fc2ブログ

G3は今日も元気

典型的な団塊オジさんの自己満足的日記・・早期退職して悠々自適なのだ・・内容は・音楽雑論、マンドリン、二胡、百名山行、花と菜園、旅あるき、原子力と放射線、別荘暮らし、熊本で介護、猫の石松など・<府中市在住> リンクフリー

自衛隊を

150日間の 国会が 開会 した
当面の議論は 政治資金収支報告書 不記載の 責任追及

ただ 能登半島地震も発生し 緊急予算対応も 迫られるので 早急に 国会本来の 審議を 進めて欲しい
政治資金パーティで 得られた資金を 記載しなかったから 派閥を解散する なんて話は 国会で審議する必要はない !
地震では 救援活動の最中に スタンドプレーを やったアホな議員が居たが
議員でなければ 出来ない仕事は たくさんある !  野党も 議員立法を 提案 しなさい !

国の 防災行政は 国交省を中心に 全国の 防災対応を 管轄 している  防災担当大臣も 存在する
実際 災害が発生した時は 自治体中心で 対応に当たるが
激甚で 広範囲な地震 などでは 自衛隊の活動が 今回も 強力な支援に なっている

いつも 国会で 「国防予算よりも 生活予算を ! 」 と 言ってる 野党も 今回は 
「なぜ自衛隊を もっと 早く 積極的に 派遣しないのか」 と追及 している (カッコ付けてる)

それなら 法律的、予算的に もっと自衛隊が働きやすい雰囲気を 作ったらどうか !
言い換えれば 自衛隊の 災害における 効果的活動を 法的、資金的に バックアップ 出来ないか
( キックバック 改め バックアップ )

ただ 国会議員なら 当然 ご存知と 思うが
「自衛隊は 我が国を守る 軍隊である」 ということを 忘れてはいけない
ただ そこに 都合のいい組織があるから 災害救助に 役立てればいいと 考えるだけでは 浅はか!

「自衛隊は 軍隊だから 憲法違反である」 自衛隊を 認めない 雰囲気も ある
自衛隊の在り方については 憲法改正、解釈で運用するなど 以前から議論されており、
基本的な 問題でもあるので 今後も 憲法議論は慎重に 進めて頂きたい


現状では 法律 (自衛隊法) で 自衛隊の 具体的任務が 決められている 

法律の中で "自衛隊の存在自体が憲法違反" の疑義に 対しては 
 「独立した主権国としての自衛権は 世界中で認められており、
 憲法で もっとも重きを置いている 生存権や財産の保有を 冒されないよう
 防衛のための武力を持つことは 国民の容認を 得ている」
と 説明されている
憲法と自衛隊の話は 別の機会に 戦争に絡めて タップリ議論するので これまで !


災害時 自衛隊が 災害派遣を より円滑に行い 積極的に 任務を全う してもらう には どんな法改正が適当か
提案する


自衛隊の任務

自衛隊法では 国の安全を守るため 我が国を 防衛する事が 主たる任務 であり 
災害派遣については 従たる任務 と 規定されている
従たる任務とは "主たる任務に支障を与えない程度に 必要に応じ 公共の秩序の維持にあたる " とある

災害派遣 = 公共の秩序の維持 とは やや 違和感がある !  
隣の国では 公共の秩序の維持 というのは 反政府デモの 鎮圧である (226事件か・)

そもそも 法律の最初に "憲法の生存権 財産所有権を 他国から冒されないよう 武力を所有している " と言っている
生存権や財産を 冒されるのは 他国から ばかりでない !
最も 頻度が多いのが 災害 ! 
自衛隊には 災害に対応する装備も 備えなければならないし 率先して行動すべき義務がある
すなわち 災害対策は 従たる任務でなく 国の防衛と同等のレベル として 行われるべき 

自衛隊の任務は 他国からの攻撃、災害などから 国民の命を守ること !
自衛隊員も 誇りを持って 任務に 当たってもらいたい !


組織の強化 予算増加

任務の法令改正が終わったら それに従い 災害時の 自衛隊の体制、予算措置を行う
「防衛予算より 生活予算を」 とアホな政治家は行ってたが 自衛隊は 国民の命を守る組織なのだ !

今年の防衛費は 7兆円 これに 災害対策強化予算を 1兆円くらい 加えて欲しい
幸い? 自衛隊の装備は 他国からの有事対応と 災害対応と 共用できるものも 多い

武力対応の予算も 使い方を見直す必要がある と思っているが
災害にも共用できる装備は 新装備の開発も含めて 大幅に増強 して 欲しい

我が国の 災害救助部隊が 世界一の優秀なレベルと 名声が轟けば 海外からも 派遣要請が 多数 
世界から 称賛される 
「あんな優秀な部隊がいる 日本を攻めても ダメだな・」  国防としても 侵略される 抑止力になるかも? 

防災装備の 1 兆円くらい 安い安い
実害のない原発避難民へのバラマキ補償で もう 15兆円も 使っているのだ これに比べれば・

能登半島地震では 自衛隊の支援活動に 拍手を 送りたい 
特に 交通網が遮断された時の 移動や輸送手段 ヘリコプターや 海からの 上陸など
その他 孤立した住民のため 海上にフェリーを 調達し 避難場所に 充てるなど・
海上保安庁の支援物資も 自衛隊に 運搬依頼 していたら 空港の衝突事故も 避けられたかも・


自衛隊の乗り物

乗り物 オタクの私が 選んだ 車両、機器など 「災害時 これがあれば いいな」 を 紹介する
(写真は 自衛隊のホームページから )

地震発生したら 被害状況の確認が最優先 
真っ先に 偵察用ドローンを 飛ばし 被害の概略を確認する 
交通手段が途絶えても 連絡手段が途絶えても 数千人の自衛隊斥候が 被害地域に 到着 し 状況調査する

自衛隊A01車両2022自衛隊A02車両01自衛隊A03車両0e自衛隊A04車両99自衛隊A05車両92


被害状況を 確認 したら 現地対策本部の トリアージにより 緊急救助の機材運搬 人的応援 を 空から海から 支援する


自衛隊F01航空機輸送ヘリ01自衛隊F02航空機スリングベルト02自衛隊F03航空機要人03自衛隊F04航空機救助04自衛隊F05航空機Osprey05
自衛隊G01船舶支援01自衛隊G02船舶上陸02自衛隊G03船舶上陸03自衛隊G04船舶上陸04自衛隊G05船舶支援05


道路に 地割れや障害物があろうが 崖崩れがあろうが ローダー、ブルトーザ、レッカーなど 応急復旧設備はたくさん 
クレーン車やパワーショベルなども  橋が落ちても 一瞬で 戦車が通れる橋を 作ってしまう
倒壊した家から 救助するのに こんな機材が 間に合ったら 能登半島地震の 死者は 半分になってたかも
生活のための 病院対応も出来る 衛生設備や 食料、水タンクも ・ 
自衛隊は 完結した組織なのだ


自衛隊B01車両Bバケットローダ02自衛隊B02車両バケットローダ03自衛隊B03車両中型ドーザ01自衛隊B04車両クレーン自衛隊B05車両レッカー
自衛隊B06車両自衛隊B07車両自衛隊B08パワーショベル自衛隊C01仮橋梁01自衛隊C02仮橋梁02
自衛隊C03仮橋梁03自衛隊C04仮橋梁04自衛隊C05仮橋梁05自衛隊D01車両通信01自衛隊D02生活02
自衛隊D03Water03自衛隊D03生活衛生0a自衛隊D04車両運搬01自衛隊D05車両運搬02自衛隊D06車両運搬03









災害の反省

リアルタイムでは 能登半島地震から 一か月 経った
未だ行方不明者も居るし 復旧も 手についてないところもあるが
政府 自治体の緊急の救助活動や支援活動は なんとか行われているようで 少しは安心

いつも思うことであるが 災害の当事者でない 我々としては 今 何をやるべきか
もちろん 緊急な災害対応を 邪魔 したりするのは ご法度

状況を 逐次 確認 しながら 災害復旧や支援に 協力できるところを 見つけ出し
積極的で 息の長い現地応援に 精出すべき

そして この災害で 国や自治体がどんな行動をとったか 被災者がどんな状況であったか 
脳裏に焼き付けておくべき
いざ 自分の身に災害が襲ってきた時の備えにすると共に 
政府レベルの今後の防災施策について 要求を出 しておくべき


このブログでは 人任せの 言いっぱなしは しない ! 
「アンタなら 政府に どういう要求をする? 」 という 読者の声に応えて

今回の能登半島地震に 鑑みて 私から 政府に 地震に対する防災施策を 提案する !
(梅沢富美男的 エラそうに言ってるので 気に障る人は 浜ちゃんみたいに ツっこんで下さい)


まず 地震に対する 最も 敏速でなければならないことは 情報の収集
地震の 震度、震源地、津波の有無など 初期の情報は 発生直後 緊急地震速報が 気象庁より出される 
これは 今回も 迅速で よし!

