NHK の " せごどん " で ・
  


akpgb02IMG_5970.jpgakpgb03IMG_5971.jpg










萩 東光寺は

松陰 ゆかりの地 を 巡る 道 の 一番 高い 所

古い お寺さん が ある  

入口の 門は それほど 豪勢では ないが

中を のぞく と 立派な 参道が 続き 大きな 本殿 ? が 見える


入って 実感 ! 

大本山 と 思える ほど 壮大な お寺さん !

黄檗宗 東光寺 ( おうばく しゅう とうこうじ ) という

1691年 萩藩主 毛利吉就 により 京都 宇治市 の 黄檗山 萬福寺 を 範に 開山された


え? 萬福寺 と 言えば ずっと前 フジモト君 の 薦め も あって

いつか 絶対 訪れよう ! と 思って いた ところ

これは 今回 帰りに 行かねば なるまい !


事前 には 訪れる 予定 も なかった が たまたま 行ってみたら 凄く いい所 だった

一人の 行き当たり ばっ旅 には これが あるから たまらない !

東光寺 に 来た のは  神 いや! 仏様 の お導き に 違いない ! ・




akpga03IMG_5984.jpgakpga04IMG_5956.jpg
akpga05IMG_5960.jpg
akpga06IMG_5957.jpg
akpga07IMG_5958.jpg
akpga08IMG_5959.jpg
akpga09IMG_5961.jpg
akpga10IMG_5962.jpg
akpga11IMG_5964.jpg
akpga12IMG_5965.jpg
akpga13IMG_5983.jpg
akpga14IMG_5966.jpg
akpga15IMG_5967.jpg
akpga16IMG_5968.jpgakpga17IMG_5969.jpg
akpga18IMG_5982.jpg
akpga19IMG_5963.jpg
akpga02萩東光寺01IMG_0025
akpga01東光寺02IMG_0027










萩 吉田松陰 巡り

松下村塾 前で 宣誓 し 松陰神社 に お参り した あと 

この付近 の 松陰 ゆかりの地 を 歩いて 巡る


生垣に 囲まれた 狭い道  時に 緩やかに 上ったり 下りたり

ゆかりの地 と 見紛う ような 瀟洒な お屋敷  由緒ある 窯元

そして ふつうの 家 ふつうの 畑  子供の頃 みたような 山間の 景色 


" 哲学の道 " " 歴史探訪の道 " など 名前 を 付ける 程では ない が

私 みたいな 一人旅 には ジン と くる この道 




akpf02IMG_5937.jpgakpf03IMG_5938.jpg
akpf04IMG_5939.jpgakpf05IMG_5940.jpg
akpf06IMG_5941.jpgakpf07IMG_5942.jpgakpf08IMG_5943.jpg
akpf09IMG_5944.jpgakpf10IMG_5946.jpg
akpf11IMG_5945.jpgakpf12IMG_5985.jpg
akpf13IMG_5947.jpg
akpf14IMG_5949.jpgakpf15IMG_5950.jpg
akpf17IMG_5948.jpgakpf16IMG_5951.jpg
akpf18IMG_5955.jpgakpf19IMG_5953.jpgakpf20IMG_5954.jpg
akpf21IMG_5952.jpg
akpf22IMG_5986.jpg
akpf01f吉田松陰巡りaa02IMG_0007









萩 松陰神社

2017 年 9 月 5 日  

萩 市 を 隅々まで 観光 しつくす ということで

松陰神社 に やって きた 


いろいろ 感動 した が

胸 が いっぱい で うまく 気持ち を 整理 できない ・


松下村塾 で 誓う

至誠 にして 動かざる は 未だ これ 有らざる なり

知識 を 学び やるべき 努力 を 怠らず 

国 を 思い 世の中の 役に立つ 人間 に なる




akpe03IMG_5913.jpg
akpe04IMG_5914.jpgakpe05IMG_5915.jpg
akpe06IMG_5918.jpg
akpe07IMG_5917.jpgakpe08IMG_5916.jpg
akpe09IMG_5923.jpg
akpe10IMG_5920.jpgakpe11IMG_5921.jpg
akpe12IMG_5925.jpgakpe13IMG_5922.jpg
akpe14IMG_5929.jpg
akpe15IMG_5927.jpgakpe16IMG_5926.jpgakpe17IMG_5928.jpg
akpe18IMG_5924.jpgakpe19IMG_5919.jpg
akpe20IMG_5930.jpgakpe21IMG_5931.jpg
akpe22IMG_5932.jpgakpe23IMG_5933.jpg
akpe24IMG_5934.jpgakpe25IMG_5935.jpg
akpe26IMG_5936.jpg
akpe01吉田松陰めぐり01IMG_0006
akpe02吉田松陰巡り02IMG_0007










萩 反射炉

akpc00萩町歩き02IMG_0028


恵美須ヶ鼻 造船所跡 から 自転車 で 5 分

海 を 眺める 小高い 丘の上 に 萩 反射炉

これも ペリー来航に 驚いた 幕府 が あわてて 萩藩に 作らせた もの

公園風 に 落ち着いて 整備 されて おり 気持ち が 良い



akpc01IMG_5886.jpgakpc02IMG_5900.jpg
akpc03IMG_5887.jpgakpc04IMG_5888.jpg
akpc05IMG_5889.jpg
akpc06IMG_5890.jpgakpc07IMG_5891.jpg
akpc08IMG_5893.jpg
akpc09IMG_5896.jpgakpc10IMG_5895.jpg
akpc11IMG_5898.jpg
akpc17萩反射炉IMG_0005



反射炉 の すぐそば を 通る JR 山陰線

列車が 通った 後の 静寂 に かえって 驚く


その 向こう は 古い お屋敷 の 甍 ( いらか ) の 波

その間 を ジオラマ の レイアウト みたいに 宅急便 の 車 が


ニッポン の 風景 だね

2 時間 居ても 全然 飽きない ・



akpc15IMG_5912.jpgakpc13IMG_5899.jpg
akpc12IMG_5892.jpgakpc14IMG_5897.jpg
akpc16IMG_5894.jpg










萩 造船所

akpd00a造船所IMG_0028



2017 年 9 月 5 日 今日は 一日  を 散策


昨夜 泊った 道の駅 阿武町 から 萩 市 の 入口 にある 萩 しーまーと へ 移動

ここは 港 が あって 市場 が あって 生鮮食品 売り場 や 人気 の 港 食堂 など

観光客 には 大人気 の エリア


いちおう 道の駅 に なっている ので 車 を 駐車

積んでいた 自転車 を 取り出して まずは

近く の 見どころ " 恵美須ヶ鼻 造船所 跡 " へ



akpd01IMG_5881.jpgakpd02IMG_5882.jpg
akpd03IMG_5884.jpg
akpd04IMG_5883.jpgakpd05IMG_5903.jpg



この 造船所 は 1853 年 浦賀に 黒船 が 来航 した 際 

驚いた 幕府 が 萩 藩 に 急遽 洋式 帆船 の 製作 を 命令した ことに 始まる


この場所 が 選ばれた のは 

付近に 精錬所 などが 盛ん だった こと 留学の 藩士 など 近代技術 に 長けていた こと 国 を 思う志士 が 居た こと 


桂小五郎 (木戸孝允) など の 努力 により 2 隻 の 帆船 を 完成 させた が 

その後 輸入 蒸気船 が 主流 となり 早々に 閉鎖 された



akpd17萩造船所01IMG_0026
akpd15萩造船所IMG_0027akpd16IMG_5906.jpg



明治の 産業革命遺産 として 諸々の 他施設 と 合わせて 世界遺産 に 指定 された が

目立つ のは 石造りの堤防 のみ  造船所 跡 は まだ 発掘 の 状態

観光地 としての 整備 は 説明看板 の 設置 など 慌てて 取り掛かっている 状況



akpd14IMG_5910.jpg
akpd12IMG_5908.jpgakpd13IMG_5905.jpg



石造りの堤防 の 上に 乗る と 

あの頃 桂小五郎 が 大声で 指示している 白黒フィルム が 目に 浮かぶ

しみじみ 歴史を 感じられる 雰囲気 に して 欲しい ね ・



akpd06IMG_5904.jpg
akpd07IMG_5901.jpgakpd08IMG_5902.jpg
akpd09IMG_5911.jpg
akpd10IMG_5909.jpgakpd11IMG_5907.jpg