次に原発の情報であるが 結論から言うと これは要らない ! 
先の東日本大震災でも 原発からの避難が 遅れたので 被害を受けた という人は いない 
むしろ 避難したために亡くなった人が たくさん
現在 原発の地震に対する 安全保持機能は 対策強化されている
放射線被ばくの リスクを 皆さんに教宣する必要は あるが
リスク上 優先すべきは 現場の人命救助 !

地震に限らず 災害で まず 救助を求める先は 自治体の警察、消防 
ただ 今回みたいな 広範囲な災害では 中小自治体では お手上げ

そこで 広範囲な 激甚災害が発生した時の 初動体制を 提案する

* 大地震が発生したら 2 時間以内に 政府内に 災害対策本部を 設ける
気象庁は 2分で 地震を特定している 当然 政府にも 連絡は行く
政府の対策本部で まず決めるのは 地震の震度と被害予想から 激甚災害発生地と 指定すること 
今回は 能登半島地域が 重点対応地域 周りの地域が 一般対応地域

* 24時間以内に 現地対策本部を 災害地の県庁に開設する
必要なら サブの対策拠点を 各地にいくつか 開設する 
これらの対策本部に 地元と 一緒に対応する 応援部隊を 中央から 派遣する
この応援部隊は 防災大臣などでなく 防災担当、警察、消防の実務者レベルとする

* 現地対策本部では 地元自治体長と共に まずは被害状況の把握に努める 
もちろん 応援部隊の輸送や 食う寝るところの世話は 自衛隊で行う 
被害状況や救助要請などは 現地の警察、消防に集まるが それの補助に加え 自衛隊による情報を対策本部に集約させる 

* 道路が損壊したり通信がなくても 自衛隊なら 情報収集(偵察) が可能 
真っ先に駆け付ける 専従部隊は 常に待機しており 戦争にも 災害にも 役に立つ器材が たくさんある 
当然 逼迫していたら 現地対策本部の要請・指示で 人員(兵員?)や 器材を投入し 人命確保の 緊急活動もできる 

* 政府の対策本部は 必要な機器の搬入、現地人員の補充など 現地の対策本部を 可能な限りバックアップする
72時間以内は 現地の災害対策本部を 司令塔に 人命確保を 優先する活動を行う 
人命確保というのは 倒壊した建物に閉じ込められている人の救助 裸一貫で避難 している人の保護など

このため 「被害状況を知りたい」 とか 「親戚が心配だ」 など個人の行動は 制限されるかもしれない 
この辺はちょっと悩ましいところ 非常時に 国民の行動を制限するのは 辛いね 
震源地に住んでる おばあちゃんと 連絡とれない時 じっとしていられるだろうか 
ただ むやみに行っても 渋滞を引き起こすだけだし 道が壊れて おそらく たどり着けないだろう 
ここは 人権侵害 ! と騒がず 現地対策本部 等に 情報を お願いする しかない しっかり 法令に 記述すべき

* 72時間を 過ぎたら 緊急の人命救助活動に加えて 避難所の人のケアや ライフライン復旧を 自衛隊の支援の下に行う
* ひと月 経ったら 状況を見て 緊急の組織体制 (現地対策本部) を 通常の 自治体の 災害対応体制に戻す
* その後の 被災地のアフターケアや 復興計画は 政府や自治体の腕の見せ所、我々としても 支援と協力を 惜しまない

まとめると
①巨大災害が発生した時は 政府が率先して 一定の期間 緊急体制を 設定し 自衛隊の協力を 取り付ける
②現地の活動は 県単位でなく 現地対策本部が 司令塔となって 被害状況によって 対応エリアと 活動内容を 決める
③現地対策本部は 現地自治体と 政府からの応援部隊、および自衛隊からの強力な協力をもって 活動する

そのためには
1.現状 災害での人命救助は 各自治体の 警察、消防に委ねられている 
 緊急時とはいえ これらの枠に寄らない体勢を作るには 法令の改定が必要
 早急に国会で 関連法案の整備を行って欲しい これぞ 国会議員の仕事 !
2.自衛隊は 文民統制の原則から 自治体からの 派遣要請がなければ 勝手に動けない
 自衛隊の本来の任務は 国の安全を保つため 我が国を敵国から防衛することである
 災害派遣は 本来の任務に支障を与えない 従たる任務となっている
 自衛隊が 災害時 快く 動き易くするには 憲法問題にも絡むので あらためて 別途 対応を提案する
3.現地対策本部が エリア内の活動をまとめ切れるか 例えば隣の県の町からの 救助要請や自衛隊の協力要請など
 それと 政府からの応援部隊が すぐに 地元対策本部と 一体になって 活動が うまく機能するか
 現地対策本部の活動内容、任務、権限などは 1項の法令で 詳細に 記述されるべき 
 そして 政府としては 緊急援助隊は 有事には 24時間以内に現地で活動できるよう 常設体制を 整えておくべき
 定期的に 災害時の対応が 円滑になされるよう 政府、自治体、及び自衛隊も含めて 共同で 防災訓練を行っておく


いろいろ言ってるけど 憲法論議、法令改定、また 政府内の体制変更、地方自治体の防災対策まで 及んで
とんでもない物量を やらないと うまくいきそうもない な~ ・

でも 出来ないと ほったらかしていたら 災害の記憶なんか すぐ薄れていく 
忘れた頃に やって来るのが 災害 今は 忘れなくても必ず災害はやって来る

なんとか 少しでも 改善の方向に 向かわないか
ブログ記事は いよいよ 2024年の お正月に 移るが  

その前に 明日もまた 同じ話題で 提案する 










紅白寸評 (全体)

個別の演者でなく 紅白全体の寸評を行う


 司 会

今年の司会は 有吉弘行、橋本環奈、浜辺美波、そして NHKアナの 高瀬耕造
有吉は 司会の実績はある程度あるものの 紅白の舞台をはたして仕切れるか NHK担当も 心配だったに違いない
いざとなったら 去年の司会の大泉が しゃしゃり出る準備もしていたようだが 昨年に続いての橋本環奈が しっかり進行を保っていて頼もしい活躍 浜辺は 朝ドラ関連で出たのだろうけど 美人であるのは誰でも認める 司会としてはもう少しインパクトあるカラミを見せて欲しかったね それと 歌をもう少し上手くね これまでの 上白石萌音クンみたいに・ 有吉のいつものツッコミが NHK的に物議を醸さないか 心配(楽しみ)だったが 台本で コントロールしたんだろうね アクの強いギャグはなかったよう 本人も 緊張していたみたいだね 歌も歌わなきゃいけないし 進行もきっちり行わなければいけないし大変! 時間間に合わなくて 裸足で舞台に上がったり 最後 時間が押して蛍の光を先に慌てて歌ったり 必死にまとめていたね 紅白の司会というのは ホント大変と思う 今回みたいに 昨年の経験者がいると 心強いね 橋本環奈クンのおかげで 全体としては なんとかまとめあげられて 視聴者には好評だったと思われる NHKアナの高瀬耕造は 控えめで あまりしゃしゃり出ていない これは これでいいと思う あの3人の掛け合いがみんな見たかったのだ


全体01IMG_1364全体02IMG_1363 全体03IMG_1365全体04IMG_1370
全体05IMG_1413全体06IMG_1425全体07IMG_1454全体08IMG_1496全体09IMG_1624


 演出 構成

昨年は ジャニーズが 6組も出た 司会も 嵐の櫻井クン この替わりをどうするか 司会はなんとかなったにしても 若手演者の分は K-pop と 企画物が 穴埋めしたみたい 若手で勢いのある歌手は TVによく出ている あのちゃんくらい 最近の歌手稼業は ライブ公演か 配信が多いので 知名度はばらつきがある 若手から成長した実力ある中堅は 紅白の基幹になっているし 本来 基幹となるべき大御所は 引退が相次いでいる K-pop はファンも多いと思うが 全国的に見ると K-pop 風の日本の歌手も含めて そう人気はない まして 老若男女を対象とする 紅白には 馴染まない これまで プロダクションと歌手が一体となってチャレンジ精神で 紅白出場を目指していて NHKも選考に苦労するほど 人材豊富だったけど ジャニーズ問題で 今回は NHK自体が 推し組を探し出す事態に陥ったね もちろん有望な若手がワンサカいれば問題なかっただろうけど 推し組選定の指向として ジャニーズ追出しはかわいそう Knki-kids や櫻井クンくらい少し出してあげれば 彼らも被害者 
ヒット曲はなくても 歌が上手い人はゴマンと居る これらの歌手を使って ジャニーズの穴埋めするとしても 何か企画して 出演の必然性を演出しなくてはね 今年の企画物は 残念ながらあまり面白くなかった もちろん私の好きな歌手は楽しかったけど 企画性がね~ 最近 若い人は特に ウタノチカラというものがない! 全体聞いてて いいウタだねぇと思うのは 昭和時代の歌 職業作曲家も少なくなったし ユーミン、中島みゆき、桑田佳祐などのオリジナリティ豊富な曲も 出てない・ そうなら 企画で 昔のいいウタをたくさん入れたらいいんじゃない 例えば 亡くなった人の追悼など 谷村新司 坂本龍一 大橋純子 ・ あ ! 八代亜紀も (12月30日だったから無理か) 作曲家の大瀧詠一は 一昨年の 12月31日亡くなったので 今回なんかやって欲しかったな それと 演目 ディズニーは去年もやったし陳腐 我が国は世界に誇るアニメ文化があるのだ! 出演者の中にも アニメの主題歌を歌っただけで 出ている人もいる ジブリ作品やゲーム物など 題材は豊富 キャラクターも 全国 各界に たくさん居る カネオ君は なんか中途半端 オリンピックみたいに 今年の紅白のキャラクターは〇〇 ! みたいに どんどん 主役で 登場 して欲しい