道の駅 阿武町で

2017 年 9 月 4 日  大目的 の 市 に 到着 した が そろそろ 日が沈む ころ

の 見学 は 明日 一日かけて じっくり 回る として 当面は 今日の 車中泊 の 場所 を ・



先ほど 道の駅 萩往還 の 案内所 で 紹介された 道の駅 阿武町 (あぶちょう) へ 急ぐ

市 を 通り過ぎて 海辺の 道を 約 20 分 

暗くて よく 分からないが ゆったり として 騒音も なく なかなか 快適 みたい



akpb01IMG_0003.jpg
akpb02IMG_5865.jpgakpb03IMG_5864.jpg
akpb05IMG_5867.jpgakpb04IMG_5866.jpg
akpb07IMG_5869.jpgakpb06IMG_5868.jpg



この 道の駅に 温泉 が ある ということで とにかく すぐ 入る  

風呂に 入り ながら 海が 見渡せる


島影 を 縫って 移動する 出船 入船 の 灯り は ?  演歌 ?

いや ! 唱 歌 だね  ♪ 見ーよ 夜 の 海 ~ ・  " 海 "  


しょっぱい 泉質 も よく 温まって 気持ち 良い !

今は 暗い けど 夕日 の 時に 入ったら 最高 だろうね    


上がって レストラン で ビール と 夕食  満足 満足 !

こりゃ 下手な ホテル より も 十分 豪華 



akpb14IMG_5870.jpgakpb15IMG_5871.jpg



久しぶり の 車中泊

後ろ 座席 は 外して あるので フラット床  マットレス も あるし 

9 月に 入って 気候 は 少し ひんやり  窓 を 閉めても 快適


時々 目の前の JR 山陰線  まるで 猫バス電車? が 横切る

通り過ぎた あと は  かすかな 波の音


空 には 星を かき分けて 煌々と 輝く 満月

ゆっくり 味わう ことも なく すぐ 眠り の 途へ



akpb08IMG_2250.jpgakpb09IMG_6113.jpg
akpb10IMG_6116.jpgakpb11IMG_6117.jpg
akpb12IMG_6118.jpgakpb13IMG_6119.jpg



朝 起きて 改めて 道の駅 を 見ると なかなか いい所

キャンピングカー用 プレイス も ある

" 道の駅 発祥の地 " との 表示  町 と しても 力 を 入れて いる らしい


今日 一日  を 廻ったら また ここに 戻って 泊ろう !



akpb16IMG_5873.jpg
akpb17IMG_5872.jpgakpb18IMG_5877.jpg
akpb19IMG_5874.jpgakpb20IMG_5875.jpg
akpb21IMG_5876.jpgakpb22IMG_5878.jpg
akpb23IMG_5879.jpg












道の駅 萩往還で

2017 年 9 月 4 日  熊本訪問 から の 帰途中


akp00IMG_0003.jpg



今回 の 帰りの 訪問の 目玉 は 萩 市 と 決めて いる

関門橋 を 渡って 山口県に 入って すぐ 王司 PA で 停車 し 行き方 を 確認する

この先 中国自動車道 を 進み 美祢東 JCT から 小郡 萩 道路 を 行けば いいのか ・



akpa01IMG_5844.jpg
akpa02IMG_5845.jpgakpa03IMG_5846.jpg
akpa04IMG_5847.jpgakpa05IMG_5851.jpgakpa06IMG_5849.jpg
akpa07IMG_5848.jpgakpa08IMG_5850.jpg



萩市 に 入って まだ 山の中

道の駅 萩往還 それと 松陰記念館 が ある

17 時 近く で 松陰記念館 は 閉館 していた ので 周り の 銅像 見学 のみ 

これから 萩市で 松陰神社 や 松陰 の 生家 も 行く し ・


道の駅 の 案内所 で 今日の 車中泊 適地 の 情報 を 得る

早々に 萩市 へ 向かって 出発 ー



akpa09IMG_5856.jpgakpa10IMG_5852.jpg
akpa11IMG_5859.jpgakpa12IMG_5858.jpg
akpa13IMG_5853.jpgakpa14IMG_5854.jpg
akpa15IMG_5855.jpgakpa16IMG_5857.jpg
akpa17IMG_5861.jpg










関門橋で

関門橋 は 何回 か 車 で 通った ことが ある が いずれも 夜間

橋 の 全体 を きれい に 見た ことがない

九州 を 離れる に あたって 今回は ゆっくり 橋 と 海峡 を 眺めて みたい

と いうことで  めかり P A  へ


ところが 橋 を 見渡せる レストランを 兼ねる 展望所 が 改装 工事中 !