 舞 台

紅白では 演目ひとつが 3~5分 くらい その中で 目一杯盛り上げ 次々に別のテーマに代わっていく その度に密度の濃いハイレベルの舞台芸術を見せられるので 普通にTVで見てても ホント疲れる 別につまらないということではない! 石川さゆりの背景は 毎年 最高! JUJU の花火風?背景は 美しくて感動する! 要は せっかくの手間暇かけて金掛けた素晴らしい舞台芸術が たった5分足らずで終わるのがもったいない もう少し安らぎ的手抜き?ていうか たまには観客があまり背景に圧倒されないような舞台でもいいんじゃない 例えば 以前 美輪明宏が歌った スポット一本とか スクリーンに 一面草原の安らぎ背景 とか ・ 主役は歌手だから 歌手を引き立てる 舞台背景にして欲しい 
今回 NHKホールで 火炎装置を使ってたね 最近の火炎装置は 生ガスをゆっくり噴出させて それに着火させて ボッと火柱を上げるタイプだが かなり大規模 屋外のディズニーランドで燃やすならいいけど 満員の会場内では 安全上大丈夫かなと心配 雪吹雪の紙きれもあるし 出演者の衣服やスプレーしたヘア等に 燃え移る危険もあるし・


全体AIMG_1589全体BIMG_1591全体CIMG_1417全体OIMG_1476


 照 明

今回は 照明担当者が 変わったのかな? 昨年のLED面照明から 昔風スポットライトが多用されている 私としては これもいい雰囲気と思っている ちょっと動き過ぎだが スポットライトも 光源は LEDとは思うが レーザービーム的使い方も共用されている 照明の色は 8割が青 残りが 赤黄色で いわゆる白色照明は ほとんどない 昔 色紙のついた照明ライトを一生懸命 手で廻してた経験のある私としては 最近の照明器具(制御システム)は どんなものか知りたいね 
福山の照明 レーザーとスポットにスモークを加えると 布が揺れる効果が出て いいね


全体21IMG_1377全体22IMG_1376全体23IMG_1533全体24IMG_1515全体DaIMG_1613


 音 声

昔の紅白舞台には 歌の伴奏陣が 数十人 侍っていた 時に三味線が 居たり マンドリンが入ったり 指揮も 原信夫とかブルコメの三原クンなど 目立っていた 数年前から楽団は別室に移ったようだが 最近は 歌手の周りに チラチラ伴奏者がいる画面がある どんな小規模伴奏でも ベースや打楽器、シンセなど 基本伴奏は要る どこに隠れているのかな? 高校生のブラスバンドは ホント音を出しているのかな? これらの指揮は? それと 集音と調整などは? 別番組でもいいから 最近の舞台音声の技術を知りたい


 会 場

今回 NHKホールの他 ロケだったのは 大阪道頓堀、虎ノ門ヒルズ、東本願寺、両国国技館、浅草  別会場で行うのは ①現地で 観客が楽しめる ②NHKホールでの舞台設定 撤収が容易になる等の利点があるので 以前から 私も勧めているが 今年は この他 NHKホールの傍の 101(102も?)スタジオで行ったのは良かったね 総立ちのライブ雰囲気も 実現できるし どうせなら NHKの全国各局にもっと分散してやったらどうかい 現場に機材を設定する手間も省けるし ところでNHK 101スタジオで観客になるのは どうすればいいのかな NHKは 受信料払い促進で 紅白の観客を募集しているけど 101スタジオだったら 自由に入れる? 私は 蘭ちゃんの舞台だけでいいから 一緒に踊りたかったんだけど 
Official髭男dism では 全国の中学生と リモートで一緒に歌っていたが みんなあの夜中に ナマで歌ってるのかな? 昼間の画面もあったから録画だろうね 音声同期は ムリだったよう 紅白の裏舞台を明かす ドキュメンタリー番組を作って 欲しい


全体OIMG_1385全体OIMG_1514全体OIMG_1563全体OIMG_1578
全体QIMG_1625全体OIMG_1530全体OIMG_1550全体PIMG_1494


 各 賞 (筆者の 毒談と変見による)

① アイデア賞 純烈のQRコード衣装  ② ドッキリ賞 MISAMOのヘアヌード?衣装  
③ バズリ賞  はまいくペアの出演   ④ 努力賞   水森かおりと ドミノチャレンジ


全体HIMG_1402全体JIMG_1470全体KIMG_1451全体MIMG_1446


例年 各賞の最後に 今回の紅白MVP 紅白大賞 を選定するが 今回は 該当者なし とした 
その理由
もちろん 石川さゆり、MISIA など 大賞にふさわしい人は たくさんいる
今回に限っては 全体の舞台迫力に対して ウタノチカラが ややバランス不足だった と思う



 終わって

もし 能登半島地震が 一日早く発生したら 怖かったね 
中止にしたかどうか 分からないが 少なくとも TV中継は 一切なかっただろうね 
紅白の担当者としては 危機一髪 運が付いてたと喜んでいるだろう 

紅白は 単なる歌番組ではない
今年の世相のトレンドの集大成 最新の舞台芸術の発表の場 そして 私のエンターティンメントの勉強の場でもある 
これからも 「いい加減なことを言うな! 」という 非難にもめげず 生きてる限り 寸評を続けていきたい !

称賛を受けなかった出演者、スタッフの方々のために
皆さん NHKプラスを見て 各自の感想を NHKへ送って欲しい 
特に私の不得意分野について (踊り、ファッション、アニメ等)
幅広い 嗜好の違う 視聴者の意見を 反映し 紅白が 変わり続けることで
我が国の歴史を伝える 番組として 永久に存在することを 確信している

今年も 紅白を見れて 本当に良かった
2024年の年末まで もし生きていたら 
また 紅白歌合戦 そして 年越しそばを食べながら ゆく年くる年 新年のカウントダウンをやりたい ・


全体QIMG_1625 全体OIMG_8065 全体RIMG_1626



TV画面をブログに勝手に借用しているのは 心苦しいが
以下の理由で 大目に見てもらいたい(私は受信料ちゃんと払ってます) 
もしダメなら 本ブログに コメント下さい 即 記事を 削除します

① 写真のサイズが サムネイルサイズ のため 他に転用が困難
② NHKプラスの使用を 奨励している
③ コメントを書くにあたって 近くに TV画面の一部でもあれば 内容が 分かり易く伝わる
④ 私見であるが 紅白がもっとみんなが満足できるような 提案をしている
⑤ 一視聴者として 出演者の評価をしている






たかね 紅白 後半

昨日に続いて NHK紅白歌合戦 の寸評

後半の部

後半トップは "Mrs. GREEN APPLE" 結構 活躍しているそうだが 私にとっては また 誰? この人は? ググってみると 日本の3人組ロックバンド なんかのテーマ曲を歌ってるらしい 見た感じ 若いアイドル気取り 踊りはスマップレベル 後半になると 批評も辛口 そんなもんですか  "坂本冬美" 今年はどんなんかな? といつも待ち構えている 和服(衣装) と髪型 今年は共に 斬新さは感じられなかったよう JO1 とのコラボが見せ だったようだが JO1自体がイモだし コラボ効果なし もっと冬美クンの魅力を 持ち上げて!  "MISAMO" TWIS の日本人3人だそう 司会者の前に出てきて 衣装にビックリ! 網目のスルールック インナーもボケているので まるで ヘアヌード状態 TVに近寄って よ~く見てみると 影なのか ヘアなのか・ NHKがよく許したね 最後になって お尻をつきだし「安心して下さい はいてます」 そーかな~? TWISの時も 同じ服だったかもしれないが あの時は カワユさで押してたからね 挑発レベルも 一段階アップした感じ "10-FEET" アニメ『スラムダンク』 主題歌らしいが 私は初めて 舞台は 昔風スポットライトの暴れ照明で 懐かしくも 斬新 いいね!  "New Jeans" 見ただけで分かる 典型的 K-pop アイドル 全米No.1のヒット それがどうした? 太ももクローバー?風  企画物の "ディズニー100周年スペシャル" 最初の橋本 浜辺の歌は 音程外れ! 聞いてるこちらがハラハラ 次の 大泉 大森の歌も下手だが Mrs. GREEN APPLE と LE SSERAFIM の踊りで なんとかカッコついた 3番目の 声優 山寺クンは 上手いね 桜坂のバックも良し! 4番目の 生田恵梨花クン 前半で ハマいく で出たが 音大出身で 元乃木坂48だから 歌はオペラ風でノリノリ 私は なんて美人だ! と見惚れるばかり 最後は 全員集合 あのちゃん、石川さゆり、純烈、鈴木雅之 も 揃って 大盛会  "Official髭男dism" 以前アンジェラアキの手紙 同様 NHK合唱コンクールの課題曲 全国の中学生とリモートで歌う 演出はいいね 私も はるか昔 NHK合唱コンクールに出た身 懐かしい! でもリモート画面はナマかな? 合わせるの大変だから 全部ナマだったら 拍手!  "椎名林檎" 私は毎年楽しみに待ってる 雰囲気が芸術的 衣装も踊りも 独創的 エンターティンメントとして心に響く 今回も 期待を裏切ってない  "ゆず" 紅白では 基幹用員として 地位を築いている 音楽も安心して聞ける 代わり映えがしないとも言えるが 完成された芸といえば そのとおり NHKとしても 135人のバックダンサーと 派手派手舞台演出で 応援  "クイーン+アダムランバート" クイーンは 1970年代なので ちょうどBeatles と重なって 私は脇見的な想い出 密集した観衆が熱狂する ライブステージは 凄いな~と羨ましがっていた 『♪We are the Chanpion ~』 "三山ひろし" 今年もけん玉ギネスに挑戦 画面では 見事成功! だったが 後ほど 失敗と訂正された やはり 観客の誰かが失敗したのを見てたんだろうね スタッフは成功!で押し切りたかっただろうが 紅白の晴れ舞台で誤魔化してもね~恥かくだけだよ 世界中に笑われなくてよかった 環奈クンのフォローも good !   "星野源" 歌ってるのは 日本一高い 虎ノ門ヒルズの屋上 夜景をバックに ちゃんとした照明、火炎装置もある 私は 昔 虎ノ門ヒルズの敷地にあった 第15森ビルに 4年間通っていたので あの付近はなつかしい シミジミ・ 星野クンは いろんな音楽企画にがんばってね  "Superfly" せっかく歌がうまいんだから スローバラードを歌って欲しかった NHKのサッカー中継のテーマだからしょうがないか スポットの暴れ照明が ちょっと邪魔  "伊藤蘭" 企画物でない 立派な紅白出場歌手 隣の101スタジオで撮ってるね オジさん達の総立ちライブでんな 私も 『春一番』と『年下の・』のフリは出来る TVの前では人目もあるので 所々こっそり・ ブギウギ娘が応援に来なかったのは 「何かあったのか・劇場~」 とボケておこう "YOSHIKI" X-JAPAN 時代は好きだったけど 企画で招待されてるとは言え 最近 ちょっとお高くとまりすぎ 海外で活躍したといっても 日本でウケるとは限らないよ 企画物の第2弾 "ポケットビスケッツ & ブラックビスケッツ"は 25年経っても 楽しめるね ウッチャンナンチャン、キャイーンのウド 天山、千秋 ビビアン・スー(キョンキョンではないよ) 懐かしい! ていうか 聞いてると まだまだ元気で活躍できるね 良かった!  企画物の第3弾は "薬師丸ひろ子" "寺尾聰" TVの申し子 黒柳徹子が ヒットスタジオ的に紹介 ひろ子姐さん 相変わらず若いね 妹に似ているので 家系としては 我が家の系かな 寺尾聰は ホント カッコいいオジさんプレーヤー 私もあんな風にバンドやりたい 二人とも 企画でなく 正式な紅白出場歌手としてOKだよ "Ado" 去年は 『うっせーうっせー』で No,1ブレイクしたのに 紅白では 出たか出なかったか分からないレベル NHKも反省して 今回は丁重な扱い 場所は 東本願寺の能楽堂 だと 派手な照明も完備しているのに シルエットだけで 顔を見せない ま去年だって 漫画みたいなイラストだけで 顔見せなかったね ウタは素敵で いいわよ~ 今後 椎名林檎みたいな 独特の世界を作ってね "エレファントカシマシ" 去年は 宮本クン一人で お台場沖の船の上から中継したのはよかった 今回は エレカシメンバーと普通の舞台でっか イヤ! 土下座したり 客席を走り回ったり 普通ではない いいわよ~! 中年の星  "あいみょん" 曲が 朝ドラ『らんまん』のテーマだから 出演した司会の浜辺美波が絡む そこに主演の神木隆之介が登場 役では夫婦のこの二人 美男美女で 素敵だね~ つい見惚れてしまった あいみょんは いつものジーパンスタイル これは これで 素敵 ! "さだまさし" 両国国技館よりの中継 彼は 年明け早々の番組も担当しているので ここでずっとワンマンショーをやってるみたい NHKホールに入れなくても 数千人のお客さんが また見れるんだから いいんでないかい 神聖な土俵の上にパネルを置いて舞台にするのはいいのかな? 女性は乗れるのかな? "石川さゆり" いつも期待しているのは 和服の美しさ、舞台背景の豪華さ、そして 最後のウラミ顔 今年は ウクライナの民族楽器 バンドゥーラが加わった どうせなら ロシアのバラライカ 日本の三味線も 加えたら 「戦争なんかやってないで みんな一緒に音楽 楽しもうよ・」 和服は一見して国宝級と思われる 舞台背景の雪降りシーン 遠くから見ると 完成度がまた一段と高まって素晴らしい! ただアップになると 2cmくらいの紙片が 頭に掛かって 田舎芝居風になる あくなき改良を願う いっそのこと 本物の雪を使えば と 昔 提案したが 『風雪流れ旅』も引退したし 能登半島の海岸ロケも危ないし・ 歌の最後のウラミ顔 『天城越え』だったら ウラミだけれど 『津軽海峡・』だから まこの程度でいいっか 今後も紅白の軸として 頑張って!  "有吉博之×藤井フミヤ" 『TRUE LOVE』はホントいい曲だね じっくり聞ける 有吉クンずいぶん緊張してたけど お友達と一緒に歌うって いい感じ 私も旧友と一緒に演奏したくなった  "YOASOBI" 『アイドル』という曲は 世界中で大ヒットしたらしい そして アニメ『推しの子』の主題歌にもなった それにもかかわらず レコ大では 優秀曲にも選ばれなかった と世間では 非難ゴウゴウ NHKは昨年から YOASOBI は紅白の主賓待遇 となっている 今回も 豪華なバックの応援合戦 分かるだけでも Mrs.GREEN APPLE 、New Jeans、SEVENTEEN、BE FIRST、桜坂46、乃木坂46、NiziU、MISAMO、あのちゃん、橋本環奈・・ ただ YOASOBI の歌については 私はあまり評価しない 特徴的なメロディもないし ラップに毛が生えた程度の 5度の早口和音なら 大塚愛の『さくらんぼ』みたいにインパクトを持ったメロにしてくれ! この私に 心に突き刺す名曲と感じさせないようでは 今に飽きられるよ H埼あゆみ みたいに 爆発的に売れて サッと消えるかも 今は配信だから "福山雅治" 彼も 『家族になろうよ』 と『桜坂』だけの曲で ずっと紅白に出ている ま 外国に媚びない正統的な日本人 そして日本の歌 それで 嫌味がなく さわやか 強力な親衛隊もいるし 私も文句のつけどころが見当たらない いい男は得だね "MISIA" いつもながら 巨大な舞台設定 ただコンセプトが私には理解不能 和風でもないし アフリカ風? アニメかゲームから 抜け出てきた キモワリー キャラクターが ゾロゾロ ただ 歌は上手いし 紅白の大トリを取るにふさわしい なんといっても貫禄は充分 それなのに あまり大御所らしく威張ってない感じ 周りからみんな好かれているんだろうね 今後も 謙虚な態度で 歌い続けて欲しい 永世 大トリ名人? に 推薦したい