駐車場 からは 門司側 の 海が 少し 見えるだけ


仕方がない ! 橋の 俯瞰 写真 は 現場パネル で 代用

橋 の 上を 極力 スロー で 走り ながら 

周り を 撮りまくる




akob00IMG_0004.jpg
akob01IMG_5828.jpg
akob02IMG_5827.jpgakob03IMG_5825.jpg
akob04IMG_2245.jpgakob04IMG_5831.jpg
akob05IMG_5830.jpg
akob06IMG_2246.jpg
akob07IMG_5829.jpgakob08IMG_5835.jpg
akob09IMG_5837.jpgakob10IMG_5841.jpg
akob11IMG_5834.jpg
akob12IMG_5842.jpgakob13IMG_5843.jpg
akob14IMG_5838.jpgakob15IMG_5833.jpg
akob16IMG_5832.jpgakob17IMG_5839.jpg











帰り 出発

2017 年 8 月 19 日~ 9 月 12 日 に 敢行した 「 熊本訪問 大旅行 」 は  これまで

昨年 10 月 に 熊本の 実家の 地震対応

昨年 11 月 に 福岡での サマーコンサート 出演 宗像大社 訪問

そして 今年 2 月 に 宗像大社の 大島 を 訪問

すでに 50 件 の ブログ を 綴って いる

今回 始まる のは 熊本からの 帰り の 行程 すなわち やっと 後半の部 が 始まる



akoa00IMG.jpg



例年 熊本 を 訪れる 時は 九州 を 横断して 瀬戸内海フェリー で 帰る ことが 多い が

今回 は 中国地方 を 縦断 して 帰る 

中国地方は 3 回目 の 旅行 だが まだ 訪問 残している 場所は たくさん ある


2017 年 9 月 4 日  熊本 の 弟 の 自宅 を しゅっぱーつ !

薄曇り の 九州自動車道  植木 I C から 乗り  北へ ・



akoa01IMG_5807.jpg



久留米 近く の 広川 S A で 昼食

やはり 本場の 九州ラーメン を 食べて おきたい



akoa02IMG_5811.jpg
akoa03IMG_5809.jpgakoa04IMG_5810.jpg



筑後川 の 長い橋 を 渡る と " もう 出発 して だいぶ来たな " と 感じる

そういえば 関越自動車道 に 乗って 荒川 を 渡る 時  それから 東北自動車道 で 利根川 を 渡る 時 も

同じよう な 橋 そして 同じよう な 気分



akoa05IMG_5812.jpgakoa06IMG_5813.jpg



一週間 前 は あの山 の 向こう に 居た  

背振 山 も しばし の お別れ



akoa07IMG_5815.jpgakoa08IMG_5814.jpg



鳥栖 JCT は 完全 クローバー型 の 交差点 だが 走ってては 良く 見えない 

うまく 撮れない !



akoa09IMG_5816.jpgakoa10IMG_5817.jpg



福岡 の 市街地 は 一気に 抜け なぜか 落ち着く 古賀 S A で 一休み

ここでも 福岡 の 思い出の 味 梅ヶ枝餅 を ・



akoa11IMG_5818.jpgakoa12IMG_5824.jpg
akoa13IMG_5819.jpgakoa14IMG_5820.jpg
akoa15IMG_5821.jpgakoa16IMG_5822.jpg
akoa17IMG_5823.jpg











たかね 太陽光発電

ttg01IMG_9217.jpgttg02IMG_9216.jpg
ttg03IMG_0001.jpg
ttg04IMG.jpg



1 月 の 太陽光発電の 実績    発電量 461 kW  売電量 385 kW  14,230 円


売電量 が 低調 な 要因 は 

今年は 寒さ が 厳しく エコキュート他 の 凍結防止ヒーター が 長く 稼働し 使用電力が 過去最高 を 記録 した ことによる

発電量 が 一昨年 ほど 低調でない のは 

一昨年 は 2週間 ほど 積雪 による 日照障害 が あった ことによる 今年も 雪は あったが 3日程度 手動除雪 も やった




 エネルギー評論


2015 年 2 月 から 太陽光発電 が 稼働 し始め

今回 2018 年 1 月 の データ で ちょうど 3 年間 の データ が 揃った

これまでの 運転実績 から 我が家 の 太陽光発電装置 に ついて 評価 してみる


なお 装置 概要 は 

 メーカー パナソニック   発電パネル 20 枚  最大出力 5.1 kW   設備費用 約 150 万円


まず 3 年間 の データ から 各々 総量 平均量 を 計算する ( 金額換算 は 売電 37円/kW 購入 14円/kW で 計算 )


発電量 ( 太陽光発電設備による )

 総発電量 22,403 kW (3年間)   年平均発電量 7,468 kW   月平均発電量 623 kW
        ( 828,911 円 )                ( 276,316 円 )          ( 23,051 円 )

売電量 ( 東京電力への )

 総売電量 20,028 kW (3年間)   年平均売電量 6,676 kW    月平均売電量 557 kW
        ( 741,036 円 )                ( 247,012 円 )          ( 20,609 円 )

使用量 ( たかね での )

 総使用量 6,063 kW (3年間)   年平均使用量 2,021 kW   月平均使用料 169 kW
        ( 84,882 円 )                ( 28,294 円 )           ( 2,366 円 )

購入量 ( 東京電力から )

 総購入量 3,673 kW (3年間)   年平均購入量 1,225 kW   月平均購入量 102 kW
        ( 51,422 円 )                ( 17,150 円 )           ( 1,428 円 )

自家消費量 (発電量と 売電量の 差)

 総自家消費量 2,375 kW ( 3年間 )   年平均自家消費量 792 kW   月平均自家消費量 66 kW
                             


以上から 言えること は

1. 太陽光発電 により 3 年間 で 741,036 円 の 売電収入 が あった 

  設備 投資額 は 150 万円 なので すでに 設備費の 約 50 % を 稼いでいる 

  概略 この先 あと 3年 で 設備 費用 は 回収できる と 思われる

2. 平均 の 電気使用 の 収支 を 月単位 で 計算すると   

   電気使用量 169 kW ( 2,366 円 ) のうち 太陽光発電 から 66 kW を 補填  

  残り 103 kW ( 1,428 円 ) を 電気使用料金 として 支払っているが
  
  その他 に 売電 で 557 kW ( 20,609 円 ) の 収入が ある ので 差し引き 毎月 19,181 円 の 黒字 


「 へぇ ~ 毎月 2 万円 近くの 黒字 ! 太陽光発電 って そんなに 儲かる のか 」 

「 投資 と しても 下手な 投信や 株に 比べて 堅実・有利 だね ・ 」


そう 思う のは まだ 早い !  

これまでの 話 は " 電気使用量だけ の収支 " の 話 



そもそも 再生可能エネルギー が 我が国 の エネルギー体制 に 関わる には まだまだ 未熟の 技術

電気料金 には 国の エネルギー体制 (実際は電力会社) が 破綻しない よう 様々な 工夫? が ある


先期 ( 12/13~1/14 ) の たかね の " 電気の ご使用量の お知らせ " に よれば 

購入金額 16,798 円    いわゆる 太陽光発電による 売電額

請求金額  9,728 円    その 内訳は ・

 基本料金 1,296 円       電力使用料 8,840 円    

 燃料調整額 -1,367 円    再エネ発電賦課金 1,164 円    

 通電制御型割引 -151 円  口座振替割引 -54 円


ここで 注目すべき は 再エネ発電賦課金 

今 電力会社 では 太陽光発電 の 買い取り価格 が 供給の料金 (14円) の 倍以上 (37円) と なっている ( 私の例 )

そして その分の 財源 として 全国の 消費者 から 電気料金に 上乗せ して 徴収 している

それに しても この金額 月1,000 円 以上 は 高い !