以下 サムネイルサイズの 照合写真 (TV画面)
もっと 細かいところを ご覧になりたい方は NHKプラスを参照下さい 


後01IMG_1457後02IMG_1464後03IMG_1461後04IMG_1466後05IMG_1467後06IMG_1468後07IMG_1469後08IMG_1470後09IMG_1472後10IMG_1474後11IMG_1477後12IMG_1476後13IMG_1480後14IMG_1481後15IMG_1483後16IMG_1482後17IMG_1484後18IMG_1485後19IMG_1490後20IMG_1492後21IMG_1493後22IMG_1497後23IMG_1498後24IMG_1499後25IMG_1501後26IMG_1500後27IMG_1502後28IMG_1503後29IMG_1504後30IMG_1505後31IMG_1507後32IMG_1509後33IMG_1510後34IMG_1511後35IMG_1513後36IMG_1514後37IMG_1518後38IMG_1519後39IMG_1521後40IMG_1520後41IMG_1524後42IMG_1522後43IMG_1528後44IMG_1530後45IMG_1531後46IMG_1533後47IMG_1534後48IMG_1535後49IMG_1536後50IMG_1541後51IMG_1544後52IMG_1546後53IMG_1548後54IMG_1549後55IMG_1551後56IMG_1553後57IMG_1554後58IMG_1555後59IMG_1558後60IMG_1557後61IMG_1559後62IMG_1563後63IMG_1564後64IMG_1565後65IMG_1567後66IMG_1569後67IMG_1566後68IMG_1568後69IMG_1571後70IMG_1572後71IMG_1573後72IMG_1577後73IMG_1574後74IMG_1576後75IMG_1575後76IMG_1578後77IMG_1580後78IMG_1579後79IMG_1585後80IMG_1582後81IMG_1588後82IMG_1590後83IMG_1591後84IMG_1592後85IMG_1594後86IMG_1598後87IMG_1596後88IMG_1599後89IMG_1611後90IMG_1606後91IMG_1602後92IMG_1603後93IMG_1601後94IMG_1605後95IMG_1607後96IMG_1610後97IMG_1612後98IMG_1613後99IMG_1617後a1IMG_1620後a2IMG_1619後a3IMG_1618後a4IMG_1622後a5IMG_1623後a6IMG_1621

 
 
    
 



たかね 紅白 前半

2023年 12月 31日

たかねに 居るが 例年通り NHK紅白歌合戦 を見る
"流行歌 評論家" として この寸評が書けるか というのが 私の老化度の確認となっている

昔は 視聴率 40% を越えてた オバケ番組で 全ての歌手が 目標にしていたが 最近は フツーの歌番組になってきた
紅白は つまらん! と 声高に 叫ぶ ヤカラ も 減ったし 他局も 対決姿勢が 薄れたよう

とはいっても NHKが 金と手間を惜しまず 総力を挙げて 作り上げる 一大エンターティンメント番組
流行り歌の集大成だけでなく 舞台芸術やファッション、など 最近のトレンドを確認するだけでも 見る価値はある
 
この歳になると どうしても 理解できないことが 増えるが
それは しょうがないので ま 気楽な 気分で 評論 しよう ・



では 早速 前半の部

今年は ジャニーズ事件で ジャニーズアイドルが出ない これを どう埋めるのか心配だったが トップバッターで これを振り払ったのが "新しい学校のリーダーズ" なんじゃ~ これは? 真っ赤なセーラー服、若いんだか オバサンなのか? 特徴的な首振りダンスは お笑いか? Tik-tok 系らしいが わしゃ知らん! でも インパクトは抜群 ! あと どんなキテレツが出てくるか 今年の紅白は 面白くなりそうだな との期待 つかみはOKでんな  男性軍のトップの "JO1" 初めて見たと思ったが 私の去年のブログみたら 去年も出てたね K-popをモデルに作った 和製BTSらしい これがジャニーズの代わりか と思えば 興ざめだが その前の 新しい学校の・ で 救われたね それにしても すぐ忘れるほど 存在感はない  "鈴木雅之" 待ってました! オジさんとしては この 招き猫踊りで 大興奮! 始まってすぐだが ひとりビール持って盛り上がっている "Stray Kids" これは 純粋な韓国のアイドルグループらしい JO1とどこが違う? 結局 ジャニーズの穴埋めは K-pop だったのか  "Perfume" 期待していた斬新な CGとの合成も 今年は 少しおとなしくなった ダンスでの表情も 生の人間らしくて オジさんは なぜかホッとする やはり 16回も紅白に出てるベテランとしては アニメみたいなピコピコ動きは不自然 歳を感じさせない ノンテクノ Perfume は今後も 応援するよー "すとぷり" 6人組の女性グループみたいだが 画像はアニメしか出ない アニメみたいに可愛かったらファンになるんだけどね 歌は普通のアニメ主題歌みたい youtube で活躍しているのかな "天童よしみ" 大阪からの中継ということは 大阪万博の宣伝もあるかな 道頓堀人情も いい曲だけど 通天閣前で 地元民 大勢出演は いいね バックの串カツ屋さん ちょっと目立ちすぎ  "キタニタツヤ" 東大文学部卒の シンガーソングライター ルックスは お笑い 失礼! 作家の又吉直樹に そっくり アニメ『呪術廻戦』を知らないから 『青のすみか』を 聞いてもね~ 何も言えん "緑黄色社会" 実力派としていろいろ活躍しているが ライブでの声もいいね それと 77名の高校生ブラスバンド チアガールの参加 全国の音楽を目指すシロート集を これからも 紅白に出場させて欲しい "欅坂46" 乃木坂と対抗するためか キラキラアイドル風でなく 白黒の地味な衣装で ダンス主眼 照明とマッチしていて なかなか芸術的 その努力に拍手  "純烈" なんといっても QRコードの衣装がユニーク! NHKプラスの宣伝も兼ねている? 歌は聞いてなかったけど とにかく面白い "ano" auのCMで 「若いで まとめないでくださ~い」の頃から 気になっていたが やはりブレイク あのキャラクター 素を出していて苦にならないなら 今のままでいいけど もし演技でイヤイヤなら サッサと結婚して引退してね 変にオトナになったanoちゃんは見たくない いなくなっても anoちゃんは 皆一生記憶に残ってるよ それにしてもスタイルいいね~ アニメから抜け出した美少女みたい! "BE-FIRST"7人組の若手グループ 去年も出ていたが 歌も踊りもパフォーマンスも ジャニーズ代理 新鮮味や 魅かれるものを感じない 今後 頑張って "JUJU" クンは タレントとして MCやコメンティターで活躍するのは ピッタシと思うが ウタで 紅白に出るのは ちょっと重荷ではないかな 舞台は洒落てて センスがよい 照明や背景のカラミも ピッタシ 周りの伴奏あたり 私も出演したいな "NiziU" 紅白も 4回も出ると インパクトは落ち着いてきたが オジさんにとっては 若いセクシーアイドルは 文句なく歓迎 でも 服装もシックになって ピチピチギャルから少しオトナの色気も ミニスカ+縄跳びダンスは 永遠 "LE SSERAFIM" 続けて出ると オトナに変身したNiziU に そっくり 韓国版の Niziu を日本製の LE SSRAFIM が 追っかけたんだね ルックスも セクシー ダンスも音楽も ほとんど追い越しているよー "山内惠介" どうして彼が紅白に9回も出てるのか? 今もってずっと疑問に思っている 歌はカラオケ定番 浅草からのロケは 年末の雰囲気に合ってていいね 地元民や応援タレントも大勢出演しているし 安村が出ているのは イギリスで活躍した ご褒美か "乃木坂46" AKB を越えるため 厳選したルックスとスタイル抜群の人材を揃え 衣装やダンスも洗練されていて まるでファッションショーを見てるよう これ以上背伸びしなくていいよ 拍手! "郷ひろみ" 68才が ドンカマ付けてよく生で踊れるね~ 私の場合も 68才では エベレスト街道を歩き回っていた ただ 70才になると突然ガックリくるよ それはともかく どうやったらあんな若作りできるんだ ズラは? 肌具合は? じっくりみてもわからん! さすがの芸能人! "milet×MAN WITH A MISSION" milet は知ってるけど 他は 被り物伴奏で 構成が意味不明 アニメ『鬼滅の刃』に詳しくないので 歌も ピンとこないが milet の歌唱力で ライブ感は 満点 "SEVENTEEN" どうみても韓国系アイドル アメリカではウケたみたい 韓国アイドルは 皆同じ顔に見える 踊りも キレキレというより 集団歩行的 今の日韓関係のように 日本に来るよりアメリカの方を向いたら "水森かおり" いつもの派手な衣装に ドミノチャレンジを組み合わせ 衣装の早替わりも美しく演出 この努力に拍手! 歌もちゃんと歌ってて聞けました "ハマいく" 企画ものだが 何これ? 出てきたのは お笑いのかまいたち 濱家と 元乃木坂48の生田 2人で NHKの音楽番組のMCをしているそう 番宣か? ま 歌も踊りも 結構見れるので 意外性でウケたんではないの ジャンルが違っても 上手く演技出来る人は どんどん紅白に出ていいよ それこそ タレント! 最近バック応援を出場者で賄っているけど 芸能界、シロート界 広く募集して  "大泉洋" 歌手としては初出場だが 3年連続司会のベテラン 前半のトリとしては 歌の迫力がないし やや物足りない 来年 ジャニーズを埋める若手が育ったら また司会に戻ってね   


TV画面の一部を 掲載 します
サムネイルサイズで 不鮮明ですが ちゃんと見直したい方は NHKプラスを ご利用ください
上記コメントを 読んだ上で NHKプラスの映像を見ると また一段と 楽しめます