私は 太陽光発電 で 収入を 得ている ので 文句 は 言えない が 

私も 払っている ので 太陽光発電で 儲かった ! と 喜んでいる 分 少し 減らさ なければ

最初 「 電気料金 は 月 2 万円 の 黒字 」 と 言ったが 現実 には 先期 の 黒字 は 7,000 円 くらい ・


現在の 買取り価格 は 10 年間の 暫定 ということ なので この先 買取り価格 は 供給価格 以下 に 下がる と 予想される

となれば 7 年後 売電収入 は 半減する ひょっとしたら " もう 買取りは しません ! " の 可能性 も ・

将来 売電額 が 減少する のは しょうがない が その時 は 再エネ発電賦課金 なんて 廃止 して 欲しい


電気会社 の 立場に 立った 買取り を 制限する 手段は 実は 今でも 存在する

末端の 電力網 では 工場など 大口 電力使用で 電圧が 低下する のを 見越 して 供給電圧 を 少し 高く 設定 している

よって 正月など 電力消費 が 極端に 少なくなった 時  周囲の 電圧 が 上昇 し 

太陽光発電 の 電力 が 近くの 送電網 に 送れない 状態 が 発生する

この時は コントロールユニット の 前面に " 制限 " の ランプ が 点く が 

今のところ まだ 私は 見た 経験 は ない



もう 一つ 不条理な 項目 燃料費調整額  これは 私は 想像は つく

航空運賃 も 時々 燃料調整費 で 高く なる ことが ある が 

つまり これは 火力発電 の 燃料費 の 変動対策  

石油 石炭 天然ガス など 火力燃料 は ほとんど輸入 為替変動 国際情勢 により 大幅に 変動する

これらに 対処するため 電気料金 に 反映できる ようにしている もの  

3 ヶ月 の 購入 燃料費 の 平均 から 自動的 に 算出 し 2 ヶ月 後 に 反映されるらしい

ちなみに 今月 は 1 kW あたり -3.10 円  来月は -3.03 円  

マイナス に なっている のは この 3 ヶ月間  エネルギー産出国 の 情勢 が 安定 していたこと 

それと 燃料 購入時 比較的 円高 であった こと等 が 原因 か ・


為替 や 国際情勢 なんて しょっちゅう 変動している し 即 徴収 に 反映できる ので これは 少々 怖い

状況 に よって は 来月 +14 円 に なって 電気代 が 2 倍 に なることも ホントに 充分 ありうる !

電気代 が そんなに 高くなったら 我が国 の 景気回復 は あり得ない 世界の 経済競争 にも 負けてしまう


そういうことに ならない ためにも エネルギーミックス !    エネルギーミックス

火力 水力 原子力 再生可能エネルギー による 発電 を バランスよく 行い  

化石燃料 の 輸入リスク を 減らしながら 我が 国の 需要 に 応える

当然 原発 再稼働 は 必須   しかし ! !

原発 の 話 を 出す と みんな 以降 このブログを 読んで くれない ので この 話は これまで !



我が家 の 太陽光発電 設備 は これまで 故障 も なく 期待通り の 働き を 見せて いる

ただ 現在 月 7,000 円 程度 の インカム を もたらしている のは 

① 月 一週間 しか 住まないので 電気使用量 が 少ない

② 設備は 普通の 所帯の 電力消費量 の 2 倍 の 出力 ( 5.1kW ) を 備えている 

という 事情 が 原因  ふつうに たかね に 常駐 したら おそらく インカム は ゼロ  

この先 限りなく インカム は 減少する ので 投資 感覚 で 太陽光発電 を 始めよう という 人は 諦めた 方が よい

ただ 私 には " 電気代 を 自給自足 している " という 自己満足 が 現在 も 未来 も ずっと ある !

それは それで いいでは ないか !


最後 に 今回 言いたかったことは 再エネ発電賦課金 と 燃料費調整額 

以下の 事は 肝に 銘じて いて 欲しい !

太陽光発電 を 推進する ために 我が国 の 全所帯 が 年間 1 万円以上の 追加 電気料金 を 支払っている !

輸入の 燃料価格 の 高騰 により 来月には 電気料金 が 自動的 に 二倍 三倍 となる ことは 容易に あり得る !   