前01IMG_1366前02IMG_1367前03IMG_1368前04IMG_1369前05IMG_1371前06IMG_1372前07IMG_1380前08IMG_1379前09IMG_1378前10IMG_1381前11IMG_1382前12IMG_1383前13IMG_1385前14IMG_1386前15IMG_1387前16IMG_1392前17IMG_1388前18aIMG_1396前18IMG_1390前19IMG_1395前20IMG_1397前21IMG_1398前22IMG_1400前23IMG_1401前24IMG_1402前25IMG_1404前26IMG_1405前27IMG_1407前28IMG_1409前29IMG_1411前30IMG_1412前31IMG_1414前32IMG_1417前33IMG_1415前34IMG_1420前35IMG_1422前36IMG_1421前37IMG_1423前38IMG_1424前39IMG_1427前40IMG_1428前41IMG_1429前42IMG_1431前43IMG_1432前44IMG_1434前45IMG_1437前46IMG_1438前47IMG_1439前48IMG_1441前49IMG_1442前50IMG_1445前51IMG_1446前52IMG_1448前53IMG_1449前54IMG_1450前55IMG_1451前56IMG_1452前57IMG_1453前58IMG_1455前59IMG_1456







たかね 年末の山々

2023年の 年の瀬は たかね で まったり

山々を 眺めて 生きてる 幸せを かみしめる



6ada01IMG_1350.jpg
6ada02IMG_1351.jpg
6ada03IMG_1352.jpg
6ada04IMG_1354.jpg
6ada05IMG_1353.jpg
6ada06IMG_1338.jpg
6ada07IMG_1340.jpg
6ada08IMG_1339.jpg









たかね 別宅庭

2023年 12月 30日

いつもの通り 11頃 起きて 庭を ブラブラ

今日は 日差しが弱く やや寒い
こういう時は 何か 作業すればよい

ネギを いっぱい買い過ぎたので 保存のため 畑に植える
ゴジラクレストの 裾上げ 杭を2本、内部で雪吊りロープ強化

正月準備は 概ね 終了



6aba51IMG_1630.jpg6aba52IMG_1640.jpg
6aba53IMG_1333.jpg6aba54IMG_1645.jpg
6aba55IMG_1331.jpg6aba56IMG_1642.jpg
6aba57IMG_1683.jpg6aba58IMG_1684.jpg
6aba59IMG_1334.jpg6aba60IMG_1332.jpg
6aba61IMG_1337.jpg6aba62IMG_1703.jpg









たかね 別宅は

2023年 12月 29日

世間は お正月を 迎えるのに 大忙し だろうね
たかね は 全く 静か

なんか もったいないほどの ピーカン天気
風も 無いし 昼の気温は 16℃くらいで 快適

今回は 庭や畑の 仕事も ないし
ラピスで セロ復帰のため 個人練習に 励むくらい

ゴジラクレスト も ひねもす のたり の 感じ
せめて お正月用食材の買い出 し を 手伝う か ・



6aba01IMG_0899.jpg
6aba02aIMG_0901.jpg
6aba03aIMG_0902.jpg6aba04IMG_1641.jpg
6aba05IMG_1643.jpg6aba06IMG_1664.jpg
6aba07IMG_1735.jpg6aba08IMG_1736.jpg
6aba09IMG_0900.jpg6aba10IMG_1644.jpg









たかね 甲斐路

2023年 12月 28日

ポカポカ 冬日和 の中
甲斐路 を ドライブ
 


陽だまりの 日川集落
6aaa51IMG_1317.jpg
6aaa53IMG_1319.jpg6aaa52IMG_1318.jpg
秩父山稜には 雪が見られない
6aaa54IMG_1321.jpg
6aaa55IMG_1322.jpg
6aaa56IMG_1324.jpg
南アルプス 櫛形山は 春みたいな 靄(もや)に 囲われて
6aaa57IMG_1325.jpg
6aaa58IMG_1326.jpg
6aaa59IMG_1329.jpg
6aaa60IMG_1328.jpg
6aaa61IMG_1327.jpg
6aaa62IMG_1330.jpg









たかね 年末年始

2024年も 明けて あっという間に そろそろ ひと月も 過ぎる
まだ 昨年10月の 熊本帰省の記事は 紹介 し終えていないが
リアルタイム性を 重視して 昨年の年末から年始までの たかね行き を 割込み連載する


2023年 12月 28日 

穏やかな 冬晴れの中
恒例の " 年越し たかね行き " に 出発~

例よって 年末の 中央フリーウェイ


府中 I C 付近
6aaa01IMG_1303.jpg
6aaa02IMG_1304.jpg
高尾 奥多摩 山稜
6aaa03IMG_1305.jpg
6aaa04IMG_1306.jpg
6aaa05IMG_1307.jpg
扇 山
6aaa06IMG_1308.jpg
6aaa07IMG_1309.jpg
百蔵山
6aaa08IMG_1310.jpg
岩殿山
6aaa09IMG_1311.jpg
高川山
6aaa10IMG_1312.jpg
鶴ガ戸屋山
6aaa11IMG_1313.jpg
道志 笹子の山々
6aaa12IMG_1314.jpg
6aaa13IMG_1315.jpg
6aaa14IMG_1316.jpg








熊本 お祭り?

2023年 10月 14日

母の「13回忌法事」 に 行く前に 熊本市中心街を ちょっと さろきんぐ
なんでも " RKK まつり " を やっているそう

サクラマチ前の 広場が 中央会場 
市内の 裏通りでも 車を追い出して 数々のイベントが・

RKKのアナウンサーや 地元タレントで 馴染みは 見つけられなかったが
NGO、大学、ストリートミュージシャンなど 広く 市民が 参加

なんといっても クマモン大活躍 
屋台や お酒も 昼間っから

いいね ! クマモト



5tdd01IMG_0087.jpg5tdd02IMG_0088.jpg
5tdd03IMG_0082.jpg
5tdd04IMG_0084.jpg
5tdd05IMG_0086.jpg
5tdd06IMG_0118.jpg
5tdd07IMG_0085.jpg5tdd08IMG_0083.jpg
5tdd09IMG_0065.jpg5tdd10IMG_0060.jpg
5tdd11IMG_0092.jpg
5tdd12IMG_0091.jpg5tdd13IMG_0094.jpg5tdd14IMG_0093.jpg
5tdd15IMG_0102.jpg
5tdd16IMG_0103.jpg5tdd17IMG_0062.jpg
5tdd18IMG_0104.jpg5tdd19IMG_0105.jpg5tdd20IMG_0101.jpg
5tdd21IMG_0096.jpg5tdd22IMG_0100.jpg5tdd23IMG_0098.jpg









熊本で 法事

2023年 10月 13日

今回の 熊本帰省の 大目的は 「母親の13回忌法事 」
その前に 泊まり処を ホテルから 弟の 自宅に移す

本妙寺入口 電停で 下りて 花園付近を さろく
段山 (だにやま)橋 で 井芹川を 渡る

花岡山 が 懐かしい
弟の マンションからは 熊本城 本妙寺 金峰山 が よく見える



5tdc01IMG_0046.jpg5tdc02IMG_0047.jpg
5tdc03IMG_0055.jpg
5tdc04IMG_0054.jpg
5tdc05IMG_0056.jpg
5tdc06IMG_0048.jpg



2023年 10月 14日

法事 当日 高麗門通り、正立寺を通って 横手の お寺さんへ
通りの家々、金峰山の眺め 全て 子供時代に タイムスリップ ・

久しぶりに N田家 5人兄弟が 全員 揃う 
姉は 81才、兄は 78才、 一番若い弟が 70才

妹は 72才にもなるのに 若いね 
母に そっくりで ビックリ ! 

今の所 皆 元気
75才の私は 2年前 危なかったが 最初に 消えなくて よかった !

これからも ずっと 皆 平穏で いたいね ・



5tdc07IMG_0071.jpg
5tdc08IMG_0072.jpg5tdc09IMG_0074.jpg
5tdc10IMG_0619.jpg5tdc11IMG_0075.jpg
5tdc12IMG_0076.jpg5tdc13IMG_0077.jpg5tdc14IMG_0080.jpg
5tdc15IMG_0078.jpg5tdc16IMG_0107.jpg5tdc17IMG_0079.jpg5tdc18IMG_0106.jpg5tdc19IMG_0622.jpg










熊本 市電は

2023年 10月 13日

電車 (熊本市電) で 移動中

せっかく 熊本に 来たんだから
市電を 撮るバーイ ・

60年前に乗った電車が まだ走っている
運転台の コントローラが 懐かしい

ガチンガチンと上げて ゆっくりスタート
止まる時には イッキにガリガリと スタート位置に戻す

あの頃は 真ん中のドアに 車掌さんが居て スタート時は チンチンと 金を 鳴らしていた
今は ワンマンで 「 ドアが閉まります ブ~ 」 のマイク  チンチンの音にすれば ウケるのにね・ 

本妙寺電停 の ホームは 狭くて ホント怖い !
線路の電車と 道路のトラックが 同時に来たら 生きた心地が しない

上熊本駅 近くの 終点前は 昔から 大通りを 線路が 斜めに 横切っている
小学生の頃 危ない経験を したが 今でも 危ない! と感じる

熊本市内では ほとんど 電車線路と 車道が 混在している 
これぞ 路面電車 !