たかね 味噌つくり

ttj01IMG_9265.jpgttj02IMG_9231.jpg



この時期 相方や 弟の 楽しみ は 味噌づくり

私の 楽しみ は それを 撮っての ブログ記事 作り


そばで 見てて も 作り方 は 案外 簡単

皆さんも お試し あれ !



ttj03IMG_9249.jpg
ttj04DSCN2314.jpgttj05DSCN2315.jpgttj06DSCN2316.jpgttj07IMG_9220.jpg
ttj08IMG_9236.jpgttj09IMG_9241.jpgttj10IMG_9235.jpgttj11IMG_9244.jpg
ttj12IMG_9238.jpgttj13IMG_9243.jpgttj14IMG_9240.jpgttj15IMG_9239.jpg
ttj16IMG_9246.jpgttj17IMG_9248.jpgttj18IMG_9250.jpgttj19IMG_9251.jpg
ttj20IMG_9252.jpgttj21IMG_9259.jpgttj22IMG_9255.jpgttj23IMG_9253.jpg



二年前 仕込んだ 味噌 を 床下収納庫 より 取り出す

" 手前みそ " と 言うが ごとく 

この 美味しさ は 絶対 どこにも 負けないね !



ttj24IMG_9256.jpgttj25IMG_9258.jpg
ttj26IMG_9261.jpgttj27IMG_9263.jpg










たかね いつもの

最近の たかね での 暮らし方

前半 三日くらい 私一人 で 過ごす

後半 は 我が相方 と 弟 が お母さん を 連れて 三人で やって 来る

しばらく 一緒に 居て 先に 私一人 帰る 

すなわち ひとり 気ままな 別荘生活 と 

みんなで ワイワイガヤガヤ の にぎやか 別荘生活

両方 楽しんでいる



tte01IMG_9228.jpg



みんな 一緒 の 時は 当然 豪勢な 食事

お酒など お土産 も たくさん ある し ・

ヨーグルト 甘酒  燻製 料理 など チャレンジ も



tte02DSCN2307.jpgtte03DSCN2312.jpg
tte04DSCN2306.jpgtte05DSCN2308.jpg
tte06DSCN2313.jpgtte07DSCN2326.jpg
tte08DSCN2311.jpgtte09DSCN2309.jpg



夕食は 一緒 だが 他の 生活パターン は バラバラ

夜中 ひとり TV を 見ながら ・


今日 誤って ヨーグルトを 凍らせた が 食べてみる と 食感 が クリーミー で 中々 よかった

TV では 短時間 加熱 すると ヨーグルト の 食感が 改善する と 言ってる

食べ物って いうのは なんかの 間違い から とんでもない 美味しい ものが 生まれる もの かも ・



tte10DSCN2333.jpg
tte11DSCN2310.jpgtte12DSCN2334.jpg
tte13DSCN2335.jpgtte14DSCN2336.jpg
tte15aDSCN2337a.jpgtte16aDSCN2338a.jpg
tte17DSCN2339.jpgtte18DSCN2340.jpg









たかね 植栽報告

2018 年 2 月 現在  ご存知 ゴジラクレスト は ご覧の 通り

ttc01IMG_9266.jpg
ttc02IMG_9210.jpgttc03IMG_9211.jpg
ttc04IMG_9214.jpg


柿の木 は 剪定 して 樹勢 が 増して きた 今年 も 豊作 を 期待

ttc05IMG_9209.jpg


この 冬の たかね は 例年に なく 厳 寒 ! 冬越し の 植物 に とっては 試練

-12℃ にも 耐えた 植物 は ? ・  文句なし 合格 !  シュンラン ラベンダー


ttc06IMG_9215.jpgttc07IMG_9213.jpg


ギリギリ 合格 !  ロータス・プリムストーン   ( 室内なので ) 条件付き 合格 !  ハイビスカス カスミ草 

ttc08IMG_9212.jpgttc09IMG_9264.jpg


昨年 とれた ニンニク は 保存中 芽が 出てきた ので 畑に 戻す

ttc10IMG_9226.jpgttc11IMG_9227.jpg
ttc12IMG_9234.jpgttc13IMG_9230.jpg











前のページ 次のページ

FC2Ad