5tca01IMG_0036.jpg
5tcaa02IMG_0066.jpg
5tcaa03IMG_0067.jpg
5tcaa04IMG_0037.jpg5tcaa05IMG_0039.jpg
5tcaa06IMG_0038.jpg5tcaa07IMG_0040.jpg
5tcaa08IMG_0089.jpg5tcaa09IMG_0090.jpg
5tcaa10IMG_0051.jpg5tcaa11IMG_0045.jpg
5tcaa12IMG_0041.jpg5tcaa13IMG_0117.jpg
5tcaa14IMG_0052.jpg5tcaa15IMG_0049.jpg
5tcaa16IMG_0053.jpg5tcaa17IMG_0050.jpg
5tcaa18IMG_9959.jpg5tcaa19IMG_9960.jpg









熊本 通町筋で

2023年 10月 13日

今日は ホテルを 出て 弟の家に泊まるため
荷物 担いで AMに 市内を 移動

途中 通町筋で 買物 & 軽食
お土産は 楽器アクセサリー と クマモングッズ

軽食は もちろん ! 蜂楽饅頭 ( ほうらくまんじゅう )
上通り本店 は 相変わらず 繁盛 している

電車を 待ちながら 食べ歩き



5tc01IMG_0035.jpg
5tc02IMG_0031.jpg
5tc03IMG_0030.jpg5tc04IMG_0032.jpg
5tc05IMG_0033.jpg5tc06IMG_0063.jpg
5tc07IMG_0029.jpg5tc08IMG_0616.jpg
5tc09IMG_9885.jpg5tc10IMG_9886.jpg
5tc11IMG_0027.jpg5tc12IMG_0028.jpg
5tc13IMG_0064.jpg5tc14IMG_0068.jpg









熊本 夜さろき

2023年 10月 12日

夕食を 食べに 熊本市街を さろきんぐ

昨日 は 着いたばかりで 黒龍紅のラーメンは 食べた
やはり 熊本ならではの 夕食を 食べたいね

熊本にも 全国チェーン店が 進出している
食べたのは 肉ごぼ天 うどん 

別の日に やよい軒で 定食を・



5tbae01IMG_0614.jpg
5tbae02IMG_0012.jpg
5tbae03IMG_0016.jpg5tbae04IMG_0015.jpg
5tbae05IMG_0017.jpg
5tbae06IMG_0014.jpg5tbae07IMG_0013.jpg
5tbae08IMG_0018.jpg
5tbae09IMG_0011.jpg5tbae10IMG_0010.jpg
5tbae11IMG_0026.jpg5tbae12IMG_0019.jpg
5tbae13IMG_0020.jpg5tbae14IMG_0021.jpg
5tbae15IMG_0022.jpg5tbae16IMG_0023.jpg
5tbae17IMG_0061.jpg5tbae18IMG_0024.jpg
5tbae19IMG_0058.jpg5tbae20IMG_0059.jpg5tbae21IMG_0613.jpg5tbae22IMG_0618.jpg










熊本市庁舎から ②

2023年 10月 12日

熊本市庁舎 14階の展望所から 西望
我が 故郷の山々

金峰山 荒尾山 三の岳 花岡山 石神山
珍しく 普賢岳 が ほんの 少し

熊本市 俯瞰 震災の次の年 2017年 8月 
変わらないね ・



5tbad51IMG_0002.jpg5tbad52IMG_0003.jpg
5tbad53IMG_0004.jpg
5tbad54IMG_9997.jpg
5tbad55IMG_0008.jpg
5tbad56IMG_9994.jpg
5tbad57IMG_0604.jpg
5tbad58IMG_9996.jpg
5tbad59IMG_0605.jpg
5tbad60IMG_0608.jpg
5tbad61IMG_0001.jpg5tbad62IMG_0005.jpg









熊本市庁舎から ①

2023年 10月 11日 ~ 16日 に 行った 「 母の13回忌のための 熊本帰省 」 は
昨年末に 一度 連載したが 飛行機の旅、熊本城の復旧状況の紹介 程度で 一旦 終了した
 2023年 熊本帰省

年が明けて 続き を 再開する


2023年 10月 12日 

朝から 市内、新町、西里あたりを さろいていたが ホテル近くに 帰ってきたので
熊本市庁舎の 12階展望所に 上がってみる

以前から 熊本に来た時は 必ず この展望所を 訪れていた
 熊本市庁舎から 2022年 9月

ここからの 景色 何と言っても 我が故郷 
山々も 街並みも 心に 焼き付いている

目の前は 熊本城 市内も 一望なので
地震被害状況、そして 復興状況が 手に取るように わかる

まずは 市内展望
震災から 7年半 熊本城は 順調?に 復興中
市街地は 特に 地震の傷跡は 見られない 


北望 ( 立田山、鞍岳 )
5tbad01IMG_0006.jpg
東望 ( 下通、空港 )
5tbad02IMG_0609.jpg
東南望 ( 阿蘇 外輪山 )
5tbad03IMG_0610.jpg
東南望 ( 阿蘇外輪、祖母・傾 連山 )
5tbad04IMG_0611.jpg
南望 ( 鴈廻山、三角半島の山々 )
5tbad06IMG_9993.jpg
南望 ( 栄通り、サクラマチ、花岡山 )
5tbad07IMG_0612.jpg

西望 ( 熊本城内 )
5tbad08IMG_0606.jpg
5tbad09IMG_0603.jpg
5tbad10IMG_9995.jpg
5tbad11IMG_0607.jpg
5tbad12IMG_9998.jpg5tbad13IMG_9999.jpg









ベランダ囲い

2023年 12月初旬頃の 府中の我が家の ベランダ

猫額花壇 を 覆っている 風よけの ビニールが 破れたので 更新作業
植栽を 動かして ゴミ袋用 ビニール を テープで 固定するだけ だが
結構な作業

起きるのが 昼過ぎなんで 暗くなる前に あわてて作業
幸い ポカポカ天気で 暖かく 順調に 終了
霜対策 も バッチリ !
 

5VJA01IMG_1295.jpg
5VJA02IMG_1296.jpg5VJA03IMG_1297.jpg
5VJA04IMG_1298.jpg5VJA05IMG_1299.jpg
5VJA06IMG_1300.jpg5VJA07IMG_1301.jpg


早く 終了したので 窓際に ある フーセンカズラ の 種を 収穫
北窓分 だけ でも 大量の種
南窓分 は また 来年ー


5VJA08IMG_1253.jpg
5VJA09IMG_1254.jpg5VJA10IMG_1255.jpg
5VJA11IMG_1252.jpg5VJA12IMG_1256.jpg







たかね 電気は

5vgh01IMG_0847.jpg
5vgh02IMG_1233.jpg5vgh03IMG_1232.jpg
5vgh04IMG_1167.jpg5vgh05IMG_1168.jpg5vgh06IMG_1169.jpg


2023年 11月の 太陽光発電の実績は


      [ 設備の表示器 ]        [ くらしTEPCOからの連絡 ]
発電量  456 kWh 
売電量  369 kWh 13,638 円     532 kWh 19,684
使用量  276 kWh  9,193 円      
( うち購入分 189 kWh 6,430 円    201 kWh  5,836 円 )

設備の表示器の指示と Webで来る「くらしTEPCO」の値との 主な違いは 電気代の区切り期間の違いによる
Webでは 先月の16日~今月の15日の電気代を 今月末に請求又は支払いしている
他にも 契約形態 (ウチはスマート8で 朝夕、昼、夜の時間帯で電気料金が異なる) や
発電量を どれだけ自家消費に使ったか によっても 東電からの電気購入料金は 変動する
要は 電気代をこれだけ値上げしたから これだけ電気代が増えた というのを 絶対 計算させないよう
東電の姑息な手段 

  
発電量 は 表示器によれば 先月(10月)の 577 kWh より 21% 大幅ダウン の 456 kWh 
売電量 は Web連絡で 先月(10月)の 470 kWh より 13 %アップ の 532 kWh 
発電量が 10月より 2割もダウンしたのに 売電量が 13%も アップして 発電量を超える 532 kWhにもなったのは
表示器と 東電からのWeb連絡の値の違い 
表示器の売電量は 直近の11月 寒い時期の発電で 発電量は 落ちたはず 
一方 東電からのWeb連絡は 暖かく 滞在も少ない 使用量も減った半月前 (10月16日~11月15日)の売電量
使用量 は 先月(10月)の 156 kWh より 77%もアップ の 276 kWh 
11月は 干し柿作り等で 交替で滞在したり 各自滞在したりで 滞在期間が長かったので 当然
東電からの購入量 は 先月(10月)の 150 kWh から 26 %アップ の 189 kWh
東電への支払額 は 先月(10月)の 4,746 円より 23 %アップ で 5,836 円
購入量(kWh) が 26%アップなのに 支払額(円)が 23% アップの差異は 時間帯別料金のせいと思われる

よって たかねの 電気代 11月の 収支決算は 
売電額 19,684 円 支払額 5,836 円 で 13,848円の黒字


各諸元の 数値と しては 政府の電気代 補助金 (7円/kWh) 対策が まだ効果 しているものの
黒字額は 夏頃の 黒字 2万円超 から さらに 減少の一途
根本的対策が なされていない現状 原発再稼働は 遅々、化石燃料価格の国際情勢は 今やや落ち着いているが 
電気代の補助は いずれ 無くなる予定 
例年 電気の使用量の 最高値を示す 1月の電気代は 2月に 検証するが ここで 黒字から 赤字に 替わるかも しれない
引き続き 監視 して いく

これまでの たかねの 電気代 経緯を 以下 表に示す

5vgh07電気料金表たかね06IMG_0019




 エネルギー評論


この評論が 公開されるのは もう 年が明けて 2024年
しかし 我が国の エネルギーに関する 情勢は 相変わらず 砂上の楼閣

化石燃料の 輸入停止等 今 何かあったら たぶん 右往左往するだけ
大地震が起きても 飛行機で火事になっても 普段から 心がけていれば 被災も防げるのだ!



2024年 1月 1日 年明け早々 北陸 能登地方を震源とする 大地震 (震度 7) が発生した
被害状況は 現在 (1月10日) も 刻々と報道されている 死者 250人以上
過酷な 現場状況にも 関わらず 自衛隊始め 自治体の救援活動も 精力的に 続けられている

もちろん 私も 何か してあげたい という気持ちはあるが
現地の緊急活動に負荷を与えるようなことは 厳禁なので 今は 報道を見守っている

あぁそれなのに 緊急災害時に 絶対 やっていけないことが 横行している !

ある アホ政治家は 地震の 被害現場に 無理やり駆け付け 被災者から 希望を 聞きまわり
帰って 「 もっと自衛隊を派遣せよ! 」 「 検問所を設けて 交通を制限せよ! 」 と SNSで 叫んでいる

何のことはない 政治家として 頑張っているよ と 自己宣伝
今 まず優先するのは 人命救助なのだ 現地の救助活動を 邪魔 しないでくれ !
え? 現地に行く前に 電話で いろいろ算段した? それにしても 通信環境を 邪魔 して 現場を混乱させただろうね  
アンタが 被災者の希望を聞いて 何か役に立ったの? SNSで 叫ぶくらいなら この私 (= ほとんどアホ) でも できる !

また総理も経験 した ある ドアホ政治家は 「志賀原発で 事故、火災発生 ! 」 と SNSで 勝手に情報を 流布 している
ったく! どう しようもない ! 実際は 地震直後 現場担当者が 油の匂いと 扉の開閉音を 爆発火災と勘違いして 報告したらしい (この事実も怪しいが)  翌日になって 火災は発生していない と訂正している 
ドアホとはいえ大インフルエンサーの元総理が 勝手に 救助や緊急避難に 影響する情報を きちんと事実確認もせず SNSに流布すべきではない! 発信した時点では ウソはついてない と居直るなら 事実が訂正された時 倍のエネルギーを使って SNSで訂正情報を流し その後の原発の正確な状況を 逐次報告すべき! そんなことができないなら 無責任な口出しは するな!

とかく SNSは 世界中の アホどもが 使っているので 中身は 玉石混合
私みたいな 科学的知見と 正確な 現状認識を 元に 真摯な意見を 発する 賢人? もいれば ・ (つい ドヤ顔・)
"能登半島地震 救済のため 下記口座に 寄付金を お願いします" という 詐欺メールも たくさん
詐欺までいかなくても アホな人間は たいてい目立ちたがり屋 災害時の 流言飛語は 絶えない

今回の例 大地震発生、震源地近くに 滋賀原発がある とニュースが流れた時 
我々として 流言飛語に 惑わされない方法を 考える

報道では 地震が発生した時 まず 震源地と各地震度 そして 津波襲来の有無を確認する
今回 津波の恐れがあったので NHKなど 必死の形相で 避難勧告(逃げて!) していたが これはよし!
実際 5分後に 5m 近い津波が襲ったのだから 避難して 助かった人も多いと思われる

次に来るのが 原発の状況だが 今回 地震発生後 志賀原発に関する 第一報は
「変圧器の油が 少々漏れましたが 建屋内に留まり 外に影響はありません」
「燃料プールの冷却は正常通りで 外部への放射能漏れは ありません」
先の 福島原発みたいに 全停電 ー 冷却不能 ー メルトダウン で 避難ということはなさそうだな と
ひとまず 私は安心

ただ その後の状況報告が ちょっとまずい
「変圧器の損傷で 外部電源を受電出来ていませんが 別系統の電源で 復旧しています」
「変圧器のオイル漏れは 3,500 ℓ 程度です 建屋外への漏出はありません」
10日経って 今では
「漏れたオイルの量は 23,400 ℓ 一部は 建屋の外に出て 海に流れ込んでいます」
「燃料プールの水が 一部 溢れましたが 冷却機能は正常で 放射能漏れも ありません」
「後になって 1 ~ 3 m の津波が 来襲 しました」

お正月で 管理の要員は不足していたかもしれないが 情報が 小出しぎみ
2万 ℓ 以上もの オイル漏れたのに ホントに すぐ 気づかなかったのかな ?
外部電源が遮断されて どう復旧(代替) したの? 綱渡り的危機は なかったの?
放射能漏れがない なんてすぐ分かるの? モニタリングポストも壊れているのに・

なんとしても "原発は 地震にも ちゃんとしている" と 言いたさそう 
2号機の安全審査も 続いてる し・

ここは 人々に 猜疑心と 不安を 持たれないよう 正直に 発表 した方がよかった

「地震により 2号機の 変圧器が 被害を受けました 漏れたオイルの量、範囲については確認中です」
「被害によって 停止していた電源は 別系統を 使用することで 復旧 しました」
「非常用電源は 地震に起因する 被害がないことを 確認 しました」
「漏れている変圧器の オイルは 約 2万 ℓ程度です 建屋外に 漏出したかどうか 確認中です」
「津波による 被害は 確認されておりません」
「地震で こぼれた燃料プールの水は 格納容器内に有りますが 付近の放射線レベルは *Sv/h程度です」

要は 「原発は 絶対大丈夫 ! 」 というと 帰って疑われる あんな地震が起きたんだから どこかは 被災するのだ
トリチウム放出でも分かるように 放射能というのは どこにでも存在する そのレベルが問題なのだ
放射線レベルは *Sv/h で 日常のレベルと 相違ありません と言うべき
原発は 安全性に応じて A~Cクラスの耐震設計を行っているが 低いクラスの機器が 地震で壊れても それは想定内
例として 地震で 敷地外の送電線が 倒れたら 外部電源喪失となる 
敷地内の事務所の照明が消えた にしても 事故には繋がらない 
肝心なのは そんな想定でも 他の機器により 正しくバックアップされるかどうか 重要機器に 影響が出ないか
今回は 今まで発表した程度なら 正直に どういう被害ですと 粛々と 逐次 情報発信すればよい

そして もっと大事なことは 地震に遭遇した経験を生かし 今後 より安全な 改善を 行うこと
今回と同様の変圧器は 2007年の中越地震で 柏崎原発でも 火災が 発生 している
基本的な安全性に支障はないにしても 原発内の変圧器については 耐震性をアップする 必要があるのではないか

いつも 原発を貶めようとしているヤカラは "ホラ 原発は地震に弱い 事故になりかねない" と騒ぐだろうが
"原発が遭遇した最強の地震にも ほとんど問題ない事が 実証された" と
地震 イヤ! 自信 持っていいと思う



さて (頭を冷やして) 最初に言った 我が国のエネルギーの方向性について 早急に 心がけるべきは

エネルギーには 全て 長所 短所が 存在する 
しからば 我が国の実情に合わせて 全てを 組み合わせて 使っていく しか ない  エネルギー基本計画
その手法は "エネルギーミックス" すなわち 火力、水力、原子力 そして 再エネや新技術 を 全て 推進する

私と しては 特に 原発の再稼働を 後押し しているが 今回は 地震の話で 終わってしまった
再稼働のネックとなっている 原発の安全性について もう何年も このブログで解説している
待ったなしの エネルギー問題改善のため 今後も あくなき 原発再稼働の 応援を 続けるつもり ! 

 請う 次回 










たかね 水漏れ

居間の ポトスは 雨水を 利用した 自動水遣り装置で もう何年も 室内で 楽しんでいるが
昨夜の 前線による 強い雨で 底から 水が漏れているのを 発見

あわてて 対策 コンポートを 新しいものに 交換 し 8φの 太い 排水パイプを 接続
ついでに 府中から 持ってきた ポトスの 苗を 追加

これが 一日仕事 
疲れた~ !



5vgg01IMG_1171.jpg5vgg02IMG_1183.jpg5vgg03IMG_1186.jpg
5vgg04IMG_1184.jpg5vgg05IMG_1185.jpg
5vgg06IMG_1188.jpg5vgg07IMG_1187.jpg
5vgg08IMG_1189.jpg5vgg09IMG_1207.jpg
5vgg10IMG_1216.jpg









前のページ 次のページ